登山ちゃんねる

登山やキャンプ、アウトドアから自然にまつわる話題
を中心にお届けする、2ちゃんねるまとめサイト!

     2chまとめのまとめ | まとめサイト速報+ | News人 | ヌルポあんてな(゚Д゚) | ワロタあんてな(・∀・) | しぃアンテナ(*゚ー゚) | オワタ | だめぽ

    生き物・植物

    【蚕】カイコとかいう起源不明の昆虫wwwwwwwwwwwwww

    1


    1: 名無しさん 2018/02/24(土)18:41:29 ID:xgC
    東アジアで家畜化が始まったことと、野生昆虫で一番近縁なのはクワコってことは判明してる
    でもクワコは現代技術ですら飼育が困難でどうやって家畜化したのか一切わからない
    もしかしたらクワコに近縁の絶滅した昆虫が原種かもしれない
    カイコ - Wikipedia
    カイコ(蚕、蠶)はチョウ目(鱗翅目)・カイコガ科に属する昆虫の一種。正式和名はカイコガで、カイコは本来この幼虫の名称だが、一般的にはこの種全般をも指す。クワ(桑)を食餌とし、絹を産生して蛹(さなぎ)の繭(まゆ)を作る。有史以来養蚕の歴史と共に各国の文化と共に生きてきた昆虫。


    3: 名無しさん 2018/02/24(土)18:42:38 ID:hUt
    虫の吐いた糸が最高級の布って不思議な感じ

    4: 名無しさん 2018/02/24(土)18:42:42 ID:jRW
    マ?

    8: 名無しさん 2018/02/24(土)18:43:30 ID:WfH
    >>4
    マらしいで
    こいつやろなぁ、て虫おるんやけど、そいつは家畜化でけへんのやって

    20: 名無しさん 2018/02/24(土)18:46:08 ID:jRW
    >>8
    はえ~すっごい
    関連記事
    世界にはものすごい数の動物がいるのに、家畜化された動物が15種類しかいない事実


    (この記事の続きを読む)

    熊肉・鹿肉・ワニ肉・猪肉・ヘビ肉・カエル肉

    Giuseppe_Recco_001


    1: 名無しさん 2018/02/25(日)10:32:08 ID:Dsx
    どれか食べれるとしたらどれ選ぶ?
    後これだけは無理って肉あれば教えてクレメンス

    2: 名無しさん 2018/02/25(日)10:32:46 ID:6Yu
    鹿肉うまいで

    猪はくさい

    6: 名無しさん 2018/02/25(日)10:34:28 ID:Dsx
    >>2
    ワイどっちも食べてみたいけど鹿も猪も獣臭いんちゃうか?
    後堅そうや

    10: 名無しさん 2018/02/25(日)10:35:45 ID:wQa
    >>6
    ワニ肉タラとかフグみたいな感じやったわ
    関連記事
    なんでおまえらはもっと鹿肉食べないの?


    (この記事の続きを読む)

    花粉症の原因となる植物の花言葉が重すぎるwwwwwwwwwwwww

    00

    はな言葉(@hanacotoba_jp)さんが、「花粉症を引き起こす植物」の花言葉を紹介しています。

    寒さが去ると花粉が来る。
    花粉症を引き起こす植物の花言葉を見ると、もう彼らとは別れられない気がする。 

    12


    (この記事の続きを読む)

    庭に正体不明の巨木が生えてきたんだが、これ何の植物かわかるやついるか? まさかミカンじゃないよね

    1: 名無しさん 2018/02/24(土) 00:17:55.30 ID:Zix04uNK0● BE:565421181-PLT(13000)
    これなんだが、刈り取るべきか悩んでる
    雑草なら春が来る前に刈り取るから教えてくれ
    ちな、みかんを植えた覚えはない

    1
    2
    3

    4: 名無しさん 2018/02/24(土) 00:20:01.64 ID:o9zBiLAT0
    榊だろ

    255: 名無しさん 2018/02/24(土) 06:08:18.26 ID:Fj4/YaVU0
    >>4
    これかな

    8: 名無しさん 2018/02/24(土) 00:20:48.12 ID:3x/dBcoX0
    みかんっぽいな

    16: 名無しさん 2018/02/24(土) 00:22:33.42 ID:Zix04uNK0
    >>8
    ミカンってこんな根本が無数に別れてないよね?
    関連記事
    庭に梅の木があってタワワに実ってるんだけど、どうやって食べたらいいのかわからない…


    (この記事の続きを読む)

    【青森】春の味覚 「タラの芽」の収穫盛ん!

    1: 名無しさん 2018/02/24(土) 00:25:27.78 ID:CAP_USER9
    10

    むつ市の農業用ハウスで、食卓を彩る春の味覚、「タラの芽」の収穫が盛んに行われています。

    むつ市川内地区では10軒あまりの農家が、農業用ハウスで、“春を告げる山菜”と呼ばれる「タラの芽」を栽培していて、いま、収穫作業が最盛期を迎えています。
    このうち鴨田輝雄さんのハウスでは、水を含んだスポンジに敷き詰めた長さ10センチ程の「タラノキ」から、長さ6センチ程の薄緑色の「タラの芽」が育っています。

    鴨田さんは、育ち具合を確かめながら、1本、1本、丁寧にナイフで「タラの芽」を切り取り、大きさごとに分けて出荷用のトレーに入れていました。
    収穫作業は4月中旬まで続きます。

    鴨田さんは「去年夏の低温の影響がないか不安でしたが、平年並みのサイズに育っています。天ぷらやあえ物にして味わって欲しい」と話していました。
    地元の農協によりますと、昨シーズンの川内地区の「タラの芽」の収穫量は2トン余りで、生産者の減少などを背景に年々減っているということです。

    02月23日 18時15分
    青森 NEWS WEB
    http://www3.nhk.or.jp/lnews/aomori/20180223/6080000182.html

    (この記事の続きを読む)

    ニュージーランド「イヤァァア!!何でカメムシがいるのぉぉぉぉ!気持ち悪いぃぃ!!」

    1: 名無しさん 2018/02/23(金) 08:57:06.04 ID:m/5RUNvB0
    船内からカメムシ、日本の輸送船を入港拒否 NZ
    香港(CNNMoney) 自動車や機械類を輸送した日本からの船がニュージーランドへの入港を拒否される出来事が続いている。
    原因は船内で見つかったカメムシだ。

    ニュージーランド当局によれば、カメムシが船内から見つかったことを受けて、自動車や機械類の貨物船3隻について入港を拒否したと明らかにした。

    4

    https://www.cnn.co.jp/business/35115075.html

    (この記事の続きを読む)

    【悲報】地球の野生馬、すでに絶滅していた…DNA分析で判明 想外の結果

    1: 名無しさん 2018/02/23(金) 13:19:30.32 ID:CAP_USER9
    これまで野生種と考えられていたプルツワルスキー(2016年1月22日撮影)
     
    6

    【2月23日 AFP】世界の野生種のウマは、すでに絶滅していたとする研究結果が22日、発表された。ウマの祖先の最新DNA分析に基づく系統樹の書き換えにつながる予想外の結果だという。

     米科学誌サイエンス(Science)に掲載された論文によると、地球に現存する最後の野生種と大半の人々が考えていた「プルツワルスキー(Przewalski、 モウコノウマ)」は、実際には所有者の元から逃げ出した家畜馬の子孫なのだという。

     論文の共同執筆者で、米カンザス大学(University of Kansas)生物多様性研究所・自然史博物館考古学部門の学芸員のサンドラ・オルセン(Sandra Olsen)氏は「これは大きな驚きだった」と話すも、「結果は、生きている野生馬が地球上に存在しないことを意味している。これは悲しむべき部分だ」と付け加えた。

     研究は、カザフスタン北部の「ボタイ(Botai)」と「クラスヌイヤール(Krasnyi Yar)」の2か所で行われた考古学的調査に基づいている。科学者らはこれらの遺跡で、今から5000年以上さかのぼる最古のウマ家畜化の証拠を発見していた。

     このルーツをさらに掘り下げるために、国際研究チームは遺跡で発掘された歯と骨に基づき、ボタイ遺跡のウマ20頭と、ユーラシア(Eurasia)大陸全域のウマ22頭のゲノム(全遺伝情報)を解析した。

     次に研究チームは、今回解析した古代のウマのゲノムと、すでに公開されている古代馬18頭と現生馬28頭のゲノムデータとを比較した。

     その結果、プルツワルスキーは、約5500年前にカザフスタン北部ボタイの人々に飼われていた、知られている中で最古の家畜馬の子孫であることが明らかになった。

     これは、野生種と考えられていた馬が、実際には野生化した馬だったことを意味している。プルツワルスキーは家畜化から逃れた馬であり、当初から野生だったわけではなかったのだ。

    ■新たな探究

     国際自然保護連合(IUCN)はプルツワルスキーを絶滅が危惧される生物種とみなしている。

     プルツワルスキーは、腹部が丸くて足が短く、毛色が赤茶色からベージュ色をしている。先史時代には中央アジア、欧州、中国などに広く生息していた。1960年代に一度は野生個体絶滅と判断されたが、多くの繁殖計画と再導入活動で個体数の回復へとつながった。

     また、今回の研究結果は、今日の家畜馬の本当の起源を明らかにするための新たな探究へのきっかとなった。

     フランス国立科学研究センター(CNRS)の科学者、ルドビク・オルランド(Ludovic Orlando)氏は、「現行のモデルは、現生種の家畜化されたウマの全てが、現在のカザフスタン北部のボタイで飼い慣らされたウマの子孫であることを示唆している。だが、今回のゲノム分析は予想外の結果をもたらした」と説明した。

     分析の結果、ボタイのウマは現代の家畜馬の祖先ではなかったことが判明した。そうであれば「現代の家畜馬の起源は別のところで探さなければならない」(c)AFP/Kerry SHERIDAN

    2018年2月23日 11:57
    AFPBB News
    http://www.afpbb.com/articles/-/3163756

    (この記事の続きを読む)

    頭と腹、白いスズメ!北海道小樽市の住宅街で発見 餌求めて連日飛来

    1: 名無しさん 2018/02/22(木) 15:23:50.86 ID:CAP_USER9
    「20年間で初めて」

    1

    白色の頭と腹部を持つ1羽のスズメが小樽市末広町の会社経営佐藤秀夫さん(79)宅の庭に訪れている。佐藤さんは「宝物を見つけたようだ」と喜んでいる。

    佐藤さんが15日夕、居間から窓を見ると、庭で玄米をついばむ約百羽のスズメの中に白い羽毛の1羽を見つけた。以降、白いスズメは1日に3度ほど餌を食べに現れるという。佐藤さんは「約20年前から、冬になると鳥のための餌場を庭に置いているが、こんなことは初めて」と驚く。

    2/22(木) 6:11
    北海道新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180222-00010002-doshin-hok

    (この記事の続きを読む)

    【超絶朗報】ワイ将のアボカド、発芽

    annie-spratt-466669-unsplash


    1: 名無しさん 2018/02/20(火)10:33:42 ID:Tm0
    うれしすぎるンゴおおおおおおおおおおおおおおおお

    27


    4: 名無しさん 2018/02/20(火)10:43:40 ID:pGJ
    庭に3本植えてたけど今年寒すぎたから全滅したわ

    5: 名無しさん 2018/02/20(火)10:46:03 ID:Tm0
    >>4
    今年はヤバかったやろなあ
    やっぱ鉢植えで室内に避難されなあかんな

    8: 名無しさん 2018/02/20(火)10:49:36 ID:pGJ
    >>5
    二年間鉢植えして十分大きくなったから去年の春に地植えしたんや
    ビニールでもかけときゃよかった
    関連記事
    8年前に植えたビワの種から、今年実がなったンゴ!!!


    (この記事の続きを読む)

    『不快害虫』とかいう可哀想すぎるカテゴリー

    sam-austin-77663


    1: 名無しさん 2018/02/18(日)21:48:44 ID:LQo
    生きてるだけで害虫扱いとかほんとに可哀想

    3: 名無しさん 2018/02/18(日)21:51:37 ID:LQo
    クモもゲジも本当は益虫なんやで……

    4: 名無しさん 2018/02/18(日)21:51:55 ID:mRE
    不快やけど益虫っておるよな

    7: 名無しさん 2018/02/18(日)21:53:46 ID:LQo
    ふかい‐がいちゅう〔フクワイ‐〕【不快害虫】

    人間や作物などを害するものではないが、形の気味悪さや大発生などで嫌がられる虫のこと。
    イモムシ・クモ・ヤスデ・アリ・ダンゴムシ・ワラジムシ・ノミバエ・ユスリカなど。
    広義にはハチ・カ・ケムシなども含める。ニューサンス。
    関連記事
    【※閲覧注意】カマドウマとかいう地獄で悪魔がデザインした昆虫


    (この記事の続きを読む)
    ■ About
    twitter
    このエントリーをはてなブックマークに追加 fb
    rss
    follow us in feedly
    2

    いらっしゃいませ。(´・ω・`)
    初めての方はこちらをご覧ください。
    →このブログについて。
    →全記事一覧

    調べたい質問やキーワードがあれば、こちらの"ブログ内記事検索"をご利用ください。


    ■ カテゴリー
    ■ はてブエントリー

    ■ スポンサーリンク

    Back to Top