登山ちゃんねる

2chより登山・アウトドアの話題をまとめるバイラルメディア

     2chまとめのまとめ | まとめサイト速報+ | News人 | ヌルポあんてな(゚Д゚) | ワロタあんてな(・∀・) | しぃアンテナ(*゚ー゚) | オワタ | だめぽ

    マダニ・ヒル

    ペットの猫は大丈夫?マダニ感染症、かまれたらどうすればいいの?

    1: 名無しさん 2017/07/24(月) 21:28:47.61 ID:CAP_USER9
    marnhe-du-plooy-1647

     野外に生息するマダニが媒介する感染症「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」で、感染したとみられる猫にかまれた50代女性が死亡していたことが24日、明らかになった。どんな点に気をつければ良いのか。

     Q ダニにかまれると危険なのか?

     A SFTSウイルスを媒介するのは森林などに生息するマダニで、屋内にいるイエダニなどからは感染しない。かまれたら無理に引き抜こうとせず、医療機関で処置する。かまれてから数週間は、体調変化がないか注意する。

     Q 猫などの動物は危険なのか?

     A 屋内で飼育している動物がSFTSにかかるリスクは低い。ただ、他の感染症を避けるためにも、口移しで餌を与えたり布団に入れて寝たりなどは控えた方がよい。また、野生動物との接触や、SFTSの症状が出ているペットとの濃厚な接触は避ける。

     Q マダニにかまれないための対策は

     A 年60人前後の患者が報告されているSFTS以外にも、マダニが媒介する感染症はある。草むらややぶに入るときは肌の露出を少なくすることが重要だ。

    配信2017.7.24 19:54更新
    産経ニュース
    http://www.sankei.com/life/news/170724/lif1707240041-n1.html

    (この記事の続きを読む)

    【朗報にがり利用し「ヤマビル」退治…栃木県職員が開発!!!

    1: 名無しさん 2017/08/08(火) 07:12:53.38 ID:CAP_USER9
    2

    栃木県佐野市の栃木県職員中里司さん(66)が、山林などで人の血を吸う「ヤマビル」を退治する凝固剤を開発した。

    豆腐づくりに使う「にがり」を利用し、靴や衣服に吹き付け、はい上がってきたヤマビルを固め、被害を防ぐ。商品化され、販売も始まっており、中里さんは「林業従事者やハイキング客などに役立ててほしい」という。

     凝固剤は、衣服や帽子、靴などにスプレーで吹き付けて使う。ヤマビルが生息する山林などに入る前に吹き付けておくと、ヤマビルが付いてもすぐに固まり、剥がれ落ちるという。

     中里さんは6年前に佐野市役所を定年退職し、大豆製品の研究を続けており、これが凝固剤の開発につながった。

     昨年7月、千葉市で開かれた食品の見本市に短時間で煮込むことができる大豆の乾燥方法などを出展したところ、隣のブースにいた千葉県内の製塩業者に「塩を作るとにがりが出る。豆腐以外に何かに活用できないか」と相談された。

     その年の春から県南環境森林事務所で、林業従事者を支援する仕事に就いていた中里さんは、業者や同僚から「森に入るとヤマビルにかまれて困っている」という話を聞いていて、「ヤマビルの体も大豆と同じたんぱく質。豆乳がにがりで固まって豆腐になるように、ヤマビルも固まるかもしれない」とひらめいた。

     自宅の畑にいたヒルに似た生物「コウガイビル」に、にがりをかけたところ、もだえ始め、動かなくなった。「ヤマビルにも効くはず」と確信し、ヤマビルの活動が活発になる今年5月、約150匹を捕まえて実験を開始。グリセリンを配合してヤマビルが早く固まるようにするなど試行錯誤して凝固剤を完成させ、先月3日に特許を出願した。

     長男の延弘さん(42)が経営する農産物加工業「佐野大黒屋」が、500ミリ・リットルのスプレー「ツカサダウンヒル」(税別3600円)として商品化。先月26日から販売を始めており、携帯用に便利な100ミリ・リットルのスプレーも開発中という。

     中里さんは「林業従事者だけでなく、レジャーを楽しむ人が安心して森に入れるようになれば」と話している。商品の問い合わせは佐野大黒屋

    http://yomiuri.co.jp/economy/20170806-OYT1T50125.html

    (この記事の続きを読む)

    【SFTS】マダニ感染急増…特に九州・山口では前年同期の2・8倍、8人死亡

    1: 名無しさん 2017/08/04(金) 18:40:57.41 ID:CAP_USER9
     マダニなどを介して発症する重症熱性血小板減少症候群(SFTS)の感染が急増している。

     7月26日までに国立感染症研究所に報告があった今年の感染者数は計51人で前年同期の約1・5倍。特に九州・山口は約2・8倍の34人に上っている。読売新聞が九州・山口各県に取材したところ、34人のうち少なくとも8人が死亡しており、識者は感染防止への対策を呼びかけている。

     マダニは体長数ミリ程度で草地や野山に生息し、血を吸うと1センチ以上まで大きくなる。SFTSはウイルスを持つマダニにかまれることでうつると考えられてきたが、昨年夏頃にSFTSを発症したとみられる野良猫にかまれて感染し、50歳代の女性が死亡した事例も確認されている。

    20170804-OYT1I50019-1

    8/4 16:45
    http://yomiuri.co.jp/national/20170804-OYT1T50050.html

    (この記事の続きを読む)

    【※閲覧注意】外来ナメクジを日本のヒルが食べる瞬間をキャッチ!北海道で初確認…在来種が進化した可能性

    1: 名無しさん 2017/07/23(日) 11:24:35.99 ID:CAP_USER9
    札幌市西区西町で目撃された日本在来の大型ヒル(黒いほう)がマダラコウラナメクジを捕食する瞬間。このヒルはミミズしか食べないと考えられてきた
     
    1

    過去10年間で急速に生息範囲を広げている北米原産の大型ナメクジが、日本在来のヒルに食われる姿が北海道で初めて確認された。
    このヒルは従来、ミミズしか捕食しないと考えられていたが、新たな外来種に対する生物学的な進化の一環だとして、注目が高まっている。

    ウルトラマン怪獣のエレキングを彷彿とさせるヒョウ柄の「マダラコウラナメクジ」は、体長が10センチから最大で20センチ近くにもなる侵略的外来種だ。
    北米原産だが、近年、南米やアフリカ大陸、オーストラリア、ニュージーランドなど生息範囲を拡大。

    日本にはもともといない生物だったが、2006年に茨城県内で最初に発見されてから、長野県や福島県でも報告され、2012年には北海道でも確認。
    以来、わずか5年で、札幌周辺から岩見沢市、芦別市、室蘭市などで発見され、短期間で勢力を伸ばしていることがわかった。

    農作物への被害が懸念されるなか、北海道大学大学院農学研究員の森井悠太研究員は生息域の実態把握を目的に、2016年、マスメディアを通じて、一般市民へ情報提供の呼びかけを実施。

    2016年2月から10月までに38件の目撃情報が寄せられた。
    写真や確認場所、発見日などの記録がある29件を分析した結果、札幌市西区の住民から寄せられた写真に、国内在来のカワカツクガビルがマダラコウラナメクジを捕食している姿がとらえられていた。

    このヒルは従来、ミミズしか食べないと考えられていたが、今回の発見で、侵略的外来種をターゲットにするよう在来種が進化した可能性が出てきた。
    森井研究員は、「一般市民の観察が、これまで想像もしなかった成果に結びついた。“市民科学”が外来種の脅威に対して有用であると裏付けられた」と話し、今回の研究成果がマダラコウラナメクジの対策に役立つよう期待している。

    なおこの研究成果は、国際亭な生物学誌『BioInvasions Records』に掲載された。

    北海道西部の島牧村で目撃されたマダラコウラナメクジ
     
    2

    宇宙怪獣エレキングそっくりのまだら模様が特徴で、体長は20センチ近くになる。農作物被害をおこす厄介者
     
    3

    配信 2017年07月23日 06時00分
    ハザードラボ
    http://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/1/21228.html

    (この記事の続きを読む)

    【マダニ】日本列島がヒアリ騒動で揺れる中マダニにかまれ男性死亡…発熱と意識障害

    1: 名無しさん 2017/07/12(水) 04:32:57.32 ID:CAP_USER9
    dakota-roos-1196

    マダニにかまれ男性死亡 発熱と意識障害(フジテレビ系(FNN)) - Yahoo!ニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170712-00000957-fnn-soci
    7/12(水) 0:44配信

    北海道で、マダニにかまれた男性が亡くなった。死因は、ウイルスによる脳炎だったという。
    日本列島がヒアリ騒動で揺れる中、より身近にいるマダニで死者が出た。
    函館市から北海道に入った報告によると、マダニにかまれた70代の男性が、発熱や意識障害などの症状が出て、死亡したという。

    その原因が、ダニ媒介脳炎。
    ダニ媒介脳炎とは、マダニによって媒介されるウイルス感染症で、主に血を吸われることで発症する。

    感染すると、1~2週間の潜伏期間を経て、発熱、頭痛が現れ、その後、けいれんや目まい、知覚異常などが起き、最悪の場合、死に至る。
    ダニ媒介脳炎の感染確認は、今回で3例目。
    死亡は2016年8月以来で、2例目となる。

    しかし、マダニの怖さはこれだけではない。
    SFTS(重症熱性血小板減少症候群)も、ウイルスをダニが媒介することで発症する感染症で、発熱やおう吐といった症状が現れ、重症化すると意識障害などが起こり、死に至る。
    西日本での感染例が多く、2013年の初報告以来、57人が死亡、2017年だけで4人が死亡している。

    春から秋にかけて、草が茂った場所に生息するマダニ。
    長袖、長ズボンを着用するなど、注意が必要となる。

    (この記事の続きを読む)

    マダニにかまれて女性が死亡…半袖は危険と呼びかけ ((((;゚Д゚))))ガクガク

    1: 名無しさん 2017/06/24(土) 18:31:20.54 ID:6qFgvqlV0 BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
    drew-geraets-957

    広島県三原市の90代の女性が、マダニが原因みられる感染症で死亡しました。広島県内では今年になって初めてです。

     死亡が確認されたのは、三原市内に住む90代の女性で、マダニにかまれたことが原因とみられています。
    女性は18日、意識障害を起こし、病院に緊急搬送されました。
    検査の結果、主にマダニが媒介する「SFTS」というウイルスが確認されました。このウイルスの感染が確認されたのは広島県内で22例目で、死亡例は今年に入ってからは初めてです。
    感染源となるマダニは春から秋にかけて活動が盛んになるということで、広島県は、屋外で作業する時は肌の露出を少なくするよう呼び掛けています。

    マダニ原因? 感染症で90代女性死亡 肌の露出注意
    http://news.tv-asahi.co.jp/sphone/news_society/articles/000103907.html

    (この記事の続きを読む)

    【※閲覧注意】庭でクソキモい虫というか寄生虫的なものを見つけたんだが

    garden


    1: 名無しさん 2017/04/08(土) 00:43:51.953 ID:ah6Vj+fW0
    これなんだ?調べるの手伝ってくれ

    【※閲覧注意】
    http://livedoor.blogimg.jp/tozanch/imgs/c/7/c7e3785c.jpg

    4: 名無しさん 2017/04/08(土) 00:44:30.376 ID:7vEuI/vjp
    ドウナガヘビ

    6: 名無しさん 2017/04/08(土) 00:44:36.966 ID:A8qKJ2+J0
    俺だよ

    7: 名無しさん 2017/04/08(土) 00:44:45.681 ID:3t4XEEwW0
    ヤマビル

    9: 名無しさん 2017/04/08(土) 00:44:49.777 ID:hHSDDazdr
    コウガイビル
    実害はあんまりない
    コウガイビル - Wikipedia
    コウガイビル(笄蛭)は、扁形動物門ウズムシ綱ウズムシ目コウガイビル亜目コウガイビル科コウガイビル属に属する動物の総称である。広義にはコウガイビル亜目に属する動物の総称である。往々にして数十cmを超える陸上動物で、外見的に扇形の頭を持つ。名前にヒルとあるが、環形動物に属するヒルとは異なる動物である。


    15: 名無しさん 2017/04/08(土) 00:45:14.866 ID:zF18+NBI0
    キモ…
    関連記事
    山を歩いていると歩いている人目掛けて正確に落ちてくるヤマビルの性格の悪さは異常

    (この記事の続きを読む)

    【※閲覧注意】「イノシシやシカにより生息域拡大も」 吸血ヤマビル被害防げ 草刈りや薬剤、効果的に 群馬県が本格的調査

    1: 名無しさん 2016/12/03(土) 19:39:22.05 ID:CAP_USER9
    16

     人体に付着して血を吸うヤマビルの生息実態を把握するため、群馬県が本格的な調査に乗り出したことが1日、分かった。
    県全域で被害状況や目撃情報を集めて生息範囲を確認し、生息密度を下げる草刈りや薬剤散布を効果的に行えるようにする。
    ヤマビルの吸血被害は、観光地を抱える中山間地域では深刻な問題で、調査が状況改善につながるか注目される。

    ◎イノシシやシカにより生息域拡大も
     ヤマビルは県西北部の山間地で確認されているが、行動範囲を広げるイノシシやシカなどに運ばれ、生息域が拡大していないか懸念されている。
    林業試験場が本年度から3年かけて実施する調査では、林業関係者や自然保護指導員ら250人を対象にしたアンケートから生息範囲を推計し、現地調査も行う。アンケートの分析結果は年度内にも公表する。

     同日の県議会一般質問で金井康夫氏(自民)に対し、井田由夫環境森林部長は山道の草刈りや薬剤散布に一定の効果があるとし、「抜本策はない状況だが、生息密度を下げる防除策を講じたい」と答弁した。

     吸血被害を防ごうと、一部自治体は地道な対策を続けている。中之条町は四万温泉協会と連携し、被害が多発した摩耶の滝周辺などで忌避スプレーを噴射したり、遊歩道を清掃している。
    川場村は野生動物によるヤマビルの拡散と食害を食い止めようと、畑付近で電気柵の設置を進めている。

     安中市では今年も春から秋にかけ、碓氷峠の旧中山道や妙義山登山道などで被害が発生した。
    「雨が続いた影響か例年よりヤマビルの数が多かった」(観光課)という。
    山道を歩く客に食酢を渡して体にまくよう勧めている「碓日のお宿東京屋」(同市松井田町横川)は「草むらなどで足を止めると食いつかれやすいようだ。9月いっぱいまで被害に遭う客が絶えなかった」と振り返った。

    《ヤマビル》
     ミミズやゴカイの仲間で体長1~5センチ。4~11月の活動期は雨上がりに地表に現れやすく、冬季は落ち葉や石の下などに潜む。
    吸血されるとしばらく出血が治まらず、かゆみ、腫れのほか、発熱やめまいなどの症状が出るケースも。
    防除には市販の忌避スプレーや食塩水が有効とされ、日当たりや風通しを良くして地表を乾燥させることも効果的という。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161202-00010001-jomo-l10

    (この記事の続きを読む)

    【静岡:香貫山】マダニ媒介の日本紅斑熱 伊豆への拡大懸念 病原体保有のダニは香貫山一帯に多い

    1: 名無しさん 2016/09/03(土) 11:59:05.96 ID:CAP_USER9
    19

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160901-00000002-izu-l22
     
     マダニが媒介する十余種の感染症の一つ、日本紅斑熱に2000年以降、静岡県内で感染した5人のうち2人が昨年、今年と相次いで死亡した。
    2人は伊豆の国市と沼津市の70代女性。5人は香貫山はじめ、沼津アルプス山系とつながる山裾などでマダニにかまれたとみられる。
    病原体を持つマダニが野生動物に付着して広がった可能性があり、同所一帯に被害が集中している。
    マダニ研究の県内第一人者で、長く県環境衛生科学研究所に在籍した県立大客員教授、静環検査センター静岡事業所(静岡市駿河区)生態系調査課参与の川森文彦さん(61)=同市=は「病原体保有率が高い香貫山のマダニが、野生動物を介し伊豆半島に広がる可能性も否定できない」と懸念する。

     ■伊豆の国市など、死者2人

     日本紅斑熱リケッチア(病原体、リケッチアは動物の細胞内でしか増殖できない細菌の一種)を保有するマダニにかまれることで発症する日本紅斑熱の県内患者は、2000年9月に初めて沼津市で確認された。ハンターが香貫山に入り、感染したという。

     その後、10年以上発生しなかったが、13年7月に伊豆の国市、15年6月には2年前の発生場所から800メートルほど離れた伊豆の国市長岡地区(死亡)、同年8月に沼津市、今年5月に沼津市静浦地区(死亡)で患者が出た。全員が60歳以上。
    多くは山中ではなく、自宅近くの里山の畑や神社で草刈りや掃除中などにかまれたと推測される。

     ■沼津アルプスの山系でつながる

     マダニは草葉などに潜んでいて、野生動物や人が通ると飛び移る。
    成虫は主に鹿やイノシシ、タヌキ、キツネなど、幼虫はネズミなどの小動物に付く。鹿やイノシシは広範囲に移動する。
    香貫山―横山―徳倉山―志下山―小鷲頭山―鷲頭山―大平山の沼津アルプスと伊豆の国市在住者の被害場所は山林などでつながっている。

     県環境衛生科学研究所は08~13年に県内の131地点で、草の上を白布を引きずる旗ずり法でマダニ14種・6847匹を採取した。
    富士山の高所にいるシュルツェマダニなどを除き、伊豆各所でも多く採取された。

     川森さんは「なぜ香貫山を中心とした地域に、リケッチアを保有するマダニが多くいるのか不明。
    香貫山は他地域よりも採取回数が多かったこともあるが、採取数が多く、南国系も含め種類も多かった。
    舗装道路脇の草むらにもたくさんいた」とし、沼津市の県東部保健所も「原っぱなど身近な場所にもマダニはいるので気を付けてほしい」と注意を呼び掛ける。

     ■野生動物との関係性調査へ

     県環境衛生科学研究所の佐原啓二微生物部長(57)は「香貫山(沼津アルプス山系)一帯でなぜ集中的に発生しているのか、広がりと野生動物の関係などを今後、調査していきたい」と話した。

    (この記事の続きを読む)

    【北海道】ダニ媒介性脳炎で国内初の死亡者 登山者らに驚き広がる 札幌市、チラシで注意喚起

    1: 名無しさん 2016/08/18(木) 16:10:27.44 ID:CAP_USER9
    ダニ媒介性脳炎死亡 登山者らに驚き広がる 札幌市、チラシで注意喚起
    北海道新聞:2016/08/17 07:00
    http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/area/sapporo/1-0305316.html
     
    19

    ヤマトマダニ(道衛研提供)

     道内の40代の男性が、ウイルスを持つマダニにかまれ「ダニ媒介性脳炎」を発症、死亡したことが明らかになった16日、登山を楽しむ札幌市民らからは「ダニで人が亡くなるなんて」と驚きの声が上がった。
    夏休みで野外で過ごす機会も多く、札幌市保健所は「肌の露出を少なくして、かまれないように注意を」と呼び掛けている。

     16日午後、札幌市南区の藻岩山で登山をしていた同市中央区の看護師野上史恵さん(51)は上は長袖、下は登山用タイツ、首にはタオルを巻いてダニを予防していた。
    「気軽に登れる山でも油断しないようにしたい」と話す。

     藻岩山で山野を走るトレイルランニングを楽しんでいた同市北区の中学教諭羽賀宗博さん(62)は「20代のころダニにかまれ、自分で取って消毒したことがある」と振り返る。

     北海道立衛生研究所(道衛研)によると、道内で人をかむマダニは「ヤマトマダニ」と「シュルツェマダニ」の2種類が主で、体長は3~4ミリ程度。
    札幌市や近郊にはヤマトマダニが多いという。
    山や野原に限らず、道路脇や公園の草やぶにも生息している。

     札幌市保健所は「長袖や長ズボンをはいて、肌の露出を少なくするのが一番の予防になる」と注意を促す。
    アウトドア用品専門店「秀岳荘北大店」(北区北12西3)では、マダニを取り除く専用の器具を販売している。
    価格は1200円~2400円で、登山者や林道整備の工事関係者などに人気という。

     ただ、器具でダニを除去してもウイルスに感染している可能性がある。
    同店は「除去後は必ず病院を受診してほしい」と呼び掛ける。

     市内の公園を管理する市みどりの管理課は16日、マダニへの注意を喚起するチラシを作製し、山沿いにある公園に掲示することを決めた。
     

    ▼関連ニュース
    <ニュース虫めがね>ダニ媒介性脳炎 感染を防ぐには?
    北海道新聞:2016/08/17 10:40
    http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0305369.html
     
    20

     Q 野外でマダニにかまれた道内の40代の男性が「ダニ媒介性脳炎」を発症し、死亡した。そもそもダニ媒介性脳炎って何。

     A ウイルスを持ったマダニにかまれることで発症する感染症だよ。
    マダニはかむというよりも、口を突き刺して血を吸うんだ。
    痛みはほとんどないから、気づきにくい。
    潜伏期間は通常7~14日で、発熱や頭痛、筋肉痛などの症状が出て、重症の場合は死に至るケースもあるんだ。
    致死率は重症化した人のうち2割とされているよ。

     Q 日本ではあまり知られていないけれど。

     A 国内での患者の発生は1993年に道南で確認されて以来23年ぶりで、死亡例は国内初だった。
    でも、世界では決してまれな病気ではなく、毎年6千人以上が発症しているんだよ。
    2001年にはオーストリアで日本人が感染し死亡した例がある。

    (以下ソースで)
     

    (この記事の続きを読む)
    ■ About
    twitter
    このエントリーをはてなブックマークに追加 fb
    rss
    follow us in feedly
    2

    いらっしゃいませ。(´・ω・`)
    初めての方はこちらをご覧ください。
    →このブログについて。
    →全記事一覧

    調べたい質問やキーワードがあれば、こちらの"ブログ内記事検索"をご利用ください。


    ■ 最新コメント (*゚∀゚)
    ■ はてブエントリー

    ■ スポンサーリンク

    Back to Top