登山ちゃんねる

登山やキャンプ、アウトドアから自然にまつわる話題
を中心にお届けする、2ちゃんねるまとめサイト!

     2chまとめのまとめ | まとめサイト速報+ | News人 | ヌルポあんてな(゚Д゚) | ワロタあんてな(・∀・) | しぃアンテナ(*゚ー゚) | オワタ | だめぽ

    ニュース

    いまだに日本の森林、水源地が集落レベルで中国に買われている件

    1: 名無しさん 2018/04/20(金) 23:33:37.55 ID:JmNcYIL60 BE:878978753-PLT(12121)
    e96dd97a80c7c8822c34f37dc5aedc40_m

    中国人はなぜ日本の水源を買うのか? 水ジャーナリストに聞いてみた

    あとは水源地の所有者が不明になっていて、そこに外国資本がやってきて水源を買っているというのも問題ですね。

    ――中国資本が水源地を買いこんでいるという話がありましたね。

    橋本:広大な面積の土地が買われています。集落ができるレベルです。地元の不動産業者もメディアも知っていますが、それがオンエアされることはほとんどありません。

    それはなぜかというと、中国資本が買いにきているという側面もあるんですが、反対に言えば、日本人がどんどん売っているということなんです。親から相続したけれど、自分は都会で暮らしていて、固定資産税もかかってしまうからいらないと考えている人が多く、需要と供給がマッチしているわけです。

    ――中国人はなぜ日本の水源を買っているんですか?

    橋本:投資目的、開発目的のほかに住むことも想定していると思います。一時期、水を汲みあげて中国に持っていくという話も出ましたが、コストを考えると現実的ではない。。中国よりも日本の方がリスクは少ないし、中国の富裕層は現体制に対して相当強い危機感を抱いていますから。

    ――中国人の富裕層が中国から離れたがっているということですか?

    橋本:彼らは有事の時にも自分の一族が暮らせていけるように保険をかけるんです。そのリスクヘッジの一つとして北海道の広大な土地を購入している。

    中国で、富裕層に、その一族が生きていける食料を作る用地と水源を見せてもらったことがあります。有事に備えて水と食料を確保しているのです。

    ――危機に備えているわけですね。

    橋本:彼らは中国で売られている野菜をまず口にしないですからね。自分たちが作っている物しか信用していません。

    そういうニーズが中国人の側にもあったので、需要と供給のバランスがちょうど取れていた。まあこれは中国人が「買いこんでいる」というよりは、日本人が「手放している」というべきことだと思いますが。

    http://top.tsite.jp/news/book01/o/39533955/

    いまだに日本の森林/水源地が集落レベルで中国に買われてるのに、何の危機感もない日本 報じないマスゴミ

    (この記事の続きを読む)

    【群馬:吉岡町】タラノメから国の基準値2倍の放射性物質…県が出荷を自粛するよう要請

    1: 名無しさん 2018/04/20(金) 20:40:02.56 ID:CAP_USER9
    1

    今月、吉岡町でとれた山菜の「タラノメ」から国の基準値を超える放射性物質が検出され、県は吉岡町に対して、出荷の自粛を要請しました。

    県によりますと、今月9日に吉岡町の直売所で野生の「タラノメ」から、国の基準値の2倍にあたる、1キログラムあたり200ベクレルの放射性セシウムが検出されたと厚生労働省から県に連絡がありました。

    これを受けて県が今月17日、吉岡町でタラノメを採取して検査したところ、基準値を超える放射性セシウムが検出され、県は20日、吉岡町に対して野生の「タラノメ」の出荷を自粛するよう要請しました。
    県によりますと、この直売所では、同じ場所で取れた「タラノメ」が今月3日から10日までに122パック販売されたということです。

    県は、東京電力福島第一原発の事故の影響とみて、野生の「タラノメ」について、県内全域で放射性物質の検査を行うことにしています。
    県内では、高崎市倉渕地区の「タラノメ」から基準値を超える放射性セシウムが検出されていて、平成25年から出荷の自粛が続いています。

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/maebashi/20180420/1060001662.html

    【ただちに影】群馬のタラノメから基準超え放射性物質 同じ場所でとれたタラノメ122パックを既に販売済み

    (この記事の続きを読む)

    地熱発電所の隣に”地熱バイナリー発電所”完成!一般人家庭1万世帯分の電力を賄える模様

    1: 名無しさん 2018/04/19(木) 10:32:31.34 ID:CAP_USER9
    no title

    地下の熱水を利用の発電所見学会

    *ソース元にニュース画像あり*

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/kagoshima/20180418/5050002448.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    地下からくみ上げた熱水を利用して発電する「地熱バイナリー方式」としては、国内で3番目に規模の大きな発電所が指宿市に完成し、18日関係者向けの見学会が開かれました。

    完成したのは、指宿市山川の「山川バイナリー発電所」で、九州電力の「山川地熱発電所」の敷地の中に、九州電力のグループ会社「九電みらいエナジー」が建設したものです。

    18日は関係者を招いた見学会が開かれ、指宿市や九州電力などの関係者およそ30人が参加しました。
    完成した発電所は、地下からくみ出した熱水の熱を利用して、水より沸点が低い液体を蒸発させてタービンを回す「地熱バイナリー方式」という発電方法が導入されています。

    「九電みらいエナジー」によりますと、この方式は二酸化炭素の排出量が少なく、隣の地熱発電所で使われた熱水を再利用することから、ほかの方法と比較して環境への負荷が少ないということです。

    発電所はことし2月から営業運転を始めていて、最大出力は5000キロワットほどで、
    一般家庭およそ1万世帯分の電力をまかなうことができるということで、国内のバイナリー発電所としては3番目の規模だということです。

    「山川バイナリー発電所」の坂井貴彦所長は「再生可能エネルギーが推進されるなかで、未利用のエネルギーを使って発電を始められたことは非常にうれしい。地域に愛される発電所として発電していきたい」と話していました。

    04/18 16:35

    地熱発電所の隣に地熱バイナリー発電所を作ってみました。隣で使われた熱水を再利用し、それでいて一般人家庭1万世帯分の電力賄えます

    (この記事の続きを読む)

    ロッキー山脈を使った金持ち老人の遊びwwwwwwwwwwwwwww

    1: 名無しさん 2018/04/19(木) 23:49:55.87 ID:rSPu7TLm0● BE:807846211-2BP(2000)
    1

    古美術商を営む富豪がおよそ2億円相当の財産を山中深くに隠したと公表し、話題となっています。さらに、「ヒントを記した地図と詩」も公開され、まるで映画や小説のような宝探しの冒険に挑戦する人が続出しています。
    財産を隠したことが公表されてからおよそ35万人が財宝を探しているそうですが、いまだに発見されていないとのことです。 

    また、宝探しでロッキー山脈へ向かった人のうち、少なくとも4人が事故死しているといわれていて、フェンさんは ブログに「安全に宝探しをしてほしい」という記事を手がかりと共にアップしました。 

    https://gigazine.net/news/20180419-millionaire-hide-treasure/

    金持ち老人「ロッキー山脈に2億隠した」→35万人殺到、4人死亡

    (この記事の続きを読む)

    【北アルプス】焼岳で外国人が「道に迷って動けなくなった」と通報…また、白馬乗鞍岳周辺でも遭難者か!?

    1: 名無しさん 2018/04/18(水) 23:25:16.38 ID:CAP_USER9
    1

    松本市の男性が遭難か 捜索へ

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/nagano/20180418/1010002903.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    北アルプスの白馬乗鞍岳周辺で登山をしていた松本市の男性と連絡が取れなくなっていて、警察は男性が遭難したものとみて、19日朝からヘリコプターで捜索することにしています。

    連絡が取れなくなっているのは、松本市島内の建設業、桑原健さん(30歳)です。
    警察によりますと、桑原さんは16日、1人で小谷村の白馬乗鞍岳に入山しましたが、下山する予定だった17日になっても下山せず、連絡もつかないことから
    18日、会社の同僚が警察に届け出たということです。

    警察が捜索したところ、小谷村栂池地区の駐車場には桑原さん名義の車が見つかったほか、栂池ゴンドラの乗車口では桑原さんが提出した登山計画書が確認されたということです。

    計画書によりますと、桑原さんは白馬乗鞍岳を経由して白馬岳を往復する予定だったということです。
    警察では、19日朝から山岳遭難救助隊やヘリコプターを出して捜索をすることにしています。

    一方、北アルプスの焼岳でも、登山中の外国籍の男性が道に迷って動けなくなったと消防に通報がありました。
    男性にけがはないということです。
    警察は、この男性についても19日、救助に向かうことにしています。

    04/18 22:48

    【山】北アルプスの焼岳で外人が道に迷って動けなくなったと通報あり。明日になったら探します。 他、白馬乗鞍岳周辺でも遭難者か

    (この記事の続きを読む)

    【悲報】オオカミに育てられた子”カマラとアマラ”…実は嘘だった

    1: 名無しさん 2018/04/18(水) 15:49:37.03 ID:CAP_USER
    1

    (中略)

    ■どうして、こうなった!?

     なにが嘘だったのか。世界中の研究者が、長い年月にわたってこの本を信じて研究に取り入れてきたはずなのに、どういうことなのか。
    順を追って考察していこう。

     原本は、いまから76年前、1942年に、シング牧師の記録日記と23枚の写真をもとにして、人類学者のロバート・M・ジング教授が出版したものだ。

     この本は、シング牧師の養育日記に、ロバート・M・ジング教授の学術的注釈や、根拠を強化するための参考文献が添えられるという形で構成されている。
    話は1920年9月24日、シング牧師が伝導旅行の途中、ジャングルの村で「コーラ族」なる原住民族から、人間のような手足のある恐ろしい化け物について話を聞かされ、「好奇心にかられ、その化け物を見たくなった」ところからはじまる。

     約3週間かけてシング牧師たちはその化け物を追い、ついに生け捕るまでに追い詰める。
    発見時、カマラとアマラの2人は狼の巣穴におり、ほかの子供狼たちと一緒になって、だんご状にからまりあって暴れていたという。

     巣穴に近づくと、母親狼がかばうようにして立ちはだかり、牙を剥きだす。
    その姿を見たシング牧師は、「極めて崇高な愛情を持った母親狼」と驚嘆し、「やさしい理想的な母親のすべて」を感じて打ち震え、「主の御心」に物も言えず立ち尽くすしかなかったと綴っている。
    動物の母性に、よほど心を揺さぶられたのだろう。

     が、それほど理想的な母性に感動している傍らから、同行の村人があっさりと矢を放ち、母親狼を一瞬で殺戮。
    シング牧師は、その褒美に村人らに子供狼をやり(!)、そしてカマラとアマラを毛布でくるんで縛り上げ、連れて来るのであった。

     2人は、シング牧師の孤児院で秘密裏に育てられることになるのだが、のちに健康状態を診断した医師を通じてインド中に噂が広まり、1926年に米紙『ニューヨーク・タイムズ』、英紙『ウエストミンスター・ガゼット』などで報じられ、世界中の研究者の注目を浴びることになった。

     1歳児のアマラは、保護から1年足らずで病気にかかり死んでしまうが、8歳のカマラはシング牧師夫妻の愛情によって語彙が30語に増え、やがて二足歩行できるようにもなる。
    そして、1928年、アメリカのニューヨーク心理学会から、ぜひカマラをアメリカに連れてきて欲しいという招待を受けるのだが、その直後、急にカマラが体調を崩し、そのまま尿毒症で死んでしまった――ということになっている。

     結局、オオカミ少女たちは、学会に多大な衝撃を与えたものの、シング牧師の孤児院から出ることなくこの世を去ってしまったのだった。

    ■世界に広まった論文

     子供の私には相当ショッキングな本だった。
    まず、巻頭に掲載されている23枚のモノクロ写真が「動かぬ証拠」のように目に飛び込んできた。

     保護時の2人は、全裸で豚のように重なって敷き藁の中に眠っているし、成長した少女カマラは、白いふんどし一丁で四つん這いになって生活しており、AppleやFacebookだったら速攻で「児童ポ**判定」されてしまうであろうシロモノだ。
    地面に置いた皿に顔をつけて、生の牛乳をなめている様子なんかも、
    AppleやFacebookだったら有無を言わさず「児童虐待画像」として削除要請を下すような凄さがある。

    当時、この発表に世界中の学者が驚愕し、さらに、アメリカの児童発達心理学における大権威であったイエール大学のアーノルド・ゲゼル教授が注目、紹介本を出版。これによってお墨付きを得た「狼に育てられた少女」は、世界中に重要な研究対象として広まる。

     日本でも、教育心理学、発達心理学、幼児教育学、脳科学、精神分析学、生物学、言語学などありとあらゆる学術研究の土台として取り入れられていった。
    人間は、遺伝によって人間となるのか、それとも、環境によって人間となるのか、その議論のベースとなったのだ。

    関連ソース画像

    2

    幻冬舎plus
    http://www.gentosha.jp/articles/-/10074

    続く)

    (この記事の続きを読む)

    【ヒンナヒンナ】札幌駅でアイヌ料理の駅弁「イランカラプテ」販売!一日30食限定

    1: 名無しさん 2018/04/17(火) 16:27:12.18 ID:CAP_USER
    3

    JR札幌駅で駅弁販売などを手がける札幌駅立売商会(札幌市)はアイヌ民族の料理を現代風にアレンジしたオリジナル駅弁「イランカラプテ」を発売した。
    アイヌ女性会議「メノコモシモシ」(同)が監修し、大根やサケの切り身などが入った汁物「オハウ」を弁当用に煮こごりにしたものやキビ入りご飯、鹿肉料理などを詰め合わせた。

     同社が札幌駅構内で運営する店舗「弁菜亭」6店で9月末まで販売する。
    価格は1200円で、1日につき30食限定。外国人観光客も買いやすいように、英語で献立の説明書きを添えた。

     北海道命名150周年記念を盛り上げる取り組みの一環。駅弁を通じ、アイヌ文化に気軽に触れてもらう狙いだ。

    画像:鹿肉料理などを詰め合わせた
     
    1

    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29441460W8A410C1L41000/

    【お弁当】アイヌ料理の駅弁販売、札幌駅で

    (この記事の続きを読む)

    【朗報】ユネスコ、伊豆半島を国内9地域目の世界ジオパーク認定キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

    1: 名無しさん 2018/04/17(火) 18:21:09.23 ID:CAP_USER9

    1


     国連教育科学文化機関(ユネスコ)は17日、静岡県の伊豆半島を「世界ジオパーク」に認定した。世界ジオパークは、学術的に重要な地形や地質を備えた自然公園。日本では洞爺湖有珠山(北海道)、糸魚川(新潟)などに続き9地域目の認定となる。


     静岡県の川勝平太知事は同日、「悲願を達成して感無量。世界に認められた地質学的価値を後世に引き継ぎ、伊豆半島ジオパークの魅力を発信していきたい」とのコメントを出した。


     伊豆半島は太平洋にあった火山島が約60万年前、本州に衝突してできた。度重なる地殻変動や火山活動で形成された変化に富む地形が特徴で、2012年に国内版の「日本ジオパーク」に認定されていた。


    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29491060X10C18A4CR8000/

    【静岡】ユネスコ、伊豆半島を世界ジオパーク認定

    (この記事の続きを読む)

    【京都】府内で遭難多発…実は迷いやすい「低い山」 高齢者が6割

    1: 名無しさん 2018/04/15(日) 14:04:53.40 ID:CAP_USER9
    4

     京都府内で山岳遭難事故が急増している。

     事案を取りまとめる府警機動警ら課によると、昨年の発生件数(府警による認知件数)は前年の3倍以上、過去10年で最多の46件(56人)に上った。登山の専門家は、京都市近郊の比較的低い山に潜む特有の危険性を指摘。多発する遭難の背景や対策を探った。

     好天に恵まれた3月31日、京都市左京区の大文字山(466メートル)の山頂近くは20人近い登山客でにぎわっていた。五山の送り火で「大」の文字のかがり火がたかれる火床周辺は樹木がなく、絶好の眺望スポットだ。

     眼下には桜が咲き誇る哲学の道周辺(左京区)、緑に覆われた京都御苑(京都市上京区)などが広がる。大学進学で千葉県から京都市に引っ越してきたばかりという女性(18)は「ちょっと登っただけで、京都が一望できる。いい思い出になった」と笑顔を見せた。

     大文字山は、銀閣寺近くの登山口から火床まで約30分、山頂へも約1時間足らずという気軽さで人気を集める。市街地と変わらない軽装の人も目立ち、夏場には夜景を目当てにナイトハイクをする人も多い。その一方で、昨年は府内最多の10件と遭難が多発する山でもある。「蜂が飛んでいた」「同じルートに飽きてきた」など、ささいな理由で主要なルートを外れ、道に迷うことが多いという。

     同課によれば、府内の遭難場所の9割が京都市近郊に集中。大文字山を筆頭に愛宕山(924メートル)が4件、貴船山(700メートル)と小倉山(296メートル)各3件などで、府山岳連盟は「低山は枝道が多く、高山よりもかえって道に迷いやすいのが特徴だ」と指摘する。

     遭難した56人のうち、年齢別では60代以上の高齢者が6割以上を占める。全体の原因別では「道に迷った」が最多の34人、「転倒」が7人、「疲労」「滑落」が各5人と続く。府警のヘリコプターでの捜索・救助は約50回(山岳遭難以外も含む)に上っている。

     4人の死者も出た。トレイルランのために入山し、昨年7月30日に行方不明になった大阪市の無職男性(当時68歳)は、6日後に小倉山中で遺体で見つかった。右京署によると、コースから数百メートル離れた崖下で発見され、近くには滑落した痕跡もあったという。

     今年に入っても府内で12件が発生し、2人が死亡している(13日現在)。同課は「低い山だからと地図や登山用の装備を持たない人がいる。身近な山でこれだけの遭難者が出ていることを知ってほしい」と警鐘を鳴らす。(吉田雄人)

    1

    http://sp.yomiuri.co.jp/national/20180415-OYT1T50006.html

    【登山】実は迷いやすい「低い山」京都市近郊で遭難多発 高齢者が6割

    (この記事の続きを読む)

    【悲報】「汗をかいてデトックス」はウソだった…

    1: 名無しさん 2018/04/13(金) 13:04:24.79 ID:CAP_USER9
    6

     発汗は、今や健康や美容のトレンドになっている。遠赤外線サウナからホットヨガまで、タオルが汗でびっしょりになるアクティビティはリラクゼーション効果があるだけでなく、体の毒素を排出して健康を保つとも言われている。

     だが、汗をかいて毒素を排出するという説は、汗をかいて弾丸を搾り出すというのと同じくらいありえない話であることが、最新の研究で明らかになった。科学者たちも長年密かに疑っていたことだが、汗と一緒に毒素も排出されるというのは、都市伝説に過ぎなかった。

     人間が汗をかくのは体温を下げるためであって、老廃物や有毒物質を排出するためではない。その役目を負うのは、腎臓と肝臓である。もちろん、都市伝説の中にも一粒の真実はあるものだ。この場合も例外ではない。汗の成分の大部分は水とミネラルだが、様々な種類の有毒物質も含まれている。

     ただし、学術誌「Environment International」に掲載された研究報告によれば、その量はごくわずかだという。

    「どの程度の量かということは、常に問うべきです」と、化学者のジョー・シュワルツ氏は言う。「汗を分析すると多くの物質が見つかりますが、化学物質があるからと言って必ずしも危険なわけではありません」

    汗に含まれる汚染物質の量は?

     シュワルツ氏は、カナダ、マギル大学の科学社会事務局長を務めている。科学に関する都市伝説を検証する同局には、医療詐欺やエセ療法に関する問い合わせが山のように寄せられているという。そのなかには、体のデトックスをうたったものも数多い。

     では、汗の中にはどれほど有害な物質が含まれているのだろうか。

     ほとんどの汚染物質に関しては、その量はあまりにわずかで、あってもなくても変わらないと、今回の研究を率いたパスカル・インベルト氏は言う。インベルト氏は、カナダ、オタワ大学の運動生理学者で、体脂肪に蓄積する汚染物質の研究をしている。

     これらの物質は「残留性有機汚染物質」と呼ばれ、農薬、難燃剤、そして現在は禁止されているもののまだ環境中に残っているポリ塩化ビフェニル(PCB)などがある。食品や環境中に存在する「毒」と一般に考えられているが、脂肪に引き寄せられる性質があるため、大部分が水でできている汗には溶けにくい。

     インベルト氏と研究仲間が調べた結果、普通の人が1日45分間の激しい運動を行ったとしても、1日の発汗量はせいぜい2リットルほどだった。これには、運動していない平常時の発汗も含まれる。そして、それだけの汗をかいても汚染物質は0.1ナノグラム以下しか含まれていない。

     言い換えると、「普段の食生活で体内に取り込む汚染物質のうち、汗で出る量は0.02%に過ぎません」と、インベルト氏は言う。さらに運動を激しくしたとしても、0.04%程度までしか増えない。

     つまり、どんなに大量の汗をかいたとしても、その日体内に摂取した汚染物質の1%すら排出できないということだ。

     ただし、ほとんどの人間の体内にある農薬やその他の汚染物質の量自体、極めて微量であるということも覚えておいてほしい。分析化学者の功績により、今では1 兆分の1単位で物質を検出できるようになったが、だからといってそのわずかな物質がすぐさま有害であるとか、減らせば健康に良いといった話にはならないと、シュワルツ氏は言う。

    続きはこちら
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180413-00010001-nknatiogeo-sctch

    【研究】「汗をかいてデトックス」はウソだった 2L汗をかいても汚染物質は0.1ナノグラム以下    


    (この記事の続きを読む)
    ■ About
    twitter
    このエントリーをはてなブックマークに追加 fb
    rss
    follow us in feedly
    2

    いらっしゃいませ。(´・ω・`)
    初めての方はこちらをご覧ください。
    →このブログについて。
    →全記事一覧

    調べたい質問やキーワードがあれば、こちらの"ブログ内記事検索"をご利用ください。


    ■ カテゴリー
    ■ はてブエントリー

    ■ スポンサーリンク

    Back to Top