登山ちゃんねる

登山やキャンプ、アウトドアから自然にまつわる話題を中心にお届けする、2ちゃんねるまとめサイト

     2chまとめのまとめ | まとめサイト速報+ | News人 | ヌルポあんてな(゚Д゚) | ワロタあんてな(・∀・) | しぃアンテナ(*゚ー゚) | オワタ | だめぽ
    > 怪我・トレーニング

    怪我・トレーニング

    【悲報】腰、壊れると一生終わり 2019年02月13日 22:00

    そんなにハードなことしなくても膝痛とか発生するからなあ。発症してないのは幸せなことだ。

    masell-le-1355679-unsplash


    407: 名無しさん 2012/03/06(火) 03:20:11.46 .net
    なんか不思議に思うのですが。
    膝とか腰とか痛めないように、山に行ったりスポーツをするのが当たり前じゃあるまいか?

    痛めないようにっていうのは、注意してという意味と、鍛えるためって意味ですが。
    そのためにココも見ています。何で痛める人が多いんでしょうか?
    俺もかなりジジイなんですけど、まだまだ痛める気はしません。先のことはわからんが。

    410: 名無しさん 2012/03/06(火) 09:20:32.16 .net
    >>407
    腰痛持ちはスポーツやろうがやるまいが痛くなるんだよ。
    まあ痛くないやつには説明してもわからん。

    408: 名無しさん 2012/03/06(火) 07:06:20.98 .net
    >膝とか腰とか痛めないように、山に行ったりスポーツをするのが当たり前じゃあるまいか?

    スポーツをやるのは筋肉とか心肺機能の維持強化が目的だね。
    関節自体は強化できなくて、ある程度治りはするけど基本的に消耗品。

    筋肉をつける事によってある程度のサポートは可能だけど、荷物を背負って
    段差を降りる登山だと筋肉がつくより先に関節痛める可能性もあるから
    「膝や痛めないように」という目的には向かないと思う。

    腰は。。。分からん。。。
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    ザックに水いれて歩荷トレーニングしてると、職質あるいは通報されるかもしれないと思っちゃう

    thomas-claeys-681390-unsplash


    164: 名無しさん 2017/11/08(水) 07:26:49.23 ID:YYFytWCi
    ザックに水いれて歩荷トレーニングしてると、
    なんだか昨今のご時世柄、ザックにバラバラ死体でも入れてどっかに捨てにいってると思われ
    職質、あるいは通報されるかもしれないと思っちゃう
    そもまでいかなくても、夜な夜な巨大なザックを背負って外に出かけてたら、
    マンション住人にもかなり怪しまれそう。。。

    166: 名無しさん 2017/11/08(水) 08:01:49.59 ID:bwWg/QTQ
    >>164
    荷重トレーニング用の鉛ベストでも買えばいいんじゃない。

    167: 名無しさん 2017/11/08(水) 09:04:20.82 ID:QTcMPHYO
    >>164
    (・ω・) 自分も雪山ようやらん冬の間にその方法で歩荷トレーニング考えとるんやが、ほとんど実践で使っとらん
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    【悲報】腰、壊れると一生終わり

    6fecf173be3bbce7c6f5f70d6adb47eb_s

    【悲報】腰、壊れると一生終わり

    1: 名無しさん 2019/02/10(日) 21:08:32.72 ID:KRfsvDmP0
    治らない模様

    6: 名無しさん 2019/02/10(日) 21:09:26.49 ID:zwP7kpcf0
    背筋鍛えとけ

    7: 名無しさん 2019/02/10(日) 21:09:27.44 ID:Qpu68c+br
    膝もやぞ

    9: 名無しさん 2019/02/10(日) 21:09:43.78 ID:xpVQ71gf0
    治るよ

    10: 名無しさん 2019/02/10(日) 21:09:51.22 ID:qptw0Un0M
    身体の芯やからな
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    重いザック背負って走り込みするのは効果ありそうだけど、あんまりやってる人いないよね

    朝陽を浴びて歩く登山者


    896: 名無しさん 2017/10/26(木) 16:47:51.51 ID:LvQzVlj6
    望月将悟さんは18kg背負って東京マラソンを走ったんだよな
    しかもサブスリー近いタイムで
    一体どんなトレーニングをすればそんな事が出来るのか

    897: 名無しさん 2017/10/26(木) 19:57:44.68 ID:upXDte+z
    重いザック背負って走り込みするのは効果ありそうだけど、あんまりやってる人いないよね

    907: 名無しさん 2017/10/27(金) 18:48:38.08 ID:g8ISuFbK
    16kg背負って10km走ってきたらタイムが1時間15分だった
    マラソン未経験だけど登山で鍛えられてるせいか割と走れたわ
    最終的に50分くらいで走れるようになりたい
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    腸頸靭帯炎、俺もなやんでる…いつ来るかわからないのが本当に腹立たしい

    dorothy-lin-77-unsplash


    739: 名無しさん 2017/10/10(火) 20:38:02.41 ID:64q7o11k
    途中で送信してしまった。

    過去に自転車で腸脛靭帯炎が出て、登山も下りで同じ症状が出たんだけど筋力不足か下りが下手なのかどちらだろう。
    どなたか詳しい人いるかな

    1
    腸脛靱帯炎はランニングによる膝障害の代表です。原因は膝の屈伸運動を繰り返すことによって腸脛靱帯が大腿骨外顆〈がいか〉と接触(こすれる)して炎症(滑膜炎)を起こし、疼痛が発生します。特にマラソンなどの長距離ランナーに好発します(ほかにバスケットボール、水泳、自転車、エアロビクス、バレエ等)。
    発生の要因はオーバーユースです。過剰なランニング時間と距離、柔軟性不足(ウォームアップ不足)、休養不足、硬い路面や下り坂、硬いシューズ、下肢アライメント(内反膝)など、さまざまな要因が加味されています。

    744: 名無しさん 2017/10/11(水) 08:47:31.60 ID:0/vki6RI
    >>739
    腸頸靭帯炎俺もなやんでる
    いつ来るかわからないのが本当に腹立たしい

    俺の場合は柔軟不足が原因だと整骨院の先生に指摘されたよ
    左足首、股関節、中臀筋、ハムストリングが硬いと
    ストレッチ頑張ったら以前よりは痛みが出にくくなった

    746: 名無しさん 2017/10/11(水) 10:14:03.20 ID:fZkG77Y8
    >>744
    739です。臀部ストレッチも確かに有効ですよね。

    私は調べたら外反母趾からの捻れ足とO脚っぽい。足出す時に捻れてるのは足の指に力が入ってないとか。
    調べるまで外反母趾って気づかなかった...
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    スポーツジムって人見知りでも大丈夫なんか?

    victor-freitas-570027-unsplash

    スポーツジムって人見知りでも大丈夫なんか?

    1: 名無しさん 2018/10/14(日) 05:14:51.06 ID:r1Hrs5ul0
    なんか常連が話し掛けてくるとかいうの見て不安なんやが

    3: 名無しさん 2018/10/14(日) 05:15:42.38 ID:NZLnCWBz0
    イヤホンしとけ

    5: 名無しさん 2018/10/14(日) 05:16:28.83 ID:r1Hrs5ul0
    スポーツジムってみんな一人で黙々とマシン使ってるイメージやったんやが違うんか

    8: 名無しさん 2018/10/14(日) 05:16:50.11 ID:IJOccM7W0
    >>5
    常連マッチョが群れてマシン占拠してるで

    9: 名無しさん 2018/10/14(日) 05:17:26.70 ID:r1Hrs5ul0
    >>8
    ヒエッ…
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    登山中に足が攣った場合の対処法を教えてください。

    eberhard-grossgasteiger-1121441-unsplash

    登山中に足が攣った場合の対処法を教えてください。

    1: 名無しさん 2018/09/09(日) 13:21:52.98 ID:4xBwhwmJ
    最近攣ることが多くて困ってます。
    水分補給をちゃんとしてるつもりでもなかなか改善されません。

    2: 名無しさん 2018/09/09(日) 13:26:51.85 ID:Ax1Lr5+G
    水分補給はスポドリにしてる?

    3: 名無しさん 2018/09/09(日) 13:27:07.04 ID:8ScmOYLM
    塩なきゃいみねーぞ

    5: 名無しさん 2018/09/09(日) 16:15:38.38 ID:HCXtsrOq
    腎臓の悪い人は、塩分摂取に注意が必要
    取りすぎるとむくむので、つる感覚が感じられるようなら塩分を取るなど気をつける事

    9: 名無しさん 2018/09/09(日) 21:08:43.82 ID:FTe7tkob
    bcaaとカルシュムとマグネシュムのタブレットを登山中に飲む。
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    【ストック】負傷したときの支えとかツェルトでビバークするときのポール代わりとか、非常時のためザックに1本さしてるけど普段は全く使わない

    peter-ogilvie-589714-unsplash


    9: 名無しさん 2018/07/08(日) 14:32:09.30 ID:D4jLz4Ch
    よくある上半身ばかり鍛え済み男の俺としては、ストックはかなりの助けだが
    何よりも呼吸に良いのが最大の価値だ
    上半身を引き上げるから肺が広がり易く、メリットが間違いなくあるんだよ
    ストック無しの時の価値も理解はしてるけどね、登りではいいぞ

    11: 名無しさん 2018/07/09(月) 15:29:37.86 ID:bpGplIml
    基本、手にはカメラがあるんで、杖がわずらわしい。

    12: 名無しさん 2018/08/06(月) 12:47:27.28 ID:gM/IG+sy
    デブで膝やってるからストックないと下りがきつい。
    昔は縦走ピッケルでちょっと前まではTグリップ。

    Iグリップが良いと聞いて試してみたが両手塞がるのは
    結構困るので、現在はIグリップ1つに落ち着いた。
    試しにモンベルのUL買ったけどやはり強度がなく
    怖いのでお蔵入り。
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    約1年ぶりに上り4時間下り3時間程度のスケジュールで登ってきたら、めちゃくちゃ辛かった。

    dave-ruck-1090431-unsplash


    288: 名無しさん 2017/09/10(日) 17:23:02.11 ID:ciANXhFm
    約1年ぶりに上り4時間下り3時間程度のスケジュールで登ってきたら、めちゃくちゃ辛かった。
    普段から筋トレ、マラソンしてるんだが、使ってる筋肉がやっぱりちがうんだな。
    月1ぐらいで登るのが1番のトレーニングなのかね。

    289: 名無しさん 2017/09/10(日) 17:29:24.07 ID:/G44ePNi
    それだけブランクあるとペース配分も忘れがちだから、早いペースだったのでは

    294: 名無しさん 2017/09/10(日) 20:33:08.36 ID:ciANXhFm
    >>289
    確かにペース配分も最初は忘れてた。
    それも含めてマメに登らないとだよな。
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    オッサンが体を鍛えても無意味な気がする

    edgar-chaparro-669210-unsplash

    オッサンが体を鍛えても無意味な気がする

    1: 名無しさん 2018/10/01(月) 21:07:04.50 0
    誰かに見せるわけでもないし

    3: 名無しさん 2018/10/01(月) 21:19:21.25 0
    ゴリマッチョになる必要ないけど
    鍛えて引き締めとくと服着てる状態でも見栄えするぞ

    5: 名無しさん 2018/10/01(月) 21:24:16.47 0
    ブヨブヨよりは引き締まってる方が清潔感あるから悪い事は何もないだろ

    6: 名無しさん 2018/10/01(月) 21:24:43.23 0
    死なない為に身体鍛えるんだよ

    7: 名無しさん 2018/10/01(月) 21:24:43.45 0
    自分が見て満足できたらええやん
    趣味ってそういうもんやろ
    関連記事

    (この記事の続きを読む)
    ■ About
    twitter
    このエントリーをはてなブックマークに追加 fb
    rss
    follow us in feedly
    2

    いらっしゃいませ。(´・ω・`)
    初めての方はこちらをご覧ください。
    →このブログについて。
    →全記事一覧

    調べたい質問やキーワードがあれば、こちらの"ブログ内記事検索"をご利用ください。


    ■ カテゴリー
    ■ はてブエントリー

    ■ スポンサーリンク

    Back to Top