登山ちゃんねる

登山やキャンプ、アウトドアから自然にまつわる話題を中心にお届けする、2ちゃんねるまとめサイト

     2chまとめのまとめ | まとめサイト速報+ | News人 | ヌルポあんてな(゚Д゚) | ワロタあんてな(・∀・) | しぃアンテナ(*゚ー゚) | オワタ | だめぽ
    > トレイルランニング

    トレイルランニング

    【長野】トレイルランの参加男性が行方不明 山林で迷い通報を最後に…

    1: 名無しさん 2019/07/16(火) 00:29:57.11 ID:XBLKej8k9
    トレラン

    トレイルランで男性不明 山林で迷い通報を最後に…

     長野県野沢温泉村で登山道などを走るトレイルランの大会に参加の男性が行方不明になり、警察などが捜索しています。

     行方が分からないのは、さいたま市の62歳の男性です。警察によりますと、男性は14日朝から野沢温泉村でトレイルランの大会に参加中にルートを誤って赤滝付近の山林で道に迷い、午後3時ごろに携帯電話で大会主催者に通報したということです。

     その後に男性の携帯電話がつながらなくなり、居場所が分からなくなっていて、警察などが捜索を続けています。

    テレ朝news 2019年7月15日 15時58分
    https://news.livedoor.com/article/detail/16776589/

    (この記事の続きを読む)

    山岳レース参加者「クソ!このままじゃ後続に抜かされる…せや!」

    トレラン

    1: 名無しさん 2019/06/27(木) 07:56:08.24 ID:zk8iuwwb0
    山岳レース参加者「今夜は寝ずに走ったろ!」

    2: 名無しさん 2019/06/27(木) 07:56:43.03 ID:h3R0yVScp
    そういう奴は大体ゴール前で抜かされる

    3: 名無しさん 2019/06/27(木) 07:57:01.45 ID:zk8iuwwb0
    これ禁止せーや
    死人でるやろ

    4: 名無しさん 2019/06/27(木) 07:58:56.18 ID:QIJYVomx0
    そこ含めての駆け引きやから

    6: 名無しさん 2019/06/27(木) 07:59:38.17 ID:zk8iuwwb0
    死人出るようなレース推奨してええんか?
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    研修医として働きながら国際舞台で戦っている女性の山岳ランナー!

    高村貴子

    山を走って世界一を目指す女性研修医。医師国家試験前の悪夢を乗り越えて。(千葉弓子)
    #山岳 #高村貴子 number.bunshun.jp/articles/-/839…
    「(医師国家試験に)合格するまで、落ちる夢ばかり見ていました」


     研修医として働きながら国際舞台で戦っている女性の山岳ランナーがいる。子鹿のような軽やかな走りと、競技スキーで鍛えた胆力を武器に、世界の頂点を目指す高村貴子(26)だ。


     国内のトレイルランニング界を牽引してきた歴史ある大会「日本山岳耐久レース」(通称ハセツネ、71.5km)で昨年まで3連覇中、そして今季も世界の強豪が集ったスカイランナーワールドシリーズ第1戦「粟ヶ岳スカイレース」で3位に入っており、現時点では国内で敵なしの状態だ。


     そんな高村だが、今年の2月に臨んだ医師国家試験は、人生で1、2を争う大勝負だったという。


    「大学6年生だった昨年も、7月まではレースのことで頭がいっぱいだったんです。ちょっと試験をなめていたというか……。だから、夏から年明けまで、猛烈に追い込んで勉強したんです。10月のハセツネは久しぶりに山を走ったという感じで、よく優勝できたな、と」


    (続きはこちら)

    https://number.bunshun.jp/articles/-/839735



    (この記事の続きを読む)

    【鎌倉】山道で歩行者を走って追い越さないで、と鎌倉市が条例

    1: 名無しさん 2019/04/03(水) 17:25:22.24 ID:7B3kqHT39
    鎌倉市

    食べ歩きNO? 鎌倉市が新条例

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/shutoken/20190403/1000027814.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    年間2000万人以上の観光客が訪れる神奈川県鎌倉市で、混雑した場所での食べ歩きや
    危険な場所での撮影などを「迷惑行為」と定め、観光客らにマナーの向上を呼びかける新たな条例が、今月施行されました。

    条例は、観光客のマナーをめぐり、鎌倉市に苦情が多く寄せられていることから制定され、混雑した場所での食べ歩きや、線路周辺など危険な場所での撮影、それに山道で歩行者を走って追い越す行為などを「迷惑行為」と定め、これらを行わないよう求めています。

    土産物店や食品店が並ぶ小町通りでは、今月1日に条例が施行されたあとも、ソフトクリームや菓子などを食べ歩きする観光客の姿が多く見られました。
    訪れた人の中には、「条例を知ったので食べ歩かないようにしますが、楽しみの一つでもあり、人に言われることでもないかと思います」と話す男子高校生や、「食べ歩きは見た目もよくないし、服に付くと迷惑になるので条例に賛成です」と話す70代の女性もいて、さまざまな受け止めがありました。

    創業およそ100年の和菓子店の店主は、「鎌倉は食べて、味わう観光もあるので、ゆるやかに楽しめるよう条例という形でなくてもよかったように思います」と話していました。

    小町商店会の高橋令和会長は、「ごみのポイ捨ての問題もあり、マナーを守って安全、安心に楽しんでほしいです」と話していました。

    また今回の施行をうけ、市内のハイキングコースでは、観光課の職員が歩行者を追い越す際には、走らずに歩くよう呼びかける案内板を設置し、マナーの向上を呼びかけていました。
    ハイキングに訪れた80代の男性は、「山の中を走る『トレイルランニング』の練習なのか、かなり速いスピードで走る人もいて危ないのでマナーを守ってほしいです」と話していました。

    一方、人気漫画に描かれた江ノ島電鉄の鎌倉高校前駅近くの踏切では、2日も車道や線路で撮影する外国人観光客が多くいて、中にはドローンを飛ばす人もいました。

    鎌倉市では、今後多言語で条例を周知していくことにしていて、観光課の廣川正課長は、「条例は禁止や規制を促すものではないが、自らマナーを守って皆が楽しく過ごせる機会になればと思っています」と話していました。

    04/03 16:47

    (この記事の続きを読む)

    参加者が滑落死…トレランレースにおける責任の行方とは

    トレイルランニング

    トレランレースで参加者が滑落死。主催者が考えた山における責任の行方。 number.bunshun.jp/articles/-/838…
     決して忘れることのできない2つの山岳事故を背負った男がいる。プロトレイルランナーの奥宮俊祐(39)だ。

     2017年11月18日、奥宮が大会実行委員長を務め、埼玉県秩父・奥武蔵エリアで行われたトレイルランニングレース「FunTrails100k」で、滑落事故が起きた。制限時間33時間以内に105kmの山道を走るこの大会で、スタートから4時間後の朝9時過ぎ、約15km付近でその事故は発生した。

     滑落場所は、秩父・大持山(1291m)にさしかかる直線的でなだらかな下りの稜線。事故の目撃者は「事故現場までの道のりをゆっくりと進んでいた50代の男性選手が立ち止まった。前屈みになっていた体勢から立ち上がろうとしたとき、後方へ尻餅をつくように倒れ、男性の背面にあった斜面に転落した」と証言した。

     大会本部が110番通報し、県警のヘリコプターが出動して選手を救出したが、残念ながら搬送先の病院で死亡が確認された。

     事故直後、大会本部内では情報が錯綜していたという。当初は「小持山」と「大持山」という2つの山付近で2件の事故が起きたとの見方もあった。事故を受けて大会本部はレース中止を決定、スタッフから中止を告げられた約600名の参加者たちは、状況を把握できず、戸惑いながらも「何か重大な事故が起きたのでは……」と感じていた。

     夕方には事故を報じるニュースが流れた。

    (続きはこちら)
    https://number.bunshun.jp/articles/-/838533



    (この記事の続きを読む)

    【コロラド】トレイルランニング中に野生のピューマに襲われた男性、素手で絞め○す

    1: 名無しさん 2019/02/06(水) 11:57:14.29 ID:jM1MWCjR9
    1

    男性がピューマを素手で絞殺、ランニング中に襲われ 米コロラド州

    (CNN)米コロラド州で、トレイルランナーの男性が野生のピューマに襲われて重傷を負った。
     男性は命がけでピューマを振りほどき、素手で首を絞めて殺したと話している。
     コロラド州公園野生生物局が5日に明らかにした。

     同局によると、男性は4日、1人でトレイルを走っていた際に物音を聞いて振り返ったところ、1頭のピューマが襲いかかってきた。

     男性はピューマに顔と手首を噛まれながらも、自分の命を守るために絞殺したという。

    検視の結果、ピューマが窒息死していたことが確認された。生後1年未満で体重は約36キロ。狂犬病検査の結果は陰性だった。

    男性は重傷を負って病院に運ばれ、手当てを受けて退院した。


    (以下略、続きはソースでご確認下さい)

    CNN.co.jp 2019年2月6日 11時34分
    http://news.livedoor.com/article/detail/15981803/

    【米国】ランニング中に野生のピューマに襲われた男性、素手で絞め○す コロラド州

    (この記事の続きを読む)

    北海道の樽前山でトレイルランニングやマウンテンバイクが周囲を驚かせている模様…

    eerik-sandstrom-567001-unsplash

    【自転車で登山 困惑する従来客】
    yahoo.jp/I6UoVa

    北海道の樽前山で、登山道でトレイルランニングやマウンテンバイクの愛好者の姿が目立つ。新たな山の利用の仕方に困惑する登山者は少なくなく、安全面、自然保護の観点で危惧する声も。
    20181113-01015070-tomamin-000-1-view

     きのう12日で主なゲートが閉鎖され、登山シーズンが終了した樽前山(1041メートル)。今季は、登山道で山岳マラソンと呼ばれる「トレイルランニング」やマウンテンバイクの愛好者の姿が目立った。自然公園法上の規制などはないものの、新たな山の利用の仕方に困惑する登山者は少なくない。関係団体からは安全面、自然保護の観点で危惧する声も出ている。

     「とにかくびっくりした。まさか山に自転車で来る人がいるなんて。マラソンする人にも驚いた」  苫小牧市美園町の登山愛好家山口隆征さん(74)は年間30回ほど樽前山に登るが8月にマウンテンバイク、9月にトレイルランニングを見掛けた時は、戸惑いを隠せなかった。登山靴を履き、リュックを背負って一歩ずつ山道を登る従来の登山スタイルとあまりに対照的だったからだ。

    (続きはこちら)

    (この記事の続きを読む)

    トランスジャパンアルプスレースって山岳レースに出たいんやが

    asoggetti-1092165-unsplash

    トランスジャパンアルプスレースって山岳レースに出たいんやが


    1: 名無しさん 2018/10/28(日) 06:23:37.10 ID:lAofcQgBH
    総距離415km 累積標高27,000m
    制限時間8日間

    no title
    http://www.tjar.jp/

    5
    トランスジャパンアルプスレース - Wikipedia
    トランスジャパンアルプスレース(Trans Japan Alps Race、略称:TJAR)は、トランスジャパンアルプスレース実行委員会が主催するトレイルランニング、ウルトラマラソン大会、アドベンチャーレースである。2002年に第一回を開催して以降、2年に一度の開催となっている。

    2: 名無しさん 2018/10/28(日) 06:24:29.79 ID:lAofcQgBH
    富山の海岸からスタートして北、中央、南アルプスを越えて静岡の海岸まで行くんや

    3: 名無しさん 2018/10/28(日) 06:26:01.93 ID:lAofcQgBH
    山岳J民はおらんのか?

    4: 名無しさん 2018/10/28(日) 06:27:02.72 ID:sUT2Z4G80
    トレイルランか

    6: 名無しさん 2018/10/28(日) 06:28:43.75 ID:lAofcQgBH
    >>4
    そんな感じや
    山小屋泊禁止やから山岳スキル求められるのが違うけど
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    望月将悟「なにもかもが違っていたんです」 TJAR「無補給」の末に見えたもの。

    img_794c8e86c865824f95605af1e1af8e2e413884

    体重2.8kg減、ザック重量5.1kg減。TJAR「無補給」の末に見えたもの。 number.bunshun.jp/articles/-/831…

    「なにもかもが違っていたんです」


     過酷な山岳レースを終え、十分な睡眠をとってもなお、ぎこちなく軋む体を椅子に沈めながら、望月将悟はそう話し始めた。


     富山湾から日本アルプスを経て、静岡市大浜海岸にいたる約415kmの道のりを、自らの足だけで踏破する『トランスジャパンアルプスレース』。日本一過酷な山岳レースといわれるこの大会で、4連覇中だった望月将悟は今年「無補給」という新たなルールを自らに課した。


     ルールで認められている山小屋や麓のコンビニ、自動販売機などでの飲食物の購入を一切断ち、スタートからすべての荷物を背負って進むという、前代未聞の挑戦だ。


     結果は、完走タイム6日16時間07分、7位。自身の持つ大会記録(4日23時間52分)には及ばないものの、見事にゴールを果たした。


     望月に今回のレースを振り返ってもらうと、こんな言葉が返ってきた。

    「走りはじめてすぐに、こんなはずじゃなかったと思いました。食べられなくなったとか、動けなくなったとか、そういうことじゃないんです。根本的にすべてが違っていた」


    (続きはこちら)

    http://number.bunshun.jp/articles/-/831704


    (この記事の続きを読む)

    【群馬:朝日岳】トレイルランニングをしていた男性が100m下に落ちて死亡

    1: 名無しさん 2018/08/21(火) 23:14:54.36 ID:HdjHoyO80 BE:592048191-PLT(13345)
    matt-antonioli-440845-unsplash

    19日、群馬と新潟の県境付近にある登山道から滑落し、死亡した男性は、警察の調べで東京・調布市に住む45歳の会社員の男性と確認されました。

    19日午前、群馬と新潟の県境付近にある登山道から男性が100メートルほど下の斜面に滑落し、その後死亡しました。
    警察のその後の調べで死亡したのは、東京・調布市の会社員渡邉和裕さん(45)と確認されました。

    渡邉さんは、19日朝から4人のグループで、群馬県の朝日岳など、群馬と新潟の県境付近の山を尾根づたいに走る「トレイルランニング」をしていたということです。
    現場は、群馬県の朝日岳の山頂からおよそ1キロのところで警察は、渡邉さんが誤って転落したものとみて、詳しい状況を調べています。

    https://www3.nhk.or.jp/lnews/maebashi/20180821/1060002857.html

    トレイルランニングのトンキン人 100m下に落ちて死亡

    (この記事の続きを読む)
    ■ About
    twitter
    このエントリーをはてなブックマークに追加 fb
    rss
    follow us in feedly
    2

    いらっしゃいませ。(´・ω・`)
    初めての方はこちらをご覧ください。
    →このブログについて。
    →全記事一覧

    調べたい質問やキーワードがあれば、こちらの"ブログ内記事検索"をご利用ください。


    ■ カテゴリー
    ■ はてブエントリー

    ■ スポンサーリンク

    Back to Top