登山ちゃんねる

登山やキャンプ、アウトドアから自然にまつわる話題を中心にお届けする、2ちゃんねるまとめサイト

     2chまとめのまとめ | まとめサイト速報+ | News人 | ヌルポあんてな(゚Д゚) | ワロタあんてな(・∀・) | しぃアンテナ(*゚ー゚) | オワタ | だめぽ
    > 狩猟

    狩猟

    野生ウサギの駆除に感染症ウイルスを散布…2~4日以内にウサギだけを死なせる ニュージーランド当局

    1: 名無しさん 2018/04/01(日) 21:59:04.27 ID:Wng5HGyv0● BE:201615239-2BP(2000)
    vincent-van-zalinge-38364-unsplash

     ニュージーランド当局は、殖えすぎた野生のウサギを駆除するため、感染症を引き起こしてウサギを死なせるウイルスの散布を始めた。

     第1次産業省によると、野生のウサギによる被害額は毎年平均5千万ニュージーランドドル(約38億5千万円)で、駆除に約2500万ニュージーランドドルかかっている。当局者は、狩猟や毒入りの餌による駆除では対応できないとしている。このため、効き目が早く、発熱やけいれんを引き起こして感染から2~4日以内にウサギを死なせるウイルスを輸入した。

     ニュージーランド農業者連盟は「非常にほっとしている」とコメントしているが、動物保護団体からは「ペットのウサギに感染する恐れもある」との指摘も出ている。第1次産業省は、ペットのウサギはワクチンを接種すれば死ぬことはないと理解を求めている。

    https://www.sankei.com/smp/world/news/180401/wor1804010021-s1.html

    (この記事の続きを読む)

    【徳島】民家の敷地で猟犬にかまれ小学生女児3人が重軽傷

    1: 名無しさん 2018/03/18(日) 22:34:20.63 ID:CAP_USER9
    fredrik-ohlander-442625-unsplash

    猟犬にかまれ小学生女児3人が重軽傷 徳島市

    18日午後3時半ごろ、徳島市上八万町西地の民家の敷地で、小学生の女児3人が猟犬にかまれた。徳島東署によると、10歳の女児が重傷を負ったが命に別条はない。8歳と12歳の女児が軽傷を負った。
     
    同署によると、3人は姉妹で重傷の女児は右腕などをかまれた。消防によると、母親が「娘が犬にかまれた」と119番した。

    ▽引用元:産経WEST 2018.3.18 22:18
    http://www.sankei.com/west/news/180318/wst1803180047-n1.html

    (この記事の続きを読む)

    役所で有害鳥獣の担当しとるんやが…

    rebecca-johnston-17130-unsplash


    1: 名無しさん 2018/03/05(月)20:38:03 ID:hsT
    何故獣さんは狩られると分かっとるのに人里に降りてくるんやろなぁ

    2: 名無しさん 2018/03/05(月)20:41:15 ID:Wbl
    餌がないんやら

    4: 名無しさん 2018/03/05(月)20:42:02 ID:hsT
    >>2
    この時期やと木の実やらいっぱい落ちとるんやがなぁ

    3: 名無しさん 2018/03/05(月)20:41:33 ID:l05
    うさぎは含まれとるんか?

    6: 名無しさん 2018/03/05(月)20:42:47 ID:hsT
    >>3
    うさぎはまぁ結構被害聞くんごよ
    防護ネット張るしかないわな

    (この記事の続きを読む)

    【北海道】休暇中のNHK記者「鹿狩り」で林道に行き立ち往生、救助に来た2台も動けなくなり内1人死亡…NHK「迷惑をかけおわびする」

    1: 名無しさん 2018/03/02(金) 14:33:52.44 ID:CAP_USER9
    caleb-george-477-unsplash

    猛吹雪、救援の男性死亡 NHK記者要請

    猛吹雪、救援の男性死亡 鹿狩りのNHK記者要請
    急速に発達した低気圧の影響で猛吹雪となった北海道苫小牧市の林道で、立ち往生した車の救出に向かったロードサービス会社に勤務する千歳市勇舞8、筒井智寛さん(28)が2日未明、意識不明の状態で見つかり、死亡が確認された。NHKによると、救出を求めたのはNHK苫小牧支局の男性記者(27)で、筒井さんと一緒に現場へ向かったサービス会社の従業員2人とともに保護された。

     道警苫小牧署によると、筒井さんは1日、北広島市のサービス会社の従業員2人と車2台で車の救出に向かったが、苫小牧市丸山の林道で雪のため動けなくなった。会社に除雪車を要請したが到着しなかったため、筒井さん1人が徒歩で様子を見に行き、行方不明になった。道路には約1メートルの積雪があった。

     警察や消防が2日午前3時半ごろ、林道で意識不明の筒井さんを発見。他の2人は車内にいて無事だった。NHK札幌放送局によると、男性記者は休暇中で、鹿狩りのため林道を車で1人で走っていた。同局は「救助に来られた方が亡くなったのは痛恨の思い。ご迷惑をかけた関係者におわびする」と謝罪した。【袴田貴行、福島英博】

    https://mainichi.jp/articles/20180302/k00/00e/040/234000c

    (この記事の続きを読む)

    【東京】許可を超えてツキノワグマ捕獲、自然保護団体が刑事告発…

    1: 名無しさん 2018/02/02(金) 03:22:46.20 ID:CAP_USER9
    3

    2/2(金) 3:03
    許可を超えてツキノワグマ捕獲、自然保護団体が刑事告発

     おととし、東京・青梅市で地元の猟友会の男性が許可を受けた頭数を超えてツキノワグマを捕獲したのは鳥獣保護法に違反するとして、自然保護団体のメンバーが警視庁に告発状を提出しました。

     告発状を提出した日本熊森協会によりますと、おととし11月、青梅市の委託を受けてツキノワグマの駆除を行っていた地元猟友会の男性は、事前に許可を受けていた捕獲頭数が1頭にも関わらず3頭のツキノワグマを違法に捕獲したということです。男性は、この事を青梅市に対して報告しなかったということですが、一緒に駆除を行っていた猟友会の会員が団体に通報し、発覚したということです。

     問題の発覚後、青梅市も調査を行い男性に対して厳重注意を行っていますが、団体は鳥獣保護法違反などの罪にあたるとして警視庁に告発状を提出。また、東京都に対しても絶滅危惧種と指定しているツキノワグマについて、生息環境の保全など保護体制の強化を求める申し入れを行いました。(01日18:02)

    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180202-00000025-jnn-soci

    (この記事の続きを読む)

    【熊本】仰天!白いイノシシ…猟師「焼き肉やしし鍋がおいしそう。感謝して食べる」

    1: 名無しさん 2018/01/14(日) 19:28:03.99 ID:CAP_USER9
    白色のイノシシと、仕留めた渡辺昭一さん=南小国町
     
    1

     体全体が白色のイノシシが12日、熊本県南小国町満願寺の杉林で捕まった。猟銃で仕留めた同町の渡辺昭一さん(73)は「猟師を約50年やっているが、こんなに白いイノシシは初めて」と驚いている。

     渡辺さんら町猟友会のメンバー10人が同日、有害駆除を実施。原野に潜んでいたイノシシを猟犬が見つけ、杉林に逃げ込んだところを渡辺さんが猟銃で撃った。

     イノシシは生後5歳くらいのオスとみられ、体重112キロ、体長約1メートル20センチ。雪をかぶって現れたため「びっくりして、普段のように1発で仕留められなかった」と渡辺さん。泥をかぶっていたが、毛は頭から足先まで白かった。

     この日は、別の黒色のイノシシを含む2匹を捕獲。早速メンバー所有の解体所に持ち込み、肉を切り分けた。渡辺さんは「焼き肉やしし鍋がおいしそう。命を粗末にせず、感謝して食べたい」と話していた。(後藤仁孝)

    2018/1/14 14:00
    共同通信
    https://this.kiji.is/325137476521886817

    (この記事の続きを読む)

    【長野】「捕獲動物、その場で肉に」ジビエ普及に移動処理車!協会とディーラーが開発

    1: 名無しさん 2018/01/03(水) 16:50:33.47 ID:CAP_USER9
    「捕獲動物、その場で肉に」=ジビエ普及に移動処理車-協会とディーラーが開発
    時事通信:2018/01/03-14:24
    http://www.jiji.com/jc/article?k=2018010300320&g=soc

    4

    「ジビエカー」(左)と「ジビエジュニア」(右)の開発に尽力した長野トヨタ自動車の西沢久友部長=2017年12月28日、長野市

     シカやイノシシなど野生鳥獣の食肉「ジビエ」が人気だ。
    高たんぱくで低カロリー、ワインとの相性も抜群。しかし、捕獲してから食肉処理施設に運ぶまでに時間と労力がかかるため、食肉利用は1割程度にとどまる。
    普及を目指し、日本ジビエ振興協会(長野県茅野市)は、捕獲した動物をその場で枝肉にできる移動式解体処理車(ジビエカー)を長野トヨタ自動車と共同開発した。

    5

     ジビエカーは2トントラックの荷台を改造し、車外洗体エリア、解体室、保冷室などを設けた。
    獲物は、洗体エリアで泥や汚れを落としてから解体室へ運ばれ、内臓摘出など枝肉にするまでの1次処理を行う。
    5度以下に保たれた保冷室では、小さいシカで5頭、大きいもので2~3頭分の保管が可能。製品化するための2次処理施設まで衛生的に運ぶことができる。

     ジビエカーは2016年夏に完成し、これまで全国5カ所で実証実験を重ねてきた。
    食肉の解体と販売を手掛ける信州富士見高原ファーム(同県富士見町)の戸井口裕貴さんはジビエカーについて、「肉の劣化が早い夏場に特に有効。捕獲範囲が広がり、安定供給にもつながる」と歓迎する。

     一方、高齢の狩猟者からは「ジビエカーでは入れない山道や林道にまで乗り入れられる小型車があれば」との声も上がっていた。
    捕獲場所まで行ける車が獲物を回収して回る-。この発想を具現化した小型車「ジビエジュニア」が今月にも完成する。

     軽トラックの荷台を改造したジュニアは、獲物を最長20メートル伸びるウインチで捕獲現場から巻き取ることが可能で、冷蔵状態にしてジビエカーや食肉処理施設まで運ぶことができる。
    長野トヨタ自動車法人営業部の西沢久友部長は「高齢の狩猟者にとっては、60キロ超のシカをジビエカーや軽トラックまで運ぶのは難しい」と開発に込めた思いを話す。
    2月には、車内で内臓摘出できる設備を加えた「ジビエミニ」も完成する予定だ。

     ジビエカー、ジュニア、ミニの連携で、捕獲しても山中に埋められることの多かった野生鳥獣の肉の利活用率向上が見込まれる。
    日本ジビエ振興協会の藤木徳彦代表理事は「衛生的に処理できる車によって、安心してジビエを食べてもらえる。どう活用してもらうか、丁寧に説明して普及を図りたい」と期待する。

    (この記事の続きを読む)

    狩猟免許と鉄砲免許の取り方について説明する

    desmond-simon-411448


    1: 名無しさん 2017/06/26(月) 21:33:23.425 ID:bzKT2TY40
    最近これ系の話題見かけるしハンターになりたいVIPPERいたら来てみて
    ちなみに狩猟は一種についてだ

    3: 名無しさん 2017/06/26(月) 21:34:46.695 ID:cyc1IuBPa
    罠なら去年とったぜ

    銃の方は金かかりすぎるから
    諦めた

    5: 名無しさん 2017/06/26(月) 21:35:46.746 ID:bzKT2TY40
    >>3
    銃の方も面倒だけど頑張って

    7: 名無しさん 2017/06/26(月) 21:36:27.206 ID:bzKT2TY40
    ハンター免許は4つあるんだ
    罠猟、網猟、1種、2種な

    8: 名無しさん 2017/06/26(月) 21:37:00.986 ID:9ySjnoEq0
    興味があるイノシシ一頭5000円猿一頭10000円ってまじ?

    11: 名無しさん 2017/06/26(月) 21:38:05.286 ID:bzKT2TY40
    >>8
    それは自治体によるけどな
    費用考えると儲けにはならんよ
    関連記事
    【ハンター】狩猟免許 狩りガール急増で最多 “ジビエ”人気背景に


    (この記事の続きを読む)

    【延岡】鹿撃ちの69歳死亡…頭に銃弾が当たった痕があり、側に落ちていた猟銃からは散弾1発が発射されていた模様

    1: 名無しさん 2017/12/25(月) 04:37:16.91 ID:CAP_USER9
    desmond-simon-457528

    猟銃暴発か 狩猟の男性死亡

    *ソース元にニュース画像あり*

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/miyazaki/5063886351.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    23日、延岡市の山の中で、狩猟をしていた69歳の男性が頭から血を流して死亡しているのが見つかり、警察は持っていた猟銃が暴発した可能性があるとみて調べています。

    23日正午前、延岡市北川町川内名の山の中で、シカなどの猟をしていた市内に住む男性(69)が、頭から血を流して倒れているのを、一緒に狩りをしていた男性が見つけ、警察に通報しました。
    救急隊が駆けつけたところ、男性はすでに死亡していて、警察によりますと
    頭に銃弾が当たった痕があり、そばに落ちていた猟銃からは散弾1発が発射されていたということです。

    男性は午前10時ごろから仲間と別れて1人で行動していたということで、銃声が聞こえた後、連絡が取れなくなったということです。

    警察は何らかの理由で猟銃が暴発した可能性があるとみて詳しい状況を調べています。

    12/24 11:19

    (この記事の続きを読む)

    東京・青梅市の猟友会が無許可で子グマ2頭を射殺…市に報告せず

    1: 名無しさん 2017/12/20(水) 07:14:33.23 ID:CAP_USER9
    1

     東京都青梅市は19日、鳥獣保護管理法に基づく許可頭数を超えるツキノワグマを昨年度、射殺していたことが判明したと発表した。

     ツキノワグマが民家付近に出没するなどして人に危害が及ぶ恐れがある場合、都の許可を受けた上で、地元猟友会の協力を得て射殺を含む排除にあたるが、許可された頭数を超えて射殺することはできない。

     市は昨年10月に都の許可を受けて2頭を射殺した。さらに11月、同市成木で新たな目撃情報があり、都から1頭の射殺許可を受けた上で、猟友会会員9人が出動。この際、やぶから飛び出したクマが向かってきたため、会員が散弾を3発発射したところ、親グマ1頭と子グマ2頭の計3頭が被弾して死んだという。

     猟友会員らは事前に市職員から「できるだけ子グマは撃たないように」と言われていたので、親グマ1頭を射殺したことだけを市に報告。子グマの死体は解体したという。

     今年秋、都に「射殺したのは3頭だった」との情報が2件寄せられ、市が猟友会員らに事情を聴き、事実が判明。市は「猟友会に対し、厳重注意するとともに再発防止を徹底する」としている。

    no title

    http://www.sankei.com/smp/life/news/171220/lif1712200010-s1.html

    (この記事の続きを読む)
    ■ About
    twitter
    このエントリーをはてなブックマークに追加 fb
    rss
    follow us in feedly
    2

    いらっしゃいませ。(´・ω・`)
    初めての方はこちらをご覧ください。
    →このブログについて。
    →全記事一覧

    調べたい質問やキーワードがあれば、こちらの"ブログ内記事検索"をご利用ください。


    ■ カテゴリー
    ■ はてブエントリー

    ■ スポンサーリンク

    Back to Top