登山ちゃんねる

登山やキャンプ、アウトドアから自然にまつわる話題を中心にお届けする、2ちゃんねるまとめサイト

     2chまとめのまとめ | まとめサイト速報+ | News人 | ヌルポあんてな(゚Д゚) | ワロタあんてな(・∀・) | しぃアンテナ(*゚ー゚) | オワタ | だめぽ
    > 昆虫・虫

    昆虫・虫

    【猛暑】「酷暑でカブトムシ大量死」は本当?「異例被害」報道も、識者は「暑さでカブトムシが死ぬことは考えづらい」

    1: 名無しさん 2018/08/19(日) 07:30:43.42 ID:CAP_USER9
    https://www.j-cast.com/2018/08/19336373.html?p=all

    あまりの暑さで、カブトムシが次々と死んでいる――!? 記録的な猛暑が続いた2018年夏、こんな真偽不明の噂がインターネット上で広まっている。

    だが、カブトムシが「暑すぎて大量死」するなんてコト、本当にあり得るのか。J-CASTニュースが、噂の発端となった兵庫県内の観察施設や、カブトムシの生態に詳しい専門家に話を聞くと......。

    カブトムシ

    ■猛暑で「カブトムシ大量死」報道も

    カブトムシをめぐる今回の噂には、大きく分けて2つの出元があるようだ。まず1つは、兵庫県市川町の体験型施設「かぶとむしど~む」で、放し飼いにされたカブトムシが次々と衰弱死していると、一部メディアに報じられたこと。

    2018年8月14日付の神戸新聞(ウェブ版)記事や、翌15日付の毎日放送(同)の報道によれば、この施設では今夏、累計3000匹近くのカブトムシが衰弱死。仕入れが難しい状況になり、16日で閉園となった。

    両メディアとも、カブトムシが衰弱した理由について「猛暑の影響とみられ(る)」と伝えていた。
    とくに神戸新聞の記事では、「過去約20年間で例のない被害という」とまで書いていた。

    もう1つの発端とみられるのが、8月2日にツイッターへ投稿された写真だ。木の周りの地面に、大量のカブトムシの死骸が落ちている様子を捉えた一枚だ。投稿者の学生は、

    「やっぱ今年は異常気象すぎる。カブトムシがそれを物語っている」

    と、猛暑との関連を臭わせるコメントを添えていた。

    こうした情報を受けてか、ツイッターやネット掲示板には8月初旬頃から、

    「暑すぎて今年カブトムシ大量死してるらしいぞ」
    「カブトムシが暑さで衰弱死したらしい...。今年の夏の暑さがヤバイってのを感じた」
    「日本中のカブトムシがこの暑さで一斉に死んでると思っていいのかな」
    「暑さでカブトムシが3000匹衰弱死って聞いたんだけど本当にやばいとこまで来ている」

    といった書き込みが相次いで寄せられる騒ぎとなっている。

    ■「暑さでカブトムシが死ぬことは考えづらい」

    やはり、今年の歴史的な酷暑には、カブトムシも耐えられないのだろうか。J-CASTニュースが、「わたしのカブトムシ研究」などの著作で知られる山口大学大学院創成科学研究科の小島渉(わたる)助教に取材すると、

    「カブトムシは確かにそれほど高温に強くはありません。たとえば、気温40度くらいの中、直射日光に晒され続けたら、おそらく比較的容易に死んでしまいます」

    と説明。だが続けて。「いくら今年が猛暑だと言っても、上のような状況は野外で簡単には起こりません」として、

    「基本的に彼らは夜行性ですし、昼間も餌場にいる場合はありますが、直射日光の当たるようなところにはいません。
    また、日が昇って気温が高くなってくると、彼らも危険を感じ、木陰に入るなり地面に潜るなりして暑さをやり過ごすはずです」


    とコメント。そのため、「今年の暑さがカブトムシに与える影響は大きくないのではないかと想像しています」との見解を示した。

    では、市川町での事案はどうなるのか。小島氏は「現場の状況を見ていないので、正確なことは言えませんが」としつつも、「カブトムシが暑さを避けられない状況になっていたのでは」と指摘。その上で、

    「自然環境ですと、暑さでカブトムシが死ぬことは考えづらいですが、人工の環境だと、そうした可能性も考えられると思います」


    としていた。

    (この記事の続きを読む)

    カブト虫が大量発生してるんだが…

    91f30edc7be971a50e03c5492f7ca3f9_m

    カブト虫が大量発生してるんだが…

    1: 名無しさん 2018/07/27(金) 05:51:15.007 ID:y7LfmV5FM
    1つの木に10匹くらい居る………

    2: 名無しさん 2018/07/27(金) 05:51:35.617 ID:8GmU7E9p0
    それゴキブリだぞ

    3: 名無しさん 2018/07/27(金) 05:51:37.277 ID:10PkrlwT0
    どこ?なんで?

    4: 名無しさん 2018/07/27(金) 05:51:56.535 ID:jbljsZi5d
    うぴ

    6: 名無しさん 2018/07/27(金) 05:52:49.403 ID:sq1WVUXs0
    生息地がどんどん移動してるのはなんでだ
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    有名なわりに見たことない虫「オニヤンマ」「タガメ」

    オニヤンマ

    有名なわりに見たことない虫「オニヤンマ」「タガメ」

    1: 名無しさん 2018/08/01(水) 16:27:09.19 ID:Z564+S+I0
    他にもあるかな

    3: 名無しさん 2018/08/01(水) 16:27:32.32 ID:/Ukwno+H0
    ヘビトンボ

    1

    4: 名無しさん 2018/08/01(水) 16:27:44.42 ID:/Ukwno+H0
    タマムシ

    2


    5: 名無しさん 2018/08/01(水) 16:27:46.74 ID:MYM5hVCc0
    オニヤンマは毎年みるで

    8: 名無しさん 2018/08/01(水) 16:28:50.85 ID:B16ULq6d0
    まぁ一般人ならタマムシやろなぁ
    ワイは虫好きやからタマムシ飼ってたけど
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    蜂の巣を攻撃する軍隊アリ…屋根の蜂の巣にとんでもない方法で接近し攻撃 ((((;゚Д゚))))

    1: 名無しさん 2018/08/08(水) 11:28:40.98 ID:hAfMdl4h0● BE:887141976-PLT(16001)
    17

    家の屋根に作られた蜂の巣を攻撃するためにアリがとんでもない行動に出た。

    ブラジル南部のサンタカタリナ州のフロリアノポリスの家に大きな蜂の巣が作られた。
    この蜂の巣はスズメバチの巣でそのスズメバチの巣にアリの軍隊だ群がっている様子をTwitterに5日に公開した。
    投稿者は「これは軍隊アリがスズメバチの巣を攻撃しているところ。このような攻撃に対して蜂は逃げてしまい、軍隊アリは巣に残っている卵と幼虫を捕らえて食料にする」と説明した。

    公開された映像を見るとアリの軍隊は屋根からUの字に状の蜂の巣に繋がっており、自らを橋のように繋げて協力しているのが確認出来る。

    ツイートされた画像と動画は大拡散し多くの人の関心を集めた。

    ※動画あり
    http://gogotsu.com/archives/42051

    【※注意】
    http://livedoor.blogimg.jp/tozanch/imgs/3/0/30785a67.jpg

    http://livedoor.blogimg.jp/tozanch/imgs/2/f/2fd105dd.jpg

    【注意】蜂の巣を攻撃する軍隊アリ 屋根の蜂の巣にとんでもない方法で接近し攻撃

    (この記事の続きを読む)

    【ミーン】セミも蚊も熱中症?目立たぬ今夏 ゴキブリも30度を超えると危険な状態に 列島を襲う猛暑に虫たちも悲鳴を上げる

    1: 名無しさん 2018/08/10(金) 13:58:26.64 ID:CAP_USER9
    蚊を採取して種類や数を調査(7月31日、東京都渋谷区の代々木公園)
     
    25

     埼玉県熊谷市で観測史上最高の41.1度を記録するなど酷暑に見舞われている今夏、暑さに強いと思われがちな蚊やセミも夏バテ気味だ。蚊は35度を超えると飛ばなくなり、蚊に刺されにくくなる。セミも熱中症のような状態になって寿命を迎える前に死んでしまう。列島を襲った暑さに虫たちも悲鳴を上げている。

     利用者の多い都内9カ所の公園などで蚊の発生状況を調べている東京都健康安全研究センターによると、7月初旬に捕獲した蚊は447匹。前年の同じ時期より約3割少なかった。

     同センターは1週間おきに蚊の個体数やウイルス感染の有無などを調査している。都の調査を請け負う東京都ペストコントロール協会の玉田昭男名誉会長は「デング熱の国内感染が確認された2014年以降、各地で薬剤が散布された効果もある」と指摘する。

     ただ15年は272匹と少なかったが、16年は557匹、17年は639匹と増え続けていた中、今年は減少した。

     7月中旬に実施した調査では前年より増えており、同センターの高橋佳代子課長代理は「暑さで蚊が減少したかは分からない」としながら「今年の暑さで蚊の動きが鈍くなっているようだ」と話す。

     蚊の生態に詳しい長崎大熱帯医学研究所の砂原俊彦助教によると、蚊の活動が最も活発になるのは約27度。「蚊は気温が35度を超すと飛ばなくなるというデータがある。暑い昼間を避け、涼しくなる朝や夕方に活動を活発化させている」とみる。

     さらに「蚊は35度以上の日が続くと死亡率が上昇し、蚊が減少する可能性もある」(砂原助教)


     「セミも熱中症のようになって死んでしまうことがある」と話すのは埼玉大の林正美名誉教授(昆虫系統分類学)だ。

     セミは飼育が難しく、具体的な実験データはないが、林名誉教授は「暑い日に死んでいる個体を観察すると、傷がなく新しい個体も死んでいる。暑さが原因ではないか」と推察する。暑さが厳しかった13年にも熱中症のようになって死んだとみられるセミの個体が複数発見されたという。

     暑さの影響もあり、セミが鳴く時間帯も変化しているようだ。林名誉教授は「10年ほど前から都市部を中心として夜にも鳴くようになった」と話す。夜も暑く、電灯などが増えて明るいためではないかとみている。

     生命力が強いイメージのあるゴキブリも気温が30度を超える環境だと危険な状態に陥り、40度になると死んでしまう。猛暑になると、昼間は涼しい場所に隠れ、気温の下がる夜に動き出すためゴキブリが少ないように見える。

     気象庁が9日に発表した11日からの1カ月予報によると、東・西日本では気温の高い状態が続き、期間の前半は気温がかなり高くなる見込み。北日本でも、期間の初めは気温がかなり高くなるところがあるという。アース製薬研究部の藤島直樹係長は「あまり気温が高いと殺虫剤の売り上げは伸びにくい」と気をもんでいる。

    2018/8/10 12:01
    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34039190Q8A810C1CC0000/

    【ミーン】セミも蚊も熱中症?目立たぬ今夏 ゴキブリも30度を超えると危険な状態に 列島を襲う猛暑に虫たちも悲鳴を上げる

    (この記事の続きを読む)

    アゲハチョウの幼虫と戯れてたら日が暮れてきた

    alan-emery-119331-unsplash

    アゲハチョウの幼虫と戯れてたら日が暮れてきた

    1: 名無しさん 2018/08/04(土) 16:13:10.70 ID:MkyWPOku0
    1

    かわいい

    2: 名無しさん 2018/08/04(土) 16:13:43.55 ID:MkyWPOku0
    2


    3: 名無しさん 2018/08/04(土) 16:13:54.87 ID:B+AEqsXo0
    角だしてる画像ハラデー

    6: 名無しさん 2018/08/04(土) 16:14:04.08 ID:61huBkpE0
    なお向こうはイッチを捨てて飛翔していく模様

    14: 名無しさん 2018/08/04(土) 16:16:00.97 ID:MkyWPOku0
    >>6
    それでええねん
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    セミがひっくり返って地面に落ちてて死んでると思ったら、突然「ジー」とか言って飛び立つ恐怖は異常

    semi

    セミがひっくり返って地面に落ちてて死んでると思ったら、突然「ジー」とか言って飛び立つ恐怖は異常

    2: 名無しさん 2018/08/03(金) 19:25:08.26 ID:QEPZeJuC0
    わかる。

    3: 名無しさん 2018/08/03(金) 19:25:10.87 ID:tVExx4Ol0
    セミfinalくらい見分けろよ

    6: 名無しさん 2018/08/03(金) 19:27:05.27 ID:mJcHK2zV0
    落ちてるセミが生きてるか死んでるかの判断って確か
    足が開いてたら生きてて、足が閉じてたら死んでるんだっけ

    23: 名無しさん 2018/08/03(金) 19:37:35.58 ID:CHe1r47d0
    >>6
    足は閉じてる………どっちだ!?

    遭遇したら俺はきっとこうなる
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    ムカカに刺されたワイの足wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

    1

    ムカカに刺されたワイの足wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

    1: 名無しさん 2018/07/19(木) 16:14:33.324 ID:htQxfJvw0

    3: 名無しさん 2018/07/19(木) 16:15:34.880 ID:pwuEO3K90
    ばっちぃ

    4: 名無しさん 2018/07/19(木) 16:15:51.140 ID:htQxfJvw0
    こらでもおさまってきた方やで

    5: 名無しさん 2018/07/19(木) 16:16:31.149 ID:FRZAU8OAa
    見ろ!足がゴミのようだ!

    7: 名無しさん 2018/07/19(木) 16:16:57.866 ID:Dvuy/eULp
    リコーダーかよ
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    日本のカブトムシって「これがカブトムシのスタンダード」って感じの見た目してるよな

    e9f83f7a5061fa9f0edfd3cc58f4526d_m

    日本のカブトムシって「これがカブトムシのスタンダード」って感じの見た目してるよな

    1: 名無しさん 2018/07/29(日) 23:26:59.945 ID:1e72Li2v0NIKU
    コーカサスやヘラクレスはかっこいいんだがどうもカブトムシの進化系って感じがするんだよな

    1

    2: 名無しさん 2018/07/29(日) 23:27:35.470 ID:Os70DN+70NIKU
    そりゃ日本に住んでるからな

    3: 名無しさん 2018/07/29(日) 23:27:50.519 ID:QxPbI6VTaNIKU
    バランスがいいんだよな

    4: 名無しさん 2018/07/29(日) 23:28:12.969 ID:u22a3QxmdNIKU
    世界的に珍しい修正なんだとさ
    キャタピラーに書いてあった

    5: 名無しさん 2018/07/29(日) 23:28:15.313 ID:wiO5Lo+G0NIKU
    なんで日本のカブトムシがカブトムシって名になったの?
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    【中国】青果市場で購入した生のムカデを食べて寄生虫に感染 ((((;゚Д゚))))

    1: 名無しさん 2018/08/01(水) 10:57:04.84 ID:PoE4593U0 BE:123322212-PLT(13121)
    1

    (CNN) 中国・広東省の広州で、頭痛などの神経症状を訴えて病院を受診した患者2人が、生のムカデを食べたことが原因で寄生虫に感染していたことが分かったとして、米医学誌に症例が発表された。

    7月30日の医学誌に発表された症例報告によると、78歳の女性患者は2012年11月に頭痛や眠気、認識機能障害を訴えて病院を受診。その数週間後に、46歳の男性が20日以上も頭痛が続いているとして同じ病院を受診した。

    2人とも髄膜炎の兆候があり、広州の青果市場で買ったムカデを調理せずに食べていたという共通点があることが判明。検査の結果、2人は「広東住血線虫」という寄生虫に感染していたことが分かった。

    広東住血線虫はネズミに寄生して成虫になり、人に感染すると脳に入り込んで髄膜炎を引き起こす。

    感染したカタツムリやナメクジ、オオトカゲといった生物や野菜の摂取が原因になることは分かっていたが、ムカデを食べたことによる感染はそれまで確認されていなかった。ムカデは中国伝統の漢方薬に使われている。

    研究チームはムカデからの感染を確認するため、2人の患者が買ったのと同じ市場でムカデ20匹を入手して調べたところ、このうち7匹から広東住血線虫の幼虫が見つかった。幼虫の数はムカデ1匹につき平均56匹だった。

    「我々の知る限り、ムカデの消費を通じた広東住血線虫の感染が報告されたのは初めて」と研究チームは指摘している。
    https://www.cnn.co.jp/world/35123376.html

    生のムカデを食べて寄生虫に感染、青果市場で購入 中国

    (この記事の続きを読む)
    ■ About
    twitter
    このエントリーをはてなブックマークに追加 fb
    rss
    follow us in feedly
    2

    いらっしゃいませ。(´・ω・`)
    初めての方はこちらをご覧ください。
    →このブログについて。
    →全記事一覧

    調べたい質問やキーワードがあれば、こちらの"ブログ内記事検索"をご利用ください。


    ■ カテゴリー
    ■ はてブエントリー

    ■ スポンサーリンク

    Back to Top