登山ちゃんねる

登山やキャンプ、アウトドアから自然にまつわる話題を中心にお届けする、2ちゃんねるまとめサイト

     2chまとめのまとめ | まとめサイト速報+ | News人 | ヌルポあんてな(゚Д゚) | ワロタあんてな(・∀・) | しぃアンテナ(*゚ー゚) | オワタ | だめぽ
    > 生き物・植物

    生き物・植物

    【ネット】新発売の「スズメバチ巣駆除剤」が物議に 「生態系壊す危険もある」の声も

    1: 名無しさん 2020/01/18(土) 19:43:18.02 ID:DESJ++6e9
    スズメバチの巣

    殺虫剤などを扱うアース製薬が今月20日に発売するスズメバチの巣駆除剤が、物議を醸している。
    「巣に近づかずに安全に巣を駆除できる日本で唯一のスズメバチの巣駆除剤」という文句で販売される『スズメバチの巣撃滅駆除エサタイプ4個入』。

    容器型になっており、中に入っている毒餌をスズメバチが巣に持ち帰ることで、巣全体のハチを駆除できるとのこと。
    設置後約1週間で巣が壊滅するという。

    しかし、製品発表後、ネットからは、「これ下手したらスズメバチが絶滅して生態系壊す危険もあるよね」「人間に害のないところに巣を作ってるスズメバチまで駆除することになりかねない」「無差別攻撃ってどうなの?」といった反発の声が殺到。
    一方、これらの批判に対し、「批判してるのはスズメバチに命を狙われたことない人でしょ」「実際スズメバチに刺されたら命の危険もあるし、四の五の言ってる場合じゃない」という指摘もあった。


    https://www.excite.co.jp/news/article/Real_Live_199994737/

    (この記事の続きを読む)

    タガメの売買禁止を閣議決定…2月施行、乱獲で生息地激減

    1: 名無しさん 2020/01/17(金) 11:14:27.69 ID:+J1TxawE9
    タガメ

    タガメの売買禁止を閣議決定 2月施行、乱獲で生息地激減
    https://this.kiji.is/590690989080855649
    2020/1/17 08:57 (JST)1/17 09:09 (JST)updated
    ©一般社団法人共同通信社

     政府は17日、里山に生息する水生昆虫タガメを「特定第2種国内希少野生動植物種」に指定し、インターネットや店頭での売買、販売目的の捕獲を禁止するとした種の保存法の政令を閣議決定した。
    施行は2月10日。研究目的や趣味での採集・譲渡は規制の対象外とする。

     タガメは国内最大級の水生昆虫として人気があり愛好家も多いが、近年は水田の水質汚濁や池沼の開発、マニアによる乱獲などで生息地が激減。
    環境省によると、販売目的の大量捕獲が続けば、絶滅の恐れが高まると判断した。
    現在は1匹3千円ほどで取引されているという

    (この記事の続きを読む)

    【石川】臭くなく青リンゴのにおい出してる!! 県内初 珍カメムシ発見

    1: 名無しさん 2020/01/16(木) 17:16:09.37 ID:Bw4NSwsV9
    no title

    本多君(能美湯野小)県昆虫館屋上で

    学芸員が論文、専門誌に掲載

     白山市の県ふれあい昆虫館で、青リンゴのような甘い香りを出すカメムシ「マツヘリカメムシ」が、県内で初めて採集された。見つけたのは、昨秋同館を訪れた能美市湯野小学校四年生の本多柚音(ゆうね)君(9つ)と友人。発見の経緯などをまとめた専門誌の論文にも発見者として名前が載った本多君は「うれしい。もっとたくさんの珍しい昆虫を見つけたい」と喜びを語った。(都沙羅)

     本多君らは昨年十月下旬、同館屋上の展望台の壁に張り付く一匹のマツヘリカメムシを見つけた。「臭いはずなのに、青リンゴのようなにおいがする」と不思議に思い、すぐ渡部晃平学芸員に見せた。展望台で新たにもう一匹が見つかり、こちらも採集。県内で初めて標本として記録される昆虫と判明した。

     マツヘリカメムシは体長約二センチで、体は黒褐色。後ろ足が葉のような形をしている。マツの害虫として主に北米で生息するが、国内では二〇〇八年、東京で初めて見つかった。今では秋田県から九州地方まで分布し、県内では輪島市沖北約五十キロにある舳倉島(へぐらじま)で、写真記録が残されている。

     発見を受け、渡部学芸員が論文を執筆した。発見者として本多君らの名前を盛り込み、一日に出版された専門誌「月刊むし」に掲載された。渡部学芸員は「本多君たちがいなければ、見つからないままだった。こうした発見はどこにでも眠っている」と話した。

     三歳ごろから昆虫採集が趣味の本多君。「発見して触った時は手が震えた」と笑顔で振り返った。 

    2020年1月14日
    https://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20200114/CK2020011402000034.html

    (この記事の続きを読む)

    【悲報】ニジマス、生きたまま売られる・・・

    渓流

    1: 名無しさん 2020/01/16(木) 16:25:02.06 ID:TLA5MY5p0


    おいしそう

    no title


    (この記事の続きを読む)

    タヌキがいた! 写真撮ったろ! パシャ!

    タヌキ

    1: 名無しさん 2020/01/12(日) 13:47:54.65 ID:U3MmO3iKa
    no title

    子供タヌタヌや

    (この記事の続きを読む)

    ぶっちゃけ山で熊と遭難したら走って逃げるよな

    熊

    1: 名無しさん 2020/01/14(火) 02:33:27.843 ID:/5QQbSt/d
    死んだふりとかバカ

    4: 名無しさん 2020/01/14(火) 02:35:09.528 ID:DlqTX8hN0
    とんでもなく早いぞ

    6: 名無しさん 2020/01/14(火) 02:37:18.017 ID:FaCYfsARd
    睨みながら後ずさりながら服脱いでくのが有効らしいな

    12: 名無しさん 2020/01/14(火) 02:39:21.853 ID:FaCYfsARd
    >>6
    おまえらマジでこれなんだぞ
    熊は人間が落とした衣服に夢中になる

    21: 名無しさん 2020/01/14(火) 02:44:33.663 ID:IVIzbkf9a
    >>12
    リュックサックとかの荷物に注意向けさせて少しずつ距離あけながらにげるのも良いて聞いたことある

    (この記事の続きを読む)

    【京都】梅農家でもシカ食害深刻化…葉や枝食いちぎり続発「栽培意欲うせる」

    1: 名無しさん 2020/01/12(日) 08:42:42.51 ID:jhdZK6iH9
    シカ

    京都府城陽市の梅農家が深刻化するシカの食害に頭を痛めている。実がなり始める5~6月ごろに出没して若葉を食べるだけでなく、枝を食いちぎるケースもあり、農家は「栽培意欲がうせる」と訴える。

     京都有数の梅どころとして知られる市南東部の青谷地域。親族とともに約1・7ヘクタールで栽培する男性(64)=同市市辺=は「毎年、土壌を改良したり農薬をまいたりと工夫しているのに、枝を折られるのは悔しい」と声を落とした。

     市農政課は、2018年度に市が6次産業化推進に向けて開いた会合で、農家から悩みの声を聞くことが増えたという。昨年12月に市農業委員会が市に提出した意見書も、シカを含む有害鳥獣対策の積極実施を求めた。府山城広域振興局農林水産部は、青谷地域で進んだ開発でシカの動きが変わった可能性を指摘する。

     男性によると、シカはまず葉を食べ、なくなると枝を食いちぎる。ちぎられた枝はそれ以上育たなくなる。枝の皮を?ぎ取って生育を妨げることもあるといい、男性やほかの2農家は府の補助を活用し、19年度中に高さ2メートルの防護柵を設ける。

     ただ、既に柵を張った梅林でも、シカが柵の間から首を差し入れて葉や枝を食べている場所もあり、抜本的な対策は難しい。市農政課によると、シカが嫌う音波を発して追い払う機器を試験設置した農家もあったが、効果は限定的で、梅林で使うのは難しいという。

     市は現在、地元の猟友会に依頼し、年に2カ月、週1回駆除しているが、20年度は6カ月に増やすことを検討している。農家の依頼がなくても、市が捕獲用のおりを設置することも考えているといい、同課は「なるべくシカの数自体を減らしていきたい」とする。府も今年、防護柵作りの講習会を開くことを検討している。

    シカに食いちぎられた梅の枝

    シカに食いちぎられた梅の枝(下)=京都府城陽市市辺

    2020年1月11日 21:34
    https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/117070

    (この記事の続きを読む)

    西之島「火山活動でどんどん大きくなるで!」 ??「!?」カサカサカサカサカサ

    1: 名無しさん 2020/01/11(土) 06:39:04.58 ID:EL4IGsun0
    調査員

    噴火活動で面積が拡大した小笠原諸島の西之島で、ゴキブリが繁殖しているのが確認され、環境省は対応を検討することにしています。

    小笠原諸島の父島の西、およそ130キロにある無人島、西之島では、平成25年に活発な噴火活動が始まり海上保安庁などによりますと、島の面積はおよそ10倍に広がっています。

    環境省が去年9月、生態系の変化を調べるため3年ぶりに上陸調査を行ったところ、「ワモンゴキブリ」が大量に確認されました。

    ゴキブリは活発な噴火活動が始まる前から島にいて、漁業者の船などから入り込んだとみられていましたが噴火後も生き残っていたうえ数百匹に増えている可能性があるということです。


    成虫は体長およそ4センチと、島で見つかったほかの昆虫と比べて大きいことなどから、生態系への影響が懸念されるということです。

    ゴキブリが繁殖した理由はまだよく分かっていないということで、環境省は専門家と協力して分析を進めるとともに、駆除を検討することにしていますが、繁殖力の強いゴキブリを駆除する過程でほかの生物も死んでしまったり、生態系のバランスが崩れてしまったりするおそれもあることから、「状況を観察しながら対応を考えていきたい」としています。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200111/k10012242071000.html

    (この記事の続きを読む)

    【画像】そんなことよりワイのクワガタ見てよ

    ジュダイクス

    1: 名無しさん 2020/01/05(日) 03:10:19.26 ID:b8f2YVd9a
    1


    (この記事の続きを読む)

    ヒグマ(基本草食、大人しくて臆病、繁殖力低、肉が美味)←これが害獣扱いされる事実

    ヒグマ

    1: 名無しさん 2020/01/07(火) 15:45:13.60 ID:zmb/93zd0
    猫とか狐のがよほど驚異なのになんでや…

    2: 名無しさん 2020/01/07(火) 15:46:19.39 ID:5BXENc9C0
    🐻「森に食い物ないなぁ…せや!」

    4: 名無しさん 2020/01/07(火) 15:47:27.35 ID:Fm1hjHYC0
    でかいからこわい

    5: 名無しさん 2020/01/07(火) 15:48:10.73 ID:+cLbbxgF0
    大人しくて臆病(熊によって性格は異なる)
    これやめろ

    6: 名無しさん 2020/01/07(火) 15:48:37.07 ID:00LC2cmj0
    草食(個体により肉食の場合アリ)

    (この記事の続きを読む)
    ■ About
    twitter
    このエントリーをはてなブックマークに追加 fb
    rss
    follow us in feedly
    2

    いらっしゃいませ。(´・ω・`)
    初めての方はこちらをご覧ください。
    →このブログについて。
    →全記事一覧

    調べたい質問やキーワードがあれば、こちらの"ブログ内記事検索"をご利用ください。


    ■ カテゴリー
    ■ はてブエントリー

    ■ スポンサーリンク

    Back to Top