登山ちゃんねる

登山やキャンプ、アウトドアから自然にまつわる話題を中心にお届けする、2ちゃんねるまとめサイト

     2chまとめのまとめ | まとめサイト速報+ | News人 | ヌルポあんてな(゚Д゚) | ワロタあんてな(・∀・) | しぃアンテナ(*゚ー゚) | オワタ | だめぽ
    > Twitter

    Twitter

    【図】登山依存の悪循環 2019年06月14日 19:00

    「山と食欲と私」日々野鮎美の登山ガイド連載キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

    山と食欲と私

    「山と食欲と私」日々野鮎美の登山ガイド連載が始動、初回は高尾山
    natalie.mu/comic/news/335… pic.twitter.com/XiWhkj5n1h

    「山と食欲と私 日々野鮎美の山歩き日誌」バナー
    みなさま、こんにちは!
    日々野鮎美(27歳 会社員)です。

    わたくし、”山ガール”ならぬ”単独登山女子”なんて名乗っていますが、要するに人見知りです……(?!)。

    (続きはこちら)


    (この記事の続きを読む)

    日常備蓄の中に「プロテイン」を追加してみませんか?

    水

    日頃利用している食料品や生活必需品を少し多めに購入しておく日常備蓄。その中に「プロテイン」を追加してみませんか?プロテインはタンパク質はもちろん各種ビタミン等も含有しているものが多く栄養の塊です。賞味期限は未開封で約2年程ですが、水さえあれば簡単に摂取できる優れものです。 pic.twitter.com/DUD4q4b6Hi

    プロテイン


    (この記事の続きを読む)

    【図】登山依存の悪循環

    登山者



    (この記事の続きを読む)

    【2018年の山岳遭難】3129人で過去最多…60代以上が過半数

    登山者

    去年の山岳遭難 3129人で過去最多 60代以上が過半数|NHKニュース

    年代別では70代が698人と最も多く、次いで60代が692人などとなっていて、60代以上が全体の半数以上を占めています。 www3.nhk.or.jp/news/html/2019…
    トレラン


    去年1年間に全国の山で遭難した人は3129人と、これまでで最も多くなり、本格的な夏山シーズンを前に警察は登山の際は安全な計画を立てるよう呼びかけています。


    警察庁によりますと、去年1年間に全国の山で遭難した人は3129人と、前の年より18人増え、統計が残る昭和36年以降、最も多くなりました。

    年代別では70代が698人と最も多く、次いで60代が692人などとなっていて、60代以上が全体の半数以上を占めています。

    死者と行方不明者の数は合わせて342人と前の年を下回りましたが、6年連続で300人を超えました。


    本格的な夏山シーズンを前に、警察は登山の際は十分な装備を用意し、自分の体力に合った安全な計画を立てるよう呼びかけています。

    一方、遭難した人のうち外国人は169人で、来日外国人の増加も背景に5年前の平成26年の時と比べて5.3倍に急増しています。

    中には、登山道などの特徴を事前に知らずに山に入り遭難するケースも多いということで、警察は引き続き自治体などと連携して、登山口での外国語による注意喚起を行っていくことにしています。


    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190613/k10011950691000.html



    (この記事の続きを読む)

    山梨、静岡県が富士山の”弾丸登山”自粛の呼びかけ

    富士登山

    富士山”弾丸登山”自粛の呼びかけを 地元2県が国に要望 #nhk_news www3.nhk.or.jp/news/html/2019…
    来月1日の富士山の山開きを前に、山梨と静岡の担当者が観光庁を訪れ、十分な休息をとらず夜通しで頂上に登る、いわゆる「弾丸登山」の自粛を国からも呼びかけるよう求めました。13日は、山梨県と静岡県の担当者が観光庁を訪れ、奈良和美参事官に要望書を手渡しました。

    要望書では、十分な休息をとらずに夜通しで一気に頂上に登る、いわゆる「弾丸登山」は、標高に体が慣れずに高山病を引き起こしたり、足元が見えにくくけがをしたりする危険性が高いと指摘しています。

    そのうえで「弾丸登山」の自粛の呼びかけを、地元の自治体と協力して行うよう求めています。

    これに対し、奈良参事官は「われわれもしっかりと周知していく」と述べ、旅行会社などで作る団体なども通じて、登山者に「弾丸登山」の自粛を呼びかける考えを示しました。



    (この記事の続きを読む)

    【悲報】富士山、7月1日の山開きでは山頂まで登れない可能性・・・

    富士山

    富士山の山梨県側は、7月1日に山開きが行われますが、NHKのヘリコプターが山頂付近を確認したところ、崩れた石が登山道を覆っている状況が確認されました。ことしの山開きでは、山頂まで登れない可能性が出ています。
    www3.nhk.or.jp/news/html/2019…
    #nhk_news #nhk_video pic.twitter.com/hjW4fiLrhk
    富士登山道


    富士山では、去年の夏山シーズンのあと、頂上にある「久須志神社」の前の石積みが崩れているのが見つかり、山梨県などは、復旧に向けた現地調査を行うことにしています。

    しかし、関係者によりますと、12日は山頂付近で雪が降ったため、山梨県による調査は行えなかったということです。

    一方、NHKのヘリコプターが13日山頂付近の状況を確認したところ、階段状に積まれた石積みが崩れ、山頂に通じる登山道を覆っていることが分かりました。

    登山道の両端に置かれていたこま犬は、崩れた石で片方が見えない状態で、登山者の安全を確保するため山頂に設置されているフェンスは土台の石積みが崩れ、基礎部分がむき出しになっています。


    富士山の山梨県側は、例年どおり、ことしも来月1日に山開きを行う予定ですが、山梨県は復旧に時間がかかり、ことしの山開きでは山頂まで登れない可能性もあるとしています。山梨県は「1日も早い復旧を目指して最善を尽くしたい」と話しています。



    (この記事の続きを読む)

    【長野】白馬村がドローンでの配送実用化に乗りだす!

    ドローン

    白馬村がドローンでの配送を実用化へ 山小屋に生鮮食品/長野 shinmai.co.jp/news/nagano/20…
    ドローン

     北安曇郡白馬村は近く、小型無人機ドローンを使った山間部での荷物配送の実用化に乗り出す。天候に左右され、費用がかかるといった課題があるヘリコプターでの輸送を補完する狙い。生鮮食品を運んで山小屋の生活環境の充実を図るほか、遭難対策や環境保全にも活用する。

     村や村内の山小屋運営会社、ドローン関連企業などでつくる「村山岳ドローン物流実用化協議会」が取り組む。村はドローンを使った荷物配送の実験地域として国の選定を受け、同協議会が昨年10月に実証実験を行った。村は12日開会の村議会定例会に、関連費用3400万円を盛った本年度一般会計補正予算案を提出。国の地方創生推進交付金も活用する。



    (この記事の続きを読む)

    ロープワークが捗るサイト「Animated Knots」が勉強になる!

    ロープ

    あらゆるヒモの結び方を写真付きで解説してくれる「Animated Knots」
    gigaz.in/31oVXSE
    ロープワーク

    登山やボート、釣り、キャンプなどさまざまなシチュエーションで使えるヒモの結び方から、ネクタイや蝶ネクタイの結び方、医療レベルで用いられる結び方に至るまで、さまざまな「結び方」をまとめたサイトが「Animated Knots」です。


    Animated Knotsではたくさんの「結び方」がジャンル分けされてまとめられています。画面最上部にある「KNOTS BY ACTIVITY」上にマウスカーソルを置くと、以下のようにカテゴリが登場。上から「All Knots(すべての結び方)」「Arborist(樹木の栽培・手入れ)」「Boating(ボート)」「Climbing(登山)」「Decorative(装飾)」「Fishing(釣り)」「Horse&Farm(馬と農場)」「Household(家事)」「Necties(ネクタイ)」「Rope Care(ロープの収納・修復方法)」「Scouting(ボーイ・ガールスカウト)」「Search&Rescue(捜索・救助)」「Surgical(外科手術)」という13種類のカテゴリが用意されています。

    (続きはこちら)


    (この記事の続きを読む)

    ニホンライチョウ、 中央アルプスで半世紀ぶり誕生なるか!?

    中央アルプスのライチョウ

    ニホンライチョウのひな 中央アルプスで半世紀ぶり誕生なるか #nhk_news www3.nhk.or.jp/news/html/2019…
    ライチョウの卵

    ニホンライチョウがおよそ半世紀前に絶滅したとされる長野県の中央アルプスで、去年、見つかったメス1羽の巣に別の場所から有精卵を移し替える作業が8日、行われました。順調にいけば、今月中にも半世紀ぶりに“中央アルプス生まれ”のひなが誕生する見込みです。


    国の特別天然記念物で絶滅が危ぶまれているニホンライチョウは、中央アルプスではおよそ半世紀前に絶滅したとされていますが、別の場所から飛来したとみられるメス1羽の生息が去年、確認されています。

    8日午後6時ごろ、木曽駒ヶ岳の山頂近くでNHKが撮影した映像には、茶色と黒、それに白が混じった夏に見られるまだら模様のメスのライチョウが映っています。中央アルプスに生息するメスの様子が映像で記録されたのは今回が初めてです。

    環境省では、このメスに別の場所から移した有精卵を温めさせ中央アルプスでライチョウを繁殖させる計画を進めています。

    8日は、午後6時ごろ、木曽駒ヶ岳の山頂近くにある巣からメスが出てきたのを見計らって環境省の職員らが近づき、中にあった8つの無精卵を北アルプスの乗鞍岳で採取した6つの有精卵と交換しました。



    (この記事の続きを読む)

    【教えてドクター】虫よけ成分の種類、ディートはホントに危ないのか、刺されたときの対処などのまとめ

    虫よけ

    夏の信州には都会から多くの子ども達がやってきます。夏に増えるのは何と言っても虫さされ。
    そこで今回のヨミドクターは虫さされをテーマにしました。
    虫よけ成分の種類、ディートはホントに危ないのか、刺されたときの対処などまとめています。ご参考になればと思います。
    yomidr.yomiuri.co.jp/article/201905…
    虫刺されイラスト

    ■多種の虫よけ お勧めなのは?

     虫よけにはいくつかの種類があります。一番メジャーなのは、「ディート」という成分です。70年以上使われている虫よけの王道です。一番広範囲の虫をカバーしてくれます。


     このディート、10%から30%までいろいろな濃度のものが売られていることをご存じでしょうか。この濃度の違いは、効果の続く時間に関係します。通常は、10%で2~3時間、30%で6~8時間ほど効きます。30%のものであれば、こまめに塗り直さなくてもいいので便利です。


    https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20190520-OYTET50025/?catname=column_sakamoto-masahiko



    (この記事の続きを読む)
    ■ About
    twitter
    このエントリーをはてなブックマークに追加 fb
    rss
    follow us in feedly
    2

    いらっしゃいませ。(´・ω・`)
    初めての方はこちらをご覧ください。
    →このブログについて。
    →全記事一覧

    調べたい質問やキーワードがあれば、こちらの"ブログ内記事検索"をご利用ください。


    ■ カテゴリー
    ■ はてブエントリー

    ■ スポンサーリンク

    Back to Top