登山ちゃんねる

登山やキャンプ、アウトドアから自然にまつわる話題を中心にお届けする、2ちゃんねるまとめサイト

     2chまとめのまとめ | まとめサイト速報+ | News人 | ヌルポあんてな(゚Д゚) | ワロタあんてな(・∀・) | しぃアンテナ(*゚ー゚) | オワタ | だめぽ
    > Twitter

    Twitter

    ほどけにくい靴ひもの結び方! 2019年03月31日 00:00

    アウトドアなどを楽しむ予定の方は山林や草地などにいるマダニへの対策をお忘れなく!

    登山靴

    大型連休中、アウトドアなどを楽しむ予定の方は要注意!山林や草地などにいるマダニへの対策をお忘れなく。マダニが媒介する感染症SFTS=重症熱性血小板減少症候群の患者は例年5月頃から多く発生します。対策や特集記事などは、こちらの特設サイトで。

    www3.nhk.or.jp/news/special/k… pic.twitter.com/fXVYulB7l6

    マダニ


    勘違いされやすいのですが、マダニは家にいる「小さなダニ」とは違って、山林や草地、時に市街地の公園などにもいます。対策は、肌の露出を少なくすること。首にタオルを巻く、ズボンの裾に靴下をかぶせるなどしましょう。市販の忌避剤も一定の効果があります。 pic.twitter.com/K2DqyEz6CW

    親子


    マダニは、柔らかい場所が好き。ハイキングなどを楽しんだ後、家に帰ったらシャワーや入浴でダニがついていないか調べましょう。 マダニはわきの下や脚の付け根などを好みます。 pic.twitter.com/Xn9MivQ6ky

    風呂に入る親子


    もし、マダニにかまれているのを見つけても、無理に引き抜くのはダメです!マダニの体の一部が残って化のうしたり、体液が逆流して感染リスクが高まったりするおそれがあります。医療機関で取ってもらうようにしてください。 pic.twitter.com/z9wGA1umgt

    病院に行く親子


    (この記事の続きを読む)

    【八ヶ岳】横岳の標高の改訂および山頂位置の変更!

    横岳

    八ヶ岳・横岳の標高の改訂および山頂位置の変更を反映させました。現在、「無名峰」となっているところが、かつては地形図上では山頂で2829mとなっていましたが、地理院の改訂で「奥の院」の場所が最高地点:2830mということで、山頂といたしました。 pic.twitter.com/yusy6RAIFE

    横岳地図


    (この記事の続きを読む)

    私は山に登るとき「ピンチ缶」を携行します。

    トレッキング

    私は山に登るとき「ピンチ缶」を携行します。ピンチ缶とは万が一の遭難に備え缶の中に食糧や燃料を詰めておき、食糧も燃料も尽きた時、最後の最後に取り出す非常用品のことです。私が準備している中身は写真のとおりです。人により救急セットや裁縫道具等の補修セットを入れてもいいかもしれません。 pic.twitter.com/7djGArhhcr

    ピンチ缶


    (この記事の続きを読む)

    吾妻山の噴火警戒レベルを2から1に引下げ!

    吾妻連峰

    【おしらせ】2019.4.22に気象庁は吾妻山の噴火警戒レベルを2から1(活火山であることに留意)に引下げました。なお、磐梯吾妻スカイラインの再開通は令和元年(2019)5月31日と発表されています。※GW連休中の再開通はありません。 登山道の通行規制について pref.fukushima.lg.jp/sec/16035b/vol… pic.twitter.com/qFiZBdWYus

    吾妻山
    吾妻山の噴火レベル


    平成31年4月22日14時より吾妻山の噴火警戒レベル「1」への引き下げに伴い、吾妻山の登山道の通行規制を変更いたします。

    吾妻山方面へ通じる、県道福島吾妻裏磐梯線(磐梯吾妻スカイライン)の通行規制については道路管理課のページでご確認ください。

    https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/16035b/volcano-azmkmd02.html

    (この記事の続きを読む)

    とある登山者「登山口のトイレにストック置き忘れてあったからもらっちゃった」

    トレッキング

    とある山頂で聞こえてきた会話。
    「登山口のトイレにストック置き忘れてあったからもらっちゃった」
    「え?それって朝?取りに戻るかもじゃん。」
    「忘れてった方が悪いっしょ。新しかったしラッキー」

    自分が忘れた立場なら同じ風に思いますか?こんな人がいるから持ち物には気をつけましょうね!


    (この記事の続きを読む)

    平成最後の満月キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

    満月

    【平成最後の満月 東京は夜遅くに出現】
    ネイティブアメリカンの間でピンクムーンと呼ばれていた4月の満月が、各地で昇ってきました。東京では観測が難しい空模様となっていますが、雲は段々ととれる見込みで、夜遅くには平成最後の真ん丸な月を見ることができそうです。
    weathernews.jp/s/topics/20190… pic.twitter.com/S2ySxuk4xn

    満月
    関東も夜遅くになるとチャンスあり

    満月観測

    雲に覆われている関東などの各地も夜遅い時間になると南に雲が離れて天気が回復傾向。段々と雲の間から月が見えるようになってきます。平成最後となる今宵の満月に注目です。



    (この記事の続きを読む)

    【東北】栗駒山で高濃度の火山ガスが検出…岩手側の登山道が規制

    昭和湖と剣岳溶岩ドーム

    【規制】岩手、宮城、秋田の3県にまたがる栗駒山で、高濃度の火山ガスが検出されたことを受けて、岩手側の登山道が規制される見通しとなりました。 #IBCtv #IBCradio headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190417-…
     17日は研究者などで作る、岩手県の火山活動に関する検討会の緊急会議が盛岡で開かれ岩手、宮城、秋田にまたがる栗駒山の火山ガスについて議論を交わしました。栗駒山では去年6月から3か月間、県立大が調査を行い、一般的に基準の10倍程度の硫化水素が人体へ影響を与えるとされる中、昭和湖付近で基準値の20倍から30倍にあたる硫化水素が複数回検出されました。

     検討会は昭和湖を通る登山道の規制が必要として、今月23日の火山防災協議会に提言する予定で、この場で正式に決定する見通しです。栗駒山の山開きは来月19日で、山頂へは迂回ルートがあるものの、観光への影響が懸念されます。



    (この記事の続きを読む)

    カセットコンロと鍋を使用した炊飯時に焦げ付きを防ぐ技がこちら!

    カセットコンロ

    災害時に、カセットコンロと鍋を使用して炊飯することもあるかと思いますが、鍋底に米粒がこびりついたり、焦げついたりするのが難点です。そこで、鍋の底にクッキングシートを敷いてみたところ、焦げ付きを防ぐことができました。洗うときの手間と水を大幅に節約することができますのでおススメです。 pic.twitter.com/1CCWxFZe51

    炊飯裏技
    炊飯裏技その2


    (この記事の続きを読む)

    ほどけにくい靴ひもの結び方!

    赤いコンバース

    きつく結んだ靴ひもがいつのまにかほどけてしまった。そんな経験はありませんか。対策としていつもの蝶々結びにひと工夫!最後ギュッと結ぶ前にもう1度くぐらせるだけ。簡単で効果は絶大です。災害時、運動靴等で長距離を移動するときはもちろん、いつもの靴でもお試しください。 pic.twitter.com/IRFRt3sGyq

    靴ひもの結び方


    (この記事の続きを読む)

    【西丹沢】登山に出掛けたまま行方不明になっていた男性を9日ぶりに発見、救助!

    大野山より見た丹沢湖と西丹沢の山々

    西丹沢で不明の男性、9日ぶり発見 一度は捜索打ち切り/神奈川 kanaloco.jp/article/entry-…
     松田署は28日、丹沢登山に出掛けたまま行方不明になっていた小田原市の無職男性(37)が9日ぶりに発見、救助したと発表した。男性は頭や足などに重傷を負っており、病院に搬送された。

     署によると、男性は19日、日帰りで西丹沢の雨山峠に向けて出発し、夜になっても戻らないため、両親が20日、行方不明届を県警に出した。署や消防が3日間捜索したものの見つからず、捜索を打ち切っていた。27日午後、丹沢の登山道の標高約730メートルの場所にある無人の山小屋で、別の登山客が男性を発見。翌朝に110番通報し、駆け付けた署の山岳救助隊が男性を救助した。

     署によると、男性は西丹沢の大石山を下山中に滑落し、直線距離で約2キロ離れた山小屋へ歩いている途中に道に迷ったと説明しているという。



    (この記事の続きを読む)
    ■ About
    twitter
    このエントリーをはてなブックマークに追加 fb
    rss
    follow us in feedly
    2

    いらっしゃいませ。(´・ω・`)
    初めての方はこちらをご覧ください。
    →このブログについて。
    →全記事一覧

    調べたい質問やキーワードがあれば、こちらの"ブログ内記事検索"をご利用ください。


    ■ カテゴリー
    ■ はてブエントリー

    ■ スポンサーリンク

    Back to Top