登山ちゃんねる

登山やキャンプ、アウトドアから自然にまつわる話題を中心にお届けする、2ちゃんねるまとめサイト

     2chまとめのまとめ | まとめサイト速報+ | News人 | ヌルポあんてな(゚Д゚) | ワロタあんてな(・∀・) | しぃアンテナ(*゚ー゚) | オワタ | だめぽ
    > 魚・水中生物

    魚・水中生物

    東日本大震災で創出された湿地水域で “川えび”の新種を発見!

    1: 名無しさん 2019/04/03(水) 21:10:12.70 ID:a3jIn7b59
    川

    2019.04.03
    東京農業⼤学・⽣物産業学研究科(北海道網⾛市)、千葉県⽴中央博物館、⾸都⼤学東京・都市環境科学研究科、NPO 法⼈「森は海の恋⼈」(宮城県気仙沼市)からなる研究グループが、気仙沼市の河川において、⼗脚⽬甲殻類(エビ類)の新種を発⾒し、国際専⾨誌 Zootaxaで公表されました。

    ⽇本国内で“川えび”と称される淡⽔性のエビ類のうち、テナガエビ科にはスジエビ属とテナガエビ属が知られています。これまでに国内の淡⽔域に⽣息しているスジエビ属はスジエビ Palaemon paucidens 1 種のみでしたので(外来種を除く)、この新種は2種⽬の淡⽔性スジエビ類となります。分布域が東北や北海道にあることから、本新種をキタノスジエビ Palaemon septemtrionalis と命名しました。

    本研究の成果は、進化的観点、および保全的観点から興味深い発⾒でもあります。新種キタノスジエビは地理的に広く分布していますが、少なくとも今回調査した宮城県気仙沼市周辺の複数の河川では、本新種が⽣息する河川は限られていました。つまり、新種キタノスジエビの地域的な分布には、河川環境の性質が関係していることが推察されます。なぜ、このような分布様式になったかについては、本種の進化的背景も含めて⼤きな疑問です。また、現在調査中ですが、この新種は⽣活史の一時期をやや塩分のある汽⽔域で過ごすため、河⼝域の湿地の保全状態との関係も推察されます。したがって、新種キタノスジエビの⽣態特性は、今後、明らかにしていく意義が⼤きいと考えています。

    エビ

    全文
    https://research-er.jp/articles/view/78566

    (この記事の続きを読む)

    【悲報】川魚さん、見た目は芸術的なほど美しいのに味はまったく美味しくない

    鮎の塩焼き

    1: 名無しさん 2019/03/16(土) 01:10:38.55 ID:9R/EONBz0
    サケなどの海に降る魚は別として

    2: 名無しさん 2019/03/16(土) 01:11:21.67 ID:W6l97GaB0
    鮎すき

    3: 名無しさん 2019/03/16(土) 01:11:34.42 ID:LZrYCWBh0
    川魚は食ってる物が悪い

    4: 名無しさん 2019/03/16(土) 01:11:52.43 ID:9R/EONBz0
    あゆも別として

    157: 名無しさん 2019/03/16(土) 01:44:17.67 ID:ZidJ441Yr
    >>4
    は?
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    タガメとかいう見た目の割にえげつない食べ方する田んぼ最強生物

    泳ぐタガメ

    タガメとかいう見た目の割にえげつない食べ方する田んぼ最強生物

    1: 名無しさん 2019/03/01(金) 14:06:01.51 ID:4YK6pr6Oa
    敵に管を突き刺して毒と消化液を流し込み溶けた肉を吸うとかエグすぎ
    タガメ(田鼈、水爬虫)は、カメムシ目・コオイムシ科に分類される昆虫の一種。日本最大の水生昆虫で、日本最大のカメムシ(半翅目)。 
    背中に高野聖が笈(おい)を負ったような斑点があるので「高野聖」とも呼ばれ、食用に用いる地方もあったが、現在は絶滅が心配される昆虫となっている。

    2: 名無しさん 2019/03/01(金) 14:06:29.36 ID:4YK6pr6Oa
    動画見るとえぐいで

    3: 名無しさん 2019/03/01(金) 14:06:33.45 ID:Ydnx2jNY0
    見た目もえげつないやろ

    4: 名無しさん 2019/03/01(金) 14:06:57.87 ID:4YK6pr6Oa
    >>3
    見た目はマッチョで可愛らしい

    5: 名無しさん 2019/03/01(金) 14:07:15.23 ID:m5Efi0YPa
    野生のタガメ見てみたいわ
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    外来ザリガニを「特定外来生物」指定へ 飼育や輸入、原則禁止

    1: 名無しさん 2019/02/28(木) 21:38:12.04 ID:HdbVGleT9
    ミステリークレイフィッシュ

    観賞用として市販されている外来ザリガニの「ミステリークレイフィッシュ」について、環境省は28日、繁殖力が強く生態系などに悪影響を与える恐れがあるとして「特定外来生物」に追加指定する方針を同省の専門家会議に示した。会議の議論を踏まえ、早ければ今夏にも指定して飼育や輸入などを原則禁止とする。

     同省によると、ミステリークレイフィッシュは体長10センチほどで、生息環境によって褐色や青色をしている。在来のザリガニが感染すると死に至る病原菌を持つ。雌しかおらず、単独で子孫を残す「単為生殖」によって爆発的に増える恐れがある。

     原産国は不明だが、1990年代以降、ドイツなど欧州のペット業界で広く流通。日本でもペットショップやネットオークションで販売され、2006年と16年に野外で1匹ずつ見つかったことがある。環境省の担当者は「まだ定着していないが、影響が出る前に対策を打ちたい」と話す。

     特定外来生物は現在、アライグマやカミツキガメ、ヒアリなど148種類が指定されている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190228-00000064-mai-env

    外来ザリガニを「特定外来生物」指定へ 飼育や輸入、原則禁止

    (この記事の続きを読む)

    カッペ「川の水・湧き水うめえww 水道水なんか飲めんわww」→喉にヒルが寄生して大変なことに

    1: 名無しさん 2019/02/28(木) 08:51:36.10 ID:0Dsk6EHe0● BE:886559449-PLT(22000)
    川の水

    咳が止まらない老人、病院で検査すると「とんでもない」生物が発見される

    花粉症でもないのに、のどが痛いという方は、注意したほうがいいのかもしれません。
    特に海外に旅行に出かけて帰ってきたら、なんだか調子が悪い。咳が止まらない。
    なにか異物感がある。そんなケースは要注意です。こちらの今回紹介する老人は、喉に度重なる不調を訴え、病院に駆けつけるも何も発見されませんでしたが、とある病院でとんでもないものが発見されます。

    喉からとんでもないものが発見される
    喉に度重なる不調を訴えた、60歳の老人。どの病院に行っても、特に以上は見当たりませんでしたが、中国の宜賓市にある伝統的な病院に行った際にその原因がいよいよわかったようです。

    実はとんでもないものが喉に生息していたのです。それが・・・


    (※クリックでぼかし解除)


    (※クリックでぼかし解除)


    そうです「ヒル」です。

    60歳の老人の喉には脈動しうごめくヒルが、血を吸い続け2年間も寄生していたとのことです。
    医者はエアロゾル鎮静剤を使用し、ヒルを落ち着かせ無事取り出したとのこと。

    気になるこのヒルの侵入経路ですが、60歳老人は、田舎出身であり、度々煮沸消毒されていない水を飲んでいたとのことです。


    つまり、生水にヒルの幼体が混入し、それを飲んでしまい胃に達すること無く、喉でじわじわ成長したのではないかということです。

    以前本当の意味のサイレントヒルが話題となりましたが

    これはあながち海外だけでなく日本でも同じようなことが起こりうるので、安易に自然豊かな場所での生水を美味しいからと言って飲むべきものではないのかもしれませんね。

    https://yukawanet.com/archives/inonaka.html

    カッペ「川の水・湧き水うめえww 水道水なんか飲めんわww」→喉にヒルが寄生して大変なことに

    (この記事の続きを読む)

    めっちょザリガニ獲れたんだがwwwww

    96483eeddb0e3aeae7a0c23891c83351_s

    めっちょザリガニ獲れたんだがwwwww

    1: 名無しさん 2019/02/17(日) 12:21:27.704 ID:UFISkDRW0
    拳3つ分はあるで



    2: 名無しさん 2019/02/17(日) 12:21:50.677 ID:GP1/cyBj0
    食べるんですかい?

    5: 名無しさん 2019/02/17(日) 12:22:23.636 ID:cEHD26gQ0
    素揚げ

    6: 名無しさん 2019/02/17(日) 12:22:26.563 ID:UFISkDRW0
    サクサクで美味い

    7: 名無しさん 2019/02/17(日) 12:22:53.323 ID:x/FzO1DwM
    御馳走だな
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    海の魚は美味いのに川の魚は何で不味いの?

    86bcc6870d236010ba4966dc381e6aae_s

    海の魚は美味いのに川の魚は何で不味いの?

    1: 名無しさん 2019/02/10(日) 00:39:39.94 0
    不思議だ

    2: 名無しさん 2019/02/10(日) 00:41:58.21 0
    何もわかっちゃいないな

    4: 名無しさん 2019/02/10(日) 00:46:03.78 0
    鯉は食ったこと無いけど鮎マス岩魚は旨いぞ

    5: 名無しさん 2019/02/10(日) 00:48:49.99 0
    ヲトコなら鮒食えよフナ

    6: 名無しさん 2019/02/10(日) 00:56:16.47 0
    フナなら開きにして唐揚げで骨まで食べるのがうまい
    しょう油が合う
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    宮城県の田舎にイワナ食べにきたったwwwwwwwwwwww

    イワナ

    宮城県の田舎にイワナ食べにきたったwwwwwwwwwwww

    1: 名無しさん 2015/10/18(日) 11:32:32.386 ID:tL8gSLBda.net
    1

    イワナ500円…え?まじ?田舎怖っ!!高くね?これが風 のボッタクリか
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    今年一年ブラックバスを食い続けたおかげで食費全然かからなかった

    b4a172be6174e098cf6aaf7178fc2bb2_s

    今年一年ブラックバスを食い続けたおかげで食費全然かからなかった

    1: 名無しさん 2018/12/25(火) 16:28:41.792 ID:EFad/I9ydXMAS
    おすすめ節約術だぞ

    48: 名無しさん 2018/12/25(火) 17:28:40.370 ID:8IJ3qKoG0XMAS
    >>45
    特定外来生物指定されてもまだそんな事やってるバカがいるのか

    2: 名無しさん 2018/12/25(火) 16:29:01.821 ID:9AB4iZGcdXMAS
    釣った奴食ってんの?

    4: 名無しさん 2018/12/25(火) 16:29:25.627 ID:uLNEHony0XMAS
    くさそう

    6: 名無しさん 2018/12/25(火) 16:30:00.802 ID:wGHE/OPR0XMAS
    お腹は壊さなかった?
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    【環境】琵琶湖に異変? 姿消す外来魚、駆除量は去年の4割「おらんな、ほんまおらん」

    1: 名無しさん 2018/12/09(日) 19:48:39.49 ID:CAP_USER9
    4

    琵琶湖の外来魚の駆除量が極度に減っている。

     7月末時点で前年同期比の4割程度だ。湖の生態系を乱す害魚が少なくなったのか。原因を確かめるため、滋賀県は11月から大規模な生息調査を始めた。

    ■「おらんな、ほんまおらん」

     午前0時半。琵琶湖に浮かぶ沖島(滋賀県近江八幡市)の漁港から、漁師の中村幸弘さん(64)の漁船が出航した。目的は外来魚の駆除。暗闇にぽつんと船の照明だけが浮かぶ。

     沖合約500メートルで底引き網を投げ入れた。ロープを巻くと、網の中はスジエビがぎっしり。ブルーギルやブラックバス(オオクチバスとコクチバスの総称)は重さ3キロ程度だ。午前4時ごろまでに捕れた外来魚は約20キロ。10年前の多い時と比べると10分の1という。

     スジエビは湖に放し、外来魚はケースに入れて島の漁協に持って行く。滋賀県は県漁業協同組合連合会(県漁連)と提携し、外来魚を1キロ330円で買い取っている。買い取られた魚は農作物用の肥料になる。

     中村さんは夏場から雪が降るまでの間、週6日駆除のために湖に出ている。10年ほど前までは月60万円を稼ぐこともあったが、今年は十数万円の月もあるという。「おらんな、ほんまおらん。今年は特に少ない。どこにいったんやろうか」

     県によると、7月末時点のブルーギルとオオクチバスの駆除量は計34トン。前年同期比で55%少ない。

     駆除量の減少は外来魚の8割を占めるブルーギルの影響が大きいと県はみる。ブルーギルは寒くなると動きが落ち、これから駆除量が増えるとは考えにくい。

     県は今年度約4千万円を計上し、駆除量の目標を250トンにしていたが、9月に今年度の目標値を85トンに下方修正した。

    ■県「昨年、湖で異変起きたかも」

     滋賀県は外来魚の増殖で生じた漁業被害などを改善しようと取り組んできた。外来魚を漁師から買い取る制度を2002年度から本格化させ、03年には釣り上げた外来魚を湖に戻すことを禁じる条例を制定。外来魚を入れる回収ボックスを湖畔の公園などに設けた。

     県は湖全体でブルーギルとオオクチバスの生息量を推計している。07年度は2100トン程度だったが、対策の成果もあり、16年度には半減した。それでも今年、漁師が駆除する量の減り方は激しい。県の担当者も首をひねるばかりだ。

     県水産試験場によると、4~5月に湖南部の定置網で捕獲されたブルーギルの体長を調べたところ、7センチ程度の1歳魚が大部分を占め、10センチを超える2歳魚以上が極めて少なかった。体重も前年の17・5~31・5%。県水産課の担当者は「昨年湖で異変が起きて、魚が成長できなかったのかもしれない」という。

     琵琶湖では近年、外来魚の餌のアユの漁獲量が減少しているが、水産試験場の田口貴史主任技師(31)は「ブルーギルは色んなものを食べるため、直ちに影響があるとは考えづらい」。今年の台風で土砂が湖に流れ込んだ影響や猛暑との関連にも、田口さんは「ならば1歳魚も同じように減るはずだ」という。

    ■水草が謎のカギか

     一方、昨年から南湖で水草が減少していることに田口さんは注目する。餌となる在来種が減る中、ブラックバスはブルーギルを捕食する。ブルーギルは水草に隠れて逃げる。「ブルーギルが活動する夏場の水草が昨年も今年も少ない。何らかの関係があるかもしれない」と分析を進めている。

     県は琵琶湖全域を対象に、11月上旬から漁師と連携してブルーギルの生息調査を始めた。普段漁師が駆除していないエリアで網を引くなどし、生息状況を確認する。県水産課の担当者は「どこかに固まって生息している可能性もある。本当に減っているのかをしっかり見極めたい」と話している。(山中由睦)

         ◇

     〈琵琶湖の外来魚〉 ブラックバスの一種オオクチバスが増え始めたのは1970年代後半~80年代前半、ブルーギルが大繁殖したのは90年代前半。ともに北米原産でオオクチバスは全長40~60センチ、ブルーギルは25センチほどになる。稚魚や魚卵などを捕食し、フナやアユなど在来種に大きな被害を与えている。琵琶湖岸の工事で在来種の隠れ場所だったヨシが減少したことが繁殖の一因と考えられている。

    3

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15714594/

    【環境】琵琶湖に異変? 姿消す外来魚、駆除量は去年の4割「おらんな、ほんまおらん」

    (この記事の続きを読む)
    ■ About
    twitter
    このエントリーをはてなブックマークに追加 fb
    rss
    follow us in feedly
    2

    いらっしゃいませ。(´・ω・`)
    初めての方はこちらをご覧ください。
    →このブログについて。
    →全記事一覧

    調べたい質問やキーワードがあれば、こちらの"ブログ内記事検索"をご利用ください。


    ■ カテゴリー
    ■ はてブエントリー

    ■ スポンサーリンク

    Back to Top