登山ちゃんねる

登山やキャンプ、アウトドアから自然にまつわる話題を中心にお届けする、2ちゃんねるまとめサイト

     2chまとめのまとめ | まとめサイト速報+ | News人 | ヌルポあんてな(゚Д゚) | ワロタあんてな(・∀・) | しぃアンテナ(*゚ー゚) | オワタ | だめぽ
    > 生き物・植物

    生き物・植物

    クモに自信ニキおるか? 2019年05月15日 19:00
    クマンバチ怖い… 2019年05月13日 16:00

    田舎って夜にコウモリが飛んでるってマジ?

    コウモリ

    2: 名無しさん 2019/05/15(水) 22:38:15.04 ID:8Agiv/qu0
    東京でも河川敷とか大きい公園の近くなら飛んでるだろ

    3: 名無しさん 2019/05/15(水) 22:38:26.85 ID:9BKJjSoc0
    新宿区ですけど飛んでるよ
    タヌキやハクビシンもいる

    144: 名無しさん 2019/05/15(水) 23:24:23.33 ID:x7CnBvio0
    >>3
    杉並だが普通に見る
    ハクビシンは電線を走ってるな

    10: 名無しさん 2019/05/15(水) 22:40:12.14 ID:uy9nZ6XK0
    ネコがくわえて持ってくる
    いらねーよ(´・ω・`)
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    【都内初】マダニ感染症SFTSで50代男性が重症…致死率20% 長崎旅行中にかまれたか

    1: 名無しさん 2019/05/15(水) 21:42:19.68 ID:COzUCXxg9
    クマザサ

    都内初 マダニ感染症で50代男性が重症

     東京都は15日、マダニが媒介するウイルス感染症「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」に、都内在住の50代男性が感染したと発表した。

     平成25年に国が感染症に指定して以降、都内で患者が出たのは初めて。
     全国では4月末現在、約6年間で計404人の患者が報告されている。

     都福祉保健局によると、男性は今月1~5日に長崎県を旅行中、マダニにかまれたとみられる。
     発熱や下痢などの症状が出て、意識障害で重症に陥った。

     現在は都内の医療機関で治療中という。

     SFTSは西日本地域で主に発生しており、これまで23府県で患者が報告されている。
     致死率は約20%で、全国404人の患者のうち、65人が死亡した。
     近年は、SFTSに感染した犬や猫と接触して感染した例も報告されている。

    産経新聞 2019年5月15日 17時13分
    http://news.livedoor.com/article/detail/16462996/

    (この記事の続きを読む)

    クモに自信ニキおるか?

    蜘蛛の巣

    1: 名無しさん 19/05/15(水)13:15:24 ID:tEU
    変な蜘蛛に噛まれたんやが、この蜘蛛の種類わからんか?
    毒ありそうな見た目しとるから怖いねん

    セアカゴケグモ

    3: 名無しさん 19/05/15(水)13:16:27 ID:TUx
    >>1
    セアカゴケグモかな。
    死にはしないがクソ痛い奴

    5: 名無しさん 19/05/15(水)13:17:38 ID:tEU
    >>3
    なんやそれ
    毒あるんか?

    15: 名無しさん 19/05/15(水)13:19:48 ID:TUx
    >>5
    若干。気になるなら病院逝くのお勧め
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    「あ!すずめちゅんの雛ちゅんだぁ!きゃわわ」巣立ち雛を拾ってはいけない理由

    1: 名無しさん 2019/05/15(水) 10:03:29.79 ID:zQFH/iId0● BE:842343564-2BP(2000)
    道端に落ちている野鳥のヒナを、拾って助けてはいけない理由
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190514-00010003-finders-sctch

    スズメのひな

    野原や森だけでなく、ビルが立ち並ぶ都市部でも、野鳥を見かけることがある。そんな野鳥にとって、春先から夏は巣立ちの時期だ。道端に落ちている野鳥のヒナを見かけることもあるかもしれない。思わず手を差し伸べてたくなるだろう。

    しかし、そんな時「ヒナを拾わないで!!」という訴えが今、SNS上で広まっている。なぜ拾って助けては行けないのだろうか? その理由に迫る。

    1週間から1カ月の間に生きる術を習得

    日本野鳥の会によると、野鳥のヒナが巣立った後、1週間から1カ月というわずかな期間に、親鳥から餌のとり方や敵からの身の守り方など、自然界で生きていく術を習得する。

    ヒナが道端で一羽でいたとしても、それは飛ぶ練習をして休憩をしていることが多く、必ず親が近くにいて餌を与え続けているとのこと。

    このとき、ヒナをかわいそうに感じても決して保護してはいけない。ヒナを親鳥から引き離してしまうことになり、逆に弱って死んでしまうかもしれないのだ。親鳥から生きていく術を学びそこねたヒナは、自然の中に返しても生きていけるとは限らないという。


    親鳥は人がヒナの近くにいると警戒して近付くことができないため、もし落ちているヒナを見かけても、その場を去ることがベストとしている。ただし、ヒナがケガをしている場合は、各都道府県の野生動物に関する窓口になどに連絡をし、指示を受けてほしい。

    また野鳥は法律で保護されており、国や都道府県などの許可がなく捕まえたり、一般家庭で飼育することは禁じられているので、注意してほしい。

    20年以上にわたる啓蒙活動

    スズメのひなを拾わないでポスター

    日本鳥類保護連盟などは、20年以上にわたり「野鳥の子育て応援キャンペーン」を継続し、ポスターなどを通じ啓蒙活動を行っている。しかし誤って保護され、親鳥とヒナが引き離されてしまうケースが後を絶たないようだ。

    また、SNSでも拡散活動が行われており、あるTwitterユーザーは「あっちこっちで巣立ちヒナが拾われています」とコメントとともに上記のポスターを紹介。10日に投稿されたこのツイートは、現在5万リツイートを突破している。

    せっかくの善意が、ときにヒナにとって迷惑になるかもしれない。小さな生命が救うため、落ちているヒナを見かけてもあえて立ち去ってほしい。

    (この記事の続きを読む)

    ヒグマ「やっべw陰キャしかいない北海道でイキリ散らすのマジ最高だわwww」←なお海外の親戚www

    ハイイログマ

    1: 名無しさん 2019/05/13(月) 10:27:15.70 ID:cIl2+5Ac0
    グリズリー「陸にいればトラ、オオカミ、クズリに食われる かと言って海を渡ればシャチ、サメ、ゴンドウに食われる…………」


    ヒグマは環境的に恵まれてるだけってことを自覚しろ

    2: 名無しさん 2019/05/13(月) 10:28:02.67 ID:y2pSBbNd0
    クズリってなんや

    3: 名無しさん 2019/05/13(月) 10:28:25.74 ID:6DwNsYeid
    >>2
    ウルヴァリンやぞ

    4: 名無しさん 2019/05/13(月) 10:28:36.35 ID:cIl2+5Ac0
    >>2
    大イタチや
    クズリ
    クズリ(貂熊[7]、屈狸[7]、学名:Gulo gulo)は、哺乳綱食肉目イタチ科クズリ属に分類される食肉類。現生種では本種のみでクズリ属を構成する[2]。別名クロアナグマ[6]。

    9: 名無しさん 2019/05/13(月) 10:31:23.97 ID:0jZ6tBdeM
    >>4
    それぐらい勝てるやろ
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    【インド】崖を登ろうとする自然のクマに投石して落下 その動画をSNSに投稿に炎上

    1: 名無しさん 2019/05/14(火) 15:46:57.82 ID:5BseOWUx0● BE:887141976-PLT(16001)
    9

    崖を登ろうとする自然のクマに対して投石を行い、石を当てられたクマは崖から真っ逆さまに落下してしまった。
    その一部始終を動画に撮影し、その映像をSNSに投稿したところたちまち炎上した。

    インドの男性カシミール・メムード・シャー(Kashmir Mehmood Shah)は5月9日にインドのジャムカシミール州の崖から撮影された映像を投稿。

    その映像を見た人は投稿者に対して「人間は最も残酷で危険」、「こんなことをして楽しんでいる人々はすでに心と脳が死んでいる。

    同じ目に遭うべきだ」、「こいつらを殺さずに何度も石を投げつけて苦しんで欲しい」、
    「誰がこれを録画したのですか? 彼らは早急に逮捕されるべきだ」と動画投稿者に対して怒りのリプライが飛び交っている。

    石を当てられて崖から落下したクマは川に落ちその後どうなったか不明だ。

    7
    8

    ※記事に動画あり
    https://gogotsu.com/archives/50657

    (この記事の続きを読む)

    ニホンライチョウさん、中央アルプスで越冬し定着か!?

    ライチョウ

    ニホンライチョウ1羽 中央アルプスで越冬し定着か/長野 www3.nhk.or.jp/news/html/2019…
    ニホンライチョウがおよそ半世紀前に絶滅したとされる長野県の中央アルプスで、今月、環境省などが調査した結果、1羽が生息している痕跡が見つかりました。環境省などは、別の場所から飛来したとみられる1羽が冬を越えて定着したとみて、中央アルプスでの繁殖計画を進めることにしています。国の特別天然記念物で、絶滅が危ぶまれている二ホンライチョウは、中央アルプスでは、およそ半世紀前に絶滅したとされていますが、去年、別の場所から飛来したとみられるメス1羽の生息が確認されました。

    環境省や専門家が調査を行ったところ、今月8日に中央アルプスの木曽駒ヶ岳の山頂付近で、前の日にできたとみられるライチョウの足跡などを発見しました。

    NHKが環境省などに同行して今月8日に撮影した映像では、雪の上に残ったライチョウの小さな足跡や、餌となる高山植物をついばんだ跡が確認できます。



    (この記事の続きを読む)

    クマンバチ怖い…

    クマンバチ

    1: 名無しさん 2019/05/11(土) 08:15:28.470 ID:Yp0ebLb+M
    デカイし音凄いし刺されそうでビックリする

    14: 名無しさん 2019/05/11(土) 08:19:48.145 ID:1K6Bkdjwa
    >>1
    あいつら針ない

    57: 名無しさん 2019/05/11(土) 09:34:14.613 ID:F80y+hRI0
    >>14
    雄には針無いんだよな
    あるのは雌
    しかも人懐っこい

    5: 名無しさん 2019/05/11(土) 08:17:20.352 ID:bDxBeejjM
    あいつらめった刺さないけど羽音もそれなり、そして何か距離近いだよな

    6: 名無しさん 2019/05/11(土) 08:17:20.793 ID:01ZDrSDra
    その辺飛んでるのオスな
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    さっき登山してたらツキノワグマ出て山を駆け降りたら助かった

    ツキノワグマ

    1: 名無しさん 2016/08/02(火) 16:00:56.364 ID:OKb8woD7a.net
    ツキノワグマなら勝てるとか言ってる奴は絶対間違ってる
    でかすぎ
    巨漢力士の1.5倍くらいでかい

    3: 名無しさん 2016/08/02(火) 16:03:24.301 ID:oW9Q5sS0p.net
    どこの山?

    5: 名無しさん 2016/08/02(火) 16:05:41.837 ID:OKb8woD7a.net
    北陸の山
    二キロくらい走ったが心臓発作になる…
    でももう足が勝手に走り続けたわ

    6: 名無しさん 2016/08/02(火) 16:06:54.810 ID:oW9Q5sS0p.net
    助かって良かったまぁ

    7: 名無しさん 2016/08/02(火) 16:06:57.206 ID:OKb8woD7a.net
    思い出しただけで泣きそう
    トラウマになるわこれ…
    熊は絶滅させよう
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    放置された竹林をなんとかしたい → 竹が燃料の竹粉エンジン完成

    1: 名無しさん 2019/05/13(月) 07:44:27.09 ID:3A3Bvjte0 BE:844481327-PLT(12345)
    宮城勢治学長

    放置された竹林をどうにかできないか―。
    そんな思いから徳島県の徳島工業短大(板野町)と阿南工業高専(阿南市)のチームは、竹を細かく砕いた粉を燃料とする「竹粉エンジン」を開発した。
    今後、発電やバスに活用するなど実用化につなげたいという。


    チームリーダーは徳島工業短大の宮城勢治学長(72)。竹を加工するベンチャー企業に携わり、放置竹林の有効利用を模索する中で、自身が30年以上研究しているエンジンに活用できないかと考えた。
    徳島工業短大の講師と阿南工業高専の教授と共に6年ほどで開発にこぎ着けた。

    竹の粉末をエンジンに供給して燃焼させ、動かす仕組み。

    https://this.kiji.is/500411600063546465

    (この記事の続きを読む)
    ■ About
    twitter
    このエントリーをはてなブックマークに追加 fb
    rss
    follow us in feedly
    2

    いらっしゃいませ。(´・ω・`)
    初めての方はこちらをご覧ください。
    →このブログについて。
    →全記事一覧

    調べたい質問やキーワードがあれば、こちらの"ブログ内記事検索"をご利用ください。


    ■ カテゴリー
    ■ はてブエントリー

    ■ スポンサーリンク

    Back to Top