登山ちゃんねる

登山やキャンプ、アウトドアから自然にまつわる話題を中心にお届けする、2ちゃんねるまとめサイト

     2chまとめのまとめ | まとめサイト速報+ | News人 | ヌルポあんてな(゚Д゚) | ワロタあんてな(・∀・) | しぃアンテナ(*゚ー゚) | オワタ | だめぽ
    > 地震・災害・防災関連

    地震・災害・防災関連

    【緊急地震速報】震源近くでは大きな揺れの到達時刻に間に間に合わず 震源が地下13キロと浅かったため 大阪管区気象台「技術的な限界」

    1: 名無しさん 2018/06/19(火) 05:44:45.18 ID:CAP_USER9
    18日朝に大阪市北区などで震度6弱を観測した地震で、気象庁は初期微動の地震波を検知してから3.2秒後、最大震度5弱以上の揺れへの警戒を促す緊急地震速報を出した。しかし、大阪府北部や京都府南部など震源に近い一部地域では、大きな揺れの到達時刻に間に合わなかった。

    今回の地震は震源が地下13キロと浅かったため、地震の初めに小刻みに揺れる速い波(P波)を観測してから短時間で、被害をもたらす強い揺れの主要動(S波)が伝わった。大阪管区気象台は「技術的な限界」と説明している。【松本光樹】

    2

    毎日新聞2018年6月18日 17時47分(最終更新 6月18日 21時15分)
    https://mainichi.jp/articles/20180619/k00/00m/040/018000c

    【緊急地震速報】震源近くでは大きな揺れの到達時刻に間に間に合わず 震源が地下13キロと浅かったため 大阪管区気象台「技術的な限界」

    (この記事の続きを読む)

    【地震】南海トラフ地震への影響「考えづらい」気象庁会見

    1: 名無しさん 2018/06/18(月) 12:41:18.85 ID:CAP_USER9
    1

    気象庁は18日午前10時から会見を開いた。大阪府内で最大震度6弱以上を観測した地震は、詳しい観測が始まった1923年以降では初めて。震源地近くには「有馬―高槻断層帯」があり、過去には1596年のマグニチュード(M)7・5と推定される「慶長伏見地震」が発生。
    今回の地震と同断層帯の関係は今後精査するという。

    政府の地震調査研究推進本部は、同断層帯で今後30年以内にM7・5程度の地震が起きる確率を「0・1%未満」と評価していた。ただ、同庁地震津波監視課の松森敏幸課長は「M6程度の地震は日本全国、いつでもどこでも発生しうる」とした。

    1995年の阪神・淡路大震災の原因となった活断層とは、距離などから関係がないとみられるという。
    近い将来に発生が予測される南海トラフ地震への影響は「規模と場所から現時点では考えづらい」とした。

    今回、震源の真上にあたる震央は茨木市と高槻市の間ぐらいとみられ、18日午前11時までに震度2~1の地震は10回発生。揺れが強かった地域では、今後約1週間は最大震度6弱程度の地震に注意が必要という。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180618-00000049-asahi-soci

    【地震】南海トラフ地震への影響「考えづらい」気象庁会見

    (この記事の続きを読む)

    【千葉】房総プレートにズレ発生…境界の岩盤がおよそ6.5cm滑り動いていた

    1: 名無しさん 2018/06/12(火) 08:50:26.07 ID:nLln8rpn0● BE:618588461-PLT(36669)
    17

    千葉・房総半島沖で、6月に入り、プレート境界の岩盤がおよそ6.5cm滑り動いていたことがわかった。

    政府の地震調査委員会によると、6月初め、房総半島沖のプレート境界の岩盤が、南東方向におよそ6.5cm滑り動いたとみられる。

    フィリピン海プレートと陸のプレートの境界面が、ゆっくりと滑る地殻変動は、数年おきに起きていて、2007年8月には震度5弱の地震が起きるなど、周辺で地震活動が活発になるという。

    平田 直委員長は、今後、比較的大きな地震が起きる可能性があるとして、注意を呼びかけている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20180612-00394089-fnn-soci

    【くるぞくるぞ…】千葉・房総プレートにズレ発生 絶望の超大地震が来るぞ…

    (この記事の続きを読む)

    【!?】千葉でスナメリ、神奈川でシカ、秋田でクマ3倍…関東を中心に日本各地で観測される動物の異変は大地震の前兆か

    1: 名無しさん 2018/06/08(金) 17:23:39.75 ID:CAP_USER9
    21

    ◆千葉でスナメリ、神奈川でシカ、秋田でクマ3倍の恐怖

    関東大震災、阪神大震災、そして東日本大震災……それらの発生前に観測された“奇妙な現象”が今年、関東を中心に日本各地で観測されているという。
    5月7日には千葉県習志野市にある谷津干潟で、イルカの一種であるスナメリの死骸が発見された。
    スナメリは絶滅危惧種に指定されており、千葉県で見つかったのは初めてのことだ。

    イルカやクジラの座礁と大地震との関連は、かねてから指摘されている。
    東日本大震災の7日前、茨城県・鹿島灘の海岸に50頭以上のカズハゴンドウが打ち上げられていたのをはじめ、国内では2001年以降、10頭以上の鯨類の集団座礁が10件記録されている。
    そのうち3か月以内に震度5を超える地震が発生したのは7件だった。

    京都大学名誉教授で魚類学者の中坊徹次氏がいう。

    「イルカやクジラは音に非常に敏感です。
    潜水艦のソナーのような仕組みで、自分が出した音波の跳ね返りで距離を測り、障害物や仲間にぶつからないようにしている。
    大地震が発生する前に海底から発せられる低周波振動や音などによってイルカやクジラの感覚器がおかしくなってしまい、座礁してしまったのかもしれない」

    陸上に目を移すと、昨年から今年にかけて、全国でシカやクマの目撃例が急増している。
    神奈川県相模原市では中心部の住宅街にシカが出没。
    秋田県ではツキノワグマの目撃件数が昨年の3倍を超えるペースとなっており、県が注意報を発令した。

    過去には2004年の新潟県中越地震前にも日本海側でクマが大量発生。
    2011年3月の長野県北部地震の前にも、震源地近くではクマ、シカ、イノシシ、アライグマなどの出没が相次いだ。

    東京農業大学教授で獣医師の太田光明氏がいう。

    「研究によれば、哺乳類は地震発生前に何らかのストレスを感じていることがわかってきている。
    茨城県畜産試験場の乳牛の乳量データを解析したところ、東日本大震災の2週間ほど前から通常の乳量に比べ2割程度減少していました。
    クマなど野生動物の出没については、ドングリの不作など別の原因がある可能性も大きいでしょうが、地震の前兆を察知しての異常行動であることは否定できない。
    中国ではイグアナ、亀など普段あまり動かない生物をウオッチして地震予知に役立てようとしている。
    1975年の海城地震では、事前に動物の異常行動を察知して住民を避難させ、被害を最小限に抑えたことが知られています。
    アジア諸国は動物を利用した地震予知を真面目に研究している。全く行なっていないのは日本くらいです」


    NEWSポストセブン 2018.06.08 16:00
    https://www.news-postseven.com/archives/20180608_690256.html

    【話題】千葉でスナメリ、神奈川でシカ、秋田でクマ3倍…関東を中心に日本各地で観測される動物の異変は大地震の前兆か

    (この記事の続きを読む)

    【画像】1900年以降、M8以上の地震が起きた場所がヤバい ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

    gilberto-parada-393838-unsplash

    【画像】1900年以降、M8以上の地震が起きた場所がひどい

    1: 名無しさん 2018/06/05(火) 02:16:49.21 ID:+PmJTK4aa.net
    1
    Screenshot-2018-6-5 地震の年表 - Wikipedia
    巨大地震と呼ばれるマグニチュード8以上の地震は、1900年以降2017年10月8日までに93回記録されている。内82回が環太平洋火山帯で発生しており、巨大地震に関しては大半が太平洋を囲む地域で発生している。この他、大地震と呼ばれ大きな被害が発生しうるM7.0-7.9が1258回あった。M6クラスは1万以上と推定される[77][78]。

    2: 名無しさん 2018/06/05(火) 02:17:06.32 ID:+PmJTK4aa.net
    こんなん日本に住んでるのアホやん

    5: 名無しさん 2018/06/05(火) 02:17:40.75 ID:+PmJTK4aa.net
    大陸大正義やわ

    6: 名無しさん 2018/06/05(火) 02:17:53.81 ID:hi11VWuG0.net
    もしかしてこの線のところになにかあるんとちゃうか

    (この記事の続きを読む)

    【神奈川】「アユが豊漁だと地震がくる」 相模川でアユが大量発生4600万尾(例年400~500万尾) 地元住民が気味悪がる言い伝え存在

    1: 名無しさん 2018/06/04(月) 19:44:30.25 ID:CAP_USER9
    1

    2018年に入ってから、例年には見られない異変が全国各地で起きている。神奈川では、県内を流れる相模川を遡上するアユが大量発生している。神奈川県内水面漁業振興会の担当者がいう。

    「4月1日から5月27日までで確認されたアユは4600万尾を超えました。1999年から昨年までの平均は400万~500万尾です」

    釣り人たちが大喜びしそうな話だが、なぜか地元住民からは「気味が悪い」という声があがっている。

    「この辺りには『アユが豊漁だと地震がくる』という言い伝えがあるんです。関東大震災の前日、相模川や(同じ神奈川県内の)酒匂川で、アユが入れ食い状態になったと伝えられている」(地元の70代男性)

    魚と地震の関連を示す言い伝えは、全国各地に存在している。例えば、東北の三陸地方では古くから「イワシが豊漁だと大地震が起こる」との伝承があり、明治三陸地震(1896年)と三陸沖地震(1933年)の直前にはいずれもイワシが豊漁だった記録がある。

    滅多に見られない珍しい魚が発見されることも、大地震の予兆として取り沙汰される。1995年の阪神大震災の4日前には、水深200メートル以上の海底に住む「リュウグウノツカイ」が三重県・南島町沖の定置網で捕獲されていた。同県では2004年の紀伊半島南東沖地震の2か月前にもリュウグウノツカイが見つかっている。

    今年2月には日本とフィリピン海プレートでつながっている台湾東部で17人の死者を出したマグニチュード6.4の大地震が発生。約1か月前には、近海で「ワニグチツノザメ」という深海にのみ生息する稀少なサメが発見されていた。日本では、2016年4月の熊本地震発生の1か月半ほど前に、静岡県の沼津沖で水揚げされていた。

    単なる偶然なのか、それとも──。京都大学名誉教授で魚類学者の中坊徹次氏が解説する。

    「深海に生息するサメなどの頭部にはロレンチーニ器官という小さな穴が頭部にたくさんあり、獲物の位置をキャッチする電気センサーの役割をしています。そのセンサーが地震前の地殻変動で生じる電流などを察知している可能性は考えられる」

    ただし、アユやイワシはそのロレンチーニ器官を持たない。

    「アユやイワシが地殻の変動まで感知するという話は聞いたことがありませんが、全ての魚が低周波の音や水流を感知する『側線』という器官を持ち、魚は人間よりもはるかに感覚器官が優れている。魚類学者の視点で見れば、アユの大量発生と地震に何らかの因果関係があるように思います」(同前)

    ※週刊ポスト2018年6月15日号

    2018.06.04 16:00
    NEWS ポストセブン
    http://www.news-postseven.com/archives/20180604_689374.html?PAGE=1#container

    【神奈川】「アユが豊漁だと地震がくる」 相模川でアユが大量発生4600万尾(例年400~500万尾) 地元住民が気味悪がる言い伝え存在

    (この記事の続きを読む)

    【津波】首都圏「大地震で大津波が来る駅」ランキング! 神奈川県の駅がズラリ、東京と千葉も

    1: 名無しさん 2018/06/01(金) 11:06:51.04 ID:3kFNCVTP0 BE:837857943-PLT(16930)
    no title

    首都圏では津波への認知度が低い。そこで、今回は注意喚起の意味も含め、人口の多い首都圏、すなわち東京都、神奈川県、千葉県の海沿いの鉄道を対象に述べてみたい。
    一都二県が発表した巨大地震における津波ハザードマップ(津波浸水の深さがわかる)をもとに、各駅への津波の高さを集計し、独自に順位付けを行ったのが次ページの表である。高架駅の場合は、地表の津波想定高、地下鉄の場合はホーム付近の地表の想定高としている。

    1

    この表を見るにあたり、まず心に留めていただきたいことがある。首都圏の駅では、数mの襲来想定から数十cm程度のものまで含めれば、50以上の駅が該当している。

    2

    鎌倉高校前駅付近を走る江ノ電。海岸から線路まで高さがあり、背後に丘が迫っていることもわかる(筆者撮影)

    しかも鎌倉高校前駅付近は丘が海まで迫っているので、すぐに高台に避難できるのに対し、長谷駅からは長谷寺など近くの高台まで約400mも離れている。津波避難ビルも極端に少ない。長谷駅周辺にいて津波警報に接したら、一目散に長谷寺や大仏様の高台へと逃げる。
    このことを念頭に入れておきたい。

    3

    https://news.goo.ne.jp/article/toyokeizai/life/toyokeizai-222714.html?page=1

    【埼玉】首都圏「大地震で大津波が来る駅」ランキング 神奈川県の駅がズラリ、東京と千葉も

    (この記事の続きを読む)

    最近地震多いな。備蓄しておいたほうがいいものって何があるかな…

    1: 名無しさん 2018/05/26(土) 06:01:26.09 ID:/tXF2VEb0 BE:324419808-2BP(2000)
    2be3f7833959d2c2ebe4b926b948a58b_m

     ヤフーが3月、防災に関する知識を問う「全国統一防災模試」をインターネットを通じて行ったところ、近年の地震被災地や首都圏で参加率と平均点が高い傾向だった。
    災害経験や、首都直下地震への懸念が意識を高めたとみられる。東日本大震災で被災した宮城県が参加率、平均点ともにトップ。岩手、福島両県も平均点で上位に食い込んだ。

     防災模試は3月1~31日に実施。スマートフォンアプリから参加でき、約65万人が解答した。
    「災害時のスマホ設定として最適なものは?」「揺れが収まった。まずすべき行動は?」など25問で、解答の早さも得点に加味した。

    被災地、首都圏は意識高く ヤフー「全国防災模試」 - 共同通信
    https://this.kiji.is/372849315036611681

    最近地震多いな。備蓄しておいたほうがいいものって何があるかな…

    (この記事の続きを読む)

    「南海トラフが起きたら沿岸の町はほぼ確実に壊滅」←これ

    1024px-Kanigaike_pond

    南海トラフが起きたら沿岸の町はほぼ確実に壊滅するという事実

    1: 名無しさん 2018/05/13(日)01:38:33 ID:JWY
    住民は何を思って生活してるんやろな

    2: 名無しさん 2018/05/13(日)01:39:19 ID:cFU
    ワイ瀬戸内海、津波くるんかようわからん

    3: 名無しさん 2018/05/13(日)01:39:50 ID:JWY
    >>2
    この際調べとこうや

    4: 名無しさん 2018/05/13(日)01:40:51 ID:JWY
    南海トラフほぼ100%近いうちに来るのに
    死ぬかもしれんのに普通に過ごしてるってワイにはよく分からん
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    【鳴りましたか?】全国瞬時警報システム(Jアラート)全国一斉訓練実施!

    1: 名無しさん 2018/05/16(水) 11:45:52.85 ID:CAP_USER9
    1

    総務省消防庁は16日、ミサイル発射や災害情報を国から自治体に伝える全国瞬時警報システム(Jアラート)の全国一斉訓練を実施した。平成29年度に行った2回の訓練では、防災行政無線から音声が流れないなどのトラブルが一部で発生。30年度は精度向上のため四半期ごとに計4回実施し、今回が1回目。

     訓練では内閣官房が午前11時にテスト電文を配信。各自治体は、Jアラートのシステムに接続した防災無線や登録制メールにより、住民に情報を伝えられたかどうか確認する。29年度の訓練で起きたトラブルの原因は、機器の設定ミスや電源の入れ忘れなどだった。

     消防庁は結果を集約し、後日公表する。30年度の訓練は8月と11月、31年2月にも実施する。

    2018.5.16 11:30
    産経ニュース
    https://www.sankei.com/politics/news/180516/plt1805160011-n1.html

    【鳴りましたか?】Jアラート全国一斉訓練実施

    (この記事の続きを読む)
    ■ About
    twitter
    このエントリーをはてなブックマークに追加 fb
    rss
    follow us in feedly
    2

    いらっしゃいませ。(´・ω・`)
    初めての方はこちらをご覧ください。
    →このブログについて。
    →全記事一覧

    調べたい質問やキーワードがあれば、こちらの"ブログ内記事検索"をご利用ください。


    ■ カテゴリー
    ■ はてブエントリー

    ■ スポンサーリンク

    Back to Top