登山ちゃんねる

登山やキャンプ、アウトドアから自然にまつわる話題を中心にお届けする、2ちゃんねるまとめサイト

     2chまとめのまとめ | まとめサイト速報+ | News人 | ヌルポあんてな(゚Д゚) | ワロタあんてな(・∀・) | しぃアンテナ(*゚ー゚) | オワタ | だめぽ
    > 怖い話・オカルト

    怖い話・オカルト

    ワイが体験した怖い話するで 2018年06月01日 12:00

    【山にまつわる怖い・不思議な話】爺様が猟で仕留めたクマの子ども

    janko-seboek-17854-unsplash


    298: 名無しさん 2010/10/14(木) 12:11:11 ID:yx5Wcig30
    親父とお袋から聞いた話。
    親父は団塊世代で登山が好き。よく会社の人と近くの1000m級以下の低山に登りに行ってた。

    登山の整備がきれいになされている所や、頂上からの見晴らしが素晴らしい所、滝があるなど見所の多い山は低山でも登っている人はたくさんいるが、親父らがよく行く山は、滝も何もなく、整備も良くない所で、日曜日でも人とすれ違う事はほとんどない所だった。

    半年位前の日曜日、親父とお袋、会社の友人とその奥さんの4人で、その山に登った。

    ダム脇の小さな産直市場の駐車場で野菜を買って、車を止めさせてもらい、脇に一目じゃ気付かないような山道を上がっていく。
    お袋が一言、産直市場のおばさんに駐車場の件で声をかけたのだが、その市場のおばさんも、「えー! この山のぼれるんかね!?」って驚く位、登山者に人気の無い山らしい。

    山道を少し上がっていくと、小さな祠がある。親父が言うには、いつ登っても(まあ大抵は土日だが)その祠の屋根、土台に落ち葉は絶対に落ちていないし、きれいにいつも掃除されており、蜘蛛の巣や虫が張り付いていた事など無かったらしい。

    しかし、その日は様子が完全に違っていた。屋根には落ち葉がつもり、祠のいたるところに蜘蛛の巣が張っていた。
    しかも良く見ると扉が僅かに開いている。(中は見えない程度)今までからは想像もできない変わりように、親父と友人は驚いた。

    何の祠か知らないものの、親父たちはこの山に登るときには、いつも手を合わしていたので、祠をそのままにしておくのも良くないと思い、軽く掃除をした。最後に祠の扉を閉めようとしたのだが、押し込んでもどうしても完全に閉まらない。祠の中を覗き込むのは気が引けたため、風では開かない程度に押し込み固定し、掃除を終えた。

    親父から俺が話を聞いている隣で、煎餅を食いながら聞き耳を立ててたお袋が「お母さんね・・・」と突然割り込んできた。
    祠に手を合わせ登っていくと木がうっそうと生い茂った、トンネルみたいな場所を通る。

    お袋と奥さんがそこで人の声のボソボソ話す声を聞いており、私らの他にも登山者がおるねって話した事を覚えているらしい。
    しかし、行きも帰りもまともに人が歩ける道が一本しかないにもかかわらず、山を下って駐車場に着くまで、人には出合っていない。
      
    続く

    (この記事の続きを読む)

    【山にまつわる怖い話】雪渓にいた10人ほどの子供達…

    daria-kopylova-700995-unsplash


    530: 名無しさん 03/12/04 21:44
    192 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・投稿日:03/02/02 09:03
    もう一つ、実体験ではないですが昔からよく聞く登山者の話です。

    秋になると登山シーズンです。
    よく墜落が登山シーズンには起きるそうです。
    そのご遺体は頭が割れている為スイカと呼ばれるそうです。
    しかし秋に墜落事故をして逝かれても、ご遺体は雪のため春まで放置されるようなのです。
    中には発見されることなく、忘れ去られているご遺体もあるそうです。
    万年雪の中にもあるときがときたまあるようなのですが・・・

    その登山シーズンの秋、登山部では
    「スイカを見たら振り向くな。振り向いたら自分もスイカになる。」
    ということがよく言われるそうです。
    そしてこれは実際に体験した方の話なのですが・・・
    山の尾根を歩いていると向こうから数人の集団が歩いてきました。
    先頭の人間が「スイカだ!」と叫んだそうで、皆がその集団に向かって会釈をしました。

    大学のサークルの1年だったその方は訳も分からず会釈をしました。
    会釈をし終わってその集団が横を通り抜けようとすると、頭がクシャクシャに潰れていたそうです。

    驚いたその方は慌てて振り向こうとしましたが、後ろの先輩が
    「振り向くな!」
    と大声で怒鳴るので何かあると感じたその方は興味を抑えて無事に山頂の宿舎にたどり着けました。
    その方はスイカのことについては後から聞いたようです。もしもあのまま振り返っていたら・・・

    前後を登山経験者の長い方で真ん中を経験の浅い方という並び方で登るのは、スイカのためでもあるようです。
    先頭の方がスイカであることを知らせ、最後尾の方が振り向かないように監視をする為に。

    既出かも知れませんね(汗 結構スイカ自体は有名話なんで(w
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    【怖い地名】 不帰の嶮、殺生河原…、行ってみたいけど、怖い…(´Д`;)

    janko-ferlic-142349-unsplash

    怖い地名(´・ω・`)

    1: 名無しさん 2008/11/18(火) 22:00:39
    不帰の嶮、殺生河原…、行ってみたいけど、怖い…(´Д`;)

    2: 名無しさん 2008/11/18(火) 22:10:35
    恐山スレはここでつか?

    4: 名無しさん 2008/11/19(水) 00:03:26
    死人不帰谷(三重県銚子川岩井谷支流)

    5: 名無しさん 2008/11/19(水) 00:05:32
    生首滝(奈良県黒滝村)

    7: 名無しさん 2008/11/19(水) 00:57:07
    どっちもおなじみの温泉だけど…

    地獄谷、白骨
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    ディアトロフ峠事件とかいうただの雪崩事故…

    1

    ディアトロフ峠事件とかいうただの雪崩事故

    1: 名無しさん 2018/06/18(月)00:30:29 ID:Q0H
    薄着だったとか放射線が検出されたとか舌と眼球がなかったとかもほぼ説明はついてる
    2
    ディアトロフ峠事件(ディアトロフとうげじけん)とは、1959年2月2日の夜、当時のソ連領ウラル山脈北部でスノートレッキングをしていた男女9人が不可解な死を遂げたことで知られる事件である。事件は、ホラート・シャフイル山(Kholat Syakhl、Холат-Сяхыл、マンシ語で「死の山」の意[1])の東斜面で起こった。事件があった峠は一行のリーダーであったイーゴリ・ディアトロフ(ディヤトロフ、ジャートロフ、ジャトロフ、Игорь Дятлов)の名前から、ディアトロフ峠(ジャートロフ峠、ジャトロフ峠、Перевал Дятлова)と呼ばれるようになった。 
    当時の調査では、一行は摂氏マイナス30度の極寒の中、テントを内側から引き裂いて裸足で外に飛び出したとされた。遺体には争った形跡はなかったが、2体に頭蓋骨骨折が見られ、別の2体は肋骨を損傷、1体は舌を失っていた[2]。 さらに何人かの犠牲者の衣服から、高い線量の放射能が検出された。 
    事件は人里から隔絶した山奥で発生し、生還者も存在しないため未だに事件の全容について不明な点が残されている[3][4]。当時のソ連の捜査当局は “抗いがたい自然の力” によって9人が死に至ったとし[3]、事件後3年間にわたって、スキー客や探検家などが事件の発生した地域へ立ち入ることを禁じた[2]。

    2: 名無しさん 2018/06/18(月)00:30:46 ID:LNy
    肌がオレンジ色なのは?

    5: 名無しさん 2018/06/18(月)00:39:54 ID:Q0H
    >>2
    オレンジ色と証言した人間はいない
    ディアトロフ財団の創始者で葬式に出たと自称してる人物(当時12歳)が唯一色に言及してるけど、それも茶褐色
    いくら低温下とはいえ、死後20日近く経って発見された遺体が茶褐色に変色しているのは珍しいことではない

    6: 名無しさん 2018/06/18(月)01:31:27 ID:Ncf
    放射線も雪崩説で説明ついとるんか
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    登山中、マジで死ぬかと思ったことってありますか?

    dan-gold-523168-unsplash

    マジで死ぬかと思ったキャンプ・登山での恐怖体験

    4: 名無しさん 2010/12/29(水) 23:33:26
    わしは冬山でホワイトアウトしたときだ

    ホワイトアウトなんてものは霧にまかれるくらいに思っていたが
    方向感覚が狂う

    やばかったのは斜面がどちらが下りなのか上りなのかも分からなくなり
    気分が悪くなってきたこと
    三半規管が正常じゃない

    なんとか山小屋にたどりついたが
    死ぬときはあんなもんだろうな

    24: 名無しさん 2010/12/31(金) 14:08:34
    >>4
    栂池上部なら大した事無いとハイク
    ホワイトアウトで方向不明
    マジ判らんとパニくっていると、ボーダーと遭遇
    下から音楽が聞こえると音に向かうとゲレンデに出られた
    若者は耳が良い、1人より3人と痛感しました
    その後はGPSを購入

    27: 名無しさん 2011/01/01(土) 01:45:58
    >>4
    飛行機乗りが陥るパーティゴってヤツと同じか?
    空間識失調と言われている。
    完全に水平飛行しているんだが、パイロットにはバンクしているように感じたり
    時には、完全に背面飛行をしているように感じてしまう。

    計器を信用すればいいのだが、自分の感覚の方を信じてしまい、
    そのまま墜落・・・・原因不明の墜落の大半はこれと言われている。
    まあ旅客機ではないと思いますが。
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    【山での怖い体験】大岳山、海沢探勝路で見た赤い服装の女

    orlova-maria-230-unsplash


    148: 名無しさん 2013/04/26(金) 02:39:15.03
    八方尾根といえば、隣の遠見尾根はすげー陰気な道だよな。下のほうなんか慰霊碑だらけだし
    遠見尾根を1人で下山中に、急に安曇の短編にあった「後ろを向いたまま登っていく女」の話を思い出して、コワくなったことがあったw

    コワさを払拭するために、ストック振り回して化け物と戦う練習をしたりした。もし誰かに見られていればアフォである
    もちろん何かが出たわけではないのだが(ていうか、遠見尾根で「出た」話は聞いたことない)、あの陰気さは何なんだろうな、とふと思った

    慰霊碑のせいだというなら、隣の八方尾根(こちらは明るい印象の道だ)のほうが有名な大量遭難起きてるし、樹林帯の山など掃いて捨てるほどあり、明確な理由はなさそうだ
    しかし遠見尾根を好きだというやつは一度も見たことない。「陰気で長くて嫌な道」とみんな口を揃える
    ぐぐってもそれらしい話は出てこないのだが、やっぱり何かあるんかな~
    9
    参考:https://goo.gl/hrFpzN

    149: 名無しさん 2013/04/26(金) 03:09:41.16
    >>148
    秋口には人がいっぱいだぞ、遠見尾根。樹林帯というが、広葉樹が多いから紅葉の季節はとりわけきれいだ。
    慰霊碑もよく文面を見たほうがいい。遭難した場所が「五竜」とか下手すりゃ八ツ峰のキレットだったりする。
    でもってかなりが小遠見までで引き返す。つまり「五竜に行くためにやむを得ず通る」ではないってこった。
    関連記事
    【山の怖い話】山岳会で一緒だった会社員の河合さん…


    (この記事の続きを読む)

    ワイが体験した怖い話するで

    fb87d50d8335db128b7a81551607c510_m

    怖い話好きなワイが体験した怖い話するで


    1: 名無しさん 2018/01/15(月)12:16:09 ID:IyA
    良かったら聞いてってクリ

    2: 名無しさん 2018/01/15(月)12:16:23 ID:IUy
    あくしろ

    4: 名無しさん 2018/01/15(月)12:17:04 ID:IyA
    まぁぼちぼち語ってくで

    5: 名無しさん 2018/01/15(月)12:18:19 ID:iUn
    すでにビビってるわ

    6: 名無しさん 2018/01/15(月)12:19:29 ID:IyA
    これはワイがまだ上京する前、地元の田舎にいた時なんやが周りは田んぼしか無くて若者が遊ぶとこなんてなーんもなかった。
    田舎生活というものに飽きてたワイは深夜徘徊を始めたんやな
    関連記事
    クッソ怖い山ってあるよな…


    (この記事の続きを読む)

    【※ネタバレ注意】世にも奇妙な物語の『雪山』を観た結果…

    16

    世にも奇妙な物語の『雪山』を観て怖すぎて気持ち悪いから助けて


    1: 名無しさん 2018/05/10(木) 03:10:34.139 ID:r0IIXk+x0
    なんか楽しい話しようぜこっわい

    2: 名無しさん 2018/05/10(木) 03:11:08.063 ID:mZCYQ29Na
    どんな話だったかと

    3: 名無しさん 2018/05/10(木) 03:11:12.628 ID:fG01HKdf0
    言うほどやろあれ

    7: 名無しさん 2018/05/10(木) 03:11:50.882 ID:r0IIXk+x0
    >>3
    夜真っ暗なとこで見たら駄目だわ
    おれは前情報0だったからくっそこわかったよーーー

    4: 名無しさん 2018/05/10(木) 03:11:14.047 ID:r0IIXk+x0
    勇者ヨシヒコの動画見て心を鎮めてた
    関連記事
    【山の怖い話】登山記録用のスケッチブックに書き込んであった自分の遺書…


    (この記事の続きを読む)

    【山での怖い体験】鹿島槍ヶ岳~五竜岳縦走で会った”Sさん”との不思議な話

    stefan-kunze-90443-unsplash


    647: 名無しさん 2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
    ちょっと長くなるかも

    今から10年程前の話なんだけど
    自分は某食品会社の会社員で、同僚に登山を趣味にしている人がいてその人に教えてもらって一緒に山登りを始めたんだ

    648: 名無しさん 2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
    最初は奥多摩や丹沢の山を登りその後、関東近県の主に百名山を中心に同僚とその山友とかと一緒に登った

    初めは登山なんか疲れるだけだなと思ったんだが二度、三度と登って行くうちに自然の中に身を置いて体を動かしたり語らう楽しさや、下山後の温泉やお酒の旨さ、帰宅後の体の心地よい疲労感などを体験するうちに登山の楽しさが段々わかってきたんだ

    649: 名無しさん 2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN
    そんなこんなで登山を始めてから二年目の夏は、同僚、友人と4人でパーティを組んで立山・剣にテント泊の縦走に行ったんだ
    自分は初めて日本アルプスに行ったんだが(観光で黒部湖はある)、今までの関東近県の山とは違う山のスケールの大きさに驚いて日本アルプスはすごいと思った
    関連記事
    山の測量とかいうクッソ怖い話wwwww

    (この記事の続きを読む)

    ガチな心霊スポット教えてください!

    nousnou-iwasaki-39797-unsplash

    ガチでヤバい心霊スポット教えて

    1: 名無しさん 2018/04/25(水) 03:48:50.711 ID:XPURQQX50
    最近暇だから行ってみたい

    3: 名無しさん 2018/04/25(水) 03:49:36.329 ID:eLMwWUX/0
    八王子城はガチらしい
    吹上トンネルはたいしたことない

    35: 名無しさん 2018/04/25(水) 04:00:54.184 ID:YGwosMVT0
    >>3
    たいしたことないっつーかだいぶ前から封鎖されてて入れねーじゃん

    4: 名無しさん 2018/04/25(水) 03:49:47.640 ID:d2uMwE940
    王道だけど慰霊の森

    6: 名無しさん 2018/04/25(水) 03:50:37.281 ID:XPURQQX50
    >>4
    よく聞くね~~候補の一つなんだよね
    関連記事
    日本心霊スポット!最恐ランキングトップ10


    (この記事の続きを読む)
    ■ About
    twitter
    このエントリーをはてなブックマークに追加 fb
    rss
    follow us in feedly
    2

    いらっしゃいませ。(´・ω・`)
    初めての方はこちらをご覧ください。
    →このブログについて。
    →全記事一覧

    調べたい質問やキーワードがあれば、こちらの"ブログ内記事検索"をご利用ください。


    ■ カテゴリー
    ■ はてブエントリー

    ■ スポンサーリンク

    Back to Top