登山ちゃんねる

登山やキャンプ、アウトドアから自然にまつわる話題を中心にお届けする、2ちゃんねるまとめサイト

     2chまとめのまとめ | まとめサイト速報+ | News人 | ヌルポあんてな(゚Д゚) | ワロタあんてな(・∀・) | しぃアンテナ(*゚ー゚) | オワタ | だめぽ
    > ニュース

    ニュース

    蔵王山(ざおうざん・ざおうさん) 2018年11月28日 01:00

    山で迷ったときどうするのが正解なの?

    ben-klea-1187300-unsplash

    山で迷ったときどうするのが正解なの?

    1: 名無しさん 2018/11/29(木) 22:31:58.661 ID:4w9aDvUb0NIKU
    教えて

    4: 名無しさん 2018/11/29(木) 22:32:43.715 ID:6HgRAAn10NIKU
    動かない

    6: 名無しさん 2018/11/29(木) 22:32:58.734 ID:ma76wxAopNIKU
    スマホでYAMAPを見る

    8: 名無しさん 2018/11/29(木) 22:33:37.846 ID:wr/X9q19aNIKU
    道迷いしただけなら道に戻るだけだろ
    それ以外になにがあんの?

    9: 名無しさん 2018/11/29(木) 22:33:51.628 ID:/8O4HDF70NIKU
    登れ
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    【ブラジル】「サッカー場100万面」相当の森林、1年で消失…

    1: 名無しさん 2018/11/28(水) 17:19:15.13 ID:CAP_USER9
    3

    【11月28日 AFP】
    ブラジルの森林破壊が空前の規模に達しており、たった1年間でサッカー場100万面に相当する面積の森林が失われた。環境保護団体グリーンピース(Greenpeace)が明らかにした。

     ブラジル政府の特別調査機関によると、森林破壊は2017年8月~2018年7月に前年同期比で14%近く拡大し、7900平方キロの面積の森林が消失したという。

     グリーンピースのブラジル支部で公共政策コーディネーターを務めるマルシオ・アストリーニ(Marcio Astrini)氏は、AFPの取材に「たった1年でサッカー場およそ100万面に相当する森林が破壊されたことになる」と語った。「森林が違法に伐採されているという知らせが伝えられるのは、毎年のことだ」

     ブラジルのジャイル・ボウソナロ(Jair Bolsonaro)次期大統領が環境保護規制を緩和するという公約を実行に移せば、事態はさらに悪化する可能性があると、アストリーニ氏は指摘する。

     さらに、ボウソナロ次期大統領がテレサ・クリスチーナ(Tereza Cristina)氏を農牧・食料供給相に指名したことも、懸念材料となっている。農業関連産業による国会でのロビー活動の先頭に立っているクリスチーナ氏は、牧草地や農地を増やすために、森林伐採の拡大を支持しているからだ。

    http://www.afpbb.com/articles/-/3199493

    【国際】「サッカー場100万面」相当の森林、1年で消失 ブラジル

    (この記事の続きを読む)

    【去年の山梨県丹波山村の事故】救助ヘリコプターの風で落石発生遭難者に当たり死亡、か?

    1: 名無しさん 2018/11/29(木) 12:50:57.61 ID:CAP_USER9
    cedric-dhaenens-694621-unsplash

    ヘリ吹き下ろす風が強まり落石か

    *ソース元にニュース画像あり*

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/kofu/20181129/1040004949.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    去年、山梨県の山中で警察のヘリコプターによる救助を待っていた遭難者に落石が直撃し死亡した事故で、運輸安全委員会は、機体が前進しながら接近したため、回転翼から吹き下ろされる風が強くなり、落石を誘発した可能性があるとする調査結果をまとめました。

    去年5月、山梨県丹波山村の山中で警察のヘリコプターが遭難した男性をつり上げて救助しようとした際、多くの石が転がり落ち直撃を受けた男性が死亡しました。
    運輸安全委員会が公表した報告書によりますと、現場は落石が起きやすい急斜面で、機体が前進しながら接近したため、回転翼から吹き下ろされる風が強くなり、落石を誘発した可能性があるとしています。

    当時はほぼ無風で、落石が起きたあと、救助地点の上空のより高い位置から、徐々に高度を下げながら再び接近した際は落石はなかったということです。

    運輸安全委員会は、ヘリコプターで救助者をつり上げるときには、吹き下ろす風が地上に及ぼす影響を少なくするよう、地形の特徴や風を十分に考慮して接近方法を決める必要があるとしています。

    11/29 10:18

    バババババ 救助ヘリコプターの風で落石発生遭難者に当たり死亡、か? 去年の山梨県丹波山村の事故

    (この記事の続きを読む)

    【悲報】国産ウイスキーが人気すぎて…キリンの主力銘柄「富士山麓樽熟原酒50°」 販売終了へ

    1: 名無しさん 2018/11/28(水) 14:54:35.76 ID:CAP_USER9
    2

    国産ウイスキーの人気が予想以上に高まり、安定的な供給が難しくなったとして、キリンは、主力の1銘柄の販売を来年3月で終えることになりました。

    発表によりますと、販売を終えるのは「キリンウイスキー富士山麓樽熟原酒50°」です。

    キリンが製造する国産ウイスキー5銘柄のうち、売り上げで3割余りを占める主力商品ですが、来年3月下旬の出荷を最後に販売を終えるということです。

    理由について会社は、ハイボールがブームになっていることで国産ウイスキーの人気が予想以上に高まり、安定的な供給が難しくなったためとしています。

    国産ウイスキーは、この10年で出荷量が2倍に増えていますが、製造に数年かかるため需要の増加に追いつけておらず、サントリーも、「白州12年」と「響17年」の販売をすでに休止しています。

    キリンは蒸留所の設備の増強などを検討したいとしています。

    2018年11月28日 14時02分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181128/k10011726451000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_006

    【酒】国産ウイスキーが人気すぎて…キリンの主力銘柄「富士山麓樽熟原酒50°」 販売終了へ

    (この記事の続きを読む)

    【馬鹿】 父親「Myベイビーの性別を爆破で発表するぜ!!ドカーン」 → 山火事で19000㌶焼失、被害額9億円

    1: 名無しさん 2018/11/28(水) 15:17:27.87 ID:TZrinLw/0● BE:886559449-PLT(22000)
    marcus-kauffman-408760-unsplash

    17年のアリゾナ山火事、出火した瞬間の映像を公開

    (CNN) 米森林局(USFS)はこのほど、アリゾナ州で昨年起きた山火事について、出火の瞬間をとらえた映像を公開した。赤ちゃんの性別を盛大に発表しようと、父親が開いたイベントで火が出た。

    この山火事では約1万9000ヘクタールが焼失し、被害総額は800万ドル(約9億円)を超えた。

    公開されたのは、昨年4月23日に同州ツーソン南郊の砂漠で撮影された映像。
    「男の子」「女の子」と書かれた標的に銃弾が命中し、男児を示す青い煙が上がった。
    標的の爆発で周囲の茂みに火が付き、だれかが「荷物をまとめろ」と叫んでいる。

    火の手は近くの国有林に広がり、大規模な山火事となった。地元のCNN系列局によると、少なくとも20機関から消防士が出動し、約1週間かけて鎮火した。

    標的を撃ったのは、国境警備隊に勤務する37歳の父親。生まれてくる子どもの性別を発表するパーティーを企画し、爆薬を詰めた標的を用意して高出力のライフル銃で撃った。

    父親は今年9月、森林局の規則に違反した罪を認め、保護観察5年と総額約82万ドルの損害賠償を言い渡された。

    地元局によると、父親はただちに当局に通報し、調査に協力して火災を起こしたことを認めた。
    司法取引の一環として、出火原因に関する森林局の広報キャンペーンにも協力するという。

    https://www.cnn.co.jp/usa/35129313.html?ref=rss

    動画
    https://www.youtube.com/watch?v=moIEjMd10Gc


    【馬鹿】 父親「Myベイビーの性別を爆破で発表するぜ!!ドカーン」 → 山火事で19000㌶焼失、被害額9億円

    (この記事の続きを読む)

    登山で遭難してから死ぬとかちょっとありえんよな

    paul-gilmore-101372-unsplash

    登山で遭難してから死ぬとかちょっとありえんよな

    1: 名無しさん 2018/11/28(水) 04:07:07.514 ID:QMW4l4R10
    ちょっと前のニュースで親子死んでたけど日本の山でどうやって死ぬんだ

    2: 名無しさん 2018/11/28(水) 04:08:44.334 ID:Ksft4pkh0
    食料が無くて衰弱死か低体温症じゃね?

    3: 名無しさん 2018/11/28(水) 04:09:44.944 ID:3ym4O2uJ0
    真っ直ぐ歩いてるつもりでもいつの間にかズレてるんだよ

    4: 名無しさん 2018/11/28(水) 04:10:11.528 ID:QMW4l4R10
    まず俺が喫煙者だから火は確保されてるから死ぬ気がしない
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    蔵王山(ざおうざん・ざおうさん)

    1: 名無しさん 2018/11/27(火) 20:45:31.16 ID:xMDDpfBl0 BE:592048191-PLT(13345)
    1

    山形県と宮城県にまたがる蔵王山の呼び名について、
    国土地理院に続いて気象庁も27日から「ざおうざん」と「ざおうさん」の両方をホームページなどで表記することになりました。

    気象庁では、活火山の表記については国土地理院で使う地図の表記にならって、ホームページなどで「ざおうざん」と表記してきました。
    一方、山形県内では「ざおうさん」と呼ばれることが多いことから、山形市などふもとの6つの市と町は国土地理院に変更の申請を行いました。

    その結果、国土地理院では、ことし3月から両方の呼び名をホームページなどで表記しています。
    これを受けて気象庁も準備が整ったとして、27日からホームページなどで両方の呼び名を表記することになりました。

    気象庁によりますと、1つの火山について、2つの呼称を使うのは、初めてのケースだということです。
    これに伴って山形地方気象台では「今後は、基本的に”ざおうさん”の読み方を使うことになると思う」としています。


    https://www3.nhk.or.jp/lnews/yamagata/20181127/6020002437.html

    蔵王山(ざおうざん・ざおうさん)

    (この記事の続きを読む)

    【悲報】マイクロプラスチック 調査した河川の9割で検出

    1: 名無しさん 2018/11/25(日) 14:15:12.30 ID:CAP_USER
    1

    生態系への影響が懸念されている小さなプラスチックのごみ「マイクロプラスチック」について、東京理科大学と愛媛大学の研究グループが全国の29の河川を調べた結果、9割にあたる26の河川から見つかりました。調査を行った研究者は、ごみの削減など陸での対策の強化が必要だと指摘しています。

    「マイクロプラスチック」は大きさが5ミリ以下のプラスチックのごみで、東京理科大学と愛媛大学の研究グループは平成27年8月からことし5月にかけて、全国の29の河川の36地点で水に「マイクロプラスチック」が含まれているか調べました。

    その結果、千葉県の大堀川や神奈川県の鶴見川など9割にあたる26の河川の31地点で「マイクロプラスチック」が見つかったということです。研究グループによりますと、多くはレジ袋や発泡スチロールなどに使われている素材の破片で、上流域の人口密度が高い地点ほど「マイクロプラスチック」の密度が高い傾向だったということです。

    「マイクロプラスチック」は、国などの調査で日本の周辺海域に広く分布していることが分かっています。

    調査を行った東京理科大学理工学部の片岡智哉助教は「これまではプラスチック製品が海に出てから小さくなったと想定されていたが、陸域でも微細化が進んでいることが分かった。ごみの削減など陸での対策の強化が必要だ」と話しています。

    NHKニュース
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181125/k10011722411000.html

    【環境】マイクロプラスチック 調査した河川の9割で検出 東京理科大学と愛媛大学の研究グループ[11/25]

    (この記事の続きを読む)

    【英国南極観測局】隠された「放射能源」が南極大陸の氷山を温める!?

    1: 名無しさん 2018/11/25(日) 13:01:27.99 ID:CAP_USER
    cassie-matias-247745-unsplash

    ・隠された放射能源が南極大陸の氷山を温める

    地質学者らによって南極大陸東部に隠された熱源が発見された。おそらく、これは放射能性の鉱物で、地域の氷山をゆっくり温めていると推測されている。

    研究者らは、その地域の上空を飛行する航空機のレーダーのデータから熱源を発見した。

    レーダーは氷山下3キロメートルの深さまで到達し、強い放射能を検出した。

    その後の観測で、南極大陸の東部で下から上部に向かって氷が溶けていることが確認された。科学系メディア「サイレント・アラート」によれば、温められた水は、氷河下の湖沼に流れ込んでおり、これが今後氷河の融解を促進させる恐れがある。

    英国南極観測局(BAS)のトム・ジョーダン氏は、「私たちが観測している融解のプロセスは、おそらく、数千年または数百万年続いており、氷の表層の変動の直接的な原因とはなっていない。しかし、今後、氷の表層まで水が増加した場合、この地域は気候変動のような外的要因にいっそう過敏になる恐れがある」と指摘している。

    ・Discovery of high geothermal heat at South Pole
    https://www.bas.ac.uk/media-post/discovery-of-high-geothermal-heat-at-south-pole/
    https://www.bas.ac.uk/project/polegap/

    ・A Hidden, Radioactive Heat Source Seems to Be Melting East Antarctica From Below
    https://www.sciencealert.com/a-mysterious-geothermal-heat-source-is-melting-antarctica-from-below

    (画像)
     
    6
    7
    8

    2018年11月25日 08:35 スプートニク日本
    https://sptnkne.ws/kekN

    【南極】隠された「放射能源」が南極大陸の氷山を温める【英国南極観測局】[11/25]

    (この記事の続きを読む)

    【奥穂高】聴覚障害男女3人遭難、命つないだ民間「電話リレーサービス」

    1: 名無しさん 2018/11/25(日) 23:34:31.92 ID:CAP_USER9
    5

    <IT>聴覚障害男女3人遭難、命つないだ民間「電話リレーサービス」

    岐阜、長野県境の奥穂高岳で10月下旬、聴覚障害がある50代の男女3人が遭難し、手話や文字で通話できる民間の「電話リレーサービス」を使って警察に救助を要請していた。
    女性1人が亡くなったが、助かった男性は「要請できなければ全員死んでいたかも」と振り返る。
    国内には24時間対応できるリレーサービスがなく、障害者団体は「いつでも緊急通報できる環境を国が整備すべきだ」と訴える。

    「119番してほしい」。
    10月20日午後5時半ごろ、愛知県の男性はスマートフォンの画面越しに、電話リレーサービスを請け負う「プラスヴォイス」(仙台市)のオペレーターに手話で訴えた。
    男性を含む3人は穂高岳近くの山荘を目指していたが、積雪と強風と寒さで身動きが取れなくなっていた。

    本来、リレーサービスは「誤訳」した場合の責任などの問題から、緊急通報は受け付けていない。
    しかし、過去にこうした依頼に応じて救命につながったケースもあり、オペレーターは人命を優先して警察に通報。
    通信状態は悪かったが、文字入力を使って状況を聞き「明朝6時にヘリコプターが向かうのでスマホの電源を切り、その場から動かないように」と警察からの指示を伝えた。

    3人がいたのは人がすれ違うのも難しい切り立った斜面で、風よけができる場所を見つけて朝を待った。
    衰弱した女性は助からなかったが、男性2人はヘリで救助された。

    プラスヴォイスを含めた国内の事業者は、いずれも人繰りなどの問題で夜間は対応していない。
    男性は毎日新聞の取材に、防寒対策などが足りなかったことを悔やみつつ「利用時間外であれば救助を呼べず、全員が死んでいたかもしれない。聞こえる人と同じように、ろう者も24時間緊急通報できるようになるといい」と話した。

    電話リレーサービスの普及に取り組んでいる日本財団によると、日本を除く主要7カ国(G7)のほか、韓国、タイ、エジプト、コロンビアなど計25カ国では同サービスが公的なインフラとして整備されている。
    全日本ろうあ連盟は総務省に24時間対応可能なサービスの制度化の要望を続けているが、具体的な動きはないという。

    同連盟理事の小椋武夫さんは「手話は独自の文法を持つため、メールなど文字でのやり取りが苦手な聴覚障害者もおり、緊急時に十分な説明ができない可能性がある。
    また、手話は個人差が大きく、表情なども重要な要素なので、人工知能を使った今の技術でも正しく認識できる水準にない。通訳者が入るリレーサービスへの期待は高く、国に整備を求めたい」と訴える。

    ◇電話リレーサービス

    聴覚障害者と通訳者をインターネット、通訳者と相手を電話で結び、手話が分からない人とも話ができるサービス。
    日本財団が2013年からモデルプロジェクトを始め、利用者は専用サイトから事業者(民間3社と12自治体の聴覚障害者情報センター)と「手話か文字か」を選び、通訳のオペレーターを介して電話先の相手と会話する。今年6月現在の利用登録者は約7500人。

    ◇国のシステム「動画取り入れは難しい」

    聴覚障害者の救助要請などのため国が普及を図っているのが「NET119 緊急通報システム」だ。
    スマートフォンなどで表示画面をタッチすると、最寄りの消防署のパソコンにつながり、文字入力でチャットができる。
    住所や名前は、あらかじめ登録しておく。

    6月時点で導入している消防本部は全国の約2割の142本部。
    総務省消防庁は2020年までの100%導入を目指し、今年度から交付税による財政支援も始めた。
    だが、今回遭難事故が起きた奥穂高岳のある長野、岐阜両県内では採用されておらず、救助された男性もシステムを知らなかったという。

    聴覚障害者の間では、電話リレーサービスのように慣れている手話での対応を望む声も強い。
    だが、同庁防災情報室は「災害時の電波状況などを考えると動画を取り入れるのは難しい」と消極的だ。

    インターネットでつながった利用者と手話でやり取りするオペレーター=プラスヴォイス提供
     
    4

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181124-00000002-maiall-soci

    【IT】聴覚障害男女3人遭難、命つないだ民間「電話リレーサービス」

    (この記事の続きを読む)
    ■ About
    twitter
    このエントリーをはてなブックマークに追加 fb
    rss
    follow us in feedly
    2

    いらっしゃいませ。(´・ω・`)
    初めての方はこちらをご覧ください。
    →このブログについて。
    →全記事一覧

    調べたい質問やキーワードがあれば、こちらの"ブログ内記事検索"をご利用ください。


    ■ カテゴリー
    ■ はてブエントリー

    ■ スポンサーリンク

    Back to Top