登山ちゃんねる

登山やキャンプ、アウトドアから自然にまつわる話題を中心にお届けする、2ちゃんねるまとめサイト

     2chまとめのまとめ | まとめサイト速報+ | News人 | ヌルポあんてな(゚Д゚) | ワロタあんてな(・∀・) | しぃアンテナ(*゚ー゚) | オワタ | だめぽ
    > ニュース

    ニュース

    遭難した時の正しい行動 2019年03月06日 16:00

    【長野県小谷村】雪崩跡があったのでもしやとビーコン使い巻き込まれた男性発見救助(意識不明の重体)

    1: 名無しさん 2019/03/09(土) 14:51:57.46 ID:qFYG8+5C9
    スキー板を担いで雪山を登る人

    山スキーの男性意識不明 雪崩か

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/nagano/20190309/1010007915.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    8日午後、小谷村の栂池高原で山スキーをしていた40代の男性が雪崩に巻き込まれ、意識不明の重体となっています。

    8日午後1時半ごろ、小谷村にある栂池高原の標高1900メートル付近の斜面で、「スキーをしていた男性が雪崩に巻き込まれた」と消防に通報がありました。
    警察によりますと、男性は木曽町の49歳の会社員の男性で、1人で山スキーをしていて雪崩に巻き込まれたとみられ、救助されたあと、警察のヘリコプターで病院に運ばれましたが意識不明の重体だということです。

    現場は、栂池高原スキー場のゲレンデから離れた山の斜面で、通りかかった男性らが斜面に雪崩の跡があったため位置情報を電波で発信する装置「ビーコン」を使って周囲を探したところ、雪の中でこの男性を見つけ、助け出したということです。

    小谷村を含む地域では7日から8日にかけてまとまった雪が降り、気象台がなだれ注意報を出して、注意を呼び掛けていました。

    警察は男性の身元の確認を進めるとともに、詳しい状況を調べています。

    03/09 08:37

    【山】雪崩跡があったのでもしやとビーコン使い巻き込まれた男性発見救助(意識不明の重体)・長野県小谷村

    (この記事の続きを読む)

    NHK「ブラタモリ」が“全県制覇”達成! お前らの地元にはきた?

    1: 名無しさん 2019/03/09(土) 08:13:11.09 ID:RvNTeAQd0 BE:837857943-PLT(16930)
    ブラタモリ
    ブラタモリ - NHK

    タモリ(73)がブラブラ歩きながら街の歴史や魅力に迫るNHKの人気番組「ブラタモリ」(土曜後7・30)が9日放送の「♯128 阿波踊り~阿波踊りはなぜ生まれた??」で47都道府県制覇を果たす。番組チーフ・プロデューサーを務める同局・中村貴志氏は放送100回達成の際、今後の展望について「“全県制覇”がしたい」と語っており、同番組がまたひとつ新たな“勲章”を手に入れた。

    同番組は2015年4月11日にレギュラー放送として復活。スタッフの入念な下調べによる丁寧な番組作りと、専門家をもうならせるタモリの博識ぶりが視聴者からの支持を集め、16年には測量・地図への関心を高めることに功績があったとして、制作スタッフが国土地理院から「測量の日」(6月3日)の功労者に選ばれた。

    昨年3月24日に記念すべき100回目のオンエアを達成した際、今後の展望について「まずは“全県制覇”ですね。まだ行けていない県もありますし、そういったところから来てほしいというお話もあります」と語っていた中村プロデューサー。100回目の放送も「通過点」と位置づけており、“全県制覇”という目標を果たした同番組の次なる野望に注目だ。

    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/03/09/kiji/20190309s00041000093000c.html

    NHK「ブラタモリ」が“全県制覇”達成 お前らの地元を扱った?

    (この記事の続きを読む)

    カシオ計算機の腕時計「G―SHOCK(Gショック)」出荷数1千万個突破! 19年度出荷見通し

    1: 名無しさん 2019/03/08(金) 18:22:37.75 ID:z3XCDmZM9
    腕時計Gショック1千万個突破へ カシオ、19年度出荷見通し

     カシオ計算機は8日、衝撃に強い腕時計として人気がある「G―SHOCK(ショック)」の全世界への出荷数が2019年度に初めて1千万個を突破するとの見通しを明らかにした。東南アジアなど海外での販売が伸び、950万個程度となる18年度より50万個以上増えると見込んでいる。

     Gショックは1983年に初代モデルを発売し、17年8月末に累計出荷が1億個を超えたカシオの主力製品。ここ数年はおおむね50万個のペースで出荷数を伸ばしており、19年度も勢いが続くとみている。

     外装にステンレスやチタンを用いた「メタルモデル」を18年に相次いで投入、斬新さが受けた。


    一般社団法人共同通信社(2019/3/8 17:45)
    https://this.kiji.is/476672465864803425?c=39546741839462401

    カシオ計算機の腕時計「G―SHOCK」の初代モデル

    カシオ計算機の腕時計「G―SHOCK」の初代モデル

    【アイテム】カシオ計算機の腕時計「G―SHOCK(Gショック)」出荷数1千万個突破 19年度出荷見通し

    (この記事の続きを読む)

    【栃木:那須町】登山講習中の高校山岳部員ら8人が死亡、40人がけがをした雪崩事故で教諭3人を書類送検

    1: 名無しさん 2019/03/08(金) 17:46:36.21 ID:z3XCDmZM9
    新雪

    那須雪崩危険「漫然見過ごし」 3教諭、起訴の可否焦点に

     2017年3月、栃木県那須町で登山講習中の高校山岳部員ら8人が死亡、40人がけがをした雪崩事故で、県警は8日、業務上過失致死傷の疑いで、教諭3人を書類送検した。積雪で雪崩の危険性が客観的に高まっていたにもかかわらず、訓練の中止や具体的な範囲の指定をせず、漫然と実施を決めた3人の判断に過失があり、事故につながったとしている。

     県警は現場の急傾斜や気象条件を踏まえ「結果の重大性、遺族の心情を総合的に勘案した」としており、起訴を求める「厳重処分」の意見を付けたとみられる。危険性をどの程度予見できたかが、宇都宮地検が起訴の可否を判断する上での焦点となる。

    一般社団法人共同通信社(2019/3/8 17:05)
    https://this.kiji.is/476662305118569569?c=39546741839462401

    【岳】登山講習中の高校山岳部員ら8人が死亡、40人がけがをした雪崩事故で教諭3人を書類送検 栃木・那須町

    (この記事の続きを読む)

    【研究】自然に囲まれて育った子のほうが精神疾患にかかりにくいことが明らかに

    1: 名無しさん 2019/03/08(金) 01:18:21.26 ID:WrQRntGH9
    湖で遊ぶ子供達

    ── デンマークの94万人超の子どもについて分析

    自然に囲まれて育った子どもは、緑が少ない地域で育った子と比べると後にさまざまな精神疾患にかかるリスクが最大で55%低いことがこのほど行われた調査で明らかになった。

    デンマークのオーフス大学が行なった調査で、結果は米国科学アカデミーの機関誌「米国科学アカデミー紀要」(PNAS)に発表された。研究チームは、自然に囲まれた子の方が精神疾患を発病するリスクが低い原因ははっきりしていないとしつつ、心の健康を保ち精神疾患を減らすには、都市計画に自然環境を取り入れることが重要だと指摘している。

    調査は、1985~2003年の間にデンマークで生まれ、10歳の誕生日の時点で同国に住んでいた人のうち、長期的な心の健康状態、社会経済的な立場、居住地のデータが分かる94万3027人を対象に分析した。また、居住地の自然環境を判断する際には、1985~2013年の間に撮影された高画質の衛星画像データを使用した。

    なお、デンマークは日本でいうところの「マイナンバー」のような制度があり、国民の性別、生まれた場所、健康状態、社会経済的な立場などについて常に最新の情報が分かるようになっている。今回は、調査対象になった当人だけでなく、親や姉妹兄弟の精神疾患に関する全データを入手したという。

    ■ 都市計画に緑を取り入れよう

    調査の対象となった人たちについて、誕生から10歳になるまでの居住地と自然環境を分析した。さらに、10歳の誕生日を迎えてから2013年12月31日までの間に(その前に死亡したりデンマークから他国へ移住したりした場合はその時までの間に)、精神疾患で医療機関を訪れたか否かについて調べた。また算出したデータは、出生年や性別、居住地区のほか、両親の学歴や収入、精神障害既往歴などを考慮して調整した。

    精神疾患に関しては、知的障害や拒食症、強迫神経症、うつ病、双極性障害、気分障害、薬物乱用など18のタイプについて調べた。これらの疾患をそれぞれ、子どもの頃に住んでいた地域に緑が少なかったケースと多かったケースで比較したところ、知的障害と統合失調症を除くすべての精神疾患について、緑が少ない地域に住んでいた子の方が発病するリスクが15~55%高いという結果が出た。

    ■ 健康的な都市環境の設計や、学校制度のプログラム策定への手引きに

    原因は前述の通りはっきりしていないものの、研究主任のクリスティン・エンゲマン氏は米メディア「クオーツ」に対し、騒音、空気汚染、感染病、好ましくない社会経済的な状況といった要素は精神疾患を発病させるリスクを高めると説明。都会には子どもたちがストレスを発散できる場所も少ないと指摘する。「子どもたちにとって、学校から帰ったら大きな庭があったり公園に行ったりすることができれば、心の余裕をもっと早く取り戻す助けになるかもしれない」と同氏は説明している。

    研究チームは今回の調査結果が、心の健康にとって都市環境がリスクになり得るという理解を深めるのに役立つほか、健康的な都市環境の設計や、学校制度のように子どもの生活に影響を及ぼす機関やプログラムの策定をする際の手引きにもなるとしている。【松丸さとみ】

    3/6(水) 18:39配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190306-00010003-newsweek-int

    【研究】自然に囲まれて育った子のほうが精神疾患にかかりにくいことが明らかに

    (この記事の続きを読む)

    【ナンガ・パルバット】エベレスト「無酸素単独登頂」成功した山ガールの息子ら、「死の山」未踏破ルート挑戦中に行方不明

    1: 名無しさん 2019/03/07(木) 08:21:51.53 ID:rTqSAn1N9
    2019年3月6日 23時58分 AFPBB News
    http://news.livedoor.com/article/detail/16120631/
     
    ナンガパルバット

    パキスタンの高峰ナンガパルバット(2014年6月13日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

    【AFP=時事】「キラーマウンテン(死の山)」と呼ばれるパキスタン北部の高峰ナンガパルバット(Nanga Parbat)で、2人の外国人登山家が行方不明となっている。4日にはヘリコプターで捜索が行われたものの、生存の形跡を発見することはできなかった。

     標高8125メートルのナンガパルバットは、パキスタン北部にある世界第9位の高峰。英国人のトム・バラード(Tom Ballard)さんとイタリア人のダニエレ・ナルディ(Daniele Nardi)さんからの連絡は2月24日を最後に途絶えた。

     2人が踏破を試みていた「ママリールート」は、1895年にこの地で遭難した登山家アルバート・フレデリック・ママリー(Albert Frederick Mummery)にちなんで名付けられ、踏破に成功した例が一つもなかった。

     パキスタン陸軍飛行隊の高官によると、同じく同国北部にあり、標高8611メートルを誇る世界第2位の高峰K2(ケーツー)のベースキャンプから、スペインの登山隊を乗せたヘリコプターがナンガパルバットに向かった。
    だが、行方不明となった2人とともに登山に臨み、途中で引き返したパキスタン人登山家の助力を得て、空から捜索を行ったものの、何も発見できなかったという。

     匿名を求めたこの高官は、ヘリコプターが捜索の対象範囲を30分超にわたって飛行したものの、生存の形跡なかったと説明した。

     バラードさんは英国人登山家、アリソン・ハーグリーブス(Alison Hargreaves)さんの息子。ハーグリーブスさんは女性として初めて、世界最高峰エベレスト(Mount Everest)への無酸素単独登頂を果たしたが、1995年にK2から下山中、亡くなっている。

    【翻訳編集】AFPBB News

    【パキスタン】エベレスト「無酸素単独登頂」成功した山ガールの息子ら、「死の山」未踏破ルート挑戦中に行方不明

    (この記事の続きを読む)

    【朗報】NASA「インドと中国が植林しているおかげで地球の緑が増加しました」

    1: 名無しさん 2019/03/06(水) 23:53:21.39 ID:jLuBJcSsd
    中国とインドがみるみる緑色に

    中国とインドといえば、国力・技術力ともにメキメキと成長率を伸ばす新興国。しかしその様な国につきものである「大気汚染」も問題となっております。

    そんなイメージには反するかもしれませんが、NASAが関与した新たな研究が、中国とインドの植樹により世界の緑が20年前と比べて増加していることを示しています。

    研究によれば、2000年代から毎年5%も緑が増加しているとのこと。これは200万平方マイル(約32億平方キロメートル)以上に相当するものであり、アマゾン熱帯雨林を上回る規模の面積です。

    特にインドは植林で世界記録を更新し続けており、1日に5000万本の木が植えられています。

    https://nazology.net/archives/32633

    【朗報】NASA「インドと中国が植林しているおかげで地球の緑が増加しました」

    (この記事の続きを読む)

    【朗報】日本の Google マップが変わります!(近日公開予定)

    1: 名無しさん 2019/03/06(水) 16:47:17.36 ID:CAP_USER
    グーグルマップ

    Google マップは 2005 年に日本でサービスを開始して以来、さまざまな旅をしてきました。無数の道や店舗を地図に反映したり、ビルの中に入ったり、航空写真を撮影したり、3D 画像を追加したり、富士山を登って頂上からの景色を撮影したり、久慈の海女さんと海に潜ったりしました。

    日本における Google マップの次のステップは、より柔軟かつ包括的なマップを皆さまに提供することです。そのために、ストリートビュー画像、交通機関を含む信頼のおける第三者機関から提供される情報、最新の機械学習技術、地域のユーザーの方々からのフィードバックなどを活用し、新しい地図を開発しました。

    前述の、地域のユーザーからのフィードバックというのは、とても大事なポイントです。Google はテクノロジーを得意としますが、それぞれの場所を一番熟知している各地のユーザーから提供される情報は地図を作る上で欠かすことができません。新しい地図では、ユーザーの皆さまがより簡単にフィードバックを送れるようになり、いただいた情報を元に Google は地図を最新の情報にアップデートすることができます。情報の更新や修正が必要な場合、ぜひマップの 「フィードバックの送信」 ツールからお知らせください。

    地図が新しくなることで、「次を右折」だけではなく、「コンビニで右折」といったように、ランドマークを目印とするナビゲーションといった、わかりやすい徒歩ナビゲーション、そして今後数ヶ月の間にはより便利な乗換案内やダウンロード可能なオフラインマップなどの機能が加わります。

    新しい Google マップはまだ公開しておりませんが、今後数週間以内に提供を開始する予定です。いつもの通勤やレストランの検索に Google マップを使う際、新しい Google マップをご覧になって皆さまが戸惑うことがないよう、早めにお知らせしています。Google は、今後も皆さまの力をお借りし、Google マップを最新かつ正確に充実させ、地域の人々、観光客など、誰もが便利に使えるサービスを提供してまいります。

    https://japan.googleblog.com/2019/03/GoogleMapsRefresh.html

    【IT】日本の Google マップが変わります!(近日公開予定)

    (この記事の続きを読む)

    【山梨】富士山入山料、今夏から対象拡大へ 5合目から先に立ち入る人に徴収

    1: 名無しさん 2019/03/07(木) 03:43:25.12 ID:nn9Y6THD9
    吉田ルート・須走ルート上の山小屋群

    富士山入山料、今夏から対象拡大へ 5合目から先に立ち入る人に徴収
    2019.03.06 18:50
    http://www.uty.co.jp/news/20190306/5493/

    6日、世界文化遺産の富士山の保全のあり方を協議する会議が開かれました。
    会議では、入山料の対象を山頂を目指す登山者から今年夏から5合目から先に立ち入る人へ拡大する方針を決定しました。
    富士山に夏山シーズン中は山頂を目指す登山者から任意で原則1000円を集める富士山保全協力金、いわゆる入山料を5年前から導入しています。

    しかし山頂を目指す人と5合目周辺を散策する人の差別化が出来ず徴収する現場で混乱も起き、山梨県側では協力する人の割合が目標の70%に届かない状況が続いています。
    静岡県富士市で行われた会議では、入山料については徴収の対象をこれまでの山頂を目指す登山者から、5合目から先に立ち入る人に拡大する方針を決めました。


    山梨県側では5合目のロータリー近くにある泉ヶ滝を通過する人からが入山料の対象となり、ここ数年増加している6合目付近をハイキングする観光客も対象にするとしています。入山料の対象の拡大は今後の山梨・静岡両県の会議で正式決定となり、2つの県は富士山を訪れる登山者や観光客への周知を急ぎ協力する人の割合の向上を図ることにしています。

    【山梨】富士山入山料、今夏から対象拡大へ 5合目から先に立ち入る人に徴収

    (この記事の続きを読む)

    遭難した時の正しい行動

    虹のかかる滝

    遭難した時の正しい行動

    1: 名無しさん 2019/03/05(火) 09:15:02.33 ID:IiXWxHso
    遭難箇所近くで雨風しのげる拠点作って待機

    2: 名無しさん 2019/03/05(火) 09:17:16.33 ID:bfhcgA36
    へー
    そうなんだ

    17: 名無しさん 2019/03/05(火) 10:31:35.26 ID:/x8Q5xEF
    沢を下るのは罠らしい

    19: 名無しさん 2019/03/05(火) 10:45:04.01 ID:IiXWxHso
    山頂を目指すのが正解とか言うが
    そんな簡単に目指せたら遭難せんがな

    26: 名無しさん 2019/03/05(火) 12:34:41.75 ID:IiXWxHso
    とりあえず周囲を探索して、2時間後に山頂に集まって状況報告な
    関連記事

    (この記事の続きを読む)
    ■ About
    twitter
    このエントリーをはてなブックマークに追加 fb
    rss
    follow us in feedly
    2

    いらっしゃいませ。(´・ω・`)
    初めての方はこちらをご覧ください。
    →このブログについて。
    →全記事一覧

    調べたい質問やキーワードがあれば、こちらの"ブログ内記事検索"をご利用ください。


    ■ カテゴリー
    ■ はてブエントリー

    ■ スポンサーリンク

    Back to Top