登山ちゃんねる

登山やキャンプ、アウトドアから自然にまつわる話題を中心にお届けする、2ちゃんねるまとめサイト

     2chまとめのまとめ | まとめサイト速報+ | News人 | ヌルポあんてな(゚Д゚) | ワロタあんてな(・∀・) | しぃアンテナ(*゚ー゚) | オワタ | だめぽ
    > 交通

    交通

    銚子市犬吠埼に電車で行ってきたので景色や電車の写真うpする

    銚子

    銚子市犬吠埼に電車で行ってきたので景色や電車の写真うpする

    1: 名無しさん 2018/08/14(火)22:19:12 ID:yFM
    興味あれば見てってちょ。
    イムグルが重い場合は遅くなるけど。

    5: 名無しさん 2018/08/14(火)22:21:39 ID:yFM
    朝、とりあえず日帰りで、まだ乗った事の無い方面を
    横浜駅の時刻表で探し、とりあえず犬吠埼方面に決定。
    上野東京ラインに乗る。

    8: 名無しさん 2018/08/14(火)22:24:59 ID:yFM
    上野で常磐線に乗り換えて我孫子まで来た

    8

    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    夏の18きっぷは出会いのチャンス!恋愛から結婚へ。今すぐ11880円もって駅にGo!

    1: 名無しさん 2018/08/15(水) 11:05:33.58 ID:bJ1/8haC0● BE:842343564-2BP(2000)
    rail

    夏の1人旅は出逢いのチャンス? 28歳で「青春18きっぷ」の恋から結婚へ
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180815-00869635-jspa-life


     坂木美智代さん(仮名・32歳/専業主婦)が夫の陽一さん(39歳)と出会ったのは4年前の夏。青春18きっぷを使った北海道旅行のときでした。

    ◆夫と出逢ったのは、根室行きのローカル線

    「鉄子(※鉄道オタクの女子)ってわけじゃないけど、ドライブと違ってボーッと眺められる車窓の景色が好きで、ローカル線の1人旅をよくしていたんです。
    当時は何年も恋人がいない状態でしたし、会社も例年より長く休めたので、北海道を周遊していました。

     夫とはその途中、釧路から根室に向かう2両編成のローカル線の4人掛けボックス席で向かい合って座っていたのですが、私と同じ18きっぷを持っていたので『ご旅行ですか?』と声をかけたんです」

     陽一さんも熱狂的というほどではなかったですが、鉄道が好きで数年に一度、青春18きっぷを使っての列車の旅をしていたとか。
    2人とも根室では納沙布岬(のさっぷみさき)を訪れた後、宿を取ってある釧路に戻る予定だったこともあり、行動を共にすることになったそうです。

    「このとき、夫とは出逢ったばかりでしたけど、一緒にいて心地の良さを感じていました。
    まあ、本数が少ないため、仮に断ったところで同じ列車とバスに乗るハメになるので、道中の話し相手くらいにはいいかなって程度にしか考えていませんでしたけどね(笑)」


    ◆連絡先を交換せずに別れるも翌日すぐに再会

     その日は釧路駅に戻った後、陽一さんは「今日は楽しかったです」とお礼の言葉を述べたが、連絡先も聞かずに立ち去ってしまったそう。これには美智代さんも拍子抜けしてしまったといいます。

    「これは久々に訪れた出逢いのチャ~ンスとか思っていたのに、メアドも聞いて来ないので内心ガッカリしていました。話していて真面目で誠実そうな人柄が伝わってきて、もう少しお話しをたいなと思い始めていたところだったので」

     ところが、次の目的地に向かおうとした翌日の釧路駅、ホームで笑顔の陽一さんから「今日もいい天気ですね」と声をかけられます。

    「私も主人もこの日は網走に行く予定だったのですが、釧路~網走も極端に列車の数が少ない路線。よく考えたら、また同じ列車に乗り合わせる可能性が高いことを忘れていました(苦笑)」

     彼女のほうから「せっかくだし、今日も一緒に回りませんか?」と誘い、途中下車して世界遺産の知床などへ寄って夕方に網走に到着。
    前日、連絡先を交換しなかったことを後悔したため、今度は美智代さんから自分の携帯番号とメールアドレスを教えたそうです。

    「当時、私は仙台、彼は東京だったのですが、旅の後もほぼ毎日電話やメールのやりとりをしていました。そして、北海道から戻って2か月半くらい経ってから正式にお付き合いすることになりました」

    夏の18きっぷは出会いのチャンス!恋愛から結婚へ。今すぐ11880円もって駅にGo!

    (この記事の続きを読む)

    【のりもの】たった12席の豪華夜行バス、運転士もスゴイ!揺れない運転のために「靴を脱ぐ」ワケ

    1: 名無しさん 2018/08/10(金) 10:51:02.77 ID:CAP_USER9
    20180810-00010000-norimono-000-24-view

    ■「揺れない運転」の厳しい訓練、驚きの運転方法

    夜行バスの座席配置は3列あるいは4列シートが基本ですが、なかには車内の両側に1席ずつ配置した2列シートもあります。
    しかし、すべての座席が2列というバスは、座席数が減ってしまうこともあり、極めて少ないのが現状です。

    そのひとつが、東京~徳島間で運行されている「マイ・フローラ」です。1台につきわずか12席、全席の通路側には天井まで届く間仕切りが設けられ、ほぼ個室に近いプライベート空間が確保されています。
    2011(平成23)年に登場するや、多くのメディアに取り上げられ、「日本一豪華なバス」との触れ込みもありました。

    車内にはカーペットが敷かれ、乗客は靴を脱いで乗車します(土足厳禁)。運行する海部観光(徳島県美波町)によると、長時間の乗車中に寝がえりが打てるよう、座席幅は通常のバスと比べて2倍弱の広さがあり、座り心地やリクライニングの角度にもこだわって、地元である徳島阿南の家具メーカーと共同製作したとのこと。
    料金は片道1万3000円~と並行路線のなかでは高額ながら、平日でも平均乗車率90%だそうです。


    インターネットなどで「マイ・フローラ」に乗車した人のレポートには「せっかくだから起きているつもりだったのに、気づいたらぐっすり寝ていた」といった感想も多く見られます。実際に乗車してみると、走行中の揺れが少ないことに気づくかもしれません。じつは「マイ・フローラ」の担当者だけでなく、海部観光の運転士は全員、「揺れない運転」の訓練を受けているのです。

    その内容は、500ミリリットルのペットボトルに水を半分ほど入れ、それを倒さないように運転するというもの。
    繊細なアクセル、ブレーキの操作が必要で、普通車でも至難の技といえるかもしれません。そのため、靴を脱いで靴下で運転する運転士がほとんどなのだとか。
    靴を脱ぐことにより、アクセルやブレーキの踏み込み加減を足の指1本単位で調節できるようになるのだといいます。


    ちなみに、同社の新米運転士は研修でこの「揺れない運転」の訓練を受け、4人の先輩運転士の合格が出たらデビューとなります。研修合格まで1年以上かかる社員もいるそうです。

    ■「揺れない運転」は創立者の信念 靴を履いて運転してもいいが…

    海部観光は1996(平成8)年に創業し、2006(平成18)年、当時のいわゆる「高速ツアーバス」に参入した比較的新しいバス会社です。
    創業者の打山 昇さんはもともとバスの運転士で、現役時代、ほかのバスから降りてきた乗客たちがぐったりと疲れた顔をしているのが気になったといいます。以来「揺れない運転」を心がけるようになり、それを追求した結果、靴を脱ぐという独自の運転技術を身につけたのだそうです。
    それは、「打山さんが運転するバスは山道でも酔わない」と乗客の中で評判になるほど、快適な乗り心地だったとか。

    「靴を脱いでしまったら有事の際に危険だ」という意見も社内にはあったといいます。しかし、靴を履いた状態でペットボトルを倒さず運転するとなると微調整がより難しくなるという運転士もいて、結局は「靴を履いている・いないに関わらず運転のクオリティは落とさない」というルールが定着したそうです。

    20180810-00010000-norimono-001-24-view

    ただ実際は、靴を履いて運転の質を保つことができる運転士はごく少ないといいます。業務中の靴を脱いでの運転に慣れてしまい、自家用車を運転するときも靴を脱がないと違和感がある、という運転士もいるとのこと。ちなみに、道路交通法などでは、運転中の履物について規定はあっても、履物を履かないで運転することについては特に規定されていません。

    ともあれ、「お客さんに疲れた顔でなく、すっきりとした元気な顔で降りてきてほしい」という内山さんの信念は社員に受け継がれ、この信念を追い求めた結果、「マイ・フローラ」に結実したといいます。揺れない運転技術を身につけた運転士集団のなかで、さらに性格、接客、技術などが認められた社員だけが、このバスの乗務員になれるのだそうです。

    ちなみに、海部観光では東京~徳島間の夜行路線だけでなく、京阪神の主要地と徳島とのあいだで多数の昼行便を運行しています。
    夜行便には、昼夜逆転の生活に無理なく適応できる乗務員を選んでいるとのこと。どんなに努力しても夜型の生活に十分適応できない人もいるからだそうです。
    乗務員の疲れが取れずにいると繊細な運転ができなくなるといい、夜行バス車内にある乗務員用仮眠室も、他社のものより広く作られています。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180810-00010000-norimono-bus_all

    【のりもの】たった12席の豪華夜行バス、運転士もスゴイ!揺れない運転のために「靴を脱ぐ」ワケ

    (この記事の続きを読む)

    夜行バスで長時間かけて到着したころにはもうヘトヘト…

    バス

    「夜行バスで長時間かけて到着したころにはもうヘトヘト」←馬鹿でしょ

    1: 名無しさん 2018/08/02(木) 01:57:09.23 ID:qz+zjnkar
    なんでみんな楽しい旅なのにわざわざクタクタになりたがるの?馬鹿なの?

    2: 名無しさん 2018/08/02(木) 01:57:36.15 ID:qz+zjnkar
    例えば東京⇄大阪の場合

    夜行バス
    片道8時間~12時間
    6000円

    新幹線
    片道2時間30分
    1万4000円


    半日近くバスとかアホでしょw

    30: 名無しさん 2018/08/02(木) 02:04:04.57 ID:JdGl4vclM
    >>2
    そんな時間かかるんか

    42: 名無しさん 2018/08/02(木) 02:05:18.02 ID:hzm/ocZ50
    >>30
    結構差がある

    no title

    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    安すぎないか、高速バス!?「首都圏~京阪神2000円以下」が成り立つ仕組みとは?

    1: 名無しさん 2018/08/05(日) 00:37:03.95 ID:CAP_USER
    ee249574fee20a7a321990040c25048a_m

    ■昔は鉄道とほぼ同等の運賃だった

     現在の高速バスは、車両タイプや乗車日によって運賃が大きく異なり、特に首都圏~京阪神などの大都市間路線では、予約するタイミングによっても金額が変わります。しかし2000年ごろまで、高速バスの運賃は、どの路線でも同じ距離ならおおむね同じ金額でした。なぜ変化したのでしょうか。

    1

    夜行バスの運賃はどう決まるのか。写真はイメージ(中島洋平撮影)。

     高速バスを含む乗合バス(路線バス)の運賃は、2002(平成14)年まで「認可運賃制」でした。1kmあたりの運行コストを事業者ごとに算出し、それに適正利潤を上乗せした額を国に申請し認可を受けた金額が適用されていました。また、事業者間の競争は認められておらず、複数の会社が同一区間を運行する場合、片方の運賃に合わせていました。

     その結果、高速バス路線が急増した1980年代半ば以降、高速バスの運賃水準は「所要時間1時間あたりおおむね1000円」が相場となりました。たとえば片道3時間強の新宿~松本線なら3400円(消費税率が3%当時)、8時間強の東京都内~大阪市内は8450円といった具合で、結果として、鉄道(JR)の普通運賃に近い金額でもありました。

     また当時、運賃割引と言えば、一部の路線で学生割引(2割引)が適用されるのを除けば、往復割引や回数券(ともに1割引が一般的)といった程度しか認められませんでした。3列シート車両が運行する長距離夜行路線に、繁忙日のみ4列シートの貸切バス車両が続行便に入る場合も、当初、割引は認められませんでした。苦情が続いたこともあり、そのようなケースは「500円引き」とするよう運輸省(当時)から指導があると、各社一斉にそれにならったことからわかるように、高速バス運賃はバス事業者が主体的に決めるという印象はなかったのです。

     しかし2002(平成14)年、そして2006(平成18)年と制度改正が続き、乗合バスのうち高速バス、定期観光バス、空港連絡バスなどについては「旅客の利益に及ぼす影響が比較的小さい運賃」として、届出だけで済むようになりました。それまでは国による審査を経て「認可」が必要でしたが、これ以降、事前に「届出」は必要であるものの、高速バスの運賃そのものは、特別な場合を除き事業者がほぼ自由に設定できるようになりました。


    乗りものニュース
    https://trafficnews.jp/post/81087
    続く)

    (この記事の続きを読む)

    18きっぷで一泊二日旅行したいんだけどオススメある?

    228bd41ceee9ad9c850fdace6aa2ddec_m

    18きっぷで一泊二日旅行したいんだけどオススメある?

    1: 名無しさん 2018/07/31(火)20:50:50 ID:Jza
    出発地は横浜や
    3日分は使う予定あるんやが、2日余っててな
    土日で使ってしまいたいんや

    2: 名無しさん 2018/07/31(火)20:51:31 ID:CyA
    北に行きたい?南に行きたい?

    4: 名無しさん 2018/07/31(火)20:52:12 ID:Jza
    どっちかってーと北かな
    >>2

    3: 名無しさん 2018/07/31(火)20:52:08 ID:QKP
    横浜なら松本ぐらいやろ

    7: 名無しさん 2018/07/31(火)20:53:15 ID:Jza
    >>3
    松本か、そっち方面もあったな!
    上田とかやと厳しいかな
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    高速バスの運転手の仮眠室がこれってマジ!?

    no title

    深夜バスの運転手の仮眠室ワロタwwwwww

    1: 名無しさん 2016/01/16(土) 10:54:31.64 ID:IM4dlLWra.net
    1


    2: 名無しさん 2016/01/16(土) 10:54:59.22 ID:RhRNPxesa.net
    寒そう

    3: 名無しさん 2016/01/16(土) 10:54:59.69 ID:6ngVadoL0.net
    コラやろ

    5: 名無しさん 2016/01/16(土) 10:56:26.23 ID:rhkY1iYCd.net
    霊柩車やん

    6: 名無しさん 2016/01/16(土) 10:56:43.72 ID:kFQEX+Erd.net
    これは仕方ないやろ
    バスだと余分なスペースもないしな
    長距離運転とバスってのがあってないんだろ
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    三大夜行バスで隣になったらハズレの客「消灯中にスマホする奴」「体臭キツイおっさん」

    170e5b388d38ab2bdd151bc80056497f_m

    三大夜行バスで隣になったらハズレの客「消灯中にスマホする奴」「体臭キツイおっさん」

    1: 名無しさん 2018/07/21(土) 08:44:08.04 ID:wkcA04PHd
    あとひとつは?

    10: 名無しさん 2018/07/21(土) 08:45:54.89 ID:NKG0bCJZM
    肩幅広いデブ

    12: 名無しさん 2018/07/21(土) 08:46:06.99 ID:Agw741KG0
    2分に一回咳払いニキ

    14: 名無しさん 2018/07/21(土) 08:46:21.81 ID:9iX7C9rsd
    お姉さんは逆に嫌やわ
    気弱そうな陰キャがベスト

    56: 名無しさん 2018/07/21(土) 08:52:55.98 ID:1i9USbDqd
    >>14
    これ
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    18きっぷシーズンが始まってしまう!!!お前らの貧乏旅を自慢しろ

    1: 名無しさん 2018/07/20(金) 21:02:05.16 ID:eGULljjG0● BE:842343564-2BP(2000)
    「青春18きっぷ」長距離利用で疲れないコツ ポイントは乗り換え駅

    ■1日の大半を車内で過ごす

     JR線の普通列車が5日分乗り放題の「青春18きっぷ」。このきっぷを使って普通列車を乗り継げば、片道1万円以上の運賃がかかるような距離でも安い金額で移動できます。「18きっぷ」を使って遠くに行こうと計画している人も多いでしょう。

    13

    たとえば、東京~青森間を「18きっぷ」利用期間の2018年7月28日(土)に移動する場合、東北新幹線「はやぶさ」(東京~新青森間)と奥羽本線の普通列車(新青森~青森間)を乗り継ぐと、所定の運賃、料金の合計は1万7550円(「はやぶさ」は普通車指定席、普通列車は普通車自由席を利用)です。

     これに対し、東京駅を早朝の5時1分に出発して京浜東北線、高崎線、上越線、信越本線、白新線、羽越本線、奥羽本線の普通列車を乗り継いでいけば、青森駅にはその日の22時52分に到着。約18時間という長丁場ですが、新幹線利用より約1万5000円安い2370円(「18きっぷ」1日分)で東京~青森間を移動できます。

     しかし、普通列車は本来、通勤や通学、買い物など日常の生活で短距離を移動するための列車です。座席なども簡素な造りになっていることが多く、長距離の移動には適していません。これに1日中乗り続けるとなれば、その疲労は新幹線の比ではないでしょう。とはいえ、ちょっとした工夫で疲労をある程度抑えることはできます。


    https://trafficnews.jp/post/80977

    【緊急速報!】18きっぷシーズンが始まってしまう!!!お前らの貧乏旅を自慢しろ

    (この記事の続きを読む)

    バスの乗り方知らないくせにすまし顔でバスに乗っているわけだが

    バス

    バスの乗り方知らないくせにすまし顔でバスに乗っているわけだが

    1: 名無しさん 2018/06/10(日) 14:09:44.37 ID:BguJO9cvx
    東京は前払い式なのか、なるほど
    乗るときにお金を用意していなくて回れ右した模様

    2: 名無しさん 2018/06/10(日) 14:10:33.57 ID:GdcpS3kF0
    神奈中民「普通バスの前に表示してあるよね」

    3: 名無しさん 2018/06/10(日) 14:10:55.25 ID:mG2bNhes0
    うしろから前からお乗りください

    4: 名無しさん 2018/06/10(日) 14:10:57.99 ID:BguJO9cvx
    大阪は後払いだったので困惑した模様

    5: 名無しさん 2018/06/10(日) 14:11:31.33 ID:h+BJqj52M
    前払いってことはどこまで乗っても定額なんか?
    関連記事

    (この記事の続きを読む)
    ■ About
    twitter
    このエントリーをはてなブックマークに追加 fb
    rss
    follow us in feedly
    2

    いらっしゃいませ。(´・ω・`)
    初めての方はこちらをご覧ください。
    →このブログについて。
    →全記事一覧

    調べたい質問やキーワードがあれば、こちらの"ブログ内記事検索"をご利用ください。


    ■ カテゴリー
    ■ はてブエントリー

    ■ スポンサーリンク

    Back to Top