登山ちゃんねる

登山やキャンプ、アウトドアから自然にまつわる話題を中心にお届けする、2ちゃんねるまとめサイト

     2chまとめのまとめ | まとめサイト速報+ | News人 | ヌルポあんてな(゚Д゚) | ワロタあんてな(・∀・) | しぃアンテナ(*゚ー゚) | オワタ | だめぽ
    > 昆虫食

    昆虫食

    【熊本】昆虫食 はじめました 「世界初・昆虫食専門自動販売機」 バッタ、カブトムシ、コオロギ、芋虫

    1: 名無しさん 2018/12/10(月) 21:42:03.29 ID:CAP_USER9
    1

    昆虫食 はじめました
    2018年12月10日 15時42分

    「2XXX年、気候変動により、牛や豚など地表の大半の家畜が死滅、海洋汚染も広がる中、人類は新たな食糧を求めて未知の領域へ足を踏み出していく…」 SF小説のような話ですが、そんな時代の到来を予感させる「あるもの」が九州に登場しました。(熊本局記者 杉本宙矢)

    昆虫食専門自販機とは

    熊本市にある昔ながらの商店街、その一角に設置された「世界初・昆虫食専門自動販売機」。仰々しい横断幕とともに、ハチやテントウ虫のデザインがあしらわれた真っ白い大きなボックスは、商店街の玄関口にあって異彩を放っています。

    売られているのは、素揚げされたバッタやカブトムシ、それに、コオロギのプロテインバーや芋虫のチョコレート。値段は600円から1000円となっています。

    近くの学校の通学路に面し、買い物客や学生たちがその存在に気づくと、足を止め、おそるおそる近づいてきます。

    「通るたびに気になっていました。間近で見ると気持ち悪いので、自分では食べようと思いませんが…」

    どうにも無視できない存在のようです。

    誰が何のために

    いったい、どんな昆虫マニアが設置したのか。気になって、所有者の店舗を訪ねました。店内にはおしゃれでかわいらしい風船が並びます。自動販売機を設置したのは、バルーンショップの店主、友田敏之さんでした。
    (リンク先に続きあり)
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181210/k10011741321000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_048

    2
    3

    友田敏之さん

    4

    【��】昆虫食 はじめました  「世界初・昆虫食専門自動販売機」 バッタ、カブトムシ、コオロギ、芋虫  熊本

    (この記事の続きを読む)

    昆虫を主食にせざるを得ない食料事情になったらどうする?

    joshua-hoehne-666188-unsplash

    昆虫を主食にせざるを得ない食料事情になったらどうする?

    1: 名無しさん 2018/11/30(金) 21:51:16.03 ID:VPQWr3KtM
    死んだ方がマシやろ

    3: 名無しさん 2018/11/30(金) 21:51:58.41 ID:vH2u6xp+M
    ミキサーにかけるか粉末上にするかしたいわ

    4: 名無しさん 2018/11/30(金) 21:52:19.34 ID:/7em3cMl0
    元々霊長類は虫食ってたから

    6: 名無しさん 2018/11/30(金) 21:52:20.89 ID:duLCrGdl0
    昆虫のがコスパ悪そう
    普通にcompとかソイレント飲むわ

    7: 名無しさん 2018/11/30(金) 21:52:47.54 ID:+flr8Wco0
    昆虫とわからないように加工されます
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    「チョコバッタ」いかが? 昆虫食自販機、売れ行き好調「パリパリした食感で意外とおいしかった。羽と脚を食べている感覚はあった」

    1: 名無しさん 2018/11/10(土) 14:09:39.31 ID:CAP_USER9
    8

    チョコでくるんだバッタなど食用に加工した昆虫だけを集めた自動販売機が、熊本市中央区に登場した。宣伝効果を期待したものだが、意外にも売れ行きは好調という。

     自販機にはテントウムシやハチの絵がプリントされ、上部には「昆虫食をはじめました」のプレート。商品は缶詰の「チョコバッタ」やボトル入りの「コオロギプロテインバー」など8種類で、各600~1000円。恐る恐るチョコバッタにトライした派遣社員の女性(43)は「パリパリした食感で意外とおいしかった。羽と脚を食べている感覚はあった」と興奮気味。

    バルーンショップを経営する友田敏之さん(34)が店頭に設置した。宣伝に人目を引くものをと考えていた時、タイで勤務する友人から土産に乾燥バッタをもらった。「自販機に昆虫が入っていたら純粋に面白いと思った。せっかく費用を掛けるならエッジの利いたものを」と考え、1日から販売を開始。1週間で80個以上、約8万円を売り上げた。売り切れになった商品もある。

     チョコバッタはタイからの輸入品だが、コオロギバーは日本製。製造販売する京都市の会社の担当者は「植物園などでの設置例はあるが、店頭は世界的にも珍しいのでは」と話す。友田さんは「日本は飽食の国。世界の食糧危機を考えるきっかけにもなれば」と真剣に話している。

    9

    https://www.jiji.com/sp/article?k=2018111000185&g=soc

    「チョコバッタ」いかが?昆虫食自販機、売れ行き好調「パリパリした食感で意外とおいしかった。羽と脚を食べている感覚はあった」

    (この記事の続きを読む)

    【長野】珍味「ざざ虫」 遺伝子解析の結果、インドや南米つながっていた「ゴンドワナ大陸」起源か 「信州なじみの郷土食材のルーツ」

    1: 名無しさん 2018/08/23(木) 01:15:49.90 ID:CAP_USER9
    上伊那地方の天竜川で行われ、冬の風物詩として知られる「ざざ虫漁」
     
    1

     幼虫が伊那谷の珍味として知られる「ざざ虫」の代表種「ヒゲナガカワトビケラ」の起源は、数億年前に南極とアフリカ、南米、インド、オーストラリアがつながっていた「ゴンドワナ大陸」の可能性があることが、信州大大学院出身の斎藤梨絵・福島県環境創造センター研究員(29)らの研究で分かった。研究を指導した信大の東城幸治教授(47)=進化生物学=は「信州なじみの郷土食材のルーツが解明されていけば興味深い」としている。

     東城教授の研究室では2010年、ヒゲナガカワトビケラの新種「ヤマヒゲナガカワトビケラ」を千曲川上流の南佐久郡川上村などで発見。遺伝子解析の結果、約440万年前にヒゲナガカワトビケラと種が分化したより古い系統と分かり、アジアの近縁種を調べる研究を始めた。

     研究は、信大大学院で東城教授の指導を受けた斎藤研究員が中心となり、形態分類学を専門とする千葉県立中央博物館や、埼玉大の研究者らと共同で実施した。

     ヒゲナガカワトビケラは日本の各地に生息しているが、斎藤研究員らは、沖縄や台湾、ミャンマー、タイなどアジア各地の近縁種について遺伝子解析。遺伝子の塩基の配列を比べた結果、日本より朝鮮半島に生息する種が古く、さらに東南アジアの種がより原始的であると分かった。また西のインドにも同種が生息しており、アジアでは、インドから北東に向かって分布域を広げながら、多くの種に分化した可能性が高くなった。

     一方、ヒゲナガカワトビケラ類は、アフリカ大陸や南米チリ、オーストラリア東海岸にも近縁種がおり、アジアとアフリカ大陸の種は特に形が似ていた。このため、ヒゲナガカワトビケラ類が大陸を越えて分布しているのは、アフリカとインドが分かれる前のゴンドワナ大陸が起源だと考えると合理的な説明が付くという。

     東城教授らは今後、チリやオーストラリアの近縁種についても遺伝子解析し、「ゴンドワナ大陸起源説」を裏付けたい考えだ。

     今回の研究結果をまとめた論文は7月、米国の淡水生物学の専門誌に掲載された。9月1日には松本市の信大理学部を会場に開く信州昆虫学会で、市民に紹介される。

    信濃毎日新聞 8月22日
    https://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20180822/KT180818FTI090014000.php

    【長野】珍味「ざざ虫」 遺伝子解析の結果、インドや南米つながっていた「ゴンドワナ大陸」起源か 「信州なじみの郷土食材のルーツ」

    (この記事の続きを読む)

    【※注意】虫を食す「セミ会」行ってきたったwwwwwwwwwwwww

    セミ

    セミを食す「セミ会」行ってきたったww

    1: 名無しさん 2018/07/29(日) 12:11:40.036 ID:Xm4DyB8U0NIKU
    まず平和島駅からタクシーで大田文化の森まで移動
     
    1


    食材たち

    1-2
    1-3
    1-4
    1-5
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    【画像】「昆虫食」完全に定着する!? 都会の若者が行列を作る程の人気。 確かにこれはうまそう

    1: 名無しさん 2018/07/21(土) 21:54:33.17 ID:s0XYSbCe0● BE:324064431-2BP(2000)
    昆虫食いまやグルメに コオロギラーメンは有名えびそば店の味!? 品切れ人気メニューも

    コオロギラーメンに長蛇の列、アリの卵は品切れに…。7月に都内で開かれた昆虫食イベントの盛況に驚いた。「罰ゲーム」のような嫌悪感は薄れ、新時代のスーパーフードとして光が当たり始めた。高タンパク低糖質で必須アミノ酸やオメガ脂肪酸が摂取でき、人を悩ませる繁殖力を逆手に、食糧危機への備えとして国連機関も注目。脱ゲテモノ、美食への試行錯誤の中、専門店も誕生している。

    孵(ふ)化(か)寸前。飯粒のように膨らんだアリの卵を口に入れた。恐る恐る噛むと…プチッ。潰れた膜から塩味と動物性タンパク質の甘さが舌の奥へと広がった。ウェェッー。肌がゾワゾワと波打ち出す。

    だが、周囲を見渡すと「うまいッスね」「確かに白子みたい」と顔を見合わせるサラリーマン。「誰も付いてきてくれないから1人で来た」という女子大生。「虫ならアジアやアフリカの旅でよく食べてます」という大手レシピ検索サイト女性社員など、興味津々の猛者ばかりである。

    1
    2
    3

    全文ソース
    http://www.sankei.com/premium/news/180720/prm1807200009-n1.html

    【画像】「昆虫食」完全に定着する。都会の若者が行列を作る程の人気。 確かにこれはうまそう

    (この記事の続きを読む)

    世界のマジキチ料理で打線組んだwwwwwwwww

    clem-onojeghuo-157010-unsplash

    世界のマジキチ料理で打線組んだったwwwwwwwww

    1: 名無しさん 2018/06/20(水)00:33:56 ID:Hwd
    1 中 猿脳
    2 二 カース・マルツゥ
    3 遊 バロット(ホビロン)
    4 左 キビヤック
    5 一 ホンタク
    6 三 Ying-Yang Fish
    7 捕 エスカモーレ
    8 右 ブラッドプレッター
    9 投 オオコウモリのスープ

    2: 名無しさん 2018/06/20(水)00:40:55 ID:Hwd
    猿脳

    6

    読み方は「えんのう」
    名前の通り猿の脳そのまま出されてくる
    生きたまま頭蓋骨を切断され脳が丸出しになった状態でテーブルに用意されるところもある

    そのまま生で食うらしいが、重病などの危険性や、乱獲による個体激減により
    今ではあからさまに出てくることはなくなった

    3: 名無しさん 2018/06/20(水)00:42:40 ID:mBB
    死んだ猿の脳はまずいとかいうイカれた品評

    4: 名無しさん 2018/06/20(水)00:43:53 ID:PA0
    インディージョーンズで見たやつや
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    フィンランド大使館「今日のおやつは今、フィンランドで密かに流行りつつある昆虫食」

    no title

    虫が苦手な方はご注意:フィンランドのコオロギスナック

    駐日フィンランド大使館(@FinEmbTokyo)さんがフィンランドのお土産の「コオロギスナック」を紹介しています。昆虫食が流行しつつあるのだとか…。虫が苦手な方はご注意ください。

    https://twitter.com/i/moments/1003539630816256000


    今日のおやつは…大使館のお姉さんがフィンランドから買ってきたお土産、しるっかぱはきな!しるっかは、コオロギ🦗、ぱはきなはナッツ。今、フィンランドで密かに流行りつつある昆虫食。でも、あまり味に虫の存在感ないなぁ。美味しそうに見えるよう拡大写真にしてみたけど、どう?#大使館にゅっpic.twitter.com/QtfOihnQCJ J

    (この記事の続きを読む)

    【コオロギパン】タンパク質も多く含み栄養価が高く、糖質の低いパンが出来ますた。

    1: 名無しさん 2018/05/23(水) 05:55:45.20 ID:CAP_USER9
    1

    徳大が開発 コオロギパン試食会

    *ソース元にニュース画像あり*

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/tokushima/20180522/8020001878.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    食糧問題を解決する手段として昆虫の食材への利用が注目される中、徳島大学が研究しているコオロギの粉末を材料に使ったパンの試食会が、22日に徳島市で開かれました。

    22日は徳島市の福祉施設で徳島大学や施設の職員など14人が参加し、大学が研究している、コオロギを冷凍乾燥させた粉末を材料に使ったパンの試食会が行われました。

    材料に使ったのは「フタホシコオロギ」という沖縄や東南アジアに分布する大型のコオロギで、1年中繁殖しやすいという特徴があります。
    試食したパンは、小麦粉や米粉それぞれ100に対し、コオロギの粉末を5もしくは20の割合で混ぜた合わせて4種類で、参加者は粉末の割合で味や香りに違いがあるか確かめていました。

    試食した男性は「粉末の量が多いパンはうまみがあると感じたが、味や見た目は普通のパンと大きく変わらずおいしいです」と話していました。

    徳島大学によりますと、コオロギはタンパク質を多く含むなど栄養価が高く、また粉末を混ぜることでより糖質の低いパンができるということです。
    徳島大学では今後、パンを缶詰にして災害の備蓄用や海外への支援に活用することや、ほかの菓子も試作するなどしてコオロギの利用方法を探ることにしています。

    徳島大学生物資源産業学部の渡邉崇人助教は「予想以上にいい反応でよかった。世界では、昆虫のたんぱく質の利用を考える流れがあるので、コオロギを未来の食糧難の解決につなげていきたい」と話しています。

    05/22 17:29

    最大100:20の割合で蟋蟀混ぜたパンを作ってみました。栄養価が高く、糖質の低いパンが出来ますた。

    (この記事の続きを読む)

    全ての虫が美味しく食べれたら世の中すっごい平和なのに…

    no title

    全ての虫が美味しく食べれたら世の中すっごい平和やと思う

    1: 名無しさん 2018/05/19(土)23:18:46 ID:43v
    ゴキブリが出ても「あ!食い物だ!」って認識になるやん

    2: 名無しさん 2018/05/19(土)23:20:33 ID:SW3
    虫さんムシャムシャする奴増えたら虫が減って食べ物無くなってまうやん

    3: 名無しさん 2018/05/19(土)23:22:45 ID:43v
    >>2
    でもあんなに繁殖力あるのに食べないってもったいないよなぁって

    4: 名無しさん 2018/05/19(土)23:25:31 ID:ljL
    ゆくゆくは美味な虫を巡って殺し合いが…
    関連記事

    (この記事の続きを読む)
    ■ About
    twitter
    このエントリーをはてなブックマークに追加 fb
    rss
    follow us in feedly
    2

    いらっしゃいませ。(´・ω・`)
    初めての方はこちらをご覧ください。
    →このブログについて。
    →全記事一覧

    調べたい質問やキーワードがあれば、こちらの"ブログ内記事検索"をご利用ください。


    ■ カテゴリー
    ■ はてブエントリー

    ■ スポンサーリンク

    Back to Top