登山ちゃんねる

登山やキャンプ、アウトドアから自然にまつわる話題を中心にお届けする、2ちゃんねるまとめサイト

     2chまとめのまとめ | まとめサイト速報+ | News人 | ヌルポあんてな(゚Д゚) | ワロタあんてな(・∀・) | しぃアンテナ(*゚ー゚) | オワタ | だめぽ
    スポンサーリンク
    > Twitter

    Twitter

    都会の意識高い系「健康のために3駅くらい歩きましょう」 田舎民「3駅だと……」

    田舎道

    都会の意識高い系「健康のために3駅くらい歩きましょう」
    田舎民「3駅だと……」 pic.twitter.com/sIe5QoWJPd

    スポンサーリンク
    (この記事の続きを読む)
    スポンサーリンク

    ツイッター「落ち葉でアンパンマンできたよー」想像の10倍すごい

    22897555_s (1)

    1: 名無しさん 2021/11/22(月) 07:47:53.28 ID:PVj+5SgQ0
    2: 名無しさん 2021/11/22(月) 07:48:14.57 ID:Z6tl9guc0
    はえ~😳

    4: 名無しさん 2021/11/22(月) 07:48:24.74 ID:eDcK+ta0d
    秋パンマン

    6: 名無しさん 2021/11/22(月) 07:48:44.25 ID:tmMTQKMsr
    すごヨ

    9: 名無しさん 2021/11/22(月) 07:48:59.87 ID:Mzd0b2yE0
    風に吹かれて力が出なそう

    10: 名無しさん 2021/11/22(月) 07:49:01.07 ID:aV6zZBm70
    すごい


    (この記事の続きを読む)

    Googlemapにて川と道が重なった場所を見つけたので行ってみると・・・

    22696635_s (1)

    Googlemapにて川と道が重なった場所を見つけ、そんな馬鹿なことがあるかと現地に行ってみると本当に道に川が流れていた。
    せめて洗い越せ。 pic.twitter.com/aRMramPlTt

    (この記事の続きを読む)

    【谷川岳】初心者のいるパーティで難路を下って下山が深夜に

    22562300_s (1)

    ベテラン登山者と高尾山に登ったことがない初心者のパーティで谷川岳へ。下りで選んだのは難ルート「西黒尾根」。その結果、下山時刻は深夜になり…yamakei-online.com/yama-ya/detail…
    コース選びの失敗②初心者のいるパーティで難路を下って下山が深夜に

    登山歴35年を超えるベテランのCさんには、15年ほど前の30代半ばに経験した忘れられない山行がある。会社の後輩・Dさんが知り合いの女性3人を連れて9月半ばに谷川連峰の谷川岳へ行くことになり、その登山に同行することになった。Cさんはこれまで何度かDさんと山行をともにし、テント泊で雪山へ登ったこともあった。一緒に行く女性3人の登山経験はというと、山登りを趣味とするEさんは中級レベルだったが、Fさんは初級者、Gさんは高尾山に登ったくらいの経験しかない初心者だった。

    Dさんが立てた計画は、谷川岳ロープウェイのベースプラザにマイカーを駐車し、ロープウェイを利用して天神平駅から天神尾根をたどってトマの耳まで登るプラン。天神平駅からトマの耳までは標高差が約640mで、コースタイムは登り2時間20分、下り1時間50分ほど。山行当日は雲が多く、時々日が差す天候だった。一行は天神平駅から順調に登り、11時すぎ、ほぼコースタイムどおりにトマの耳(1963m)の頂上に立った。

    Cさんはトマの耳から同じコースを下るのだと思っていたが、Dさんは西黒尾根を下るという。西黒尾根経由でベースプラザまで下った場合のコースタイムは3時間10分。西黒尾根の上部は急傾斜の岩場が続き、体力度と技術的な難易度は天神尾根よりもずっと高くなる。
    Cさんは天神尾根を下ったほうがいいと反対したが、時刻がまだ11時半だったので、ゆっくり下っても16時前には下山できるから問題ないとDさんは主張した。このときCさんは、これまでもDさんの向こう見ずな計画に振り回されることが少なくなかったことを思い出したが、この時点では女性3人はいたって元気だったので、下りであればまあ大丈夫だろうと考え直し、西黒尾根を下ることになった。だが、この判断が大きな誤りだった。


    shippaisshinai_06 (1)

    https://www.yamakei-online.com/yama-ya/detail.php?id=1710

    (この記事の続きを読む)

    【丹沢】「ピンクのテープはアテにしないで!」小丸→二俣の道で遭難発生

    ピンクテープ

    【遭難⚠️木のテープに注意‼️】
    昨日小丸→二俣の道で遭難発生💥17時過ぎ登山者から電話があり小丸からピンクのテープを目印に下りて2時間歩いても下に辿り着かないとの事。
    テープは林業の方が伐採の目印につけたもので登山道の目印ではありません❗️遭難に繋がるのでテープはアテにしないで下さい❗️pic.twitter.com/lOxdc2nCIa a

    (この記事の続きを読む)

    【画像】アンデスの女性の鮮やかな色が雪山に映えまくり!

    アコンカグア

    ボリビア先住民である5人のチョリータたちが、南米最高峰アコンカグアの山頂を目指す。通常、ノースフェイスなどのジャケットを着て訓練を受けた登山家だけが登山するアコンカグアをスカートと風呂敷で登っていったと。その彼女たちが登山する姿を撮影したTodd Anthonyの写真。 pic.twitter.com/7gO8Otrofm


    元々は、ベースキャンプで登山家たちに料理を振る舞っていたが、2014年から自分たちで登るようになったのだとか。
    正直写真が凄すぎて。

    birdinflight.com/inspiration/pr… pic.twitter.com/t4gEFe4PO3


    ドキュメンタリー番組もあるみたい。
    「チョリータ 女たちの南米最高峰」
    nhk.jp/p/wdoc/ts/88Z7…

    (この記事の続きを読む)

    【北アルプス】登山者から寄付金(1口500円)を募る実証実験はじまる

    0

    登山者に寄付金募り登山道整備 実証実験始まる 長野 上高地 #nhk_news www3.nhk.or.jp/news/html/2021…
    北アルプス南部で、登山者に1口500円の寄付金を募り、登山道の整備に充てる実証実験が18日から始まりました。

    北アルプスでは、登山道の維持、管理を主に山小屋が担っていますが、
    ここ数年は豪雨などによる被害が相次ぎ、補修が必要な箇所が増えているほか、新型コロナの影響で宿泊客が減少して整備費用を負担することが難しくなっています。

    こうした中、環境省や地元の自治体、山小屋の事業者などが、1口500円の寄付金を募って登山道の整備費用に充てる実証実験を始めました。


    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210918/k10013266881000.html

    (この記事の続きを読む)

    【北アルプス南部】登山道維持へ入山者から1口500円の寄付募る

    0 (1)

    北ア南部、登山道維持へ入山者から1口500円の寄付募る…18日から1か月間 yomiuri.co.jp/national/20210…
    環境省は7日、北アルプス南部地域の登山道の維持費に充てるため、入山者に1口500円の寄付金を募る実証実験の実施内容を明らかにした。対象は長野県側の槍穂高連峰と常念山脈エリアの登山者で、山小屋に寄付箱を設置する。同省は協力者へのアンケートなどを踏まえ、寄付金を制度化する「利用者参加制度(仮称)」の導入を検討する。

    実験期間は今月18日~10月18日の1か月間。寄付金は今月15日に開設する特設ホームページや銀行振り込みでも受け付ける。対象地域への登山者以外でも寄付は可能だ。松本市の横尾登山口など計12か所に看板を設置したり、登山者にカードを配布したりして寄付金への理解を求める。同省は特設ホームページで実施するアンケートで寄付金の賛否などを尋ね、制度化について判断する。

    https://www.yomiuri.co.jp/national/20210908-OYT1T50141/

    (この記事の続きを読む)

    「生命あるものは簡単に失われる」山野井泰史 “ヒマラヤ最難”の巨壁との闘い

    0 (1)

    「天国に一番近い男」と言われた登山家・山野井泰史 “ヒマラヤ最難”の巨壁との闘い news.yahoo.co.jp/pickup/6403936
    世界的なクライマー・山野井泰史。未踏の巨壁にソロ=単独で挑むというスタイルから、かつて「天国に一番近い男」とも言われた。2002年には、ヒマラヤの高峰ギャチュン・カンの北壁に挑み、壮絶な登山の果てに生還したものの、手足の指10本を失った。その山野井が人生最大の目標と定めた巨壁がある。「ヒマラヤ最後の課題」と呼ばれ、世界第5位の高さ8463メートルの頂上に突き上げるマカルー西壁。超高所にオーバーハング(垂直以上に突出)した岩壁帯があり、その恐ろしいほどの迫力は、挑戦するトップクライマーたちの勇気をも打ち砕く。半世紀を経て蘇る巨壁との闘いを語る山野井に、人生の目標を探すためのヒントが見えた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/5dae5f05d8691804e83b1145788436906b1f32a4

    (この記事の続きを読む)

    東京駅­―丹沢登山口に高速バスキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

    0

    東京駅­―丹沢登山口に高速バス 新東名の秦野開通見据え限定運行/神奈川
    news.yahoo.co.jp/articles/f74d7…
    東名高速道路でハイウエーバスを運行するジェイアールバス関東(東京都渋谷区)は、11日から来年3月末まで週末を中心とした期間限定で、東京駅八重洲口と丹沢の大倉登山口(神奈川県秦野市堀山下、県立秦野戸川公園内)を結ぶ高速路線バスを運行する。

    本年度中に新東名高速が秦野市内まで開通する予定で、開通後は都内から登山口に直接バスで登山者に訪れてもらおうと、同市が試行的な運行をバス会社に呼び掛け、同社が応じた。

    運行日は期間中の土・日曜と祝日および休日に挟まれた平日(9月24日、11月22日)。往路は午前6時半東京駅発で同8時10分大倉登山口着。復路は午後3時半大倉登山口発で同5時10分東京駅着。料金は大人片道1800円、往復3330円。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/f74d76efbc0c6f57b705e8f0fcc6263f492e7ca7

    (この記事の続きを読む)
    スポンサーリンク
    ■ About
    twitter
    このエントリーをはてなブックマークに追加 fb
    rss
    follow us in feedly
    2

    いらっしゃいませ。(´・ω・`)
    初めての方はこちらをご覧ください。
    →このブログについて。
    →全記事一覧

    調べたい質問やキーワードがあれば、こちらの"ブログ内記事検索"をご利用ください。


    ■ カテゴリー
    ■ はてブエントリー

    ■ スポンサーリンク

    Back to Top