登山ちゃんねる

登山やキャンプ、アウトドアから自然にまつわる話題
を中心にお届けする、2ちゃんねるまとめサイト!

     2chまとめのまとめ | まとめサイト速報+ | News人 | ヌルポあんてな(゚Д゚) | ワロタあんてな(・∀・) | しぃアンテナ(*゚ー゚) | オワタ | だめぽ

    ニュース

    【ヴィンソン・マシフ】イモトアヤコ「イッテQ」ついに南極最高峰に挑戦!名物Dが語るイモトと登山部の絆!18日放送

    1: 名無しさん 2018/02/18(日) 10:19:08.36 ID:CAP_USER9
    20180216s00041000558000p_view

    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/02/18/kiji/20180217s00041000472000c.html
    2018年2月18日 08:00

    タレントで女優のイモトアヤコ(32)が南極大陸最高峰のヴィンソン・マシフ登頂に挑戦した。18日放送の日本テレビ「世界の果てまでイッテQ!南極3時間スペシャル」(日曜後7・00)で人気企画「イッテQ登山部」最新プロジェクトの模様を届ける。過去にマッターホルン、マナスル、マッキンリー、アイガーなどの登頂に成功した「登山部」がついに“世界最果ての地”へ。
    ロケ中のイモトとの掛け合いが視聴者に評判の石崎史郎ディレクターが、登山部の絆と番組への思いを語った。

     人類が文明を築けなかった大陸「南極」。大地は氷で覆われ、その厚さはおよそ1~2キロにも及ぶ。イモトら登山部はベースキャンプで過ごしてから、今回挑むヴィンソン・マシフを目指した。
    標高4892メートルの頂を誇る世界屈指の名峰だが、悪天候時は体感温度マイナス50度、風速40~50メートルのブリザードが吹き荒れる。セブンサミッツ(7大陸最高峰)の中でも一二を争う過酷な環境下でのアタックとなった。

    ――南極プロジェクトの行程を教えてください。

     石崎氏「昨年の12月13日に日本を出発し、米国、チリ経由で南極に入りました。人数構成は12名です。イモトと貫田宗男さん、ドクター、私を含めた制作、技術、ガイド、音声です。ヴィンソン・マシフには専門ガイドが帯同しなければならなかったので、現地では専門ガイドがチームに加わりました」

    ――南極にたどり着いたときの感想はいかがでしたか?

     石崎氏「まず、飛行機の中から南極大陸の景色を見た時に“怖さ”を感じました。命の形跡がないといいますか、雪に覆われていて足跡一つないですし、樹木も生えてないので。飛行機から降りて感じたのは、“無機質な怖さ”でした。空気が凄く澄んでいて風以外の音がない。番組ロケでさまざまな場所に行きましたが、あの感覚は初めてでしたね。イモトは“何もないなあ。飽きるわ…”と言っていましたが(笑い)」

    ――番組で様々な企画にチャレンジするイモトアヤコさんはどのような方ですか?

     石崎氏「人間らしい女性です。“強くて根性がある”というイメージがあると思いますが、実は普通の女の子っぽいところがたくさんあります。特に登山部企画は頑張って笑いをとる必要がないですし、朝も夜も四六時中同じチームでいますので、格好をつける人がいません。イモトも強がりのようなことも言いますし、愚痴も弱音も吐きます。素の部分といいますか、人間らしさをさらけ出してくれています。皆がそれぞれのいいところと悪いところを見ていますので、登山部メンバーは仕事を超えた信頼関係を築けていると思っています」

    >>2に続きます

    (この記事の続きを読む)

    【クレイジージャーニー】危険地帯ジャーナリスト・丸山ゴンザレス、大阪のホテルでトークショー!

    1: 名無しさん 2018/02/17(土) 03:28:12.04 ID:CAP_USER9
    危険地帯ジャーナリスト・丸山ゴンザレス、大阪のホテルでトークショー
    2018.2.16(Fri)
    https://www.daily.co.jp/leisure/kansai/2018/02/16/0010992012.shtml
     
    10

    松本人志らがMCを務める伝聞型紀行バラエティ番組『クレイジージャーニー』(TBS系)。
    同番組でおなじみの、危険地帯ジャーナリスト・丸山ゴンザレスが3月25日、「ホテル阪急エキスポパーク」(大阪府吹田市)でトークイベントをおこなう。ホテルでの開催は初めて。

    独自の視点やこだわりを持って世界中を巡る狂気の人々(=クレイジージャーニー)が体験談を語る同番組のなかでも、常人離れした体験談の数々で視聴者に強い印象を残している丸山。
    ジャマイカのマリファナ畑や、ケニアの湖に浮かぶスラム島、観光客のふりをして潜入したフィリピンの銃密造工房・・・と、
    世界中の「ヤバイ場所」に単身で乗り込む内容を綴った『世界の混沌<カオス>を歩く ダークツーリスト』(講談社)など、著書も多数刊行している。

    トークショーでは、世界中の危険地帯での取材秘話や、TVでは放映されない裏話などを、スクリーン映像を交えて楽しく紹介。
    これまで数多くの修羅場をくぐってきた彼しか語れない、壮絶でクレイジーな体験談を聞くことができそうだ。料金は3800円(全席指定)で、予約制。詳細はホテルHPにて。

    (この記事の続きを読む)

    【地球温暖化】21世紀末の日本の平均気温、5・4度上昇

    1: 名無しさん 2018/02/17(土) 06:33:56.94 ID:CAP_USER9
    ciprian-morar-194665

     環境省などは16日、地球温暖化による気候変動がもたらす国内の影響についてまとめた報告書を公表した。

     21世紀末の日本の平均気温は20世紀末と比べて最大5・4度上昇。地域によっては熱中症による搬送者数が倍増し、農業や漁業にも様々な影響が出ると予測している。

     報告書の策定は、2013年以来5年ぶり。国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)が科学的知見をまとめた第5次評価報告書(13~14年に公表)を基に、国立環境研究所などが行った研究結果をまとめた。対策が進まずに温暖化が最も進行した場合、31~50年に関東・北陸以北で搬送される熱中症の患者は、1981~2000年の2倍以上になると予測した。

     米の収穫量は、北日本などで増加が見込まれる一方、関東以西の平野部などでは減少すると予測。ミカンやブドウ、リンゴなど果物の栽培に適した地域も変わっていくとしている。

    (ここまで383文字 / 残り82文字)
    http://sp.yomiuri.co.jp/eco/20180216-OYT1T50080.html

    (この記事の続きを読む)

    【/^o^\】富士登山者、最大25%抑制案…混雑対策へ検討 山頂付近の混雑にユネスコが対策を求める

    1: 名無しさん 2018/02/16(金) 08:37:41.22 ID:CAP_USER9
    10

     国や地元の山梨、静岡両県などでつくる「富士山世界文化遺産協議会」の学術委員会が15日、東京都内で開かれ、両県はピーク時の1日当たりの登山者数を12~25%減らし、四つある登山道のうち山梨側の吉田口は4000人、静岡側の富士宮口は2000人までとする案を示した。

     ご来光目当ての登山者が集中する山頂付近の混雑には国連教育・科学・文化機関(ユネスコ)が対策を求めており、両県は具体策を検討する方針。

     学術委員会は同協議会への助言機関で、今回示された登山者の適正数は3月に開かれる同協議会で正式決定し、国が11月末までにユネスコに報告する見通しだ。

     環境省によると、昨年7~9月の開山期間中の1日当たりの登山者数のピークは、吉田口が4544人、富士宮口が2656人。両県の案では、適正数を超える日を吉田口で3日以下、富士宮口で2日以下とする目標も設定。一方、静岡側の須走すばしり口と御殿場口については、著しい混雑がみられないとして適正数を示さなかった。

    9

    2018年02月16日 05時53分
    YOMIURI ONLINE 全文は会員登録をしてお読みいただけます
    http://www.yomiuri.co.jp/eco/20180216-OYT1T50001.html

    (この記事の続きを読む)

    【茨城】「神磯の鳥居」死亡事故続発…原因はインスタ映え狙い?

    1: 名無しさん 2018/02/15(木) 23:56:41.32 ID:CAP_USER9
    1

    海辺に立つ鳥居や朝日がつくり出す幻想的な風景。いわゆる“インスタ映え”を求めて人気が急上昇する観光地で、いま、痛ましい死亡事故が起きている。事故につながる危険性とは─。

         ◇

    茨城県・大洗町の観光スポット『神磯の鳥居』。海岸にそびえ立つ鳥居と朝日が幻想的な風景を生み出す。日中も、この鳥居を見ようと多くの観光客が訪れていた。

    観光客「海の中にある鳥居はいいなと思って」「風光明媚(ふうこうめいび)で、すがすがしい」

    最近では、“インスタ映え”を狙って撮影に訪れる人も多いという。しかし、いま、そんな人気急上昇中の観光地にある異変が。鳥居に近づこうと滑りやすい岩場を歩く観光客が増え、今年に入って水難事故が相次いだのだ。

    先月21日には、海に転落した中学生の長男(12)を助けようとした母親(53)が溺れて死亡。今月4日にも、写真撮影のために鳥居に近づいた際、岩場から転落した会社員の男性(30)が、死亡した。

         ◇

    海岸では、鳥居に行くまでに大きな岩がいくつもごろごろとある。足場が悪そうに見え、岩と岩の間隔がかなりあるところも。岩場に近づいてみると、足場はかなり悪く、岩はゴツゴツしていて、バランスが取りにくいと感じられた。一見、水位は低いように見えるが、海が荒れると波が押し寄せ、危険だという。

    2度目の事故が起きた翌日、大洗町役場は、岩場に登らないよう注意を促す看板を設置した。

    大洗町役場 小沼敏夫・商工観光課長「一度(海に)落ちてしまうと、冬場で寒いときだと危険。啓発の看板を立てておりますので、ルールにのっとって楽しんでいただきたい」

         ◇

    観光の“シンボル”をめぐる問題に、地元の観光協会の思いは複雑だ。

    大洗観光協会 大里明・会長「最近だとインスタ映えするとかもあってか、たくさんの方が写真を撮りに来られる。危険な場所ですので、あまり近寄らないでいただいて、遠くから眺めていただくのが一番かと思います」

    看板設置後は幸い、水難事故は起きていないということで、町などは今後の行楽シーズンに向け、引き続き注意を呼びかけたいとしている。

    (この記事の続きを読む)

    【悲報】エベレスト登山者の無事を祈り続け…ネパールの高僧が死去

    1: 名無しさん 2018/02/15(木) 04:27:23.60 ID:CAP_USER9
    2

    2018年2月14日 22:40 発信地:カトマンズ/ネパール
    【2月14日 AFP】世界最高峰エベレスト(Mount Everest)へ向かう登山家たちの無事を祈ってきた仏教の高僧ラマ・ゲシェ(Lama Geshe)が13日、エベレストの麓にあるネパールの村で死去した。87歳だった。現地当局が14日、発表した。

     エベレスト登山家の間ではラマ・ゲシェは有名な存在で、彼の祈りを受けずに標高8848メートルのエベレストを目指す人々はほとんどいなかった。

     ラマ・ゲシェは13日朝、エベレストに程近いクーンブ渓谷(Khumbu Valley)のパンボチェ(Pangboche)村の自宅で死去したという。ヒマラヤ山脈出身の仏教を信仰する民族で、登山業界の中枢を担うシェルパの人々はラマ・ゲシェをあがめ、聖なる存在としてエベレストを「チョモランマ」(山々の母なる女神)を呼ぶ登山の際には自宅があるこの村に必ず立ち寄っていた。

     トレッキングのツアー会社に勤めるダワ・スティーブン・シェルパ(Dawa Steven Sherpa)さんは「安全のためにとても大事な人物がいなくなってしまい、今年ヒマラヤに登山するシェルパの間では少々不安がある」と述べた。

     ラマ・ゲシェは若い頃にチベットで仏教を学び、仏教における最高学位を取得した。1950年代に入り、中国がチベットを侵攻した際にチベットを離れ、故郷のクンブ渓谷へ戻った。(c)AFP

    http://www.afpbb.com/articles/-/3162453?act=all

    (この記事の続きを読む)

    【高知:いの町】林道で「男性が凍って硬くなっている」と通報…

    1: 名無しさん 2018/02/14(水) 19:34:28.54 ID:CAP_USER9
    paul-green-58110

    登山中に遭難か 男性が死亡
    (こうち県)

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/kochi/20180214/8010001308.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    14日午前、いの町の林道で、47歳の男性が雪に埋もれた状態で死亡しているのが見つかり、警察は、男性が登山中に遭難したとみて調べています。

    14日午前9時すぎ、いの町大森の林道で、通りかかった人から「男性が凍って硬くなっている」と通報がありました。

    近くの駐在所の警察官が現場に駆けつけましたが、男性は、雪に埋もれた状態ですでに死亡していたということです。

    警察によりますと、亡くなったのは、高知市上町に住む会社員男性(47)で、会社の同僚に「今月12日ごろ登山に行く」と話していたということです。

    男性は登山が趣味で、ふだんから1人で山登りに出かけていたということで、警察は登山中に遭難したとみて調べています。

    02/14 19:09

    (この記事の続きを読む)

    目の中で動く寄生虫、牛から人へ初の感染確認 ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

    1: 名無しさん 2018/02/13(火) 12:17:44.98 ID:CAP_USER9
    (CNN) 目に不快感を覚え、まつ毛が入ったと思って引っ張ったら、体長1センチ以上もある半透明の寄生虫が、くねくね動きながら出てきた――。米疾病対策センター(CDC)が12日に発表した報告書で、そんな症例を明らかにした。

    北米で目の寄生虫に感染した症例はアビー・ベックリーさん(28)で11例目。しかし、牛に感染する寄生虫の人への感染が確認されたのは初めてだった。

    米オレゴン州に住むベックリーさんは、目から出てきた寄生虫について、「よく見たら動いていた。それから5秒ほどで死んだ」と振り返る。しかも目の中にいたのはその1匹だけでなく、2016年8月の3週間の間に、計14匹も出てきたという。

    オレゴン州の牧場で牛や馬に囲まれて育ったベックリーさんは2016年7月、アラスカの漁船で働き始めて2週間後、目に不快感を覚えるようになり、目が赤くなってまぶたが垂れ下がる症状や、片頭痛の症状に見舞われた。

    症状が現れてから5日後に船が帰港し、鏡で目をのぞき込んだところ、皮膚に異常があり、爪の先で引っ張ると、寄生虫が出てきたという。

    近くの医院や眼科医を受診しても「こんなものは見たことがない」と言われるばかり。その間にも、さらに4匹を目から引っ張り出していて、「自分の目の上で(寄生虫が)動き回るのが見えた」という。

    オレゴン州へ戻ったベックリーさんは大学病院を受診して、目の中の寄生虫を確認してもらった。しかし病院でも取り除くことはできなかった。

    全文はURL先でどうぞ
     
    11

    http://www.cnn.co.jp/usa/35114610.html

    (この記事の続きを読む)

    各地で大雪!福井県では積雪269センチで観測史上最高に…山形県でも414センチで今期の最高記録更新

    1: 名無しさん 2018/02/12(月) 18:08:25.13 ID:2DgJ996C0 BE:155743237-PLT(12000)
    aaron-burden-71495

    強い寒気の影響で、再び、日本海側を中心に大雪となっている。
    先週、記録的な大雪に見舞われた福井でも雪が続き、山沿いの大野市九頭竜では、積雪が269センチと、観測史上、最も多い積雪となっている。

    山形県大蔵村肘折では、11日から、約1メートルの大雪が降っていて、積雪は414センチと、史上1位の記録に並んでいる。
    積雪が4メートルを超えるのは、この冬、全国で初めてとなる。

    一方、東北の太平洋側にも雪雲が流れ込み、仙台の積雪は一時、18センチに達した。
    13日にかけて、日本海側を中心に大雪が続く見通しで、予想される雪の量は、北陸で70センチ、東北・東海・近畿で50センチから60センチなどとなっており、引き続き、警戒が必要。

    福井・大野市九頭竜で積雪269センチ
    2/12(月) 17:22配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20180212-00000028-nnn-soci

    (この記事の続きを読む)

    斧を投げてストレス解消!アメリカで「斧投げクラブ」が大人気!的に向かって力いっぱい投げつける

    1: 名無しさん 2018/02/10(土) 18:49:26.36 ID:BNiY03LC0● BE:601381941-PLT(13121)
    アメリカで人気「斧投げクラブ」

    アメリカでちょっと怖いストレス発散方法がはやっています。

    人々が的に向かって力いっぱい投げつけているのは、ダーツではなく斧です。

    こちら、アメリカ・ワシントンで新しくオープンしたのは「斧投げクラブ」。訪れた客は、投げ方など簡単なレッスンを受けたあと、チームにわかれて点数を競います。カナダで2014年にオープンしたこのクラブは今や、北米全体で16店舗を展開、着実に人気を広げているということです。

    日ごろの仕事場などでのストレス解消にもってこいのゲームだと好評ですが、うまく的にあたらないと逆にイライラしてしまうお客さんもいるそうです。

    3
    4
    5

    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3285281.html

    (この記事の続きを読む)
    ■ About
    twitter
    このエントリーをはてなブックマークに追加 fb
    rss
    follow us in feedly
    2

    いらっしゃいませ。(´・ω・`)
    初めての方はこちらをご覧ください。
    →このブログについて。
    →全記事一覧

    調べたい質問やキーワードがあれば、こちらの"ブログ内記事検索"をご利用ください。


    ■ カテゴリー
    ■ はてブエントリー

    ■ スポンサーリンク

    Back to Top