登山ちゃんねる

登山やキャンプ、アウトドアから自然にまつわる話題を中心にお届けする、2ちゃんねるまとめサイト

     2chまとめのまとめ | まとめサイト速報+ | News人 | ヌルポあんてな(゚Д゚) | ワロタあんてな(・∀・) | しぃアンテナ(*゚ー゚) | オワタ | だめぽ
    > 山菜・野草・木の実

    山菜・野草・木の実

    【まだ終わらんぞ】花粉症の季節まだまだ終わらない 5~6月は「イネ科雑草」にご用心

    1: 名無しさん 2019/05/09(木) 22:22:14.72 ID:G1kHlWpB9
    カモガヤ

    花粉症の季節まだまだ終わらない 5~6月は「イネ科雑草」にご用心

    2019/5/ 9 19:43

    スギやヒノキの「春の花粉」は終わりつつあるが、5月~6月は「イネ科」の花粉が飛散している。花粉症やアレルギーなどの情報サイト「花粉症クエスト」は2019年5月8日、特集ページ「特集!イネ科花粉症」を公開した。イネ科花粉症に対処するための情報が提供されている。

    関東では10月まで飛散の可能性

    イネ科花粉症は、「カモガヤ」「オオアワガエリ」「ネズミホソムギ」などのイネ科雑草の花粉が原因で発症する。これらは日本全土に生育しており、公園やグラウンド、空き地だけでなく、都市の緑化計画でできた緑地の脇にも生えている。スギやヒノキの花粉のように遠くまでは飛ばないが、外で遊ぶ機会が多い子どもたちがイネ科花粉症になりやすい。

    特集ページによると、イネ科花粉のピークは1年に2回ある。5月~6月と、8月~9月にかけてだ。また関東地方の場合、飛散時期が年によっては10月ごろまで続くという。

    同ページ上には、東京都内でのイネ科花粉の飛散情報やイネ科花粉症に関するコラムが配信されている。

    (リンク先に続きあり)
    https://www.j-cast.com/trend/2019/05/09357073.html

    (この記事の続きを読む)

    彡(^)(^)「ガキの頃よく食ってた木の実調べたろ!」

    イチイの木

    1: 名無しさん 19/05/08(水)22:18:49 ID:OAd
    イチイ
    イチイ(一位、櫟、学名:Taxus cuspidata)は、イチイ科イチイ属の植物。またはイチイ属の植物の総称。常緑針葉樹。別名はアララギ。北海道や北東北の方言ではオンコと呼ばれ、アイヌからはクネニと呼ばれた[2]。英語ではJapanese Yewと呼ばれ、同属のヨーロッパイチイ T. baccataは単にYewあるいはEuropean Yewと呼ばれる。

    2: 名無しさん 19/05/08(水)22:19:41 ID:mTZ
    イチイ美味いよな
    種が毒ってのも幼稚園の図鑑に書いてあったわ
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    昭和の遊びって山に入っていて桑の実取って食べるとか木苺取って食うとかだもんな。今やらんだろ

    バライチゴ

    3: 名無しさん 2019/05/03(金) 12:15:40.99 ID:hPDcAwed0
    ぶっとい草の茎ボキッっと折って皮むいて齧ってペッて捨てる

    イタドリ

    17: 名無しさん 2019/05/03(金) 12:26:22.02 ID:7+zP3QfrO
    >>3
    皮がセルみたいな色と模様の草かい?

    81: 名無しさん 2019/05/03(金) 15:19:51.91 ID:xlfPnR/J0
    >>3
    すいじこ、たしっぽ、ごうさ
    色々呼び方があるな。

    4: 名無しさん 2019/05/03(金) 12:15:47.61 ID:J59y4m2k0
    山(というか林)に入ったら濡れて固くなった工 本を捜索
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    【山形】40代女性、知人からもらった野草をおひたしにして食べて入院・・・あげた人「トリカブトだと気づかなかった」

    1: 名無しさん 2019/05/02(木) 22:43:10.76 ID:fk1zTf9X9
    トリカブト

    山形県は2日、同県鶴岡市の40代女性が、知人からもらった野草モミジガサ(シドケ)に猛毒のトリカブトが混入していることに気付かないまま食べて、手足のしびれや呼吸困難などを訴えて入院したと発表した。

    県によると、女性は同日正午ごろ、野草を調理したおひたしを食べ、直後に発症した。食べ残しからトリカブトの葉が見つかった。トリカブトとモミジガサは葉の形が似ており、野草を譲り渡した知人は「近くにトリカブトが生えていたことに気付かなかった」と話しているという。

    県は、野草が有毒かどうか判断できない場合、食べたり譲ったりしないよう注意を呼び掛けている。(共同)

    https://www.nikkansports.com/general/news/201905020001104.html

    (この記事の続きを読む)

    夕食にトリカブトのおひたしを食べた夫婦 直後に体調急変入院・鶴岡

    1: 名無しさん 2019/04/26(金) 04:23:47.40 ID:/z3LU4Zl9
    ニリンソウの葉、左上の細い葉はトリカブト

    トリカブト誤って食べ夫婦が入院

    *ソース元にニュース画像あり*

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/yamagata/20190425/6020003524.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    24日夜、鶴岡市の夫婦が、知り合いから山菜として譲り受けた有毒のトリカブトを食べて、手足のしびれなどを訴え入院しました。
    トリカブトを誤って食べてしまう人はあとを絶たず、県が注意を呼びかけています。

    県によりますと、24日午後11時ごろ、鶴岡市に住む50代の男性と40代の妻が手足のしびれやおう吐などの症状を訴えて、市内の病院を受診しました。
    病院から「食中毒の疑いがある」と連絡を受けた保健所が、夫婦が食べた夕食の残りを調べたところ、有毒のトリカブトが見つかったということです。
    夫婦は入院しましたが、命に別状はないということです。

    夫婦は、このトリカブトを知り合いから山菜のニリンソウとして譲り受け、自宅でおひたしにして食べた直後に体調が急変したということです。
    トリカブトはニリンソウと葉の形が似ているため誤って食べてしまう人があとを絶たず県内でも平成に入って以降19人が食中毒を起こして、このうち1人が死亡しています。


    県は、山菜を食べる場合は見た目やにおいで安易に判断せず、もしも食後に吐き気やしびれなどを感じたらすぐに医療機関を受診するよう呼びかけています。

    04/25 21:08

    (この記事の続きを読む)

    【福岡】麻取部活動:河川敷でケシの抜き取りをしました。昨年度は2万7000本余りを抜き取りました

    1: 名無しさん 2019/04/24(水) 07:09:44.23 ID:33s+sBtn9
    ケシ

    違法なケシ東区河川敷で見つかる

    *ソース元にニュース画像あり*

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/fukuoka/20190423/5010004233.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    麻薬の原料となるケシの一種が福岡市東区の国道脇の河川敷で生えているのが見つかり
    九州厚生局麻薬取締部が抜き取り作業を行いました。
    麻薬取締部は違法なケシを見つけたら通報するよう呼びかけています。

    アヘンなどの麻薬の原料になるとして栽培や所有が禁じられている「アツミゲシ」が見つかったのは、福岡市東区を通る国道3号線そばの河川敷です。
    先週、アツミゲシが自生しているという通報が九州厚生局麻薬取締部に寄せられたということで、23日は職員5人が、現場を確認し、薄紫色の花を咲かせたアツミゲシおよそ■2000本を抜き取りました。

    通報した近くの会社に勤務する男性は、「最初は綺麗な花だと思っていたが、調べると麻薬の原料になるケシとわかり、通報した。
    こんな近くで見つかりびっくりした」と話していました。

    アツミゲシなどの違法なケシは国内各地に自生していて、福岡県内では平成29年度、2万7000本余りを抜き取ったということです。

    厚生労働省ではケシが成長する毎年5月と6月、全国で撲滅運動を行っていて、違法なケシを発見した場合は地元の保健所や麻薬取締部などに通報するよう呼びかけています。

    04/23 18:54

    (この記事の続きを読む)

    【土筆】つくし 国民の6割は食べた経験あり 愛媛県民の9割が食べたと回答

    1: 名無しさん 2019/04/21(日) 13:14:21.21 ID:XRDe+zzL9
    つくし

    桜やタンポポなどと同様に、春らしい植物の一つに「つくし」があります。道端に生えている姿を見かけた方も多いと思いますが、皆さんはこれまでに食べたことがありますか?ウェザーニュースでは、3月25日~26日に「つくしを食べたことありますか?」という調査実施。10,144人の回答を集計した所、全国の59%が食べたことがあるという結果になりました。

    さらに、都道府県毎に詳しく分析してみると、北海道、東北、北陸、関東では「食べたこと無い」が過半数。一方、東海、近畿、中国四国、九州は「食べたことある」が多数であることが分かりました。中でも、愛媛県民の9割が食べたことがあると答えており、「好き」と感じているのは県民のおよそ5人に2人を占めています。「今でも毎年のように摘んでご近所さんにおすそ分けをしている」という方もいらっしゃるようです。フキノトウのように、春の一時期だけ食べることが出来る、季節の食材として今も親しまれているのかもしれません。

    つくし食べたことあるか

    全文
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16349033/

    (この記事の続きを読む)

    野草食う奴wwwwwwwwwwwwwwww

    ヤマトリカブト

    1: 名無しさん 平成31年 04/22(月)18:10:36 ID:NBY

    2: 名無しさん 平成31年 04/22(月)18:11:08 ID:InM
    よそ見したらアウトやん

    4: 名無しさん 平成31年 04/22(月)18:11:42 ID:pFo
    殺意高すぎて草

    7: 名無しさん 平成31年 04/22(月)18:12:50 ID:ycr
    人間絶対殺すマン
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    【有毒植物】イヌサフランを誤食 群馬の男性重体

    1: 名無しさん 2019/04/20(土) 17:29:06.46 ID:bMilgVvn9
    イヌサフラン

    群馬県は20日、誤って有毒植物のイヌサフランを食べた渋川市の70代の夫婦が、食中毒で救急搬送されたと発表した。妻は軽症だが夫は意識不明の重体。

     県によると、夫婦は17日に知人宅に自生していたイヌサフランをギョウジャニンニクと思って自宅で炒め物にして食べたところ、同日の夕方ごろにおう吐、下痢、呼吸困難などを訴え、渋川市内の病院に救急搬送された。

     イヌサフランにはコルヒチンという毒性の強い物質が含まれており、県内で有毒植物の誤食による食中毒は11年ぶり。県は食用と確実に判断できない植物については「採らない、食べない、売らない、人にあげない」よう呼びかけている。

    産経新聞 4/20(土) 17:23
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190420-00000530-san-soci

    (この記事の続きを読む)

    【山形】畑のスイセンをニラと勘違い 男性2人が食中毒 おひたしにして食べる

    1: 名無しさん 2019/04/15(月) 22:58:02.99 ID:MqoPoZnq9
    ニラとスイセン比較

    山形県寒河江市の男性2人が自宅の畑に生えていたスイセンをニラと間違えて食べ、吐き気などの食中毒症状を訴えていたことが分かった。

    県によると、患者の男性2人は30代と60代の親子で、13日の夕食でおひたしにしてスイセンを食べた。その後約1時間後に症状が出た。2人はその晩、医療機関を受診し、現在は回復している。

    村山保健所がおひたしの残りと畑から取った植物を確認した結果、スイセンの誤食による食中毒と判明した。県は山野草を取る場合は、知っている植物だけを食べるなど、注意を呼びかけている。

    さくらんぼテレビ
    http://www.sakuranbo.co.jp/sp/news/2019/04/15/2-37.html

    (この記事の続きを読む)
    ■ About
    twitter
    このエントリーをはてなブックマークに追加 fb
    rss
    follow us in feedly
    2

    いらっしゃいませ。(´・ω・`)
    初めての方はこちらをご覧ください。
    →このブログについて。
    →全記事一覧

    調べたい質問やキーワードがあれば、こちらの"ブログ内記事検索"をご利用ください。


    ■ カテゴリー
    ■ はてブエントリー

    ■ スポンサーリンク

    Back to Top