登山ちゃんねる

登山やキャンプ、アウトドアから自然にまつわる話題を中心にお届けする、2ちゃんねるまとめサイト

     2chまとめのまとめ | まとめサイト速報+ | News人 | ヌルポあんてな(゚Д゚) | ワロタあんてな(・∀・) | しぃアンテナ(*゚ー゚) | オワタ | だめぽ
    > 生き物・植物

    生き物・植物

    【画像】ハエトリグサとかいう食中植物安すぎて草

    jeffery-wong-539528-unsplash

    【画像】ハエトリグサとかいう食中植物安すぎて草

    1: 名無しさん 2018/06/15(金) 12:12:37.54 ID:X6T9CJuUd
    これが680円

    1
    ハエトリグサ(蠅捕草、Dionaea muscipula)は、北アメリカ原産の食虫植物。別名、ハエトリソウ、ハエジゴク。葉を素早く閉じて獲物を捕食する姿が特徴的で、ウツボカズラと並ぶ有名な食虫植物である。 
    英語の“Venus Flytrap”(女神のハエ取り罠)は、2枚の葉の縁の「トゲ」を女神のまつ毛に見立てたことに由来する。

    3: 名無しさん 2018/06/15(金) 12:13:06.99 ID:+ururkEad
    ハエとってくれんの?

    17: 名無しさん 2018/06/15(金) 12:16:15.10 ID:X6T9CJuUd
    >>3
    呼び寄せる効果はない無能やぞ
    蚊を殺したらこいつに食わせる

    8: 名無しさん 2018/06/15(金) 12:13:49.59 ID:m/VmX67g0
    ハエなんて滅多に来えへん

    12: 名無しさん 2018/06/15(金) 12:14:49.77 ID:X6T9CJuUd
    12

    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    動物園でガラス越しに子供がジャンプ!→クマもジャンプ!!!

    no title

    クマが男の子につられて…ジャンプ!

    アメリカテネシー州・ナッシュビル動物園での微笑ましい光景です。

    https://twitter.com/i/moments/1007187997786189824



    (この記事の続きを読む)

    【岩手】民家の小屋で飼っていたハト30羽が行方不明…熊が食べたか ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

    1: 名無しさん 2018/06/14(木) 17:09:19.06 ID:CAP_USER9
    no title

    2018.6.14 16:29
    http://www.sankei.com/smp/affairs/news/180614/afr1806140029-s1.html

     岩手県警宮古署は14日、宮古市田老の漁業、山本源一郎さん(66)が自宅敷地内の小屋で飼っていたハト計約30羽の行方が分からなくなり、熊に食べられた可能性が高いと発表した。

     署によると、山本さんは13日午後9時ごろ、飼い犬がほえたため、家の外の様子を確認。小屋付近に体長約1・5メートルの熊がいるのを目撃した。

     熊が立ち去った後、小屋に近づくと、小屋の網に縦30センチ、横40センチほどの穴が開き、ハトの数が減り、羽根が散乱していた。14日朝に数えたところ、約80羽いたハトが約50羽に減っていた。

     山本さんは8日にも小屋が荒らされる被害に遭ったと話しており、署は、2回にわたって熊に襲われたとみている。

    【岩手】民家の小屋で飼っていたハト30羽が行方不明 熊が食べたか

    (この記事の続きを読む)

    鳥や動物よく登山道歩いてるけどねやっぱり歩きやすいらしい…

    886690cf8f81dbd0736e8b92c751ad04_m


    174: 名無しさん 2014/08/29(金) 16:23:12.35 ID:Y7RFfk46
    ツキノワグマって、いろんな意味で誤解されてるね。
    ツキノワグマがニホンリスを捕まえて食うのは極稀だと思う。
    天敵は、クマタカ、オオタカ、オコジョ、イタチ、テン、キツネなど。
    ニホンリスは、木の実の争奪戦ではヒヨドリなんかにもよく負けているけど。

    175: 名無しさん 2014/08/29(金) 20:24:30.93 ID:Ww3DH6BC
    ツキノワグマの手じゃ、素早いリスは捕まえられないだろ。

    ヤマネは動作が遅くて、俺でも手づかみできなた…

    177: 名無しさん 2014/08/30(土) 00:43:31.47 ID:79otd63L
    >>175
    冬眠中のなら掌で転がし放題w
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    蜂は「ゼロ」という概念を理解できることが判明!!!

    1: 名無しさん 2018/06/14(木) 08:49:08.68 ID:CAP_USER9

    lars-gelfan-200498-unsplash

    2018年6月13日 21:53

    ●人間の子供ならば4才から理解できる「ゼロ」
     オーストラリアのロイヤルメルボルン工科大学(RMIT大学)とフランスのトゥールーズ大学の共同研究で、蜂は「ゼロ」という概念が理解できることが判明した。これまで、ゼロの概念を理解できる能力は、霊長類、イルカ、オウムなどに限られているといわれてきた。

     研究の詳細は、科学雑誌「サイエンス」に掲載されている。

    ●高度な知力を擁する「ゼロ」の概念
     一般的に、動物は「多い」「少ない」という基準で量を理解している。しかし、昨今の研究では、脊椎動物の一部が「空集合」という概念を有していることが判明している。そして今回、蜂もこの概念を理解していることが「サイエンス」誌に発表された。「ゼロ」の概念は、人類の知的な発展の中でも大きな進歩をもたらした。人類が図像で「0」を理解するのに、数千年を要したといわれている。

    ●認知的観点から見た「ゼロ」
     認知的な観点から見ると、「ゼロ」は二つの種類に分けられる。

     一つは、整数の一番小さな数としての「ゼロ」である。動物は、「ある」と「ない」を対照的なものとして理解している。

     もう一つは、数字としての「ゼロ」である。楕円で「0」と書くこの能力は、人間だけが有している。

     前者の「ゼロ」は、人間の4才の子供やイルカ、オウム、霊長類ならば理解できるというのがこれまでの研究であった。蜂のような昆虫類が、この概念を理解できるという説は、今回の発表がはじめてのものとなる。

    ●数字の大小を理解できる能力を持つ蜂
     RMIT大学のスカーレット・ハワード教授と研究チームは、蜂が異なる数量を理解する能力があることを次の実験から証明した。

     まず、黒い円がいくつか描かれた紙が用意された。1から5までの円が描かれた紙の横に、その数値に合わせた量の砂糖が置かれる。ハワード教授は、蜂がより少ない数を理解できるよう、数字が最も小さい紙の横により多くの砂糖を用意した。蜂はまもなく、円の数が少ない紙の近くほどより多くの量の砂糖があることを理解した。

     この時点で、ハワード教授はそれまで蜂に表示したことがない「白紙」の紙を実験に使用した。驚いたことに、蜂の60%以上がこの円が描かれていない白紙に群がったのである。つまり、蜂には「ゼロ」という概念が理解できることが判明した。

    ●数の差が大きいほど、正確に理解できる
     また別の実験では、紙に描かれた円の数の差が大きいほど蜂は数の大小を正確に理解し、差が少ないと間違う確率が高くなることも明らかになっている。たとえば、「4」と「5」の数の円が描かれた紙2枚を使用した実験では、数の認知力が低下した。これと同様の現象は、人間が数を数える時間がないときにも起きる。

     研究チームは、100万未満のニューロンで構成された蜂の神経系でも、数量とゼロの概念を理解できると明言している。

    https://www.zaikei.co.jp/sp/article/20180613/447742.html

    【研究】蜂は「ゼロ」という概念を理解できることが判明!!!

    (この記事の続きを読む)

    【悲報】国の天然記念物、奈良公園のシカの首に矢?

    1: 名無しさん 2018/06/13(水) 21:06:38.95 ID:CAP_USER9
    3

     奈良県は13日、奈良市の奈良公園に生息する国の天然記念物「奈良のシカ」の1頭の首に矢のようなものが刺さっているのが見つかり、奈良の鹿愛護会が保護したと発表した。軽傷の見込み。奈良署は文化財保護法違反の疑いで捜査している。

     県によると、被害に遭ったシカは、推定4歳の雌で体重約36キロ。奈良市の春日大社参道の鹿苑付近で保護された。刺さっていたのは鉛筆の芯に紙を巻いたものだった。 

     シカは治療を終え、元気に過ごしているという。容体に変化がなければ14日に奈良公園に解放される予定。

    https://www.kobe-np.co.jp/news/zenkoku/compact/201806/0011350376.shtml

    【奈良】奈良公園のシカ、首に矢? 軽傷、国の天然記念物

    (この記事の続きを読む)

    ミントとか葉っぱ詳しい人に聞きたいんだが…

    no title

    ミントとか葉っぱ詳しい人来てええええええええ

    1: 名無しさん 2017/05/14(日) 14:51:57.835 ID:KHx1KJ7Ya
    1
    1-2

    これミント?食える?

    4: 名無しさん 2017/05/14(日) 14:52:40.107 ID:KHx1KJ7Ya
    匂いはちょっとスカッとするやつ

    6: 名無しさん 2017/05/14(日) 14:53:11.680 ID:KHx1KJ7Ya
    ミントの仲間なら摘みまくって飲みたい

    12: 名無しさん 2017/05/14(日) 14:54:31.817 ID:qO/8LFkN0
    ミントなんて庭に捨てれば埋め尽くすほど生えてくる害悪植物なのに

    20: 名無しさん 2017/05/14(日) 14:56:14.564 ID:KHx1KJ7Ya
    >>12
    川沿いに自生してたよ
    こんなとこ

    20

    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    【中国】「奇妙な」生き物が深夜の繁華街に出没… 犬に襲われていたところを保護

    1: 名無しさん 2018/06/12(火) 21:50:26.32 ID:CAP_USER9
    http://www.afpbb.com/articles/-/3178252?act=all

    「奇妙な」生き物が深夜の繁華街に出没… 犬に襲われていたところを保護
    2018年6月12日 20:42 
    発信地:中国

    【6月12日 CNS】中国・雲南省(Yunnan)文山チワン族ミャオ族自治州(Wenshan Zhuang and Miao Autonomous Prefecture)丘北県(Qiubei)の繁華街にセンザンコウがふらりと現れ、犬に襲われているところを市民に救け出され、森林公安局にに保護された。

     第一発見者の李さんによると、9日午前3時、李さんと会社の同僚2人で車で帰宅道中、路上で3匹の犬が奇妙な形をした生き物に吠えたりかみついたりしているのを見かけた。

     李さんは車を停めて犬を追い払うと、その奇妙な生き物は近くの出店の棚の下に逃げこんだ。よく見てみると、センザンコウだった。犬に足をかまれけがをしていた。

     この場所に留まっていてはまた犬に襲われると心配した李さんは、出店からもらったかごにセンザンコウを保護して自宅へ持ち帰り、翌朝に森林公安局に連絡した。

     通報を受けて駆けつけた森林公安局職員は、野生動物の専門家に調査を依頼すると、このセンザンコウは国家2級保護動物のマレーセンザンコウであることがわかった。そして足の負傷に気付いた職員はその場で治療を行った。センザンコウの重さは約8キロ。

     現在、負傷したセンザンコウは公安局で保護され、回復後に再び生息地域に返されるという。(c)CNS/JCM/AFPBB News

    1
    2

    【中国】「奇妙な」生き物が深夜の繁華街に出没… 犬に襲われていたところを保護

    (この記事の続きを読む)

    オオスズメバチとかいう殺意の塊wwwwwwwwwwwwww

    60d2524f275c388575520013725913ef_m

    オオスズメバチとかいう殺意の塊のアレ

    1: 名無しさん 2018/06/01(金)10:42:56 ID:Sn6
    一体何が彼らをあんな風にしてしまったんや…

    6: 名無しさん 2018/06/01(金)10:46:54 ID:NMH
    やさしさとか一切感じないフォルムしとるわ

    10: 名無しさん 2018/06/01(金)10:48:58 ID:Sn6
    >>6
    この世のすべてを憎んでそうなデザイン

    12: 名無しさん 2018/06/01(金)10:50:01 ID:GuH
    1

    こんなの無理やで…
    関連記事

    (この記事の続きを読む)

    【バードウォッチング】野鳥撮影ではびこる悪質なマナー 観察ルールを無視して「おまえの鳥か?」とクレーム

    1: 名無しさん 2018/06/12(火) 18:45:02.97 ID:CAP_USER9
    andrea-reiman-251037-unsplash

    「野鳥撮影」について、ある議論が巻き起こっている。第21回総合写真展の受賞作品の一つに、湖面から鳥の群れが一斉に飛び立つ様子を撮影したものがあったが、実際は「音と光で刺激を与えて、意図的に飛び立たせたものだった」というのだ。人物が被写体なら肖像権などを盾に撮影を拒むこともできる。だが、抗弁もせず、黙々と撮影愛好家を受け入れ、自分の身を汚し、時に命を絶つのが自然界の生き物である。発売中のアサヒカメラ特別編集ASAHI ORIGINAL『写真好きのための法律&マナー』では、野鳥撮影のマナーについて「鳥の生態を知らない愛好家の問題」を特集している。人気撮影地でいま、何がおきているのか。いま一度、この問題を検証したい。

    【必ず守ってほしい!】野鳥撮影のマナー7カ条はこちら
     
    5

    *  *  *
     野鳥撮影の人気が高まるにつれ、さまざまなトラブルが起きている。野鳥や自然の環境保護を目的とし、バードウォッチングの普及活動などを行っている公益財団法人日本野鳥の会が、2012年に全国90 支部にアンケートを実施したところ、鳥や周辺環境に影響を及ぼした可能性がある事例が65件報告された。たとえば――。

    ■サンコウチョウの営巣中に、同じ写真を撮影させまいとする写真愛好家が巣を枝ごと撤去する事件が起きた。巣の前で陣取る人たちに注意をしても、いっこうに減らない。
    ■畑にタカが舞い降りたのを見つけた写真愛好家が近くで撮影しようと狭いあぜに車を乗り入れたところ、あぜが崩れて車が動けなくなり、農家にも迷惑をかけた。
    ■珍しいモズが確認されて多くの人が集まったため、観察ルールを設けたところ、「おまえの鳥か? 何の権利があって俺に指示をするのか?」とクレームをつけられた。

    「野鳥観察には鉄道と同じように、鳴き声を録音する、旅をしながら鳥を観察する、鳥の図鑑を集める、などと幅広い楽しみ方があります。撮影はその一つです」

     そう話すのは、日本野鳥の会普及室室長の富岡辰先さん。近年のトラブルは、野鳥の生態を知らない写真愛好家の急増にあると感じている。

    「かつてはバードウォッチングの先に撮影があったのですが、デジタルカメラが普及したことや、団塊世代の定年退職者が急に野鳥撮影を始めるようになったことで撮影人口が急増しました。バードウォッチャーは鳥のことを考えてむちゃな撮影をする人は少なかったんですけど、そうでない人は鳥よりもいい写真を優先するのです」

     それが度を越して、法律やマナー違反が絶えないという。

    「法律面では、鳥獣保護法や自然公園法、自治体の公園条例などの法律・法令違反や、私有地の不法侵入や駐車違反などです。マナー違反は、巣に近づかない、餌付けはしないといった鳥に対するものと、三脚が通行の妨げになるといった人に対するものがあります」

     特に営巣中の写真は問題が多いという。巣があるところでは確実に野鳥が撮影でき、ヒナに餌をやる様子も見ることができる。しかし、人が多く集まることで鳥が巣を放棄してしまうこともある。

     日本野鳥の会は毎年、「ワイルドバード・カレンダー」の写真コンテストを実施しているが、巣やヒナ、営巣中など繁殖行動に影響を与えたと思われる写真や、巣立ち後間もない親子の写真は採用しないことを明記。餌付けや自然に手を加える行為も禁じており、これらへの同意がないと写真を受け付けていない。

    「4、5年前から応募が急増しています。やらせなどの不自然な状態で撮影されたものや、鳥が緊張している状態かどうかは見ればわかりますので、そうした写真は選考前に除外しています」

     他の団体が主催した自然写真コンテストの作品でも、巣やヒナの写真など野鳥の生態に影響を与えていると思われる写真があれば、主催者に申し入れを行うこともある。

    「写真コンテストの審査員が選考する前に、生態に影響がない写真なのか、マナー違反ではないか、発表することによって悪い波及効果がないかといったチェックを行う流れを作りたいと思っています」

    >>2以降に続く

    2018.6.12 16:00dot.
    https://dot.asahi.com/dot/2018061200023.html?page=1

    関連スレ
    【社会】“鳥に刺激を与え意図的に飛び立たせている”とTwitterで炎上 総合写真展の受賞作品、サイトの掲載取り下げ 
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1528723772/

    (この記事の続きを読む)
    ■ About
    twitter
    このエントリーをはてなブックマークに追加 fb
    rss
    follow us in feedly
    2

    いらっしゃいませ。(´・ω・`)
    初めての方はこちらをご覧ください。
    →このブログについて。
    →全記事一覧

    調べたい質問やキーワードがあれば、こちらの"ブログ内記事検索"をご利用ください。


    ■ カテゴリー
    ■ はてブエントリー

    ■ スポンサーリンク

    Back to Top