登山ちゃんねる

2chより登山・アウトドアの話題をまとめるバイラルメディア

     2chまとめのまとめ | まとめサイト速報+ | News人 | ヌルポあんてな(゚Д゚) | ワロタあんてな(・∀・) | しぃアンテナ(*゚ー゚) | オワタ | だめぽ

    生き物/植物

    オニヤンマ捕まえたで~ 2017年08月15日 23:00

    【朗報】絶滅種ニホンカワウソか!?40年ぶり対馬で撮影…

    1: 名無しさん 2017/08/17(木) 10:58:14.97 ID:CAP_USER9
    20170817-OYT1I50021-L

    絶滅種ニホンカワウソか、40年ぶり長崎で撮影

     琉球大の伊沢雅子教授(動物生態学)らの研究グループは17日、絶滅種に分類されているニホンカワウソの可能性がある動物の動画を長崎県の対馬で撮影したと発表した。

     外部から持ち込まれたり、韓国など中国大陸から渡ってきたりした個体の可能性も残るが、ニホンカワウソであれば、1979年に高知県で最後に目撃されて以来、約40年ぶりの貴重な発見となる。
     環境省は現地で、ニホンカワウソの痕跡が無いか調査を始めた。

    (画像はソースでご確認下さい)

    Yomiuri Online 2017年08月17日 10時39分
    http://www.yomiuri.co.jp/eco/20170817-OYT1T50059.html

    (この記事の続きを読む)

    【岐阜】クマに襲われ足蹴りで反撃…69歳男性、腕に軽傷 恵那

    1: 名無しさん 2017/08/16(水) 20:24:46.61 ID:CAP_USER9
    no title

    http://www.sankei.com/west/news/170816/wst1708160084-n1.html

     16日午後2時20分ごろ、岐阜県恵那市明智町杉野の林道で、同市の男性(69)がクマに襲われた。男性は足で蹴るなどして反撃、クマは現場から立ち去った。男性は右腕に軽傷。

     岐阜県警恵那署によると、男性は蜂の子を採るために、1人で山の中に入っていた。クマは体長約1・5メートル、ツキノワグマとみられる。同署が周辺住民に警戒するよう呼び掛けている。

    (この記事の続きを読む)

    【急募】庭に蜂の巣ができた…【蜂の大先生】

    1: 名無しさん 2017/08/15(火)11:15:04 ID:UHG
    何もんだこいつ

    1


    2: 名無しさん 2017/08/15(火)11:16:28 ID:EXY

    4: 名無しさん 2017/08/15(火)11:19:36 ID:EXY
    キイロスズメバチやな

    5: 名無しさん 2017/08/15(火)11:20:18 ID:uVh
    アシナガ

    7: 名無しさん 2017/08/15(火)11:21:17 ID:rQu
    殺虫剤のヒットアンドアウェーで勝てる相手

    8: 名無しさん 2017/08/15(火)11:22:08 ID:8cj
    時々洗濯物に挟まっていて困るやつ

    9: 名無しさん 2017/08/15(火)11:22:47 ID:UHG
    アシナガ?でいいのかな
    キイロ説はなんでなん
    関連記事
    【※閲覧注意】蜂駆除屋さんと一緒にオオスズメバチの巣を採りに行ってきた

    (この記事の続きを読む)

    スウェーデンで白いヘラジカ撮影…見物客殺到 「近付くと危険」

    1: 名無しさん 2017/08/16(水) 19:38:13.02 ID:Rp7mLj2Z0 BE:498464405-PLT(13611) ポイント特典
    スウェーデンで白いヘラジカ撮影、見物客殺到 「近付くと危険」 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

    【8月16日 AFP】スウェーデン中部ベルムランド(Varmland)地方の地元議員が希少な白いヘラジカを撮影してフェイスブック(Facebook)に投稿したところ、この数日間インターネット上で大きな注目を集め、現地に人々が押し寄せる事態となっている。専門家は15日、危害を与えられる恐れがあるとしてヘラジカに近付かないよう注意を促した。

     ベルムランド地方には白いヘラジカが50~100頭生息している。カメラに収められたヘラジカは枝角を含めて全身真っ白。スウェーデン農業科学大学(Swedish University of Agricultural Sciences)で動物生態学を教えるゴラン・エリクソン(Goran Ericsson)教授によれば、一帯に生息するヘラジカには珍しくない劣性遺伝子によるものだという。

     ただ、地元当局は14日、森林や私有地で大勢の人がこのヘラジカを探し回っているため、地元住民や自然愛好家が迷惑していると苦言を呈した。

     エリクソン教授はAFPに、ヘラジカは気性が荒いので危険だと指摘。一般的なヘラジカの体重は400~600キロあるとも説明し、自分なら「ヘラジカに近付かないように」助言すると語った。

     スウェーデン全体では30万頭いるヘラジカのうち1000頭ほどが白い。(c)AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3139347?cx_part=topstory
     
    1

    Why This Swedish Moose Is Entirely White
    http://news.nationalgeographic.com/2017/08/rare-white-moose-sweden-video-spd/

    (この記事の続きを読む)

    【東京】崖から車転落 運転男性をクマが...? ふんから、衣服の一部 檜原村

    1: 名無しさん 2017/08/16(水) 14:34:33.19 ID:CAP_USER9
    3

    2017年4月、東京・檜原村で、崖の下に転落した車と、運転していた男性の遺体が見つかった。
    周辺から、クマとみられる動物のふんから、男性の衣服の一部のようなものが見つかっている。

    2017年4月、檜原村の林道からおよそ25メートル崖下に転落した車が発見され、車のそばで、運転手の男性が白骨化した遺体で見つかった。

    男性の衣服は、動物に引き裂かれていて、近くには、クマとみられる動物のふんから、男性の衣服の一部のようなものが見つかったという。

    現場周辺は、これまでもクマなどの動物が出没していて、檜原村役場は、周辺の住民などに注意を促している。

    以下ソース:フジテレビ 08/16 14:06
    http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00367420.html

    (この記事の続きを読む)

    【札幌市】「ぅーぅー」…"威嚇"してくるキツネ、ラジオ体操会場にも…住宅街に急増で困った

    1: 名無しさん 2017/08/16(水) 12:33:28.61 ID:CAP_USER9
    1

    歯をむき出しにして人を威嚇するキツネ。
    これは、札幌市内の住宅地に近い公園で撮影されたものです。
    エキノコックスの感染の恐れもあるキツネの出没に、住民も困惑しています。

    キツネ:「ぅーぅー」

    うなり声を上げて人を威嚇するキツネ。札幌市清田区の公園にキツネが頻繁に姿を見せ始めたのは、2017年6月。
    住民が追い払おうとしても逃げようとはせず、8月15日も公園には、キツネのフンが、あちらこちらにありました。

    ディレクター:「こちらの公園には、キツネやフンに触れるななど、手洗いの徹底、そして“エサをやるな”という看板が建てられています」

    エキノコックスの感染の恐れがあるキツネの"居座り"に、住民も不安を募らせています。
    公園を管理する札幌市は、遊んだあとの手洗いを呼び掛けたり、清掃の回数を増やすなどしていますが、問題の解決には至っていません。
    札幌市清田区土木部 木村顕一郎課長:「法律的に駆除できないので、駆除は考えていない」
    近くの町内会ではラジオ体操の会場をキツネの出ない場所に移しましたが、住民の不安は高まっています。

    映像
    http://uhb.jp/news/?id=2454

    (この記事の続きを読む)

    【ブラジル】オフィスにくつろぐ猫…いやピューマが! 従業員が通報…サンパウロ

    1: 名無しさん 2017/08/15(火) 18:50:06.82 ID:CAP_USER9
    【8月15日 AFP】職場のコンピューターのそばでくつろぐ猫、そしてデスクの下には野生のピューマ!?──ブラジルの最大都市サンパウロ(Sao Paulo)近郊のイタペセリカダセーハ(Itapecerica da Serra)で14日、オフィス内にピューマがいるのを発見した従業員が地元の消防署に通報する出来事があった。

     消防士らがフェイスブック(Facebook)とツイッター(Twitter)に投稿している写真にはピューマがデスクの端から顔をのぞかせる様子が捉えられている他、動画にはピューマが消防隊員らにうなったりほえたりする声も収められている。

     サンパウロ州消防当局は、山火事が絶えず発生しているため、ピューマが生息地から出てきたのだろう、とフェイスブックに投稿している。

     ピューマは捕獲された後、野生動物の救助活動を専門に行っているNGOに引き渡された。(c)AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3139218

    https://youtu.be/yHaoez-63Lg


    6
    7

    https://twitter.com/BombeirosPMESP

    (この記事の続きを読む)

    オニヤンマ捕まえたで~

    1: 名無しさん 2017/08/14(月) 11:02:39.14 ID:TqylqdyY0
    1


    2: 名無しさん 2017/08/14(月) 11:02:54.98 ID:TqylqdyY0
    堪らん😂😂😂

    3: 名無しさん 2017/08/14(月) 11:03:12.88 ID:Y4FDTDD30
    やごやん

    4: 名無しさん 2017/08/14(月) 11:03:30.62 ID:wQygivp+0
    おお~ええやん
    どうやって調理するん?

    18: 名無しさん 2017/08/14(月) 11:04:55.14 ID:+/EzrUMQa
    >>4
    ヤゴって美味しいのか😋
    関連記事
    ワイ、最大級のオニヤンマを捕獲してしまうwwwww

    (この記事の続きを読む)

    キツツキのせいで木製電柱が倒壊寸前の危機に…キツツキ「習性だし仕方ねーだろw」

    1: 名無しさん 2017/08/15(火) 11:19:48.25 ID:wymkTJ6z0● BE:878898748-PLT(16000) ポイント特典
    3

    キツツキは毎秒20回という驚異的な速さで木をつつくことが出来る鳥。なんのためにつつくかと言うと、木の中にいる虫を食べるためである。しかしその習性が木製電柱にも及んでおりとんでもない事になっている。

    アメリカの公共電力会社がFacebookに公開した画像が話題になっており、キツツキにつつかれすぎて、倒れる寸前になっている。
    中心部分はえぐられかなり細くなっている。

    会社関係者は「電柱が倒れそうだ」と苦情の報告を受けて担当者を現場であるスノホミッシュ郡公共事業管轄区に派遣。
    現場に行ってみると倒れそうになっている木製電柱が確認できた。

    周辺に住む人はこれまでに何度もキツツキによる被害にあっているという。一部では「ビーバーの仕業ではないか」という人もいるが、ビーバーはここまで高く登るのは難しいとしており、ほぼキツツキの仕業だと確信している。

    2

    http://gogotsu.com/archives/32337

    (この記事の続きを読む)

    【北海道】札幌市街地周辺、クマ33頭生息…繁殖、定着明らかに ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

    1: 名無しさん 2017/08/11(金) 01:27:01.40 ID:CAP_USER9
    5

    札幌市の市街地周辺にある山林で広範囲にわたり、少なくとも計33頭のヒグマが生息していることが札幌市、酪農学園大(江別)、道立総合研究機構(札幌)の合同調査で分かった。

    確認されたうち11頭は子グマで、市街地周辺で多数のヒグマが繁殖、定着している実態が明らかになった。
    札幌市街地周辺を網羅したヒグマ調査は初。

    調査は昨年5~11月、手稲、西、中央、南、豊平、清田の6区で、市街化区域から約4キロ圏内にある山林全域を対象に行った。25地点に自動撮影カメラを設置、カメラに写るよう有刺鉄線を巻いたくいを打った

    https://www.hokkaido-np.co.jp/movies/detail/5535024879001

    (この記事の続きを読む)
    ■ About
    twitter
    このエントリーをはてなブックマークに追加 fb
    rss
    follow us in feedly
    2

    いらっしゃいませ。(´・ω・`)
    初めての方はこちらをご覧ください。
    →このブログについて。
    →全記事一覧

    調べたい質問やキーワードがあれば、こちらの"ブログ内記事検索"をご利用ください。


    ■ 最新コメント (*゚∀゚)
    ■ はてブエントリー

    ■ スポンサーリンク

    Back to Top