登山ちゃんねる

登山やキャンプ、アウトドアから自然にまつわる話題を中心にお届けする、2ちゃんねるまとめサイト

     2chまとめのまとめ | まとめサイト速報+ | News人 | ヌルポあんてな(゚Д゚) | ワロタあんてな(・∀・) | しぃアンテナ(*゚ー゚) | オワタ | だめぽ
    > Twitter

    Twitter

    【登山届】もしあなたが山で遭難して遺体が見つからなかったら…

    olga-iacovlenco-1222371-unsplash

    山で遭難して遺体が見つからんかったら失踪扱いなので、会社は無断欠勤で解雇。退職金なし。生命保険も払われないから住宅ローンも免除されなくて、残された家族は悲惨なんやで
    せめて遺体を見つけてもらえる様に登山届は出した方が良いよ


    (この記事の続きを読む)

    【西宮戦争】ワークマンがフランスの低価格スポーツ店に対抗! 名指しで挑発

    5

    【ニュース】絶好調「ワークマンプラス」があのライバルを名指しで挑発 大量出店計画を発表
    wwdjapan.com/755990
    #ワークマン pic.twitter.com/OzRSZxPbqJ
     作業着のワークマンがカジュアル業態「ワークマンプラス(WORKMAN PLUS)」で出店攻勢をかける。今年9月に1号店をららぽーと立川立飛(東京)に出店し、現時点では3店舗しかないが、いずれも予想を大幅に上回る売れ行きであることを受けて出店加速を決めた。ショッピングセンター(SC)、路面店、既存の「ワークマン」の業態転換など、2020年3月期までに65店舗の体制にする。

    (略)

     今後の出店で最も注目されるのは3月21日のららぽーと甲子園店(兵庫)だ。同時期にフランスの低価格スポーツ店「デカトロン」の日本1号店が、近隣のSCの阪急西宮ガーデンズ(兵庫)に開店することが発表されている。「デカトロン」は売上高約1兆3000億円の世界最大のスポーツ用品SPA(製造小売り)で、アウトドアを含めて多様なスポーツやレジャーに対応するウエア、シューズ、用具を圧倒的な低価格で提供することで、急成長を遂げている。


     同社が13日に発表したプレスリリースは「デカトロン」への対抗意識をむき出しにした。「(ららぽーと甲子園に加えて)同日に路面の大阪水無瀬店を『ワークマンプラス』に改装してデカトロン社を迎え撃ちます。両SCの距離はわずか3kmですが、先手必勝で大規模な販促を行います。2店舗だけでは『デカトロン』の大型店にかなわないので、関西地区のワークマン120店舗でアウトドア売り場を強化して包囲網を作ります。1対120の数の優位で『西宮戦争』を制するつもりです」。「迎え撃ち」「1対120の数の優位」「西宮戦争」などライバルへの刺激的な言葉が並ぶプレスリリースは極めて異例で、ワークマンからデカトロンへの挑戦状といえる。


    https://www.wwdjapan.com/755990


    (この記事の続きを読む)

    七十二候「熊蟄穴(くまあなにこもる)」って知ってる? 知られざる熊の秘密とは…

    1

    今日12日からは、七十二候「熊蟄穴(くまあなにこもる)」。
    この時期は、熊たちが寒い冬を乗り越えるために、穴にこもる頃とされています。
    「じゃあ、今は山に行っても熊に会う心配はないね!安心♪」
    …なんて思ってはいけません。今回は知られざる熊の秘密をご紹介します。
    weathernews.jp/s/topics/20181… pic.twitter.com/7HY7wUpyWZ
    冬でも油断大敵

    2

    熊が冬眠する時期は、12月~4月と言われています。
    ただし、個体差や生息している場所、さらには周辺の食料状況によって、だいぶばらつきがあるようです。


    また、熊は冬眠中の眠りが浅く、ちょっとした刺激で起きだすことがあるとのこと。冬でも熊に遭遇する確率はゼロとは言えません…。

    (続きはこちら)

    (この記事の続きを読む)

    布団がホカホカで熟睡! ペットボトル湯たんぽの作り方

    2831ed4013256099fa731b922892dc17_s

    ペットボトル湯たんぽを作りました。沸騰前の60℃くらいのお湯を8割程度入れ蓋をします。お湯が冷めないようにペットボトルにタオルを巻き、ゴムでとめました。就寝前に布団に入れると、布団がホカホカで熟睡!起床後もペットボトルは温かく、飲んでみると体の芯から温まったので、一石二鳥です。 pic.twitter.com/4a6HsvujN0

    1

    (この記事の続きを読む)

    冒険家の三浦雄一郎さん(86)が南米最高峰の「アコンカグア」の登頂を目指す!

    no title

    ことし86歳になった冒険家の三浦雄一郎さんが来月、南米最高峰の「アコンカグア」の登頂を目指すことを明らかにした。80歳の時にエベレスト登頂に成功している三浦さんは今回の挑戦について「体力が落ちていて途中で諦めるかもしれないが、限界までがんばりたい」と話す。
    www3.nhk.or.jp/shutoken-news/…
    冒険家でプロスキーヤーの三浦さんは5年前、80歳の時にエベレストの登頂に成功し、世界最高齢での登頂記録を塗り替えました。

    3日、三浦さんは都内で会見を開き、来月、南米大陸最高峰のアコンカグア登頂に挑戦する計画を明らかにしました。

    アコンカグアは、アルゼンチンのアンデス山脈にある、標高およそ6960mの山で、エベレストよりも1890mほど低いものの、強風などもあって登頂成功率は30%程度と、登山には難しい山とされています。

    三浦さんはアコンカグアを選んだことについて「若い頃、世界7大陸最高峰スキー滑降の最後の山に選んだのがアコンカグア。それを再び目指そうと思った」と述べました。

    アコンカグア登頂の最高齢記録は87歳で、今回成功しても記録には届きませんが、三浦さんは「記録というより自分の限界に挑戦したい。途中で諦めるかもしれないが、限界まで頑張って登頂できたら、これ以上すばらしいことはない」と話しました。

    三浦さんはことし6月に行った体力テストの結果、80歳でエベレストに登頂した時に比べて、山登りに不可欠な心肺機能と筋力が顕著に低下しているということで、ことし7月ごろから本格的な訓練を開始したいうことです。

    三浦さんは来月はじめに次男の豪太さんらサポートメンバーとともに現地入りし、標高4000m付近のベースキャンプを拠点にして、来月21日にも登頂を目指す計画です。

    登頂後は斜面の一部をスキーで滑降して下山するということです。


    (この記事の続きを読む)

    【非常食】ひじきのアルファ化米を炊飯器で炊いてみた!

    11

    非常食のひじきのアルファ化米を炊飯器で炊いてみました。通常の炊飯と同じ分量の水を入れたら軽くかき混ぜ、早炊きスイッチオン。洗米の必要がなく短時間でふっくらとしたひじきご飯の出来上がり。味もグッド。白米なら水量を増やせばお粥にもなりますので備蓄食入替の際には、ぜひお試しください。 pic.twitter.com/Sibe8QLYdB

    8
    9


    (この記事の続きを読む)

    オーストリアの登山家が前人未到のルナグリ山(6907m)に単独で登頂成功!!!!!!

    7

    前人未到の偉業!ルナグリ山6907m単独で登頂成功 news.tv-asahi.co.jp/news_internati…
     前人未到の偉業。たった1人で登り切った。

     断崖絶壁の岩山。ヒマラヤ山脈のネパールとチベットの国境にあるルナグリという山。いまだ誰も登頂に成功したことのないという、この山に果敢にチャレンジする男性がいた。オーストリアの登山家、ダーフィット・ラマさん(28)。

    単独での登頂に挑戦する様子を映像で記録していた。ほぼ垂直の壁を慎重に登っていく。6907メートルの頂を目指し、1メートルはありそうな大きなつららを砕いて登る。マイナス30度、風速80メートル以上の悪条件が3日間。そして、ついに前人未到の頂に到達。実に4度目の挑戦だった。


    (この記事の続きを読む)

    米カリフォルニア州の山火事がようやく鎮火…

    1

    米カリフォルニア州の山火事鎮火 死者88人に #nhk_news www3.nhk.or.jp/news/html/2018…

    アメリカ・カリフォルニア州で犠牲者の数が過去最多となっている大規模な山火事は、発生から17日がたった25日、ようやく消し止められました。死者は州全体で88人に達したほか、依然として大勢と連絡がつかず、捜索活動が続けられています。

    アメリカ・カリフォルニア州では今月8日、サンフランシスコから北におよそ300キロ離れたパラダイスと、南部のロサンゼルス近郊にあるベンチュラで大規模な山火事が発生しましたが、南部に続き、北部でも25日、消し止められました。

    また北部の死者について、地元の消防と警察は85人になったと発表しました。

    犠牲者の数は、これまでカリフォルニア州で発生した山火事の中で最も多くなっていて、南部で死亡した3人を合わせると州全体の死者は88人に達しました。

    北部の焼失面積は、東京23区とほぼ同じおよそ6万2000ヘクタールで、警察はすでに避難した人も含まれる可能性があるとしながらも、今も200人以上と連絡がとれないとして、名前を公表しています。

    また住宅1万3000棟以上が焼失し、多くの人たちが避難所やホテルなどで生活を続けています。

    カリフォルニア州北部では、週末に雨が降った結果、深刻だった煙による大気汚染が緩和されましたが、被災地での救助活動や遺体の捜索が一層難しくなっています。


    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181126/k10011723341000.html


    (この記事の続きを読む)

    【北海道】雌阿寒岳に噴火警報 噴火警戒レベル2に引き上げ

    3

    <火山情報>雌阿寒岳に噴火警報 噴火警戒レベル2に引き上げ
    weathernews.jp/s/topics/20181…
    北海道道東の雌阿寒岳で火山活動が高まっています。気象庁は23日(金)12時30分に雌阿寒岳に火口周辺警報を発表し、ポンマチネシリ火口から約500メートルの範囲で噴火への警戒を呼びかけています。 pic.twitter.com/UJHs5Fcgld
    1

    北海道道東の雌阿寒岳で、火山活動が高まっています。
    気象庁は23日(金)12時30分に、ポンマチネシリ火口から約500メートルの範囲に影響を及ぼす噴火の可能性があるとして、雌阿寒岳に火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)を発表しました。

    ■気象庁による解説

    2
    雌阿寒岳 火山性地震の時間別回数(気象庁HPより)

    気象庁の解説によると、雌阿寒岳では11月20日(火)18時頃からポンマチネシリ火口付近の浅いところを震源とする火山性地震が増加しています。今日0時頃からは更に増加し、正午までの地震回数は461回(速報値)となっています。また、振幅の大きな地震が増加しています。

    地殻変動および噴煙の状況には、特段の変化はありません。

    今後、雌阿寒岳では噴火が発生する可能性があるため、ポンマチネシリ火口から約500メートルの範囲では、弾道を描いて飛散する大きな噴石に警戒が必要です。風下側では火山灰や小さな噴石が風に流されて降るおそれがあるため注意してください。


    (この記事の続きを読む)

    長野県と岐阜県にまたがる標高2,455 mの活火山『焼岳』で火山性地震が増加

    5

    <火山>焼岳(長野 岐阜)で火山性地震が増加 weathernews.jp/s/topics/20181…
    焼岳では11月22日(木)から火山性地震が増加しています。気象庁は噴火警戒レベル1の発表を継続して、今後の火山活動に注意するよう呼びかけています。※噴気の写真は11月20日(火)撮影、上高地からの写真は昨夏の撮影。 pic.twitter.com/oKCpHlxL5z

    1
    2
    3

    (この記事の続きを読む)
    ■ About
    twitter
    このエントリーをはてなブックマークに追加 fb
    rss
    follow us in feedly
    2

    いらっしゃいませ。(´・ω・`)
    初めての方はこちらをご覧ください。
    →このブログについて。
    →全記事一覧

    調べたい質問やキーワードがあれば、こちらの"ブログ内記事検索"をご利用ください。


    ■ カテゴリー
    ■ はてブエントリー

    ■ スポンサーリンク

    Back to Top