登山ちゃんねる

2chより登山・アウトドアの話題をまとめるバイラルメディア

 2chまとめのまとめ | まとめサイト速報+ | News人 | ヌルポあんてな(゚Д゚) | ワロタあんてな(・∀・) | しぃアンテナ(*゚ー゚) | オワタ | だめぽ

昆虫

【大統領!?】新種のガ 「ドナルドトランピ」と命名、フサフサな「金髪」にちなみ 米国とメキシコに生息

1: 名無しさん 2017/01/19(木) 15:52:40.83 ID:CAP_USER9
(CNN) 米カリフォルニア州などで発見された新種のガが、20日に就任する米国の次期大統領にちなんで「ネオパルパ・ドナルドトランピ」と命名された。

頭に金髪を載せたような姿がトランプ氏にそっくりなことに由来するという。
新種のガはカリフォルニア州とメキシコ北部で見つかった。頭部に黄色がかったとさかのような毛が生え、公開された写真の姿はカリスマ的態度さえ漂うように見える。

発見した生物学者のバズリック・ナザリ氏は、「頭部のこのフサフサも、米国とメキシコに生息することも、生息地のあやうさからも、次期大統領にちなんで命名する以外に選択肢はなかった」と語る。

写真:トランプ次期米大統領にちなんだ名が付けられた新種のガ=バズリック・ナザリ氏提供 CNN.co.jp(2017.01.19 Thu posted at 09:29 JST)
 
7

以下省略。全文はリンク先をご覧ください。
CNN.co.jp(2017.01.19 Thu posted at 09:29 JST)
http://www.cnn.co.jp/fringe/35095200.html

(この記事の続きを読む)

【!?】虫の鳴き声を「声」として認識できるのは、世界中で日本人とポリネシア人だけという事実…

1: 名無しさん 2017/01/10(火) 22:53:16.25 ID:CAP_USER9
15

誰しも一度は耳を傾けたことがある、虫の声ですが…、この虫の鳴き声を「声」として認識できるのは、世界中で日本人とポリネシア人だけという事実をご存知でしょうか。

■日本語が作る脳

東京医科歯科大学の角田忠信教授が、1987年1月にキューバのハバナで開かれた第一回国際学会「中枢神経系の病態生理学とその代償」に参加した時の事である。
キューバではいまだ戦時体制が続いており、西側諸国からの参加者は角田教授一人だった。
開会式の前夜に歓迎会が開かれ、東欧圏から大勢の科学者が参加していた。
キューバ人の男性が力強いスペイン語で熱弁をふるう。

しかし、教授は会場を覆う激しい「虫の音」に気をとられていた。
なるほど暑い国だな、と感心して、周囲の人に何という虫かと尋ねてみたが、だれも何も聞こえないという。
教授には「蝉しぐれ」のように聞こえるのに!

午前2時頃、ようやくパーティが終わって、キューバ人の若い男女二人と帰途についたが、静かな夜道には、さきほどよりももっと激しく虫の音が聞こえる。
教授が何度も虫の鳴く草むらを指して示しても、二人は立ち止まって真剣に聴き入るのだが、何も聞こえないようだ。
不思議そうに顔を見合わせては、「お疲れでしょうから、ゆっくりお休みください」というばかりであった。

教授は毎日、この二人と行動をともにしたが、3日目になってようやく男性は虫の音に気づくようになった。
しかし、それ以上の感心は示さなかった。
女性の方は、ついに一週間しても分からないままで終わった。
どうも日本人の耳と、外国人の耳は違いがあるようだ。

■左脳と右脳

こうした聴覚の違いを切り口に、角田教授は日本人の脳が他の民族の脳と違う点を生理学的に追求してきた。
その結果が驚くべき発見につながった。
人間の脳は右脳と左脳とに分かれ、それぞれ得意分野がある。
右脳は音楽脳とも呼ばれ、音楽や機械音、雑音を処理する。
左脳は言語脳と呼ばれ、人間の話す声の理解など、論理的知的な処理を受け持つ。
ここまでは日本人も西洋人も一緒である。

ところが、虫の音をどちらの脳で聴くかという点で違いが見つかった。
西洋人は虫の音を機械音や雑音と同様に音楽脳で処理するのに対し、日本人は言語脳で受けとめる、ということが、角田教授の実験であきらかになった。
日本人は虫の音を「虫の声」として聞いているということになる。

キューバ人にとっては、会場を覆う激しい虫の音も、いつもの騒々しい雑音だと慣れてしまえば、意識にのぼらなくなってしまう。
我々でも線路沿いに長年住んでいれば、騒音に慣れて、電車が通っても意識しなくなってしまうのと同じ現象なのだろう。
しかし、虫の音は日本人は人の声と同様に言語脳で聞いているので、雑音として聞き流すことはできない。
スペイン語の熱弁と激しい虫の音は、教授の左脳でぶつかっていたのだ。

このような特徴は、世界でも日本人とポリネシア人だけに見られ、中国人や韓国人も西洋型を示すという。
さらに興味深いことは、日本人でも外国語を母国語として育てられると西洋型となり、外国人でも日本語を母国語として育つと日本人型になってしまう、というのである。
脳の物理的構造というハードウェアの問題ではなく、幼児期にまず母国語としてどの言語を教わったのか、というソフトウェアの問題らしい。

■左脳か、右脳かの実験

この違いを考察する前に、こうした結果がどのような実験で得られたのか、簡単に見ておこう。
人間の耳から脳への神経系の構造は、左耳から入った音の情報は右脳に行き、右耳から入ると左脳に行く、という交叉状態になっている。

そこで、左右の耳に同時に違ったメロディーを流して、その後で、どちらのメロディーを聴きとれたかを調べると、常に左耳から聴いた方がよく認識されている事が分かる。
これで音楽は、左耳、すなわち、右脳の方が得意だと分かる。
同様に、違う言葉を左右から同時に聴かせると、右耳、すなわち左脳の方がよく認識する。
我々がほとんどの場合、右耳に受話器をあてるのは、このためだそうだ。
さらに複雑なテスト方法もあるが、これが最も基本的な実験方法である。

http://news.livedoor.com/article/detail/12520396/

(続く)

(この記事の続きを読む)

【※閲覧注意】虫食に挑戦してみようと思うんやが、 最初は何がええかな?

1


1: 名無しさん 2017/01/07(土)01:13:28 ID:m2M
最初は何がええかな?
ワイはイエコあたりから行こうと思っとるんやが
1
ヨーロッパイエコオロギ - Wikipedia
ヨーロッパイエコオロギ (Acheta domestica) はバッタ目コオロギ科に属する昆虫の一種。 
本種はペットとして飼われている両生類や他の節足動物、鳥類、爬虫類などの餌として利用されるため、商業的な繁殖が行われている[1]。また、日本や中国などで、本種自体がペットとして飼われるケースも知られている[2]。そのため、もともとの自然分布は西南アジアなどであるが、世界各国に輸出されて分布を広げている[3]。


2: 名無しさん 2017/01/07(土)01:21:56 ID:osS
セミくらいにしとけ

3: 名無しさん 2017/01/07(土)01:22:27 ID:BIM
セミは美味いぞ

4: 名無しさん 2017/01/07(土)01:22:53 ID:Fzo
コオロギええぞ

7: 名無しさん 2017/01/07(土)01:23:42 ID:ETe
ハチは食べてみたい

8: 名無しさん 2017/01/07(土)01:23:57 ID:Ycv
蜂の子は美味いいうで
関連記事
【おーぷん珍味部】ジャンボタニシを食べてみた


(この記事の続きを読む)

【八重山・関西】正月だし去年撮った虫や風景の写真を晒す

1: 名無しさん 2017/01/04(水)18:12:24 ID:19Q
半年ぶりのスレですが、昔ちびオオセンチと名乗っていた者です。
去年撮りためた写真を思い返しながら、今年の良い出会いへの期待を高めていきたい思いであります。

虫や風景の写真が主なので、苦手な方は注意してください。
暖かく見守っていただければ幸いです。

1
1-2
関連記事
【画像】石垣島とか行ってきたから色々うpする


(この記事の続きを読む)

【山形蔵王】樹氷危機! キクイムシ食害深刻・・・一方、ガの幼虫による被害は天敵の自然増殖で収束へ

1: 名無しさん 2016/12/16(金) 17:58:17.76 ID:CAP_USER9
8

 山形市の蔵王山系で樹氷を形成するアオモリトドマツに害虫の「トドマツノキクイムシ」による食害が発生していることが、東北森林管理局などの調査で分かった。
2013年に初めて確認したガの一種であるトウヒツヅリヒメハマキの幼虫による被害は収束に向かっているが、関係者らは新たな難敵の出現に対策を迫られている。

 山形森林管理署によると、キクイムシによる被害は6月に把握した。
8月に同管理署が蔵王山系の9カ所で現地調査を実施した結果、特にガの幼虫による食害が甚大だった王ロープウエー地蔵山頂駅周辺で被害が深刻だった。

 トドマツノキクイムシの体長は約3ミリ。
ゾウムシの仲間の甲虫で、弱ったトドマツに入り込んで栄養のある部分を食べるため、木は衰弱したり枯れたりする。
ガの食害で弱った木は害虫を撃退する「やに」の分泌量が少なく、キクイムシの被害に遭うことが多いという。

 一方、葉が変色したり、枝に葉が付かなかったりするガの食害については、蔵王山系の計135ヘクタールで食害が確認されていたが、現在は収束する方向になっている。

 森林管理署などが被害のあった木に活力剤を注入するなどの対策に取り組んだことに加え、ガに寄生する天敵の蜂が自然増殖した結果、ガの発生量が平常レベルに戻ったことが要因とみられる。

 東北森林管理局など関係機関は、ガの食害が激しかった地点の立木状況から自然に再生するのは難しいと判断。
人工的に発芽させた種子をまいたり、日照条件を改善させるため若いトドマツの周辺のササを刈り取るなど、試行しながら効果的な対策を見極める。

 山形森林管理署の担当者は「被害区域は国定公園特別保護地区なので、できるだけ人の手を加えずに森林を再生させられるよう取り組みたい」と話している。

20161215-00000008-khks-000-2-view

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161215-00000008-khks-soci

(この記事の続きを読む)

【※閲覧注意】カマドウマとかいう地獄で悪魔がデザインした昆虫

no title


1: 名無しさん 2016/12/14(水) 20:20:18.35 ID:PGxBtAYO0
某無人島で群れに遭遇して叫んだわ

【閲覧注意】
http://livedoor.blogimg.jp/tozanch/imgs/1/4/144c5f16.jpg
カマドウマ - Wikipedia
カマドウマ(Diestrammena apicalis、竈馬)はバッタ目・カマドウマ科に分類される昆虫の一種。俗称で「便所コオロギ、オカマコオロギ[1]」などとも呼ばれる。 
キリギリスやコオロギ、ウマオイに似るが、成虫でも翅をもたず専ら長い後脚で跳躍する。その跳躍力は非常に強く、飼育器の壁などに自ら激突死してしまうほどである。姿や体色、飛び跳ねるさまが馬を連想させ、古い日本家屋では竈の周辺などによく見られたことからこの名前が付いた。俗称として「便所コオロギ」などと呼ばれることがある。日本列島及び朝鮮半島の一部に分布するが、地域によっては体の色や交尾器の特徴などが微妙に変化しているため、いくつかの亜種に区別されている。 
カマドウマという和名は、厳密には北海道から九州の地域と韓国に分布する原名亜種(複数ある亜種のうち最初に学名が付けられた亜種)のみを指し、他の亜種には別の和名が付いている。しかしカマドウマ科の昆虫は互いに似たものが多く、日本産のカマドウマ科だけでも3亜科70種以上が知られ、専門家以外には正確な同定は難しい。したがって、明確な種別の認識なしにこれらカマドウマ科の昆虫を一まとめにカマドウマと言うこともある。この場合は「カマドウマ類」の意か、別種を混同しているかのどちらかである。


2: 名無しさん 2016/12/14(水) 20:20:54.30 ID:ra/5u5Hl0
ゴキブリとかいうサタンの最高傑作

6: 名無しさん 2016/12/14(水) 20:21:20.76 ID:PGxBtAYO0
>>2
あいつら単体やん
カマドウマは群れるから

5: 名無しさん 2016/12/14(水) 20:21:04.97 ID:ZtesW3app
ヒエッ…群れってどんなんやねん…

13: 名無しさん 2016/12/14(水) 20:23:09.75 ID:PGxBtAYO0
>>5
大人が一人横になってやっと通れる煉瓦造りの道をイメージするんや、真っ暗やぞ
突き当たりでライトを天井にあてて気付くんや、カマドウマがびっしりおった事に

33: 名無しさん 2016/12/14(水) 20:25:05.84 ID:ZtesW3app
>>13
YOU DIED
関連記事
【画像】石垣島とか行ってきたから色々うpする


(この記事の続きを読む)

何で人間って虫がこんなに怖いんやろうな?体格、知能では圧勝なのに…

8


1: 名無しさん 2016/08/09(火) 03:04:03.64 ID:Z0KbOrZx0
体格、知能では圧勝なのに

2: 名無しさん 2016/08/09(火) 03:04:57.27 ID:PU9K5iK90
病気をうつすじゃん

4: 名無しさん 2016/08/09(火) 03:05:30.75 ID:mifFyL/q0
カサカサするからやろ

5: 名無しさん 2016/08/09(火) 03:05:36.70 ID:IHA1nE850
蚊とか蜂とか怖くない方が問題だわ

9: 名無しさん 2016/08/09(火) 03:07:32.51 ID:Z0KbOrZx0
>>5
蚊はワイでも平気だけど潰せなくなったわ
ゴキブリとか蛾がだめなん

飛んでくるヤツとか這いつくばってるやつとか

壁、天井に引っ付いてる奴とか

この間トイレ終わって流そうと思ったら蜘蛛が居て死にそうになったわ
関連記事
登山が趣味なんだが蛇がこわい


(この記事の続きを読む)

Q.嫌いな虫は? エアプ「ゴキブリ」 田舎ガチ勢「冬場のカメムシ」

1


1: 名無しさん 2016/11/03(木) 19:32:43.50 ID:4vbyNUoh0
これはマジ
カメムシ - Wikipedia
カメムシ(椿象、亀虫)は、カメムシ目(半翅目)・カメムシ亜目(異翅亜目)に属する昆虫のうち、カメムシ科など陸生昆虫の総称である。標準和名を「カメムシ」とする昆虫は存在しない。悪臭を放つことで知られる。そこから「クサムシ」や「屁こき虫」という俗称がある。英名の“stink bug”(臭い虫)もその習性に由来する。


3: 名無しさん 2016/11/03(木) 19:33:08.81 ID:ZnyVVnS40
ヒラタクソムシ定期

4: 名無しさん 2016/11/03(木) 19:33:10.17 ID:K82oMMzj0
なんのエアプや

6: 名無しさん 2016/11/03(木) 19:33:11.33 ID:ITVJjdX80
今年のカメムシの多さは異常

7: 名無しさん 2016/11/03(木) 19:33:42.87 ID:4vbyNUoh0
あの羽音聞くたびに発狂しそう

9: 名無しさん 2016/11/03(木) 19:34:06.55 ID:WjB0Xbpp0
蚊だわ
ダイレクトに刺してくるんやぞ
関連記事
バナナ虫って知ってる?


(この記事の続きを読む)

【※閲覧注意】クリーチャー!?エイリアンのようなクモ発見!「枯れ葉に擬態」専門家も困惑した変装ぶりでおそらく新種

1: 名無しさん 2016/11/19(土) 04:58:00.15 ID:CAP_USER
 
8

中国南西部の熱帯雨林で見つかった成体のメスのクモ。木の葉に擬態するクモが発見されたのは初めてだという。(PHOTOGRAPH BY MATJAZ KUNTNER)

ある夜、クモ学者のマティヤジュ・クントネル氏が登山用ヘッドライトをつけて中国雲南省の熱帯雨林を歩いていると、1本のクモの糸が照らし出された。
それ自体は驚くようなことではない。しかし、木の枝から伸びた糸の先にぶら下がった葉っぱが彼の注意をひいた。近寄ってよく見てみると、彼が木の葉だと思ったものの1つが実際にはクモであることが分かった。

「クモの巣があるところにはクモがいるのは当たり前です」

と、米国のスミソニアン研究所とスロベニアの進化動物学研究所に所属するクントネル氏は言う。

「けれどもこのクモには本当に驚かされました」

 
9

木の葉の間に隠れるクモ。木の葉に擬態するこのクモは新種と考えられている(PHOTOGRAPH BY MATJAZ KUNTNER)。

クモ学の専門誌「Journal of Arachnology」で、氏はこの発見を報告した。
その論文によると、このクモは丸い網を張るコガネグモ科のゲホウグモの仲間で、糸を使って木の枝から枯れ葉をぶら下げ、その枝の間に身を隠すという。
クモがそんなことをする理由はまだ分からないが、捕食者から隠れたり獲物に忍び寄ったりするためではないかと推測している。

木の葉に擬態する種が発見されたのはこれが初めてで、クントネル氏らは、新種のクモを発見したのではないかと考えている。

動物たちは、捕食者や獲物から身を隠すために無数の方法を進化させてきた。
動物の隠蔽的擬態には、自分の姿を見えにくくする場合と、捕食者が関心を持たないほかのものに変装する場合がある。

「前者の擬態は感覚を欺き、後者は脳を騙すのです」

と、英ニューカッスル大学で擬態を研究している昆虫学者のジョン・スケルホーン氏は説明する。

木の葉への擬態は、特に節足動物やその他の小型動物に多い。
例えばコノハチョウは、カビによる斑点に至るまで枯れ葉にそっくりだ。
スケルホーン氏によれば,擬態は、自分と同じようなものが周囲にあるほど成功する可能性が高くなるという。

木の葉に擬態するクモにとっても同じである。
このクモは、地面に落ちている枯れ葉を木の枝まで運び上げて、自分の身を隠すのに利用しているようだ。
このクモの腹部は木の葉のような涙型をしていて、背側は青葉のような緑色、腹側は枯れ葉のような茶色をしている上、柄の葉脈に似た構造まである。

「これまで発見されなかったのは、あまりにも見事な擬態のせいでしょう。専門家が数人がかりで探したのに、ほとんど採集できませんでした」

とクントネル氏。

 
11

木の葉に擬態しているのは、捕食者の関心をひかないようにするためかもしれない。(PHOTOGRAPH BY MATJAZ KUNTNER)

研究チームは、このクモを2匹しか発見できなかった。
夜のハイキングで最初に見つけた成体のメスと、その数日後に見つけた若い個体だけだ。

予備的に得た遺伝データから、この2つの標本は新種であると考えられるが、それを確認するためにはさらなる研究が必要だ。

こんなふうにして人目を避けている生物が、あなたの周りにもまだまだいるのかもしれない。

ソース元:NATIONAL GEOGRAPHIC
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/111800443/

(この記事の続きを読む)

オオスカシバとかいう蛾界の至高のアイドル

1: 名無しさん 2016/11/02(水) 22:13:56.394 ID:Bnh8zqgL0
めちゃんこかわいい

1

オオスカシバ - Wikipedia
オオスカシバ(大透翅、学名:Cephonodes hylas)は、チョウ目スズメガ科の昆虫。ガの一種。和名のとおり、翅が透明なガで、夏の日中によく活動する。スカシバという名がついているが、スカシバガの仲間ではない。
成虫の前翅長は3 cmほど。体の背中側は黄緑色で、腹側は白い。腹部の中ほどに赤い横帯模様があり、その前後に黒い帯模様もある。また、腹部先端の左右には黒い毛の束がある。 
和名のとおり翅は透明で、鱗粉がなく、黒い翅脈が走るのが大きな特徴である。羽化した直後には灰白色の鱗粉が翅をおおっているが、羽ばたくと鱗粉がすぐに脱落し、透明な翅になってしまう。この翅の表面には顕微鏡的な微細な顆粒が密生しており、光学的な効果によって、通常のチョウやガの鱗粉を除いた翅よりも、透明度を増していることが知られている。翅脈は枝分かれせず、根もとから後方に緩い曲線を描きながら伸びる。 
幼虫は黄緑色か褐色で、尾に1本の角をもつ。

2: 名無しさん 2016/11/02(水) 22:14:40.079 ID:QfxB2OtUp
こいつだけは許せる

3: 名無しさん 2016/11/02(水) 22:17:20.156 ID:f/znWpb80
スカシバガ科じゃないのにこんな名前なのが納得いかない

4: 名無しさん 2016/11/02(水) 22:22:19.137 ID:Bnh8zqgL0
スズメガ科?だっけ?
こいつが好きなだけで蛾が好きなわけじゃないから詳しくないんだ

5: 名無しさん 2016/11/02(水) 22:24:34.882 ID:SYdP8U7Ka
ホシホウジャクの方が良い
関連記事
蛾とかいう道民にとっての恐怖の象徴


(この記事の続きを読む)
■ About
twitter
このエントリーをはてなブックマークに追加 fb
rss
follow us in feedly
2

いらっしゃいませ。(´・ω・`)
初めての方はこちらをご覧ください。
→このブログについて。
→全記事一覧

調べたい質問やキーワードがあれば、こちらの"ブログ内記事検索"をご利用ください。


■ 最新コメント (*゚∀゚)
■ はてブエントリー

■ スポンサーリンク

Back to Top