登山ちゃんねる

登山やキャンプ、アウトドアから自然にまつわる話題を中心にお届けする、2ちゃんねるまとめサイト

     2chまとめのまとめ | まとめサイト速報+ | News人 | ショボンあんてな(´・ω・`) | ワロタあんてな(・∀・) | しぃアンテナ(*゚ー゚) | だめぽ
    スポンサーリンク

    生き物・植物

    【北海道】イヌサフラン食べて2人死亡・・・

    1: 名無しさん 2024/05/17(金) 18:13:41.36 ID:modaL+Yj9
    bf101f0d

     札幌市保健所は17日、アルカロイド性有毒成分を有するイヌサフランを誤って食べたとみられる札幌市内の2人が死亡したと発表した。イヌサフランはギョウジャニンニクに似ており、北海道内では過去10年間で17人の食中毒患者が発生。このうち7人が死亡しており、市保健所は「確実に食用と判断できない植物は食べないようにしてほしい」と注意を呼び掛けている。

     市保健所によると、2人は今月上旬に亡くなり、道警が捜査。死因を調べた医師から「イヌサフランの誤食による食中毒の可能性が高い」と市保健所に報告があったという。2人は自宅の家庭菜園に間違えてイヌサフランを植え、葉っぱを食べてしまったとみられる。

     ギョウジャニンニクはニンニクのような香りがして、根元が赤紫色である一方、イヌサフランは香りがせず、根元は緑色だという。【高山純二】

    毎日新聞 2024/5/17 16:23(最終更新 5/17 18:06)
    https://mainichi.jp/articles/20240517/k00/00m/040/172000c

    スポンサーリンク
    (この記事の続きを読む)
    スポンサーリンク

    【動画】子熊さん、獲物を咥え意気揚々と帰還するも母熊を間違えてしまう

    ali-kazal-EuFaKKUipnY-unsplash (1)

    1: 名無しさん 24/05/16(木) 14:38:53 ID:FQ6G

    (この記事の続きを読む)

    ヤマビルって気づかない内に脚に吸い付かれるんだろ…まさにサイレントヒル

    29706113_s

    35: 名無しさん 2024/04/13(土) 15:49:59.64 ID:OavF+nXO
    ヤマビルって気づかない内に脚に吸い付かれるんだろ
    これぞまさしくサイレントヒル

    (この記事の続きを読む)

    道民「ヒグマを駆除したぞ😤」→あの界隈から批判殺到へ

    andy-holmes-7blhgOFY_O8-unsplash (1)

    1: 名無しさん 2024/05/16(木) 00:14:39.768 ID:llZ36vy90


    1
    2
    3
    4


    (この記事の続きを読む)

    【動画】グリズリーさん、魚を獲るのが上手すぎる

    leila-boujnane-g3GwD84lpg0-unsplash (1)

    1: 名無しさん 24/05/14(火) 16:18:01 ID:ZVjm

    (この記事の続きを読む)

    カマキリ(昆虫界最強です)←分かる。トンボ(昆虫界最強です)←は?

    29205746_s

    1: 名無しさん 2024/05/13(月) 09:18:04.34 ID:omF+1PxO0
    どこが強いんや

    (この記事の続きを読む)

    【画像】新種のハチ、ハチに見えないwwwwwwwwww

    29488032_s

    1: 名無しさん 2024/05/14(火) 03:35:52.297 ID:k0X+LUyD0
    なんか幻想的でもある

    (この記事の続きを読む)

    公園のベンチに座ると赤い小さな虫いるでしょ?

    1: 名無しさん 2024/05/14(火) 12:59:09.00 ID:cOXjDdyM0 BE:595582602-2BP(3745)
    img_0e526dedfe71f84dd1b2ba9a92659be8169923

    コンクリート・アスファルトで目を凝らせば見つかる“小さな赤い虫”「カベアナタカラダニ」とは 潰すと赤い汁が...そしてメスしか確認されていない不思議な生態
    https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/1167400

    「カベアナタカラダニは、1mmくらいの真っ赤な小さなダニです。3月末、サクラが咲くころから見かけ始め、梅雨前に最も数が多くなるように感じます。
    梅雨の終わりとともに数をめっきり減らし、夏真っ盛りの8月ころには目にしなくなります。
    1年の間で言うと、春先に卵からふ化し、梅雨明けには産卵を終えて死んでいくものが多いのでしょう。
    このカベアナタカラダニは、メスしかまだ確認されていないとされていて、クローンのような生殖をおこなっていると考えられます」

    「真っ赤な色でさも血を吸ったり、人の体に害を与えそうに見えるかもしれませんが、人とは無縁の生活を送っています。みなさんの身の回りにも今、たくさんいるはず。

    1年のうち、春から梅雨明けまでの短い間だけたくさんその姿を見ることができる不思議な生き物です。外で腰掛けたり手をついたりするその前に、そこにいないかちょっと見てみましょう」

    (この記事の続きを読む)

    草花好きの5歳児が違法ケシを発見、瞬時に判別!

    1: 名無しさん 2024/05/14(火) 11:30:23.48 ID:y0jy93Y99
    17156090821519_photo1_001

    茨城県東海村舟石川の村道沿いに「あへん法」で栽培が禁止されているアツミゲシが咲いているのを、同村の保育園児、大曽根諒ちゃん(5)が見つけた。
    草花が大好きで、車窓から見ただけで瞬時に判別。「危険な花が身近に咲いていてびっくりした」と話した。県ひたちなか保健所職員が13日までに全て抜き取った。

    アツミゲシは地中海沿岸原産。麻薬の原料となるモルヒネを含有しているため、同法で栽培などが禁止されている。

    父親の泰人さん(36)によると、諒ちゃんは保育園帰りの今月8日午後6時ごろ、泰人さん運転の車から外を見ていた際、沿道に咲く薄紫色の花を発見。瞬時に「アツミゲシだ」と叫んだ。

    諒ちゃんは「図鑑を見て覚えていたので、すぐに分かった」と話した。泰人さんは「走行中の車内から一瞬で見つけるとは」と驚いた様子で語った。

    諒ちゃんは、泰人さんと散歩するたびに見かけた植物を図鑑で調べる大の草花好き。中でも、ヒガンバナなど毒を持つ植物が咲かせる花に興味があるという。

    茨城新聞 2024/05/14
    https://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=17156090821519

    (この記事の続きを読む)

    奈良公園に「シカ高せんべい安」の波…満腹のシカがせんべい無視

    1: 名無しさん 2024/05/10(金) 21:14:59.30 ID:Gs7dHu7E
    2024/5/10 12:00

     日本を取り巻く通貨安の渦、それは人間以外の世界にも……!? 大型連休の真っ只中、奈良の公園で捉えられたある光景が話題になっています。

     お腹いっぱいという表情で寝転がるシカさん。足元には無常にもバキバキに割られたシカせんべいが転がっています。

     「シカせんべいを持った観光客がシカを取り囲むように集まっていたので、私もと思ってその輪に入ったらこの状態でした!」と語るのは、
    目撃者の魅惑のなめろうフィットネスさん(@cqFv4ntcLoT6Sk6)。10年ぶりに観光で訪れた奈良公園にて、この光景を目にしたそうです。

    cqFv4ntcLoT6Sk6_01

     この連休中、押し寄せる観光客からシカせんべいを差し出され過ぎたことによって奈良公園のシカさんが次々とお腹いっぱいの状態に達し、急激な「シカ高せんべい安」の状態に。
    その結果、いくら観光客からシカせんべいを差し出されても、シカさんは完全無視を決め込んで寝転ぶのみだったそうです。

     「私がシカの前に立ったときにはこの状態だったので、私のシカせんべいは行き場を失いました……」と、悲しげに語るなめろうフィットネスさん。
    観光客を直撃する由々しき事態に、はたして何らかの“介入”はありえるのでしょうか。事態の推移を見守りたいと思います。

    https://otakei.otakuma.net/archives/2024051003.html

    (この記事の続きを読む)
      スポンサーリンク
      ■ About
      twitter
      このエントリーをはてなブックマークに追加 fb
      rss
      follow us in feedly
      2

      いらっしゃいませ。(´・ω・`)
      初めての方はこちらをご覧ください。
      →このブログについて。
      →全記事一覧

      調べたい質問やキーワードがあれば、こちらの"ブログ内記事検索"をご利用ください。


      ■ カテゴリー
      ■ 月別アーカイブ
      ■ おすすめ
      ■ スポンサーリンク

      Back to Top