登山ちゃんねる

登山やキャンプ、アウトドアから自然にまつわる話題を中心にお届けする、2ちゃんねるまとめサイト

     2chまとめのまとめ | まとめサイト速報+ | News人 | ヌルポあんてな(゚Д゚) | ワロタあんてな(・∀・) | しぃアンテナ(*゚ー゚) | オワタ | だめぽ
    > 電車・新幹線・リニア

    電車・新幹線・リニア

    飯田線乗るやで 2019年10月05日 16:00

    【悲報】 箱根登山電車「年内復旧は困難・・・」

    箱根登山鉄道

    箱根登山電車「年内復旧は困難」ケーブルカーは運転再開

    台風19号の影響で運転を見合わせていた箱根登山ケーブルカーは16日の始発から運転を再開しました。
    一方、箱根湯本と強羅を結ぶ箱根登山電車は、少なくとも年内の復旧は難しいということです。

    www3.nhk.or.jp/news/html/2019…
    箱根登山鉄道によりますと、台風19号の影響で運転を見合わせていた箱根登山ケーブルカーは16日の始発から運転を再開しました。

    一方、箱根湯本と強羅を結ぶ箱根登山電車は、台風19号による土砂崩れで線路が押し流される被害が出ていることから、少なくとも年内の復旧は難しいということで、長期間運転を見合わせるとしています。



    (この記事の続きを読む)

    【想定外】アジサイで土砂の対策していた箱根登山鉄道、1000ミリ超える雨に耐えきれず

    1: 名無しさん 2019/10/16(水) 02:52:20.49 ID:iZOBmd6C9
    箱根登山鉄道

     これからの紅葉シーズン、多くの人で賑わうはずの人気観光地では3日経った今も街中を大量の水が流れていました。

     神奈川県箱根町。台風19号から3日経った15日も水が大量に流れ出していました。紅葉シーズンには200万人以上の観光客が訪れる街では不安の声が広がっていました。

     台風19号で被害を受けた箱根町。普段は多くの人でにぎわう強羅駅も観光客はまばらです。朝にタクシーで箱根町に来たという外国人。

    カナダから来た観光客:「この電車は止まっているの?そうなの、残念だわ」

     さらに…。

     レストラン経営者:「お客は来ないしホテル関係も今までの予約もキャンセル。(これから)メインは紅葉ですよね11月の…。もう潰れちゃうでしょう」

     不安の声の理由は箱根の紅葉をたっぷり楽しむことができる路線、箱根登山鉄道です。まだ復旧のめどは立っていません。

     当時、周辺では猛烈な雨が降り注ぎ、雨が濁流へと姿を変えて勢いよく道路を流れていました。この雨の影響で沿線の複数箇所で土砂崩れが発生しました。

     箱根登山鉄道では土砂などの対策をしてきたといいます。その一つがアジサイです。沿線各所には多くのアジサイが植えられ、「あじさい電車」と呼ばれています。そのアジサイが地中に根を巡らせることで土の流出を防いでいるといいます。しかし、1000ミリを超える雨に耐え切れず、地盤が崩落してしまったといいます。紅葉シーズンで人気の芦ノ湖では遊覧船の再開の見通しが立っていません。

    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17237272/

    関連記事


    (この記事の続きを読む)

    【台風】箱根登山鉄道 土砂崩れなどで全線運休

    1: 名無しさん 2019/10/13(日) 13:11:38.34 ID:fGyJO4MU9
    箱根登山鉄道

    神奈川県の箱根登山鉄道は沿線の複数か所で土砂崩れなどが発生したため、全線で始発から運転できない状態になっています。

    運休になっているのは小田原から箱根湯本と、箱根湯本から強羅を結ぶ箱根登山電車と、強羅から早雲山を結ぶ、箱根登山ケーブルカーです。

    現在、被災状況を確認中で、復旧作業のめどはたっていないということです。

    箱根町では土砂崩れなどのため国道1号線が通行止めとなっているためバスも運休となっていて、13日午前中、強羅駅では、外国人をはじめとする多くの観光客がタクシーを待つ長い列を作っていました。


    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191013/k10012129001000.html
    2019年10月13日 12時40分

    関連ツイート

    (この記事の続きを読む)

    飯田線乗るやで

    飯田線

    1: 名無しさん 19/09/07(土)10:37:44 ID:Xmn
    楽しみやなぁ
    なお、途中までしか行かない模様
    飯田線(いいだせん)は、愛知県豊橋市の豊橋駅と長野県上伊那郡辰野町の辰野駅を結ぶ東海旅客鉄道(JR東海)の鉄道路線(地方交通線)である。

    2: 名無しさん 19/09/07(土)10:39:26 ID:Xmn
    2


    3: 名無しさん 19/09/07(土)10:43:51 ID:Xmn
    小和田を目指そうかねぇ

    (この記事の続きを読む)

    実際18切符で登山いってる人って多いのかね。着いても疲労困憊してしまうんじゃないの?

    登山家

    113: 名無しさん 2019/07/01(月) 06:36:00.38 ID:80h8O+c6
    奥多摩とかだいぶ行くようになったら、次は八ヶ岳、南アルプスでしょ。
    でも、たしかにそうなるとだいぶ電車賃とかかかるんだよね。

    実際18切符で行ってる人って多いのかね。
    着いても疲労困憊してしまうんじゃないの?

    115: 名無しさん 2019/07/01(月) 09:24:54.17 ID:gLfauXXv
    奥多摩を朝一で電車に乗ると松本に着くのは10時台
    青梅・武蔵五日市からなら9時台
    昼には上高地に入れる

    116: 名無しさん 2019/07/01(月) 11:13:19.50 ID:MKlsjI79
    はあ、そう遠くもないんだ

    (この記事の続きを読む)

    静岡県「山梨・長野側からトンネル掘って、わき水を全量静岡側に戻さなきゃ工事認めないからね」リニア中央新幹線の工事、頓挫か

    1: 名無しさん 2019/08/24(土) 22:43:31.83 ID:55gLIFYv9
    中央新幹線

    わき水は全量戻さないと認めない
    08月23日 20時33分

    環境影響の懸念から着工されていないリニア中央新幹線の静岡工区の本体トンネル工事をめぐり、静岡県の川勝知事は、山梨・長野両県からトンネルを掘り始めた場合にわき出た水の全量を静岡に戻さない限り工事を認めない考えを示しました。

    2027年の開業を目指して工事が進められているリニア中央新幹線は、静岡県が、大井川の水量減少など環境への影響が懸念されるとして県内の本体トンネル工事の着工を認めていません。

    こうした中、事業主体のJR東海は、8月20日の県の地質などの専門家との会議の中で、本体トンネルの掘削工事が山梨・長野で始まった場合、わき出た水が両県に流れ出すため、全量を静岡側に戻すのは難しいという見方を示しました。

    これについて川勝知事は23日の記者会見で「『全量を戻す』と言ったことを技術的にきちっと保証していくというのが工事を進める側の最低限の守るべき事柄である」と述べました。

    その上で「水質、残土、監視、生態系の問題などたくさんあるが、川の水が減るのが1番大きい。JRは課題に直面したがここをクリアをしないと掘れない」と述べ、わき出た水の全量を戻すという技術的な問題をJR側が解決しない限り、本体トンネル工事を認めないという考えを示しました。


    JR東海は環境保全対策の回答を取りまとめて9月にも県に提出する方針で、その回答が注目されます。

    https://www3.nhk.or.jp/lnews/shizuoka/20190823/3030003855.html

    (この記事の続きを読む)

    「無人駅」降りたら絶景…SNS通じ世界へ!

    1: 名無しさん 2019/08/06(火) 14:50:00.70 ID:0pIZPnCI9
    秘境駅

    駅員のいないホームに降り立てば目の前に「絶景」。そんな無人駅がいま全国各地で話題となっている。山あいの秘境にある駅から海沿いの小さなホームまで。SNSを通じて、その魅力は世界へと発信されている。

        ◇

    緑がまぶしい山あいを走るローカル列車・大井川鐵道井川線。沿線にある“無人駅”で出合える絶景がある。列車を降りるとすぐ目の前に広がるのは湖。湖の底から駅舎がある橋までの高さは70メートルと、まるで湖の上に浮かんでいるような「奥大井湖上駅」。ダムの建設に伴い誕生した無人駅。

    毎年全国から多くの観光客が訪れているが、実は今年ある栄冠を手にした。

    大井川鐵道・坂下肇所長「外国人が選ぶ観光地として選ばれました。静岡県では初めてということで」

    世界中の外国人による審査で観光地などの魅力を発掘する「COOL JAPAN」。今年この「奥大井湖上駅」がインバウンド部門で受賞した。


    美しい景色は万国共通、受賞をきっかけに外国人旅行者の訪問が増えているという。

        ◇

    利用者の減少などを背景に年々増えていく傾向にある無人駅。
    時代にとり残されたイメージを持つ人もいるかもしれないが、日本には魅力ある無人駅が数多くある。

    中でも再び脚光を浴びている無人駅が、愛媛・伊予市にある予讃線の無人駅「下灘駅」。

    下灘駅

    多くのドラマ、映画の舞台に選ばれ、鉄道ファンなどには既におなじみだが、今新たなファンを増やしている。
    そのきっかけが――。SNSを通じ、数多くの人がその魅力を紹介したこと。そして、この無人駅には、最も人々を魅了する時間があるという。

    目の前にどこまでも広がる海を鮮やかに赤く染める夕日。その夕日が地平線へと徐々に沈み行く神秘的な姿に、時が過ぎるのを忘れてしまう。
    こうした“絶景”がSNSで世界へと拡散され、若い人や外国人旅行者も多く訪れるようになったという無人駅。

    世代や国籍を超えたふれあいを通じ、地元の人も無人駅の持つ魅力に改めて気づかされたという。

        ◇

    また、一風変わった景色で人気となる無人駅がある。富士山を眺むローカル列車「岳南線」。多くの人が目指すという無人駅が「比奈駅」。
    しかし、電車を降りてものどかな風景が広がるばかり。ところが電車に改めて乗るとその意味がわかった。

    比奈駅

    駅を出てすぐに目の前に広がる工場地帯。先には工場の中をくぐるスポットまである。
    貨物輸送を担っていたため、こうした構造になったが、トラック輸送が増え数年前に輸送をやめることに。ピンチを迎えたその時、追い風が吹いた。

    それが、夜の工場を見学するいわゆる「工場萌え」ブーム。通常は工場を遠くから眺めるだけだが、
    この電車からはきらびやかな夜景をすぐ目の前で眺められると人気となり、ツアーを実施するまでに。多い日には100人以上乗車することもあるという。

        ◇

    遠出が難しいという関東の人には穴場的な無人駅も。都心から1時間もかからず出合える絶景が神奈川・横浜市にある鶴見線の終点・「海芝浦駅」。圧巻なのが、夕日に照らされた景色。

    海芝浦駅

    実は身近にもある無人駅、この夏あなただけの心に刻む景色を探してみるのもいいかもしれない。

    https://news.livedoor.com/article/detail/16884581/
    2019年8月5日 19時30分 日テレNEWS24

    (この記事の続きを読む)

    【富士山登山鉄道】SMBC日興証券社長「このままの構想で山梨県が(単独で)やるとしたら金融機関は一切金を貸さない。」

    富士山

    【富士山登山鉄道】
    SMBC日興証券社長「このままの構想で山梨県が(単独で)やるとしたら金融機関は一切金を貸さない。収支がとれない。山梨中央銀行に言っても無理」
    sankei.com/economy/news/1…
    富士山鉄道検討会

     富士山の山梨県側の麓と5合目を結ぶ「富士山登山鉄道」の基本構想をまとめる山梨県の有識者検討会(会長・御手洗冨士夫経団連名誉会長)が29日発足し、東京都内で理事会が開かれた。県が当初想定していなかった建設や営業などの事業主体についても今後議論されることになった。


     富士山登山鉄道は長崎幸太郎知事が1月の知事選で「構想の検討」を公約にしていた。検討にあたって県は、事業主体については踏み込まないとしていた。


     理事会で、甲府市出身の清水喜彦SMBC日興証券社長が「このままの構想で県が(単独で)やるとしたら金融機関は一切金を貸さない。収支がとれない。山梨中央銀行に言っても無理」と述べ、採算性を計画に盛り込むよう求めた。


     「雪崩や地滑り、火砕流を防ぐ施設には莫大(ばくだい)な費用がかかる」(宮田年耕首都高速道路社長)、「インフラ整備はある程度公的な支援が必要」(岩村敬・元国土交通事務次官)などと事業主体に関する発言が相次いだ。


    https://www.sankei.com/economy/news/190729/ecn1907290007-n1.html



    (この記事の続きを読む)

    「富士山登山鉄道」構想取りまとめへ 山梨県知事公約の第1回検討会開催 採算性などめぐり厳しい意見交わされる

    1: 名無しさん 2019/07/29(月) 12:41:26.77 ID:CqVBBJJC9
    富士山五合目

    「富士山に登山鉄道」構想取りまとめへ 第1回検討会

     富士山に登山鉄道を設置するための第1回検討会が開かれ、採算性などをめぐり、厳しい意見が交わされた。

     この検討会は、山梨県の長崎知事が公約に掲げていたものだが、委員からは、「採算性や経済効果が考えられてない」などの厳しい意見も出て、今後、事業主体や経済効果などについて具体的に検討することになった。

     富士山は、外国人からも人気で、年々、観光客数は増えているほか、7月・8月と登山のピーク時には、自動車などによる排気ガスの懸念も指摘されている。

     2020年度には、登山鉄道を設置する場所などの基本構想が取りまとめられる見通し。

    FNN PRIME 2019年7月29日 月曜 午後0:30
    https://www.fnn.jp/posts/00421568CX/201907291230

    (この記事の続きを読む)

    箱根登山鉄道「モハ1形」が100歳の登山電車ラストラン【大正→令和】

    1: 名無しさん 2019/07/20(土) 14:38:45.98 ID:74C9zBO+9
    モハ1形

    毎日新聞 2019年7月20日 13時24分(最終更新 7月20日 13時24分)
     大正から令和の四つの時代を走り続けた箱根登山鉄道の「モハ1形(103・107編成)」のラストランとなる出発式が19日、箱根町の強羅駅であった。

     1919(大正8)年に登場。車体を木製から鋼鉄に姿を変えながら、100年間運行されてきた。103、107の固定編成は走行時に独特のうなり音を上げる「吊(つ)り掛け駆動方式」が用いられる登山鉄道最後の車両で、ラストランをカメラに収める鉄道ファンが沿線に詰めかけた。

     出発式では「鉄道マン人生最後になる」という元車掌で運転士経験もある落合伸哉さんが、自身の思い出を振り返りながら「100年間本当にお疲れ様でした」とねぎらった。満員の電車は同駅の小川新一駅長の出発合図に送られ、箱根湯本駅に向かった。

     20日午前10時半から午後2時半まで、小田原市入生田の「入生田車庫」で「引退記念さよならイベント」がある。入場無料。【澤晴夫】
    https://mainichi.jp/articles/20190720/k00/00m/040/105000c

    (この記事の続きを読む)
    ■ About
    twitter
    このエントリーをはてなブックマークに追加 fb
    rss
    follow us in feedly
    2

    いらっしゃいませ。(´・ω・`)
    初めての方はこちらをご覧ください。
    →このブログについて。
    →全記事一覧

    調べたい質問やキーワードがあれば、こちらの"ブログ内記事検索"をご利用ください。


    ■ カテゴリー
    ■ はてブエントリー

    ■ スポンサーリンク

    Back to Top