登山ちゃんねる

登山やキャンプ、アウトドアから自然にまつわる話題を中心にお届けする、2ちゃんねるまとめサイト

     2chまとめのまとめ | まとめサイト速報+ | News人 | ヌルポあんてな(゚Д゚) | ワロタあんてな(・∀・) | しぃアンテナ(*゚ー゚) | オワタ | だめぽ
    スポンサーリンク
    > 昆虫食

    昆虫食

    イナゴ採って食べたい 2020年08月08日 16:00

    【食】えびせん?チョコの香り? 「昆虫食」に注目集まる 「おいしく高い栄養価」

    1: 名無しさん 2020/08/18(火) 17:03:28.28 ID:47B0rJRm9
    えびせん?チョコの香り? 「昆虫食」に注目集まる 「おいしく高い栄養価」

     「えびせんみたい」「チョコの香り?」-。将来の食料危機を救うかもしれない食材として「昆虫食」に注目が集まっている。高タンパク質で栄養価が高いが、問題は食べることへの抵抗感。「ゲテモノ食い」のブームで終わらせないために、さまざまな取り組みが各地で進む。(金 慶順)

     今夏、篠山東雲高校(兵庫県丹波篠山市福住)の教室に4種類の粉末が並べられた。生徒たちが恐る恐るにおいをかぐ。

     「コオロギ、カナブン、イナゴ、イモムシをすりつぶした粉です」

     東大阪大学短期大学部の実践食物学科長、松井欣也教授(62)がさらりと紹介した。「カナブンは近所で捕まえて、洗って乾かし、丸ごとつぶして粉にしました」。イモムシやコオロギ粉は市販の製品という。

     生徒はクッキー生地に薄茶色や緑がかった灰色の昆虫粉を混ぜ、オーブンで焼き上げた。いざ実食すると…。

     イモムシは「抹茶のクッキーみたい」、イナゴは「香ばしい」、カナブンとコオロギは「えびせんっぽい」。ただし「まずくはないが、進んで食べたくもない」と、微妙な感想も多かった。

     2年の男子生徒(16)は「見た目を変えると抵抗が少なくなった」という。

     本年度、専門授業の一つに初めて昆虫食を取り入れた同校。藤原直己教諭(28)が「生きている間に日本にも食料危機が訪れるかもしれない。そのときに昆虫食の体験を生かしてもらえたら」と企画した。

     講師として招かれた松井教授は管理栄養士。昆虫食の研究を始めたきっかけは東日本大震災だという。

     発生3カ月後、宮城県石巻市の避難所で栄養支援に当たり、深刻な栄養不足に直面した。「バランスの取れた災害食を作れないか」と探り、昆虫食にたどり着いた。

     昆虫はタンパク質やビタミン、鉄分などを多く含み、農作物のように肥料や水、土地も不要。ブタやウシから取れる精肉は全体重の5割以下だが、昆虫の可食部は8~10割だ。人類が数千年前から食べていた「伝統食」でもある。

     近年、全国で昆虫食を体験するイベントや教室が盛況といい、松井教授は「人口爆発や戦乱、災害による食料難を救う鍵になるかもしれない。先入観を捨て、まずは最初の一口を」と呼び掛ける。


    ※以下略、全文はソースからご覧ください。

    昆虫粉入りのクッキーを作る篠山東雲高校の生徒たち=丹波篠山市福住

    1

    コオロギの粉を使った「こおろぎだしパック」(バグモ提供)

    2

    https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202008/0013613499.shtml
    2020/8/18 15:00神戸新聞NEXT

    スポンサーリンク
    (この記事の続きを読む)
    スポンサーリンク

    彡(°)(°)「ヒェッ…イナゴの佃煮やんけ…こんなん美味い訳ないやん…」ムシャ

    イナゴ

    1: 名無しさん 20/08/16(日)09:22:04 ID:QY0
    彡(^)(^)「んまぁーい!!」

    3: 名無しさん 20/08/16(日)09:23:06 ID:jAN
    イナゴがうまいんじゃなくて
    味付けがうまいんやろ

    6: 名無しさん 20/08/16(日)09:23:42 ID:QY0
    >>3
    ま、多少はね?

    4: 名無しさん 20/08/16(日)09:23:09 ID:78x
    しょっぱすぎる

    (この記事の続きを読む)

    イナゴ採って食べたい

    稲穂に乗ったイナゴ(正面) (1)

    1: 名無しさん 20/08/07(金)18:47:08 ID:qld
    あと1,2ヶ月したら時期やな

    2: 名無しさん 20/08/07(金)18:47:28 ID:0MS
    どこ住みや

    3: 名無しさん 20/08/07(金)18:47:39 ID:qld
    長野県

    4: 名無しさん 20/08/07(金)18:48:10 ID:cG8
    イナンゴ

    5: 名無しさん 20/08/07(金)18:48:53 ID:qld
    ワイエビの尻尾すきやからきっとイナゴもおいしい

    (この記事の続きを読む)

    アホ「昆虫食が未来をつくる」 バカ「うおおおコオロギせんべい食べよ!」

    コオロギ

    1: 名無しさん 20/07/17(金)16:55:20 ID:EUs
    ワイ賢者「甲殻類アレルギーが食べられないなら意味ないぞ」

    2: 名無しさん 20/07/17(金)16:56:00 ID:lnD
    当たり前のことでは...?

    4: 名無しさん 20/07/17(金)16:57:37 ID:BV8
    甲殻類アレルギーって昆虫全部ダメなんかな

    22: 名無しさん 20/07/17(金)17:02:05 ID:GXZ
    >>4
    甲殻類の殻と昆虫の殻とか羽は同じ成分やで
    よく海老の尻尾とゴキブリの羽は同じ成分って言うやん?

    38: 名無しさん 20/07/17(金)17:04:02 ID:GXZ
    >>31
    海老天エビフライやなくて
    サクラエビとかそのままパックンチョやろ

    (この記事の続きを読む)

    食の探究心で昆虫食の入門編「タガメサイダー」を飲んでみました

    1: 名無しさん 2020/07/13(月) 23:23:23.23 ID:7n1KOfF39
     食には常に新しいものを求める探究心があります。味や量、栄養で新境地やネタを求めた中には、一見キワモノと思われるものも。コンビニで販売されるネタ商品は必ず買うくらい冒険心に溢れている筆者、本コラムでは初めての昆虫食としても体験しやすい、と評判のTAKEOで販売されている「タガメサイダー」を飲んでみようと思います。

     この「タガメサイダー」(480円税込)、TAKEOの説明によると、海外で養殖されたタイワンタガメから独自の製法で抽出したエキスを0.3%配合したというサイダー。タガメはカメムシの仲間(カメムシ目コオイムシ科)なので、自分の身を守るためや繁殖の際のフェロモンとして香りを出しています。タガメサイダーに使われているタイワンタガメの場合、特にオスがフルーティな香りが強く、東南アジアで好んで食べられているんだとか。もちろん、タガメサイダーには厳選したオスのエキスが入っているとのこと。

     早速通販で取り寄せてみると、タガメサイダーの他に食用コオロギが練り込まれたパスタスナック「HARD BUG」も一緒に入っていました。こちらも後で食べてみるとして、先にタガメサイダーのパッケージを見てみます。昆虫はエビやカニといった甲殻類と同じく節足動物なので、甲殻類アレルギーを持っている方は注意が必要とのこと。これは昆虫食全般に言えるので、もし試してみようという方はくれぐれも注意してください。

     早速開けてみると、ふわっと漂う青リンゴのような香り。実家の方で見かけたタガメはキンモクセイの香りが強く、リンゴの香りは弱いと感じていたので、このタガメサイダーは見知ったタガメの香りとは違う様な気がしました。タイワンタガメと日本のタガメの違いでしょうか。タガメエキスで濁っていると商品説明にはありましたが、ほとんど気にならないレベルです。

     一口飲みます。青リンゴの風のフルーティさの中にちょっと果実の種や木の皮を噛んだ様なえぐみがほんの少しあり、虫や甲殻類の風味は殆ど感じません。エキス配合量0.3%というのは味と香りのバランスを考えたものだそうですが、タガメのサイダーと言われなければ全く分からないレベルですね。後味のえぐみは暫く残りますが、これは美味しいです。

     昆虫食の入門にどうぞと言うのがよく分かりました。これは見た目でタガメが入ってると分からないですし、入門にとても良いと思います。ただ、木を噛んだ様な後味が暫く残るのと、甲殻類アレルギーには注意との事ですので、アレルギーがある方は注意してください。

     さて、続いておまけで付いてきた、ヨーロッパイエコオロギが20%練り込まれているというパスタスナック「HARD BUG」。「ピノキオ」に出てくるコオロギ、ジミニー・クリケットはこのヨーロッパイエコオロギでしょうか。爬虫類や両生類を飼っている人には、エサ用のコオロギとして有名ですね。これは色が全粒粉パスタのように茶色いのを除けば、見た目は普通のパスタスナックになります。香ばしさと甲殻類独特の香りが少しします。

     これも一口食べてみます。うん、香ばしいですね、これはエビの尻尾を素揚げしてそのまま食べた様な味がします。コオロギと言われても色でそうかもという感じる位で、これはコオロギだ!というのは無いです。香ばしさが癖になりもっと食べたくなるくらいでした。

     今回、昆虫食の入門という形で「タガメサイダー」と「HARD BUG」をいただきましたが、どちらも昆虫ぽさはなく美味しくいただけました。見た目の印象がないので本当に入門なんだろうと思います。こちら「タガメサイダー」と「HARD BUG」はTAKEOにて通販で購入出来るので、試してみると面白いと思います。新しい道が開けるかもしれません。(戦魂)

    2020年7月13日 19時0分 おたくま経済新聞
    https://news.livedoor.com/article/detail/18567205/

    画像 

    6
    1
    2
    3
    4
    5
    (この記事の続きを読む)

    昆虫(栄養豊富、そこら中にいる)←こいつが天下をとれなかった理由

    コオロギのイラスト (1)

    1: 名無しさん 20/07/08(水)21:53:49 ID:43z
    なんでや?
    腐った豆食うよりマシやろ

    2: 名無しさん 20/07/08(水)21:54:14 ID:gWh
    かてぇ

    3: 名無しさん 20/07/08(水)21:54:15 ID:vq1
    見た目

    7: 名無しさん 20/07/08(水)21:55:53 ID:43z
    >>3
    蟹とか海老みたいなもんやん

    9: 名無しさん 20/07/08(水)21:56:50 ID:gWh
    >>7
    中身がぷりっとしてない

    (この記事の続きを読む)

    【昆虫食】コオロギ界の大トロ!? 「広島こおろぎ」使用したプレミアムな昆虫食が発売!

    1: 名無しさん 2020/07/01(水) 22:31:22.52 ID:+Au8ytD99
    0 (1)

     昆虫食を販売するTAKEOは7月1日、国産昆虫シリーズ第3弾として冷凍品の「昆虫干物 広島こおろぎ」(税込2280円)と、常温品の「昆虫ロースト 広島こおろぎ」(税込2080円)を発売する。

    アーモンドを食べて育ったフタホシコオロギを使用。
    通常のコオロギの1.7倍もの脂質が含まれており、同社はリリースで「コオロギ界の大トロ」と称する。

    味については、
    「脂は主にアーモンド由来で、コオロギ特有の臭みがほとんど無くアーモンドの甘い香りがすることが特徴です」
    と説明する。

    広島こおろぎの脂質の約7割は不飽和脂肪酸で、アーモンドと同じくオレイン酸、リノール酸が豊富に含まれている。

    ■コオロギの干物は、軽く炙って塩を少しつけて食べるのがおすすめ

    「昆虫干物 広島こおろぎ」は、半乾燥の干物を冷凍したもの。
    ジューシーさとザクザクとした食感を楽しめるという。自然解凍をしてそのまま食べられるが、加熱するとアーモンドの甘い香りが漂いジューシーさがより引き立つ。
    軽く炙って塩を少しつけて食べるのがおすすめだといい、「広島こおろぎの甘さやうまみが最大限味わえます」
    と説明する。

    常温品の「昆虫ロースト 広島こおろぎ」は、乾燥後にローストしたもの。
    食べやすいサクサクとした軽い食感と、ローストアーモンドのような甘い香ばしさが特徴だ。

    スイーツとの相性が良く、特にチョコレートに合わせるのがおすすめだという。
    同社は「こおろぎの香ばしさとサクサク食感、複雑なうま味が意外にも合います」としている。

    ほかにも国産昆虫シリーズ第1弾の「昆虫煮干し 京都こおろぎ」、第2弾の「福島・ソース味 二本松こおろぎ」、第3弾の「昆虫ロースト 広島こおろぎ」を詰め合わせにした
    「国産こおろぎ 食べくらべセット」や、釜揚げしらすのような「昆虫釜揚げ 京都こおろぎ」も発売する。

    食べくらべセットはコオロギの個性に合わせて加工するこだわりが感じられる商品となっている。

    釜揚げ京都こおろぎについては「これからの暑い季節、冷奴や大根おろしと合わせてお召し上がりください」とコメントしている。

    ※画像はソースで
    https://article.yahoo.co.jp/detail/0cb7d0740e9401ebefc921fb0852fb2450ddcd2b 

    (この記事の続きを読む)

    【昆虫食ブーム到来?】コオロギラーメン、コオロギせんべいなどが話題に

    1: 名無しさん 2020/06/25(木) 12:01:08.77 ID:Q5669aKd9
    「たとえばバッタはエビの味ですし、セミはナッツの香りがします」――。そう教えてくれたのは昆虫料理研究家の内山昭一さん。

    無印良品が商品化した「コオロギせんべい」やコオロギ100匹を使用した「コオロギラーメン」、渋谷パルコにオープンしたジビエ・昆虫料理店「米とサーカス」が話題になるなど、最近なにかと注目される昆虫食。

    昆虫そのままのかたちで料理として提供されることも多く、その見た目から怖いもの見たさで手に取る人も少なくありませんが、注目される理由はそれだけではありませんでした。

    昆虫食が注目される理由
    特許取得の独自の製法で抽出したタガメエキスを0.3%配合。濁りが特徴のタガメサイダー

    「地球規模の人口増加や温暖化による食料不足が課題となるなか、いま昆虫食がその解決の切り札として注目されています」NPO法人 昆虫食普及ネットワークの理事長も務める内山さんはそう教えてくれました。

    2013年に発表された国連食料農業機関(FAO)の調査報告書によると、食材や水産養殖・養鶏のための飼料に昆虫を活用することは、環境、健康、社会、経済面で見たときに多くの利点があるとしています。

    生育環境やエサによって違いはあるものの、昆虫には良質なたんぱく質と脂肪、カルシウム、繊維、鉄、マグネシウムなどの栄養素が多く含まれ、栄養価が高いといいます。また昆虫の養殖は畜産ほどに土地を必要とせず、採集・販売は比較的誰でも簡単にできるため新しい生計策のひとつになり得るとして期待されているのです。

    高栄養でポテンシャルのある食材として昆虫が見直されたことで、「近年、日本の昆虫食人口が増えています」と内山さん。

    すでにアジア、アフリカ、南米をはじめ、最近では北欧などで受け入れられている昆虫食。日本は古くからイナゴやハチノコ(蜂の幼虫)を食べるという文化が根付いているため、昆虫食を受け入れる素地があるといいます。

    同調査報告書によると、世界で食べられている昆虫類は1900種類以上。昆虫食の研究が進むにつれて、その数は増えてきているそうです。(以下ソースで)


    6/25(木) 11:50配信 MONEY PLUS
    https://news.yahoo.co.jp/articles/558648897ea4addf4188f014a544622280295f97

    画像 加熱処理したのちに乾燥、塩で味付けされたフタホシコオロギのスナック 

    1
    (この記事の続きを読む)

    【昆虫食】無印「コオロギせんべい」大人気! 品切れ状態続く…エビに近い香ばしい風味

    1: 名無しさん 2020/06/10(水) 06:18:17.74 ID:AiCW4TCT9
    コオロギ

    無印良品が5月20日からネットストアで先行販売していた「コオロギせんべい」が大人気で品切れ状態(6月6日現在)が続いている。

    同社のHPによれば、「コオロギせんべいは、『フタホシコオロギ』という熱帯性のコオロギを使用。衛生的で安全な環境で飼育され、温度や湿度を一定に保つことにより通年産卵させることが可能で、そのコオロギをパウダー状にしてせんべいに練りこみ、コオロギの味を活かすために余計な原料を使わずシンプルな配合にし、エビに近い香ばしい風味を楽しめる」とある。

    実際に購入したネットユーザーたちからは、《塩味のあんばいが絶妙!海老せんより旨い》《タピオカの次はコオロギブームの予感?》といった声が続々。 この商品は昆虫食先進国のフィンランドなどで情報収集を行ない、昆虫食研究で国内最先端を行く徳島大学のノウハウで生産された食用コオロギを使用して開発されたというが…。

    「2050年、世界人口は100億人になると予想され、そのためには重要な栄養素であるタンパク質の確保が最重要課題になります。そこで家畜の代替えとして注目を集めているのが昆虫。タンパク質やビタミンなどを多く含む昆虫は栄養価が高く、アジア、北米、中南米、アフリカ、オセアニアなどで古くから食用とされ、日本でも山間部を中心に、イナゴや蜂の子などが食されてきました。そんな背景もあり、国連食糧農業機関(FAO)も、世界的な人口増加による食糧危機を乗り越えるための一助として『昆虫食』を推奨しているんです」(フードジャーナリスト)

    そんな昆虫食ブームがじわじわ広がりをみせる中、日本でも各地で手軽に『昆虫食』が楽しめる自販機が登場している。

    「有名なのが上野の『東京靴流通センター 上野アメ横店』横の入り口に設置されている自販機。商品ラインアップはゲンゴロウ(1200円)のほか、バッタ(1300円)、カナブン(1200円)、タガメ、竹虫、蚕、フンコロガシなど29種類。いずれも加熱処理した虫たちを乾燥させ、塩で味付けしたもので、なかには常時売り切れの商品もあるようです」(前出・ジャーナリスト)

    以下全文はソース先で

    6月9日(火)10時0分 アサ芸Biz
    https://news.biglobe.ne.jp/trend/0609/abz_200609_3943334335.html

    (この記事の続きを読む)

    「コオロギせんべい」だけじゃない! 国内メーカーでも広がる代替食品の動き

    1: 名無しさん 2020/05/17(日) 22:09:57.45 ID:nf4ZmpsW9
    「コオロギせんべい」だけじゃない! 国内メーカーでも広がる代替食品の動き

    世界の人口増加による食糧不測の懸念や、健康や環境問題への意識の高まりから、代替肉や植物由来の食べ物が注目を集めている。

    日本国内でも、家畜の代替食品の開発を行う企業が増えつつあり、直近では無印良品で知られる良品計画が「コオロギせんべい」を発売するとして話題を呼んだ。


    良品計画「コオロギせんべい WEB特集ページ」より

    1

    良品計画「コオロギせんべい WEB特集ページ」より イオントップバリュの「Vegetive」

    2

    「コオロギせんべい」がトレンド入り

    良品計画(東京都豊島区)は、徳島大学大学院兼徳島大学発ベンチャーCEOである渡邉崇人博士とともに、環境問題への提案と昆虫食の開発を行っている。2020年5月13日、無印良品のネットストア上で20日より「コオロギせんべい」の販売を行うと発表した。この発表は、インターネットを中心に話題となり、ツイッターでは「コオロギせんべい」がトレンド入りを果たした。

    良品計画は「コオロギが 地球を救う?」という特設サイトを設置し、

    「栄養価が高く環境への負荷も少ないことから、国連食糧農業機関(FAO)も推奨。 まだ抵抗感をもつ人も多い食材ですが、無印良品は徳島大学と連携してコオロギ粉末入りのせんべいを開発しました。地球にやさしい未来食です」
    と、家畜の代替としての昆虫食が注目され始めていると述べる。

    ツイッター上では、「コオロギせんべいが話題になってるけどコオロギってプロテインがわりにいいかもね 今度見つけたら食べてみよう」、「タンパク質の生産として見ると虫食の効率良すぎる。みんなコオロギ食べよう」といった昆虫食に前向きな声が上がった。

    嗜好の変化や多様性に対応するものとしても...
    このような代替肉の開発や販売を行う企業は増えており、日清食品ホールディングス、イオントップバリュ、マルコメなどの企業が挙げられる。

    日清食品ホールディングスは、東京大学生産技術研究所とともに「培養肉」の開発を行っている。培養肉は、動物の細胞を体外で組織培養して生み出した肉。その開発の背景には、将来、地球規模での食肉消費量の増加が見込まれており、家畜生産の環境負荷や、飼料と土地の不足が問題となっていることを挙げる。

    ※続きはソースからご覧ください

    https://www.j-cast.com/2020/05/17386049.html?p=all
    2020年05月17日17時00分 J-CASTニュース

    (この記事の続きを読む)
    スポンサーリンク
    ■ About
    twitter
    このエントリーをはてなブックマークに追加 fb
    rss
    follow us in feedly
    2

    いらっしゃいませ。(´・ω・`)
    初めての方はこちらをご覧ください。
    →このブログについて。
    →全記事一覧

    調べたい質問やキーワードがあれば、こちらの"ブログ内記事検索"をご利用ください。


    ■ カテゴリー
    ■ はてブエントリー

    ■ スポンサーリンク

    Back to Top