登山ちゃんねる

登山やキャンプ、アウトドアから自然にまつわる話題を中心にお届けする、2ちゃんねるまとめサイト

     2chまとめのまとめ | まとめサイト速報+ | News人 | ヌルポあんてな(゚Д゚) | ワロタあんてな(・∀・) | しぃアンテナ(*゚ー゚) | オワタ | だめぽ
    スポンサーリンク
    > ハチ

    ハチ

    オオスズメバチ捕まえたwwww 2020年12月22日 16:00

    彡(^)(^)「お!蜂の巣やんけ。燃やしたろ!」

    スズメバチ

    1: 名無しさん 21/01/13(水)12:08:56 ID:z6b
    1 (1)

    スズメバチ逆襲し寺全焼=副住職、巣を焼こうと-新潟


    3日午前9時半ごろ、新潟県小千谷市岩沢の寺「和光院」から出火、木造約130平方メートルを全焼した。県警小千谷署は、佐藤篤副住職(41)がスズメバチの巣を焼き払おうとし、火が燃え移ったのが原因とみて調べている。佐藤副住職は顔などをやけどしたが、命に別条はないという。

     調べによると、佐藤副住職は竹の棒の先に火を付け、寺の食堂の押し入れ内にあったスズメバチの巣を焼き払おうとした。しかし、スズメバチの逆襲に遭い、火が付いたままの棒をその場に投げ捨てて避難。火が寺に燃え移ったという。

    (リンク切れ)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e4dd247b236eaabdcad95a854e234c184bc77c41

    3: 名無しさん 21/01/13(水)12:09:24 ID:B0e
    気持ちは分かる

    4: 名無しさん 21/01/13(水)12:09:51 ID:JbU

    6: 名無しさん 21/01/13(水)12:10:20 ID:MoJ
    巣が出来るなら元から断てば良いって事やな

    8: 名無しさん 21/01/13(水)12:11:22 ID:z6b
    燃やしても燃えたスズメバチが突っ込んでくるんやで

    スポンサーリンク
    (この記事の続きを読む)
    スポンサーリンク

    スズメバチの養殖業を始めようと思う

    bee

    1: 名無しさん 2021/01/15(金) 01:50:30.611 ID:VlKQzJhoM
    スズメバチを育てて食用に出荷する

    昆虫食はこれからの時代注目されてくるし
    調べるとスズメバチってかなり高い値段で取引されてるんだよな
    うまくいけば大儲けできそう

    2: 名無しさん 2021/01/15(金) 01:51:30.543 ID:HI5YRp26a
    そうか

    4: 名無しさん 2021/01/15(金) 01:52:39.650 ID:VlKQzJhoM
    やはりここはオオスズメバチの養殖をするべきかね
    危険なだけあって価値もある

    5: 名無しさん 2021/01/15(金) 01:52:48.206 ID:d6DKLB9cd
    現実的かどうかはともかくハチの子の需要はすごい
    スズメバチの成虫を焼酎に漬けて珍重する地方もある

    (この記事の続きを読む)

    【速報】クマバチ、工学的には飛べるはずがない身体だった…それでも飛べる理由に涙が止まらない

    クマバチ

    1: 名無しさん 2021/01/12(火) 09:10:27.08 ID:jWiUrHVWa
    身体の大きさに対して羽が小さすぎるから航空力学的には飛べるはずがない
    それでも彼らは「自分は飛べると信じている」から飛べるもよう…

    3: 名無しさん 2021/01/12(火) 09:11:11.12 ID:lt8h4e9Xa
    それ何十年も前の古い説やで
    空気の粘性を計算に入れてなかった頃の

    4: 名無しさん 2021/01/12(火) 09:11:55.41 ID:rCP2cWk60
    飛行機も謎や言われてたよな

    5: 名無しさん 2021/01/12(火) 09:13:08.01 ID:WYbJk9wU0
    解決済みやぞ
    虫みたいに体が小さいと空気が粘っこく感じるんや

    (この記事の続きを読む)

    オオスズメバチ捕まえたwwww

    3565687_s (1)

    1: 名無しさん 2020/12/20(日) 22:52:32.975 ID:Get+S1aP0
    この糞寒いのにまだおったんやな

    1

    (この記事の続きを読む)

    94%減少!ミツバチさん、動物の糞尿を塗ってスズメバチを撃退

    1: 名無しさん 2020/12/16(水) 20:00:02.51 ID:NOTaz5GW0● BE:123322212-PLT(14121)
    1 (1)

     アジアに生息するミツバチは、どう猛で大型のスズメバチによる攻撃を阻止するために、鶏や水牛のふんや人間の尿までをも採集して巣の入り口の周りに塗り付けることを、科学者らが発見した。

     この臭ってきそうな防御策は、ミツバチが植物以外の物質を採集することが記録された初の事例であり、ミツバチが「道具」(この場合は排せつ物)を利用できることを示す初の明白な実例だ。

     米ウェルズリー大学(Wellesley College)のヘザー・マッティラ(Heather Mattila)氏率いる研究チームは、この事象に関する論文を9日の米科学誌「プロスワン(PLOS ONE)」で発表した。

     自然の資源を大量に集めることで知られるミツバチが、天敵の攻撃をはねのけるためにさまざまな戦略を編み出していることは、以前から知られていた。

     その戦略としては、体を盾にして巣を守る、集団で同時に体を震わせたり波のような動きをしたりして威嚇する、シャーという音を立てる、侵入者を球状に囲い込んで熱死させるなどがある。

     ミツバチより体が4~5倍大きいスズメバチは、毒針と強力な顎で完全武装した殺りくマシンだ。その顎で獲物の体を切り裂き、ばらばらにし、かみ砕く。

     偵察役のスズメバチはミツバチの巣を見つけると、化学物質で目印を付けた後、大量殺りくのために自身の巣の仲間を最大で50匹招集。
    標的のミツバチ数千匹を殺し、巣を占領する。

    ■ふんの染みが多い巣はスズメバチがとまる確率が低い

     マッティラ氏と研究チームは今回の最新研究で、ベトナムにある3か所の養蜂場で観察を行った。養蜂家の1人から、ミツバチの巣に見られる奇妙な染みは水牛のふんに由来するものだとの連絡があったのだ。

     研究チームは、養蜂場のミツバチが実際にふんやその他の排せつ物を集めているのを確認した。ミツバチはスズメバチが巣に飛来したのに反応して、集めた排せつ物を巣の入り口周辺に塗り付けたが、より小型で脅威が小さいスズメバチ種が来ても反応しなかった。

     ふんの染みの数が多い巣の入り口には、スズメバチがとまる確率が低かった。実際にとまった場合でも、スズメバチが入り口をかじって広げようとする時間が94%減少した。

    全文
    https://www.afpbb.com/articles/-/3321449

    (この記事の続きを読む)

    スズメバチが1匹いる部屋に24時間滞在出来たら100万円←チャレンジする?

    スズメバチ

    1: 名無しさん 2020/12/10(木) 22:31:26.637 ID:7xXLwtrAM
    スズメバチを殺したり外に逃がしたら失格とする

    3: 名無しさん 2020/12/10(木) 22:31:56.473 ID:DD8yjQOc0
    捕獲するわ

    4: 名無しさん 2020/12/10(木) 22:32:00.335 ID:poqVOLPV0
    衣服で捕まえる

    5: 名無しさん 2020/12/10(木) 22:32:21.176 ID:i5vU9cp00
    死んだふりする

    7: 名無しさん 2020/12/10(木) 22:32:52.656 ID:o0cwj1tB0
    羽ちぎっとけばいいじゃん
    一日くらい余裕で生きるだろ

    (この記事の続きを読む)

    【画像】スズメバチのガチャポンコンプしたwwwwwwwwwwwwwww

    スズメバチ

    1: 名無しさん 2020/12/11(金) 18:40:00.557 ID:hemiVXz80
    どう

    1

    (この記事の続きを読む)

    【画像】Twitter民さん、ガチでクッソデカい蜂の巣を見つけてしまう

    スズメバチ

    1: 名無しさん 2020/11/26(木) 00:06:55.87 ID:JhI/VFJod


    流石にこれはヤバすぎるやろ…… 
    2: 名無しさん 2020/11/26(木) 00:07:15.04 ID:0T/fSn9nM
    ヒェッ

    5: 名無しさん 2020/11/26(木) 00:07:43.99 ID:JP24E6Ck0
    一大拠点やんけ

    11: 名無しさん 2020/11/26(木) 00:08:18.43 ID:2ManvsyR0
    カーテン開けてこれあったらびびって心臓止まるやろ

    12: 名無しさん 2020/11/26(木) 00:08:22.83 ID:hAxM/jiF0
    シャッターの隙間から入り込んだんやろか

    (この記事の続きを読む)

    スズメバチ駆除←年収2000万です。 誰もやらない理由www

    スズメバチ

    1: 名無しさん 2020/11/14(土) 16:32:11.42 ID:2uAliSBp0
    なんでや


    2: 名無しさん 2020/11/14(土) 16:32:57.73 ID:vvLJPwpya
    それマジなら会社辞めてやるわ

    3: 名無しさん 2020/11/14(土) 16:33:17.37 ID:ROGlGb/f0
    刺されたら死にます←やるわけねーだろ!w

    20: 名無しさん 2020/11/14(土) 16:36:23.59 ID:jovIhcqI0
    >>3
    死ぬわけねーだろエアプ

    24: 名無しさん 2020/11/14(土) 16:36:48.15 ID:ROGlGb/f0
    >>20
    しぬから🖐?😅

    (この記事の続きを読む)

    オオスズメバチさん、ワシントンに上陸しアメリカ人を発狂させる・・・

    1: 名無しさん 2020/10/28(水) 08:29:56.19 ID:gENLw56C0
    0 (1)

    ワシントンの科学者は85のアジアの殺人スズメバチを殺す - しかし、 "戦いは終わっていない 人間は戦いに勝ったが、戦争はまだ続いている。

    ワシントン農務省の昆虫学者は、彼らが米国で発見された最初の巣を破壊したときに85の殺人スズメバチを殺し、13の生きたものを捕獲した - しかし、"戦いは終わっていない "と、部門は月曜日に述べた。

    宇宙服を着た専門家が土曜日にワシントン州ブレーンの巣から数十匹のアジアオオスズメバチを「吸引」し、さらに13匹の生きた昆虫をネットで捕獲した。

    "私達は私達の最初の巣の根絶を実施したが、この戦いは終わっていない、"カーラ・サルプ、WSDAの広報担当者は、月曜日のニュースブリーフィングで言った。 殺人スズメバチに殺されたポルトガル人男性 巣は木の空洞で発見されました 木曜日には、侵略的な昆虫のダース以上が昨年以来、状態で斑点化されている後に。

    毒を持つスズメバチは2インチまで成長することができ、ミツバチの全体のハイブを衰退させることができます。 彼らはまた、まれなケースでは致命的であることができます人間に痛みを伴う刺傷を提供することができます。

    捕獲された巨大なスズメバチは、様々な研究者に与えられる, Salpは言った. 巣を根絶するために, 害虫学者のチームは防護服を着て, 木の空洞を泡で満たし, セロファンで木を包んだ - 巣からスズメバチを掃除機で吸い取るためにちょうど1つの開口部を残して. WSDAは、大胆なキャプチャのビデオをつぶやいた。

    "これは確かに士気を高めるものではあるが、これはアジアオオスズメバチが太平洋岸北西部で足場を築くのを防ぐための作業の始まりに過ぎない」と、巣の根絶を指揮した昆虫学者のスヴェン・エリック・スピシガーは声明で述べている。

    しかし、このような大物スズメバチの女王蜂はまだ発見されておらず、スピヒガー氏は木の中で女王蜂を発見したいと述べている。

    ワシントン州農務省の作業員が、ワシントン州ブレーンの木から掃除機で吸い取った2匹のアジアオオスズメバチを持っている。 ワシントン州農務省の職員が、ブレーンの木から掃除機をかけられた2匹のアジアオオスズメバチを抱えている。

    WSDA はまた、より多くの巣が Whatcom 郡に潜んでいる可能性が高いと警告した。 部門はそれがより多くの殺人スズメバチの追求で "少なくとも11月を通して "トラップを置き続けると言った.

    www.DeepL.com/Translator(無料版)で翻訳しました。

    https://nypost.com/2020/10/27/scientists-kill-85-murder-hornets-capture-13-from-washington-hive/

    (この記事の続きを読む)
    スポンサーリンク
    ■ About
    twitter
    このエントリーをはてなブックマークに追加 fb
    rss
    follow us in feedly
    2

    いらっしゃいませ。(´・ω・`)
    初めての方はこちらをご覧ください。
    →このブログについて。
    →全記事一覧

    調べたい質問やキーワードがあれば、こちらの"ブログ内記事検索"をご利用ください。


    ■ カテゴリー
    ■ はてブエントリー

    ■ スポンサーリンク

    Back to Top