登山ちゃんねる

2chより登山・アウトドアの話題をまとめるバイラルメディア

     2chまとめのまとめ | まとめサイト速報+ | News人 | ヌルポあんてな(゚Д゚) | ワロタあんてな(・∀・) | しぃアンテナ(*゚ー゚) | オワタ | だめぽ

    管理人オススメ

    【画像】ちょっとエベレスト街道いってきたから写真うpする

    no title


    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/06(水) 17:51:16.35 ID:AXBoh1VY0
    スペック
    職業:大学生(20)
    趣味:ネトゲ(今はTF2orLoL)
    バイト:コンビニ夜勤

    21日間ネパールに滞在し
    17日間世界最高峰のエベレストがあるサガルマータ国立公園 エベレスト街道をトレッキングしてきた
    最高5360Mまで登った
    かかったお金は全部で21万くらい
    登山歴は地元の3000mの山とマレーシアボルネオ島の4000mの山に登ったことがある
    普段運動は全くせず,休日だと1日12時間はPCの前から動かない!から体力は平均並か下か・・・
    何か質問あったらどうぞ

    3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/06(水) 17:52:21.82 ID:uTV6jXY50
    登ったわけではないのか?

    8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/06(水) 18:00:07.02 ID:4HjgSnlK0
    >>3
    登ったよ
    ネパールでは6000m以上にいくのを登山 クライミングといって
    それ以下はトレッキングというらしいから、登山ではないのかも

    4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/06(水) 17:54:04.74 ID:WBwSRBw4P
    写真期待。
    そんだけ普段は低地にいて、高山病とかならんかった?

    8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/04/06(水) 18:00:07.02 ID:4HjgSnlK0
    >>4
    なりまくり 会った日本人はほとんどなってた
    関連記事
    【画像】ネパール行ってきたから色々うぷする

    (この記事の続きを読む)

    【日本国内登山難所】スレ認定難易度表!もし突然、大規模に崩壊したらもう死亡コースだよね?平気で通れる感覚が良く判らん・・・・

    6: 底名無し沼さん 2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN
    スレ認定難易度表  ※ 数字が大きくなるほど難易度が上がります

    1 立山雄山

    1
    http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-556310.html
    関連記事
    日本で一番登るのが難しい山って?

    (この記事の続きを読む)

    【日高山脈】福岡大ワンゲル部ヒグマ襲撃事件って知ってるか?

    1


    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/21(日) 20:26:34.74 ID:J2p44b+p0.net
    1970年7月、日高山脈を縦走中の福岡大学ワンゲル部5名が
    3日3晩ヒグマに追われ、うち3人が次々と命を落としていった。


    事件の概要

    【縦走目指す若きパーティー】   
    1970年7月、福岡大学ワンダーフォーゲル部員の5人パーティーが日高山脈の芽室岳(1754m)からペテガリ岳(1736m)までの日高山系縦走すべく入山した。 

    パーティー
    ・竹末さん(経済学部3年 20歳 リーダー)
    ・滝さん  (法学部3年 当時22歳 サブリーダー)
    ・興梠さん(工学部2年 19歳)
    ・西井さん(法学部1年 当時19歳)
    ・河原さん(経済学部1年 18歳)   

    5人は7月12日午前9時に、九州・博多から列車「つくし1号」で出発し、14日新得に到着。新得署御影派出所などに登山計画書を提出し、その日の午後から登山を始めていた。    
    7月25日、中間地点のカムイエクウチカウシ山(1979m)にさしかかっていた5人だったが、大幅に予定が遅れていたため、翌日の登頂後に下山することにした。カムイエクウチカウシとは、「クマが転げ落ちるほど険しい峰」という意味である。   

    この日の夕方、パーティーは峰直下の「九ノ沢カール」(※)という箇所でテントを張ったが、ここでヒグマからの最初の襲撃を受けた。発見したのは竹末さんで、テントから7mほど離れたところにヒグマはおり、当初パーティーは誰もヒグマを怖がっておらず、しばらく興味本位で見ていたが、やがてヒグマの方から近づいてきて、テントの外にあった登山用のザックを漁り、中の食料を食べ始めた。発見してから30分ほど経った頃である。  
    メンバーはラジオの音量を上げ、火を点し、食器を打ち鳴らしてなんとかヒグマを追い払うことに成功した。 
    ※カール・・・・氷河の浸食によって、山頂直下の斜面が、すくい取ったように円形に削られた地形。日本では飛騨・赤石・日高山脈などにみられる。圏谷。   

    しかし午後9時頃、疲れて眠っていたパーティーはヒグマの鼻息で目を覚ますこととなる。ヒグマはテントにこぶし大の穴を開けた後、去って行った。これが2度目の襲撃で、メンバーは2人ずつ2時間交替で見張りを立てることにした。

    (つづく)

    ttp://yabusaka.moo.jp/hukuokadai-higuma.htm

    福岡大学ワンダーフォーゲル部ヒグマ事件 - Wikipedia
    関連記事
    北海道でクマと追いかけっこしたったwwwwwwwwwwwwww

    (この記事の続きを読む)

    日本で一番登るのが難しい山って?

    1: 名無し募集中。。。 投稿日:2012/01/10(火) 19:05:46.69
    どこなの?

    2: 名無し募集中。。。 投稿日:2012/01/10(火) 19:06:53.73
    /^o^\

    6: 名無し募集中。。。 投稿日:2012/01/10(火) 19:09:52.44
    劒岳じゃないのか

    1
    剱岳 - Wikipedia
    剱岳(つるぎだけ)は飛騨山脈(北アルプス)北部の立山連峰にある標高2,999 m[1]の山。富山県の上市町と立山町にまたがる。中部山岳国立公園内にあり[3]、山域はその特別保護地区になっている。日本百名山[4]および新日本百名山[5]に選定されている。立山とならび、日本では数少ない、氷河の現存する山である[6]。

    (この記事の続きを読む)

    【登山限定】おすすめのテン場:登山で記憶に残ったオヌヌメのテント場を語ってくれ!

    2


    1: 底名無し沼さん 投稿日:2010/10/23(土) 00:33:54
    登山で記憶に残ったオヌヌメのテント場を語ってくれ

    2: 底名無し沼さん 投稿日:2010/10/23(土) 00:59:28
    両神登山口の八丁峠の駐車場
    朝日の昇る関東平野が見渡せてなかなかよかった。
    水はないけどトイレはあるよ。

    1
    http://www.japanesealps.net/others/ryougami/ryougami.html
    関連記事
    【画像】木曽駒のテン場で連泊した!夜の星空は見える星が多すぎて星座が分からなくなった程の全天星だらけ!


    (この記事の続きを読む)

    【好きで】何度も何度も登った山【仕方なく】登山歴を振り返ってみると、ありますよね、何度も山頂を踏んだ山。好きでたまらなくて、つい何度も足を運んでしまう・・・

    1: 底名無し沼さん
    登山歴を振り返ってみると、ありますよね、何度も山頂を踏んだ山
    好きでたまらなくて、つい何度も足を運んでしまう・・・
    部活動などの新歓山行や恒例の合宿ルートのため、仕方なく登って
    しまう・・・
    そんなリピーターなあなただけが知るその山の魅力や、ダメーな情
    報について語り合いましょう。

    2: 底名無し沼さん
    浅草岳。
    近所にあって、気軽に登れるけど、登山の雰囲気も残しつつ、さらに展望もいいので。

    2
    浅草岳 - Wikipedia
    浅草岳(あさくさだけ)は、越後山脈に位置し、新潟県魚沼市、福島県南会津郡只見町にまたがる第四紀火山である。標高1,585.5m。一等三角点「浅草岳」設置。越後三山只見国定公園に属する。

    (この記事の続きを読む)

    【2ch流 日本十名山】百名山はあるが微妙な山も存在し正直、素晴らしい山々と比較するには微妙すぎる山が多すぎる。そこでまずは十だけ選んでみようというスレ。

    4


    1: 底名無し沼さん
    百名山はあるが
    百の山の中には微妙な山も存在し
    正直、素晴らしい山々と比較するには
    微妙すぎる山が多すぎる。

    そこでまずは十だけ選んでみようというスレ。

    4: 底名無し沼さん
    ちなみに俺が選ぶなら

    富士山
    白根三山
    穂高岳
    槍ヶ岳
    立山
    荒川三山
    御岳
    大雪山
    八ヶ岳
    鹿島槍ヶ岳
    関連記事
    日本百名山から外すべき山、新たに入れるべき山

    (この記事の続きを読む)

    【湿原好きな人】湿原のある山が好き。イモリやサンショウウオが水面に顔を出したり、モウセンゴケの群落が池塘を飾っていたり、そんな湿原が好き。

    1


    1: 底名無し沼さん 投稿日:2005/05/18(水) 18:34:38
    高層湿原から低層湿原、沼沢湿原まで湿原を語ろう。

    2: 底名無し沼さん 投稿日:2005/05/18(水) 18:48:08
    2ゲット
    山上湿原があるとないとで、同じような標高の山でも豊かさは大きく違うと思う。

    3: 投稿日:2005/05/18(水) 18:58:17
    当然、湿原のある山が好き。
    平ケ岳とか会津駒、苗場など。
    きれいなイトトンボが住んでいたり、イモリやサンショウウオが
    水面に顔を出したり、モウセンゴケの群落が池塘を飾っていたり、
    そんな湿原が好き。

    2
    平ヶ岳 (群馬県・新潟県) - Wikipedia
    平ヶ岳(ひらがたけ)は、新潟県魚沼市と群馬県みなかみ町の境界にある標高2,141mの山。日本百名山のひとつ。  山頂の北東約0.2kmに二等三角点「平岳」(標高2,139.6m)が設置されている。新潟県側の山域は越後三山只見国定公園に属する。

    (この記事の続きを読む)

    テント泊で登山する女性の悩み(´・ω・`)

    1


    1: 底名無し沼さん 投稿日:2009/10/11(日) 01:39:21
    テント泊登山やってみたいですが、問題があって踏み出せません。

    ・基礎化粧、スキンケア
    ・洗顔
    ・歯磨き

    少なくともこの3つは欠かしたく無いですよね?
    洗顔と歯磨きは水場がある所じゃないとできないし、化粧品類は最小限にしたいし、
    テント場=水場はほぼある と思いますが、そもそもそういった水場で洗顔とか歯磨きはマナー的にOKなのかわからない。

    できれば登山して汗をかいたならお風呂に入りたいし。

    そんな感じで、男性なら我慢できるような女性の悩み、皆さんどうしてますか?
    男性でも二泊も三泊もした場合は流石に耐えられないと思うのですが、どうしてますか?

    なにか便利なグッズななどあれば、情報交換しましょう。もちろんその他悩みの交換もしましょう。

    女性は小屋泊りが殆どなので、過疎りそうな予感ですが・・・

    2: 底名無し沼さん 投稿日:2009/10/11(日) 01:42:07
    ゴアテックスのフリフリワンピ

    3: 底名無し沼さん 投稿日:2009/10/11(日) 01:42:48
    男ってのは山に入れば一週間風呂入らなくたって気にならない仕様になってます。

    13: 底名無し沼さん 投稿日:2009/10/11(日) 01:56:02
    >男性でも二泊も三泊もした場合は流石に耐えられないと思うのですが
    えーっと、普通小屋泊まりでも2泊3泊風呂に入れないとか普通と思うんだが、、
    >>1は縦走とかしたことないのか?
    関連記事
    30代独身女性“登山ブーム”の謎

    (この記事の続きを読む)

    世界の高い山TOP10wwwwwwwwwwwwww

    1: 風吹けば名無し 投稿日:2013/11/21(木) 04:10:24.36 ID:UWiZJHcR
    1 エベレスト      8,848 m ネパール

    4

    関連記事
    エベレスト登山者の死亡打率 .093 (1924打席179死)

    (この記事の続きを読む)
    ■ About
    twitter
    このエントリーをはてなブックマークに追加 fb
    rss
    follow us in feedly
    2

    いらっしゃいませ。(´・ω・`)
    初めての方はこちらをご覧ください。
    →このブログについて。
    →全記事一覧

    調べたい質問やキーワードがあれば、こちらの"ブログ内記事検索"をご利用ください。


    ■ 最新コメント (*゚∀゚)
    ■ tozanchannelに関するツイート
    ■ カテゴリー
    ■ はてブエントリー

    ■ スポンサーリンク

    Back to Top