登山ちゃんねる

登山やキャンプ、アウトドアから自然にまつわる話題
を中心にお届けする、2ちゃんねるまとめサイト!

     2chまとめのまとめ | まとめサイト速報+ | News人 | ヌルポあんてな(゚Д゚) | ワロタあんてな(・∀・) | しぃアンテナ(*゚ー゚) | オワタ | だめぽ

    質問・疑問

    ろくろく履いてないトレッキングシューズの靴底が加水分解で剥がれた…

    ryan-young-669359-unsplash

    445: 名無しさん 2017/12/13(水) 18:47:23.35 ID:FIdpnD96p
    ろくろく履いてないトレッキングシューズの靴底が加水分解で剥がれた。
    ゴアの靴なのに、もったいないことをした。

    449: 名無しさん 2017/12/13(水) 21:15:27.17 ID:G3MqJDh40
    >>445
    怖いなあ
    冬靴をオフシーズン靴箱に入れて置くのも怖い

    470: 名無しさん 2017/12/14(木) 08:55:40.48 ID:J0x+HSb/a
    >>449
    そもそも靴を靴箱にしまって保管するのが意味不明
    そうやってはいけないなんて常識レベルだろ

    471: 名無しさん 2017/12/14(木) 11:18:40.01 ID:YeooVqK30
    >>470
    靴箱というか下駄箱だな
    さすがに箱にはいれないけど、下駄箱も風通し悪いし
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    OD缶用の保温カバーみたいのって使う?

    marc-rafanell-lopez-639796-unsplash


    506: 名無しさん 2017/07/25(火) 12:30:21.32 ID:2sziXPLY0
    OD缶用の保温カバーみたいのって使う?
    ガス気化で缶がつめたくなるのは防げないし、最悪手で暖めて使ってるから
    要らねーや、といままで思っていたけど
    コッヘルの中に納めるときに音が出にくいし傷がつかないという点はいいかも
    とか思い始めた。
    諸氏の意見はどうだろか?

    507: 名無しさん 2017/07/25(火) 12:42:53.02 ID:5LTv1dBP0
    気化熱だから保温に関しては無意味でしょう。

    508: 名無しさん 2017/07/25(火) 12:53:34.35 ID:UvDFNAXzM
    保温対策ではまったく意味ないし、逆効果
    だけどやってる人いるよね。
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    マットの長さ120センチか90センチで迷ってます。軽量化の為には90センチがいいと思うけど…

    ji-pak-531601-unsplash


    22: 名無しさん 2012/08/22(水) 20:04:20.43
    マットレスの長さ120センチか90センチで迷ってます。
    軽量化の為には90センチがいいと思うけど
    90持ってる人で不足点ありますか?

    27: 名無しさん 2012/08/23(木) 10:03:38.75
    >>22
    90使ってるよ。自分は身長低いからこれで頭から腰までカバーできてる。
    不足かどうかはあなたの身長(つうか座高)次第かと。

    23: 名無しさん 2012/08/22(水) 20:46:58.71
    悪いことは言わん
    120cmを買っときなされ
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    冬山12時間くらいの日帰りする場合、食事どんなのもっていく?

    aishath-naj-662589-unsplash


    375: 名無しさん 2018/02/19(月) 09:44:02.28 ID:eQvk3gs/
    冬山12時間くらいの日帰りする場合、
    食事どんなのもっていく?
    カップラーメンは無難として
    オニギリやパンは冷えてると美味しくない。

    結果、パワーゼリーやお菓子ばかりになってしまう。
    冷えてても上手い食い物ってあるっけ?
    雪見大福とか永遠に食えそうだけど。

    377: 名無しさん 2018/02/19(月) 09:58:31.54 ID:MkBex+vH
    >>375
    ガソリンストーブあるならうどんだな

    382: 名無しさん 2018/02/19(月) 11:49:46.62 ID:Sy/DOHCY
    >>375
    お湯沸かせるとは限らんからカップ麺は無いな。THERMOSに入れておいて80℃くらいでつくってもマズいっていうか湯戻し中に冷めてくし。
    オニギリは凍るから、パンかカロリーメイトだわ。味は気にする余裕がない。
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    50代の登山素人です。地元の800Mほどの山に登ったんだけど死ぬんじゃないかと思えるほどバテてしまいました…

    chris-leggat-91371-unsplash


    674: 名無しさん 2017/08/28(月) 11:02:18.65 ID:DiexIFJF
    50代の登山素人です。
    先日登山趣味の友人に連れられて地元の800Mほどの山に登ったんだけど
    このまま自分はここで死ぬんじゃないかと思えるほどバテてしまいました。

    山頂にはなんとか到着し十分休憩して帰りは友人曰く通常の3倍以上の時間がかかったよ
    と言われるほどのスローペースで下山しました。
    普段特に運動らしいことはしてない50歳ならこれは仕方のないことなのか、
    それとも当方が同世代の人よりかなり体力が劣っているのかどちらなのか
    皆さんがはじめて山に登ったころの経験から意見を頂けたら有難いです。

    676: 名無しさん 2017/08/28(月) 11:18:43.56 ID:Sp37agZf
    >>674
    普段何もしてなければそんな感じなのでは?

    自分も普段何もしてなく、40から始めて半年の初心者だけど、初めて登った山は予定時間より2倍ちかくかかったかな。
    ただ、雪山でアイゼン無しだったのもあったけど。今思うと無謀だった。
    それでも下りで老夫婦にスタスタ抜かれた時は、やっぱ体力ねーなーと実感した。
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    下界での挨拶と違って山では挨拶を交わすことによって、お互いに不審者でないことを示す意味もあるわな

    elijah-hiett-657595-unsplash


    559: 名無しさん 2017/11/06(月) 21:15:35.40 ID:ZQpXaGPw
    登山口、山小屋付近では全く挨拶交わさないのに道中になると何故か挨拶が行われる。
    違和感あり過ぎ。

    583: 名無しさん 2017/11/08(水) 12:52:42.17 ID:oHZVvlMG
    そもそも山で挨拶を交わすのは禅問答をするようなもの
    山を登る修行僧が、山から修行を終えて下りてくる僧に対し「そもさん」と質問を投げかけ、それに対し修行を終えた僧が「せっぱ」と修行僧に説をとくわけです。
    この行為が現代には挨拶という行為に姿を変えたわけです。

    山は修行をする場
    だからお寺はみな「○○山○○寺」と

    584: 名無しさん 2017/11/08(水) 19:54:57.60 ID:iLp/UCJn
    ふむ
    関連記事
    【積極的になれ】登山趣味のキモ中年、積極的に登山女に声かけるも「ぎゃっ!」と怖がられ一生DTへ


    (この記事の続きを読む)

    デブで脚力あるから登りはいい感じだが、下りで膝が痛くなってどうしようもない…

    edward-virvel-658274-unsplash


    863: 名無しさん 2016/02/06(土) 20:41:47.60 ID:gJcMp7uX.net
    豚切りすまんが、お前ら体重あるから脚の筋肉は申し分ないと思うが登りはグイグイいけるだろうが
    下りはどうしてる?
    俺もデブで脚力あるから登りはいい感じだが下りで膝が痛くなってどうしようもない。
    これはこなせば慣れてくるものなの?
    山登り始めて楽しさがわかったが膝の痛みは死活問題。

    866: 名無しさん 2016/02/06(土) 22:08:58.31 ID:/9ajLyl+.net
    >>863
    急な下りを数こなせば馴れてくる
    馴れるまではサポートタイツ履くといいよ

    864: 名無しさん 2016/02/06(土) 21:03:46.02 ID:Swrk60HN.net
    下りは重力という味方を最大限活用
    ブレーキかけずに転がるように降りれば膝負担少ない。
    地形への動態視力が大事だ。

    まあ減量がいちばん効果あるけどw
    関連記事
    デブ「デブは雪山で遭難しても生き残る」←レアケース


    (この記事の続きを読む)

    MSRのFreelite1てどうですか? ダブルウォールの自立式で1kgなので気になってます。

    luke-stackpoole-652730-unsplash


    104: 名無しさん 2017/09/16(土) 16:46:12.10 ID:ZDjl7dVoM
    MSRのFreelite1んてどうですか?
    ダブルウォールの自立式で1kg何で気になってます。

    17
    18
    http://bit.ly/2IiAy7g

    105: 名無しさん 2017/09/16(土) 17:55:38.99 ID:vH2YlUil0
    メッシュはあまりお勧めできない
    風が吹くと結露がメッシュ通過して顔とか寝袋に落ちてくるよ
    あとノーメッシュよりちょっと寒い

    フライクリークの日本仕様がオススメ

    19
    http://bit.ly/2rpUw6d

    116: 名無しさん 2017/09/17(日) 09:58:16.94 ID:R4Ix2+Jfa
    プロモンテvl36持っててフライクリークの日本バージョン買い足したんだけどフライクリークいいね
    圧倒的に結露が少ない
    フライの質なのか通気性とかなのかわからんけど
    この結露の少なさだったらオリジナルのメッシュバージョンでも良かったかも、少し軽いし
    関連記事
    日本で星空が綺麗な場所を教えてくれ!


    (この記事の続きを読む)

    ストクルとか使ってる人って、ウインドブレーカー的なものは別に持って行ってるの?

    rowell-heria-652689-unsplash


    177: 名無しさん 2018/02/02(金) 12:34:08.53 ID:ENYrhfg70
    ストクルとか使ってる人って、ウインドブレーカー的なものは別に持って行ってるの?
    自分はそれだと効率悪い事に気づいて、しなやかで動きやすいレインウェア買うようになったけど

    25
    ストームクルーザー ジャケット

    181: 名無しさん 2018/02/02(金) 13:17:02.12 ID:pkCpzmiRd
    >>177
    我が家は低デニールのC-Knitとか、しなやかなeVentならレインとウィンドを兼ねて使えるから夏場はこれで。

    冬場はBCとかやらんで低山ばかりのへっぽこなので裏地のついた2層Goreを使ってる。
    マムのAll Weather Jacketだったかな。
    表地はすごくしなやかで、裏地にデッドエアーが溜まって温かい。
    3層より劣るであろう透湿性はベンチレーションで対応してるよ。

    189: 名無しさん 2018/02/02(金) 20:54:50.86 ID:6fke6p0Id
    >>181
    オールウェザーいいよな
    関連記事
    軽量化がこれだけ進んでいるんだから、レインウェアは生地の薄い(雨に特化した)ハードシェルって解釈で良いだろ?


    (この記事の続きを読む)

    ジェットボイルは縦走などでガス大量に持つ場合は使用量減るからメリットあると思うけど、一泊くらいだと微妙…!?

    ivars-utinsns-652773-unsplash


    150: 名無しさん 2017/10/14(土) 20:46:27.15 ID:GVZfoG6D
    コンパクトで早く湧くので俺はジェットボイル使ってドヤ顔しかしない

    151: 名無しさん 2017/10/30(月) 00:15:39.13 ID:CmNBZQwX
    元々ジェットボイルzipが安いので使っていたが
    買い足しにminimoを選んだのは正解だったな
    これでバーナー部分を交換すればMicromo相当になるので3通りの使い方が出来て便利

    1
    JETBOILMiniMo

    152: 名無しさん 2017/12/24(日) 21:28:26.98 ID:lzug6/66
    ミニモいいな欲しくなってきた
    ソロテントでドヤりたい
    関連記事
    コンパクトに収納できるので平地のソロキャンプでもジェットボイル使ってるわ。


    (この記事の続きを読む)
    ■ About
    twitter
    このエントリーをはてなブックマークに追加 fb
    rss
    follow us in feedly
    2

    いらっしゃいませ。(´・ω・`)
    初めての方はこちらをご覧ください。
    →このブログについて。
    →全記事一覧

    調べたい質問やキーワードがあれば、こちらの"ブログ内記事検索"をご利用ください。


    ■ カテゴリー
    ■ はてブエントリー

    ■ スポンサーリンク

    Back to Top