登山ちゃんねる

登山やキャンプ、アウトドアから自然にまつわる話題を中心にお届けする、2ちゃんねるまとめサイト

     2chまとめのまとめ | まとめサイト速報+ | News人 | ヌルポあんてな(゚Д゚) | ワロタあんてな(・∀・) | しぃアンテナ(*゚ー゚) | オワタ | だめぽ
    > 地震・災害・防災関連

    地震・災害・防災関連

    ホイッスルは何使ってる? 2018年10月17日 18:00

    【地震】「災害に備えペットフード5日分準備を」避難所などでペットをめぐる問題が相次き環境省が飼い主向けにガイドラインを作成

    1: 名無しさん 2018/10/21(日) 07:03:11.88 ID:CAP_USER9
    james-barker-560319-unsplash

    大地震などの災害時に避難所などでペットをめぐる問題が相次いでいることから、環境省は飼い主を対象にペットとの避難に備えた日頃の対策や避難の際の注意点などを盛り込んだガイドラインを作成しました。

    東日本大震災や熊本地震などでは避難所でペットの鳴き声や臭いなどをめぐり被災者どうしでトラブルが起きたほか、ペットフードの支援が受けられないなどの問題が相次ぎました。

    これを受けて、環境省は飼い主にペットとの避難を考えるうえで参考にしてもらおうと、
    ガイドラインを作成しました。この中では、飼い主が災害に備えて日頃行うべき対策として、ペットの受け入れが可能な指定避難所の場所を把握しペットを連れて避難訓練をしておくことやペットフードや水を少なくとも5日分備蓄しておくことなどを挙げています。

    また、災害時にペットと一緒に避難する際には小型犬はリードをつけたうえでケージやバッグに入れることが望ましいとしたうえで、避難所では飼い主どうしが助け合い協力することが必要だとしています。

    環境省は自治体を通じてガイドラインを飼い主に配ることにしていて「災害時に混乱しないよう日頃から備えてほしい」としています。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181021/k10011679621000.html

    【地震】「災害に備えペットフード5日分準備を」避難所などでペットをめぐる問題が相次き環境省が飼い主向けにガイドラインを作成

    (この記事の続きを読む)

    ホイッスルは何使ってる?

    ales-krivec-26511-unsplash


    480: 名無しさん 2014/02/21(金) 23:20:41.57
    ホイッスルは何使ってる?

    481: 名無しさん 2014/02/21(金) 23:25:37.99
    2

    これ

    でも今はこっちが欲しい

    3

    482: 名無しさん 2014/02/21(金) 23:34:17.43
    >>481
    何これウルトラライトに良さそう!アマゾン行ってくる!
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    72時間の壁を超えるサバイバルリュック。地震津波生き延びるためのアイテムぎっしり。常に背負え。

    1: 名無しさん 2018/10/17(水) 07:48:17.19 ID:+PcGVQyk0● BE:842343564-2BP(2000)
    4

    「72時間の壁」と言われるように、人里離れた僻地での遭難や、災害で危機的な状況に陥ったとき、救助されるまでに72時間を超えると生存率は急激に下がってしまいます。

    つまり72時間の間、大きな消耗なく切り抜けられれば、生存率を大きく高められるとも言えます。

    ■サバイバルツールをセットしたバックパック

    『The SEVENTY2 Survival System』は、この72時間を生き延びるための多彩なサバイバルツールがセットされたバックパックです。

    サバイバルツールを取り出せば、ターポリン製の完全防水バックパックとしても利用可能なアウターシェルは、普段使いもできるデザイン。

    高気密なので浮き輪としても使用可能というスグレモノで、容量も48リットルと、他の用途に対応させるにも充分なサイズです。


    ■25種類以上のアイテムがギュっと搭載
     
    5

    気になるサバイバルキットの内容は、以下。

    フラッシュライト、ガジェット用バッテリーとしても使えるラジオ 焦点を変えられて耐久性が高く、防水仕様のフラッシュライト 汚れた空気を99.9%ろ過してくれる防塵マスク

    水中ゴーグル 賞味期限が5年間確保されている非常食 2リットルの水を運べるソフト水筒 生存に必要な最低限の水分量を計量でき、割れにくい水筒 0.1ミクロン以上の不純物を、約38万リットルまでろ過できるウォーターフィルター
    傷口の洗浄などに使えるスポイト 化学反応により発光するケミカルライト マッチ ファイヤースターター(火打ち石)

    ガーゼ、ばんそうこうなどの救急用品 除菌ウェットティッシュ SPF30の日焼け止めクリーム 骨折、捻挫時の添え木(樹脂製) プライヤー、ニッパー、ナイフ、プラス/マイナスドライバー、栓抜き、カラビナ、やすりを内蔵したマルチツール ダクトテープ つるはし、ノコギリとしても使える折りたたみシャベル 約30mのポリエステルロープ 滑り止め付きの保温グローブ ニット帽 携帯カイロ 防水、防風素材の毛布

    ■防災用だけでなく、日常的に活用しよう

    防災袋として寝かせておくのはもったいないほど充実したツール類なので、キャンプやアウトドアなどで積極的に活用してもいいでしょう。

    ただし、使った後はきちんと整理して収納し、使ってしまったツールの補充もお忘れなく。


    サバイバルキットを含むセット価格は、本体代金349.99ドル(約4万円)に、送料が75ドル(約8000円)となっています。

    ちなみに、日常的に使うバックパックとして使いたい場合や手持ちのサバイバルツールと組み合わせたい場合、アウターシェルだけ124.99ドル(約1万4000円)で購入することもできます。

    https://netallica.yahoo.co.jp/news/20181017-46526463-lifehac

    72時間の壁を超えるサバイバルリュック。地震津波生き延びるためのアイテムぎっしり。常に背負え。

    (この記事の続きを読む)

    群馬県の防災ヘリコプター墜落事故でパイロットが免許不携帯の航空法違反が判明

    1: 名無しさん 2018/10/16(火) 20:56:19.18 ID:J3c6XUIc0 BE:323057825-PLT(12000)
    mitch-lensink-471805-unsplash

    搭乗員9人全員が死亡した群馬県の防災ヘリコプター墜落事故で、県は16日、事故機が機体の整備状況を記録した航空日誌を搭載せず、操縦士も資格を持つことを示す技能証明書を飛行中に所持していないなど、航空法に違反していたと国に報告した。
    県と運航委託先の東邦航空(東京)が記者会見して発表した。

    操縦士らは事故で死亡し、法令違反が常態化していたかは確認できなかった。

    東邦航空は事故4日後の8月14日に違反を把握し、同日に国土交通省、16日に県に報告していた。
    公表が2カ月遅れたことについて、群馬県の小見洋消防保安課長は「もっと早く公表すべきだった」と釈明した。

    東邦航空によると、日誌は通常、整備士が他の書類と一緒にかばんに入れてヘリに載せていた。
    事故当日、かばんは搭載していたが、日誌だけが県防災航空隊の事務所の棚に残っていた。
    携帯すべき技能証明書や航空身体検査証明書も操縦士の机の中から見つかった。整備士と操縦士はいずれも東邦航空社員で、群馬県に出向していた。


    群馬県の防災ヘリを巡っては、事前に国に提出した飛行計画と異なる運航を、昨年4月から約290回行っていたことが分かっている。
    東邦航空の有吉衛運航部長は「管理監督が行き届かない現状がある。(不適切な)飛行計画に重ねて今回のことがあり、申し訳ない」と陳謝した。

    防災ヘリは8月10日に群馬県中之条町の山中に墜落。
    搭乗していた県防災航空隊と吾妻広域消防本部の9人が死亡した。

    墜落ヘリ、日誌搭載せず飛行 群馬
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO36549120W8A011C1000000/

    群馬県の防災ヘリコプター墜落事故でパイロットが免許不携帯の航空法違反が判明

    (この記事の続きを読む)

    【超絶悲報】南海トラフさん、動きそう

    地震

    【超絶悲報】南海トラフさん、動きそう

    1: 名無しさん 2018/10/11(木) 19:59:16.99 ID:mH+Ki20m0
    スロースリップが頻発しているもよう

    311の時も一年前からスロースリップが頻発していた模様

    2: 名無しさん 2018/10/11(木) 19:59:49.04 ID:bQVMONpE0
    スロースリップとは

    8: 名無しさん 2018/10/11(木) 20:00:25.45 ID:mH+Ki20m0
    >>2
    深部低周波地震

    23: 名無しさん 2018/10/11(木) 20:03:07.29 ID:7t3y/H1h0
    【悲報】南海トラフのプレートをつんつんする調査船、昨日10日出航

    5200mまで掘り下げ、南海トラフの謎に迫る : 科学・IT : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
    https://www.yomiuri.co.jp/science/20181009-OYT1T50013.html

    11
    10

    33: 名無しさん 2018/10/11(木) 20:04:33.07 ID:sKSwxmRb0
    >>23
    ほんまにつんつんしに行ってるやん

    62: 名無しさん 2018/10/11(木) 20:07:20.24 ID:/wzmBZHza
    >>23
    結構掘ってて草
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    南海トラフ「うずうず… うずうず…」

    brad-helmink-54389-unsplash

    南海トラフ「うずうず… うずうず…」

    1: 名無しさん 2018/09/06(木) 16:26:09.63 ID:go27wQWh0
    自分、そろそろ行ってもいいっすか?

    2: 名無しさん 2018/09/06(木) 16:26:25.46 ID:TCMb2kJcd
    ダメです

    3: 名無しさん 2018/09/06(木) 16:26:27.04 ID:0VpzEImm0
    だめ🙅

    4: 名無しさん 2018/09/06(木) 16:26:30.71 ID:F79B2f3iH
    ええんやで

    7: 名無しさん 2018/09/06(木) 16:26:52.07 ID:reMom0LUr
    まだ時期が悪い

    8: 名無しさん 2018/09/06(木) 16:26:55.14 ID:0VpzEImm0
    あと100年は我慢しろ
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    緊急地震速報の音考えた奴「本能的に恐怖を煽る謎の音と感じ取れるように工夫しました!」

    5b78dffd2758b860af86cbfbcb5a02b2_s

    緊急地震速報の音考えた奴「本能的に恐怖を煽る謎の音と感じ取れるように工夫しました!」

    1: 名無しさん 2018/10/04(木) 00:22:34.671 ID:YrAvLBnZM
    少しパンツ染みた


    2: 名無しさん 2018/10/04(木) 00:22:51.430 ID:mC13XdPA0
    風呂入ってる時にやるな
    怖すぎる

    3: 名無しさん 2018/10/04(木) 00:23:00.350 ID:fo9w/kEi0
    正直かなりの恐怖を感じた

    4: 名無しさん 2018/10/04(木) 00:23:13.524 ID:6OXgt96i0
    ドラクエの呪いの音と双璧

    6: 名無しさん 2018/10/04(木) 00:23:31.072 ID:YtXa6BPL0
    テレビのは慣れたが、スマホのキュッキュッのは耐性つかん



    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    【防災】北海道で防災グッズ品薄…トヨトミは電源不要ストーブ増産へ

    1: 名無しさん 2018/10/01(月) 11:19:53.44 ID:CAP_USER9
    no title

    毎日新聞 2018年10月1日 09時55分(最終更新 10月1日 09時55分)

     胆振地方を震源とする最大震度7の地震を受け、北海道では停電などに備える防災グッズを求める人が急増している。特に家庭用電源が不要なストーブは多くの店で在庫切れで、メーカーは急きょ増産を予定している。専門家は明かりや食料、水、情報入手方法の確保などを日ごろから心掛け「被災時に家で3日間は過ごせるよう備蓄を」と呼びかけている。【横山綾香、三沢邦彦】

     ホームセンター「DCMホーマック」旭ケ丘店(札幌市中央区)では、地震後に電池式のランタンが平年の20~25倍、車のシガーソケットから電源を取る器具が平年の3~4倍の売れ行き。ラジオは100個入荷したものが1日で売り切れになるなど、多くの買い物客が詰めかけた。

    現在は店舗入り口横の防災用品コーナーに折りたたみ式タンク、家具転倒防止の伸縮棒、非常食など約50品目のグッズをそろえる。同区の大川美幸さん(60)は「スマートフォンの充電に困らないよう、モバイルバッテリーを探しに来た。たくさんありすぎて何を買ったらよいのか」と店員と相談していた。

     ただ、家庭用電源を使わないタイプのストーブは、入荷してもすぐに売り切れることも。同区の中山博子さん(67)は「これから寒くなり、また停電があったら困るので石油ストーブを見に来た。他の店も見たが、なかなか置いていない」とがっかりしていた。

     家電量販店ヨドバシカメラ札幌店(同市北区)は例年より早くストーブを並べ始め、家庭用電源が不要な石油・カセットボンベ式ガスストーブが約200台売れた。在庫切れの状態が続き、千田卓副店長は「これからさらに需要が高まるので、品ぞろえを強化したい」と話す。

     暖房器具を製造するトヨトミ(名古屋市)によると、北海道への今年の石油ストーブ出荷数は地震後に急激に増え、9月中に普段の1年分である1万5000台を超えた。品薄状況を受けて10月から生産量を増やし、年間では例年の2倍になる見込みだという。

     道内では気密性が高い住宅が多く、同社販促企画課は「屋外に排気をするタイプに比べて空気が汚れやすいので、使うときは定期的な換気を忘れずに。天板が高温になるので上に洗濯物を干すことにも注意してほしい」と呼びかけている。

    ■3日間の備蓄必要

     札幌市消防局や市危機対策管理課長などを歴任した細川雅彦さん(67)は、市防災協会の防災・危機管理専門官として、防災や危機管理などをテーマに年40~50件の講演を行っている。「ほぼ道民全員が広域停電を体験したことで、『自分は大丈夫』と思っている人も防災への意識が高まるのでは」と今回のブラックアウトが教訓として生かされることを期待する。

     細川さんによると、鍵となるのは家庭での備え。地震などの被災時は、最低3日間家庭で過ごせる備蓄が必要と指摘する。

    全文
    https://mainichi.jp/articles/20181001/k00/00e/040/152000c

    【社会】北海道で防災グッズ品薄 トヨトミは電源不要ストーブ増産へ

    (この記事の続きを読む)

    俺の非常用持ち出し袋の中身www

    ef63ded2ccc235a09060dc7bc5aadfbc_m

    俺の非常用持ち出し袋の中身www

    1: 名無しさん 2018/09/08(土) 21:43:49.066 ID:6loSSYPs0
    保存水500ml×4 えいようかん1箱 非常用ご飯1箱 非常用パン
    メディカルキット 釣り針と釣り糸 エマージェンシーシート
    携帯用浄水器 エアマット 折り畳みチェア
    キャンティーンセット ファイアスターター ツェルト ポンチョ
    アルミのお盆(火を使うさい火事を起こさない用)
    オピネル マルチツール(ペンチ) マルチツール(シャベル)

    完璧だろこれ

    2: 名無しさん 2018/09/08(土) 21:44:31.665 ID:6loSSYPs0
    パラコードと浄水タブレット忘れてたわ

    3: 名無しさん 2018/09/08(土) 21:44:56.543 ID:EXho2wypF
    マルチツールはレザーマンだな

    4: 名無しさん 2018/09/08(土) 21:46:16.444 ID:6loSSYPs0
    >>3
    なぜわかった

    5: 名無しさん 2018/09/08(土) 21:46:32.911 ID:n/EUAvEg0
    トイレットペーパー
    ウェットティッシュ
    ゴミ袋
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    【災害】「静岡県東部から関東にかけてのエリアが最も警戒が必要」 北海道地震を予測した東大教授が予測する「今、危険なエリア」

    1: 名無しさん 2018/09/15(土) 01:36:54.84 ID:CAP_USER9
    地震を的中させている教授が次の危険エリアを予測
     
    1

     気象庁の統計が始まった1923年以降、北海道内陸部で起きた地震はわずか8回。政府の地震調査委員会が予測していなかった“想定外”の大地震が起きた。しかし、発生の約1か月前に「北海道胆振(いぶり)地方」と地名まで的中させ、再三警告を出していた人物がいる。それが東京大学名誉教授でJESEA(地震科学探査機構)会長の村井俊治氏(78才)だ。

     村井氏は1999年に「第3回国連宇宙会議」で議長を務め、2013年には日本測量協会の会長に就任している“測量学”の世界的権威である。JESEAではその測量学を応用して地震を予測し、「週刊MEGA地震予測」というメールマガジンを毎週配信している。

     村井氏が行う「MEGA地震予測」とは、国土地理院が全国約1300か所に配置する「電子基準点」のGPSデータを用いた地震の予測方法。地表は絶えず動いており、それが短期・長期的に見て上下や水平方向にどれくらい動いているかを分析。過去に起こった地震前の変動と比較して、地震の「前兆」を察知する。

    「胆振地方は今年6月頃から、地表の沈降が目立っていました。これまでの研究でわかってきたことは、沈降が長く続くのは危険のシグナルで、その後に大地震がくることが多い。なので、7月下旬からメルマガで注意を喚起していました」(村井氏)

     そこで本誌・女性セブンはJESEA協力のもと、「MEGA地震予測MAP」を作成。今年2月下旬からの約半年間で、地表に5cm以上の高さ変動があった地域をもとに、村井氏が予測した警戒ゾーンを記した。その中でも特に大地震が発生する危険性の高いエリアを紹介していこう。

    ◆地盤の緩い東京の震度は非常に高い

     村井氏が“今最も危険なエリア”として挙げたのは、東京・神奈川・静岡東部を含めた首都圏と東海。静岡県の「御前崎」や「伊豆諸島」に見たことのない「異常な地表変動」が、つい最近起こったという。

    「2011年の東日本大震災以来、日本列島は全体的に“南東向き”に地表が移動していましたが、静岡県東部をはじめとする日本の南側、つまり『南海トラフ』に並行する一帯だけは“北西向き”に移動していました。この一帯は日本列島全体の動きに逆らっていて、互いに押し合った状態で均衡していたわけです。しかし、8月下旬にその均衡が突如崩れました。列島の南東方向への移動が突然消え、南海トラフに平行な陸域の一帯が大きく北西方向に移動し始めたのです。この7年間で初めてのことであり、最初は目を疑いました。これまでに例のない“異常な水平変動”が起きています。

     また、御前崎や伊豆のあたりでは長期的な沈降が見られ、周辺地域との境にひずみがたまっていると考えられます。さらに、三宅島の変動も大きいので、火山性の地震が発生する可能性もある。伊豆周辺で地震が発生すると、地盤の緩い東京の震度は非常に高くなります。よって、静岡県東部から関東にかけてのエリアが最も警戒が必要です」(村井氏)

     首都圏で地震が発生すれば、ビルの倒壊、密集する住宅地で火災が相次ぐことが予想される。東京・神奈川・静岡は東海道新幹線の通り道であり、交通マヒも必至。埋立地では液状化現象が起こる可能性もあり、その被害は計り知れない。

     次に危険度が高いのは、「徳島県を中心とした四国」と「紀伊半島」だ。

    「高知県の足摺岬や室戸岬、紀伊半島の潮岬のあたりは、8月下旬から静岡県南部と同じように、大きく北西方向に動いています。徳島県は特に、過去半年間で『1週間のうちに5cm以上の地表の高さ変動』も多数起きていますから、四国の中でも特に危険だと思われます」(村井氏)

     徳島や紀伊半島で地震が起きれば、隣接する大阪や兵庫の都市部を地震や津波が襲う可能性もある。

     福井や富山、新潟といったエリアでも、1週間の地表の高さ変動が5cm以上の地点が多数見られる。石川や福井の日本海側では沈降も見られるので、北信越エリアは警戒が必要だ。

    「九州北部では小地震が起きていて、2016年の熊本地震の影響がまだ続いていると考えられます。九州エリアで特に警戒が必要なのは宮崎県。県全体の約4分の3が沈降しています」(村井氏)

     地震大国・日本は、常に大地震の危険と隣り合わせ。どこに住んでいても、心の備えが必要だ。

    (続きはソース)

    9/14(金) 7:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180914-00000008-pseven-soci

    【災害】「静岡県東部から関東にかけてのエリアが最も警戒が必要」 北海道地震を予測した東大教授が予測する「今、危険なエリア」

    (この記事の続きを読む)
    ■ About
    twitter
    このエントリーをはてなブックマークに追加 fb
    rss
    follow us in feedly
    2

    いらっしゃいませ。(´・ω・`)
    初めての方はこちらをご覧ください。
    →このブログについて。
    →全記事一覧

    調べたい質問やキーワードがあれば、こちらの"ブログ内記事検索"をご利用ください。


    ■ カテゴリー
    ■ はてブエントリー

    ■ スポンサーリンク

    Back to Top