登山ちゃんねる

登山やキャンプ、アウトドアから自然にまつわる話題を中心にお届けする、2ちゃんねるまとめサイト

     2chまとめのまとめ | まとめサイト速報+ | News人 | ヌルポあんてな(゚Д゚) | ワロタあんてな(・∀・) | しぃアンテナ(*゚ー゚) | オワタ | だめぽ
    > 生き物・植物

    生き物・植物

    蜂に詳しいVIPPER来てくれ 2018年10月21日 14:00
    クモさん、サムライだった 2018年10月20日 22:00

    【悲報】アース製薬さん、ゴキブリ100万匹、ダニ1億匹、ハエと蚊10万匹が同時に暮らす研究所を保有

    1: 名無しさん 2018/10/20(土) 04:55:46.55 ID:+N8wlGgc0
    ゴキブリ研究所で20年間飼育担当

     「ごきぶりホイホイ」などを製造するアース製薬坂越工場(兵庫県赤穂市坂越)内の研究所で生物研究課長を務める有吉立さん=同市=が初の著書「きらいになれない害虫図鑑」(幻冬舎)を出した。ゴキブリ100万匹、ダニ1億匹、ハエと蚊で計10万匹、アリ5千匹などがいる世界最大級の「ゴキブリ研究所」で20年間、飼育を担当した経験から、身近な害虫の素顔を分かりやすく紹介している。

    1

    https://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/201810/0011745434.shtml

    【悲報】アース製薬さん、ゴキブリ100万匹、ダニ1億匹、ハエと蚊10万匹が同時に暮らす研究所を保有

    (この記事の続きを読む)

    蜂に詳しいVIPPER来てくれ

    4

    蜂に詳しいVIPPER来てくれ

    1: 名無しさん 2018/10/17(水) 09:46:52.781 ID:DR6PGxvj0
    これなに蜂?刺されたんだけど

    1


    2: 名無しさん 2018/10/17(水) 09:47:02.947 ID:DR6PGxvj0
    割と早めに頼みたい

    7: 名無しさん 2018/10/17(水) 09:47:58.984 ID:HESmDbGDr
    クロスズメバチ

    15: 名無しさん 2018/10/17(水) 09:48:53.878 ID:DR6PGxvj0
    >>7
    それかサンクス
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    クモさん、サムライだった

    krzysztof-niewolny-785416-unsplash

    クモさん、サムライだった

    1: 名無しさん 2018/10/14(日)10:54:53 ID:b4A
    no title


    2: 名無しさん 2018/10/14(日)10:55:22 ID:yF2
    ぐうカッコいい

    3: 名無しさん 2018/10/14(日)10:55:47 ID:P2J
    逆に請求書とか突き付けてくるクモがいたら、
    それはそれで話題になりそう。

    43: 名無しさん 2018/10/14(日)11:29:28 ID:heC
    >>3
    フリーランスのクモ「私、失敗しないので」

    4: 名無しさん 2018/10/14(日)10:55:59 ID:XuG
    なお風呂で出会った場合シャワー攻撃して頃す模様
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    ひな鳥「お!マッマかな?口開けたろ!」

    4

    ひな鳥「お!マッマかな?口開けたろ!」

    1: 名無しさん 2018/10/19(金) 02:11:36.04 ID:8I9kNgJy0
    ああああああああああああああああああああ


    2: 名無しさん 2018/10/19(金) 02:13:53.53 ID:oxyvCIfmF
    かなしい

    3: 名無しさん 2018/10/19(金) 02:14:01.04 ID:8ojdT+oZ0
    すばやい

    4: 名無しさん 2018/10/19(金) 02:15:09.09 ID:ubiXYXZM0
    なんやこいつ

    5: 名無しさん 2018/10/19(金) 02:15:51.03 ID:8I9kNgJy0
    助かったのは真ん中
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    【特別天然記念物】「人の助けが必要です」 火打山のライチョウ、過去最低の15羽に 新潟・妙高市でライチョウ会議 開幕

    1: 名無しさん 2018/10/19(金) 21:31:14.45 ID:CAP_USER9
    7

    国の特別天然記念物で絶滅が心配されている火打山のライチョウの保護について考える「ライチョウ会議」が、19日に妙高市で開幕した。

    この会議は、ライチョウの研究者や行政関係者が集まり保護の対策などを話し合うもので、妙高市で開かれるのは初めて。初日のきょうは、シンポジウムが開かれライチョウ研究者で信州大学名誉教授の中村浩志さんから「火打山のライチョウの現状と保護の課題」と題した基調講演があった。

    このなかで中村さんは、火打山のライチョウの生息数が年々減少していて今年は過去最低の15羽になったと報告した。

    その原因として標高の高い場所にいなかったシカやイノシシが侵入しライチョウのエサ場を荒らしていること、さらに温暖化の影響で背の高いイネ科の植物が山頂近くで増え、ライチョウの食べる植物に悪影響が出ているということ。その上で、ライチョウ保護のためには人が手を加える必要があると訴えた。「これからは人の手で高山の国立公園を積極的に守っていくことが必要。自然に手を付けずそっとしておく時代ではなくなった」と。

    中村さんは具体的な方法としてイネ科の植物の除去やヒナの保護をあげ、市民や行政へ協力を求めた。

    この他にも、世界規模で鳥類の保護活動に取り組まれている高円宮妃久子様の特別講演があった。

    あす20日(土)は新井ふれあい会館でライチョウ保護をテーマにしたワークショップが開かれる。参加費は無料で事前申し込みもいらない。

    2018年10月19日 17:52
    https://www.joetsu.ne.jp/60495

    【特別天然記念物】「人の助けが必要です」 火打山のライチョウ、過去最低の15羽に 新潟・妙高市でライチョウ会議 開幕

    (この記事の続きを読む)

    ワイ「カシューナッツ美味しいなぁ、どんな風に生えてるんやろ」

    3

    ワイ「カシューナッツ美味しいなぁ、どんな風に生えてるんやろ」

    1: 名無しさん 2018/10/18(木) 09:28:27.30 ID:834QS6r40
    1

    えぇ・・・

    2: 名無しさん 2018/10/18(木) 09:28:46.10 ID:Wbt+2ASad
    きも

    6: 名無しさん 2018/10/18(木) 09:29:54.81 ID:S4fsVmJ2a
    ピーマンじゃん

    7: 名無しさん 2018/10/18(木) 09:30:07.63 ID:0Th8Jt8Zp
    パプリカやん

    8: 名無しさん 2018/10/18(木) 09:30:24.94 ID:DtLCQHTJa
    ヒエッ…

    9: 名無しさん 2018/10/18(木) 09:30:30.68 ID:fANqIjGd0
    うわ
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    【長野】キノコ採りの男性(71)、クマに後ろから襲われ「ともえ投げ」 自力で帰宅

    1: 名無しさん 2018/10/19(金) 17:16:26.26 ID:CAP_USER9
    ab195d990268f33f6dad7143623a137f_s

     18日午前6時頃、長野県栄村堺でキノコ採りのために山林に入った近くの男性(71)がクマに襲われ、左側頭部や耳に軽傷を負った。

     飯山署の発表では、男性は栽培しているナメコを採りに行き、背後からひっかかれたという。男性を襲ったのは子グマとみられる。

     家族によると、男性は大声を出して威嚇し、柔道の「ともえ投げ」のような形で子グマを投げたと説明しているという。自力で帰宅後、家族が119番した。

    2018年10月19日 16時49分
    YOMIURI ONLINE
    https://www.yomiuri.co.jp/national/20181018-OYT1T50161.html

    【長野】キノコ採りの男性(71)、クマに後ろから襲われ「ともえ投げ」 自力で帰宅

    (この記事の続きを読む)

    観光客で賑わう街の並木を野鳥が占拠!糞だらけの無残な光景→役所「これも自然との共生。我慢して」

    1: 名無しさん 2018/10/19(金) 12:50:26.30 ID:VwIN+sTi0 BE:373518844-PLT(14931)
    4

    (略)
    大勢の観光客で賑わう、東京都渋谷区神宮前。近辺には表参道ヒルズやラフォーレ原宿をはじめ、多くの大型施設があることでも知られている。このたび、神宮前の企業に勤務する読者から情報が寄せられた。クリスマスのイルミネーションで有名な並木の一部が、ムクドリの集団に占拠されているというのだ。

    当該の場所にムクドリの大群が戻ってくるのは、夕方であるという。その時間帯に現地へ向かうと、けたたましい鳴き声が響いていた。大量のムクドリが各方面から次々に飛来してきて、樹上に止まる。周辺でしばらく撮影していると、観光に来ていたと思われる外国人が悲鳴を上げた。木の上から突然、目の前にフンが落ちてきたのだ。
     
    3

    ムクドリが集まっている木の下を見ると、道路には大量のフンが。情報提供者は言う、「以前からこういう状態なんです。
    ずっと放置されていて、解決の見込みもありません」。「美しい並木道」としてガイドブックなどにも紹介され、多くの観光客が集まる街として、このままでよいのかと疑問に思っているという。
     
    1
    2

    (略)
    当サイトでは、渋谷区役所に本件を尋ねた。区の担当者曰く、カラスによる各種の被害には対策を立てているが、その他の野鳥について扱う部署は存在しないとのこと。そこで区から紹介されたのが、東京都の自然環境部計画課の鳥獣保護担当だった。
    だが、神宮前のムクドリについては把握していないそうで、これまでに対応もとられていなかった。

    都の担当者によると、他の地域の事例を見ても、このような問題に根本的な対策は存在しないという。樹木にネットをかけたり剪定したりしても、鳥たちは付近の木に移るだけだ。鳥が嫌う音を流して追い払っても、今度は集団の移動先で同じ問題が起きる。
    人間の側に一定の我慢が必要であり、これも自然との「共生」の一部であると、担当者は語った。

    (略)
    駆除は、様々な被害対策を講じても解決できない場合の最終手段であるという。
    (略)

    記事全文とそのほかの画像一覧 
    https://tanteifile.com/archives/11204

    観光客で賑わう街の並木を野鳥が占拠!糞だらけの無残な光景→役所「これも自然との共生。我慢して」

    (この記事の続きを読む)

    【謎】なぜ電線に止まった鳥たちは感電して焼鳥にならないのか?

    48b9e59642d845b0a8ee6f86b05df001_s

    【謎】なぜ電線に止まった鳥たちは感電して焼鳥にならないのか?

    1: 名無しさん 2018/10/14(日) 07:42:47.55 ID:YHAsD1cw0
    謎すぎる

    6: 名無しさん 2018/10/14(日) 07:44:52.41 ID:rHYthWKZ0
    電線は被覆されているから

    10: 名無しさん 2018/10/14(日) 07:45:41.29 ID:8Uha2W/f0
    電気が右足から入って左足から逃げてるんや

    28: 名無しさん 2018/10/14(日) 07:48:16.56 ID:PdpM90U+a
    >>10
    足ピリピリやん

    14: 名無しさん 2018/10/14(日) 07:46:17.78 ID:IQdoz/9J0
    地面に足が着いてないから仕方ないね
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    【キノコ】きのこに命を懸けないで!

    1: 名無しさん 2018/10/18(木) 20:06:27.54 ID:CAP_USER9
    8

    ことしは異常です。秋の味覚、きのこがたくさん採れるのはありがたいことです。でも、採りに行った人たちが次々に亡くなっているのは、見過ごせません。もうこんなニュースは伝えたくありません。きのこ採りの“名人”に“身を守る極意”を聞きました。あなたの大切な家族や知り合いに、ぜひ伝えてください。(長野放送局記者 山田友明 斉藤光峻 川村允俊)

    あとを絶たない きのこ採りの事故

    秋真っ盛りの長野県。今シーズンは、きのこを採りに山に入って亡くなる人が後を絶ちません。

    今月18日までに14人が死亡。記録があるかぎり過去最多です。去年は3人でした。このうち10人は70代以上の男性。原因の多くは滑落です。

    ■背景にはきのこの豊作

    なぜ、ことしは事故が急増したのか。

    背景にあるのが、きのこの“豊作”です。夏場の高温と秋口の適度な雨、生育に適した条件が重なり、長野県が全国有数の産地となっているマツタケは特に豊作です。

    はっきりとした統計はありませんが、警察やきのこに詳しい関係者によるとマツタケを採ろうと山に入る人が増えているようです。

    ■“危険な”マツタケ採り

    しかし、マツタケ採りこそ“危険”だといいます

    きのこ採り歴40年の“名人”石井芳昭さん(73)に同行して、実際の山を歩いてみました。

    ■マツタケは急斜面に

    「これがミネシメジで、あれはハナイグチ。食べられるきのこですよ」

    毒きのこかどうかを見分ける専門家、長野県きのこ衛生指導員も務める石井さん。ふだん聞き慣れない名前のきのこについて教えてもらいながら登っていくと、ひときわ急な斜面が見えてきました。足を滑らせたら一気に落ちてしまう“危険”を感じる場所です。

    石井さんによると、マツタケは、多くの場合、そうした“危険”な場所に生えているのだといいます。マツタケ採りに熟練した人ほどロープを使うなど安全対策を欠かさないといいます。

    「滑ればやはり止まんないというような場所です。高齢となり、足が弱くなったら行かない方が良いと思います」

    石井さんは、安易な気持ちでマツタケ採りを行うべきではないと訴えます。

    ■マツタケ以外も“注意”

    ※省略

    ■注意点1:山での歩き方

    山では、どんなところに注意すべきか。“名人”石井さんに教えてもらいました。

    その1つが、歩き方です。山の中にいれば、至る所で出くわす急な斜面。石井さんは、そんな場所では、できるだけ人が通った跡があるところを通った方が滑りにくいと話します。また、至る所に落ちている枯れ木や枝を踏まないようにすることも大切だといいます。土に比べて非常に滑りやすいからです。

    ■注意点2:きのこの採り方

    石井さんがもう1つ注意点としてあげたのが、きのこの採り方です。多くのきのこが斜面に生えていますが、きのこよりも上からかがみ込むようにして採るのは絶対に避けるべきだといいます。頭から転げ落ちてしまう可能性があるからです。石井さんは、必ずきのこよりも下側に回り込んで、かがみ込まなくてすむ状態で採るのが大切だと話します。

    「斜めに降りていってきのこの下側に回って採るのが鉄則です」

    ■何より“安全”が大前提

    11月まで続く、きのこ採りシーズン。警察も「ひとりでの入山を避けること」や「急な斜面は歩かないようにすること」「入山場所や行動予定を家族に伝えること」などの注意点をあげています。さらに、これから気温が下がってくることもあり、防寒着などを持って行くことも強く呼びかけています。石井さんは、何よりきのこ採りは安全を大前提に行うべきだと話します。

    「無理しないこと。きのこ採りは楽しいものだが、命を落としてまでやるものではない」

    以下全文はソース先で

    2018年10月18日 17時40分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181018/k10011676201000.html?utm_int=all_side_ranking-social_008

    関連スレ
    【長野】きのこ採りで行方不明 75歳男性の遺体見つかる 崖の下の岩場、リュックにはマツタケ 長野県のきのこ採り死亡は14人に
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1539860329/

    【キノコ】きのこに命を懸けないで!

    (この記事の続きを読む)
    ■ About
    twitter
    このエントリーをはてなブックマークに追加 fb
    rss
    follow us in feedly
    2

    いらっしゃいませ。(´・ω・`)
    初めての方はこちらをご覧ください。
    →このブログについて。
    →全記事一覧

    調べたい質問やキーワードがあれば、こちらの"ブログ内記事検索"をご利用ください。


    ■ カテゴリー
    ■ はてブエントリー

    ■ スポンサーリンク

    Back to Top