登山ちゃんねる

登山やキャンプ、アウトドアから自然にまつわる話題を中心にお届けする、2ちゃんねるまとめサイト

     2chまとめのまとめ | まとめサイト速報+ | News人 | ヌルポあんてな(゚Д゚) | ワロタあんてな(・∀・) | しぃアンテナ(*゚ー゚) | オワタ | だめぽ
    スポンサーリンク
    > 噴火・火山

    噴火・火山

    【西之島】火山活動が再び活発化している可能性・・・

    1: 名無しさん 2020/11/26(木) 06:48:33.57 ID:Bt80/xcW9
    6 (1)

     8月末から噴火活動が収まっていた小笠原諸島の西之島で周辺の海水の変色が広範囲で確認されました。再び火山活動が活発化している可能性があるということです。

     24日に撮影された西之島の最新映像です。火口の複数箇所から白い煙が上がっていて、周囲の海水が茶褐色に変色しているのが確認できます。

    西之島は8月末から噴火活動が収まっていましたが、今回の観測を受けて専門家は、噴火活動が再び活発化している可能性があるとしています。

    海上保安庁は付近を航行する船に噴火や火山ガスに注意するよう呼び掛けています。

    https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000199455.html
    スポンサーリンク
    (この記事の続きを読む)
    スポンサーリンク

    【画像】2000年前の遺体がこちら・・・

    1: 名無しさん 2020/11/22(日) 22:12:48.43 ID:/b3A+dN/0● BE:811133648-2BP(2000)
    ポンペイの想像図  (1)

    【画像】
    https://livedoor.blogimg.jp/tozanch/imgs/4/d/4df3625e.jpg

    【AFP=時事】イタリアの古代ローマ都市ポンペイ(Pompeii)のはずれにある邸宅跡で、
    約2000年前のベズビオ火山(Mount Vesuvius)噴火による犠牲者2人の遺体が発掘された。
    ポンペイ遺跡の関係者らが21日、発表した。

    調査団は衣服や外見の痕跡から、2人は若い奴隷と、40歳前後の奴隷の雇い主の男性だとみている。

     ポンペイは西暦79年、噴火したベズビオ火山の火山灰に埋もれて消滅した。
    現在はイタリアでローマのコロッセオ(Colosseum)に次いで2番目に観光客が多い名所となっており、昨年は400万人近くが訪れた。

     2人の遺体は、ポンペイ北西約700メートルにあるチビタジュリアーナ(Civita Giuliana)で現在進行中の発掘調査で発見された。
    遺体はナポリ湾(Bay of Naples)を見下ろす邸宅の地下にあった「抜け道」横の部屋で見つかったことから、2人がここに避難していた可能性が指摘されている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/da9722d6cd962a37df1a2f74d624149e9e9ea9db 

    (この記事の続きを読む)

    【雲仙普賢岳噴火から30年】当時の記者「悔やんでも悔やみきれない…」

    1: 名無しさん 2020/11/19(木) 00:37:10.88 ID:bUPJZm6J0● BE:135853815-PLT(13000)
    1 (1)

    過熱報道で「市民を殺した」悔やむ元記者
    雲仙・普賢岳噴火から30年

    (略)

     市は同日、普賢岳の麓の一部に避難勧告を出したが、報道各社は黙殺して取材を続けた。中尾さんは「行政が大げさに言っているだけ、ぐらいにしか考えていなかった。
    最初のけが人がやけどで済んだため、『巻き込まれても死なない』という誤った認識を持ってしまった」と打ち明ける。

     当時、報道各社は溶岩ドームの先端から約3・5キロにあり、火砕流が下る谷の真正面を「定点」と呼び、撮影拠点にしていた。ここも避難勧告の区域内となり、市や県警は再三にわたって退去を求めたが、聞き入られなかった。
    中尾さんは「勧告区域内に立ち入るのは、ジャーナリストとして当然の権利だ」と考えていたという。むしろ、「報道の自由を当局が規制しようというのか」と反発さえ感じていた。

    (略)

     一方、中尾さんは炎上する被災地域へと車を進めた。「迷いは全くなかった。ここで引けば記者失格と思った」。第2波への恐怖心はあったが、「アドレナリンで『血湧き肉躍る状態』。自分も死ぬかもとは考えなかった」。
    途中で下車し、惨状をリポートして映像に収めた。市街地に戻ると、消防団員に「どこから来たんだ」と驚かれ、誇らしかった。「スクープをものにした。他社はどこも撮れていない」と達成感に満ちていた。

     だが、被害の全容が判明するに連れ、気持ちは沈んだ。定点を含む現場では報道関係者16人と同行のタクシー運転手4人に加え、地元の消防団員12人、警察官2人を含む計43人が命を落とした。
    「自分の行動は正しかったのか」。黒焦げの遺体が次々と安置所に運び込まれる光景を目の当たりにし、自問自答を重ねた。撮影した映像もほとんどオンエアされることはなかったという。

     大火砕流は結果的に、避難勧告の区域内で止まった。犠牲になった消防団員たちは一度は退避したが、一部の報道関係者が無人の民家の電源を無断使用する事件があり、見回りのために戻っていた。
    つまり、報道各社が市の要請に従っていれば、犠牲になることはなかったのだ。「マスコミが住民を殺した」との批判に返す言葉はなかった。

    (略)

    https://this.kiji.is/699542247022167137

    (この記事の続きを読む)

    【雲仙・普賢岳】噴火伝える火は消えたまま…何の碑なのか分からない状態

    1: 名無しさん 2020/11/17(火) 09:09:39.42 ID:27HEddZa9
    3 (1)

    長崎県の雲仙・普賢岳が198年ぶりに噴火して17日で30年となった。島原半島には当時の噴火災害の教訓を伝える碑が残されているが、一部は壊れたり忘れられたりして防災に生かされていないのが実情だ。自然災害を伝える碑は全国各地にあるが、適切に管理されていないケースも多い。専門家は「災害の風化を防ぐためにも碑を大切にし、地域の防災意識を高めるべきだ」と指摘する。

     普賢岳は1990年11月17日に噴火。翌91年6月3日に大火砕流が発生し、消防団員ら43人の死者・行方不明者が出た。その前後にも土石流や火砕流が頻発し、建物被害は2511棟、被害総額は2299億円に及んだ。11月17日の噴火は、96年6月3日に終息宣言が出されるまでの5年半に及ぶ長期災害の引き金になった。

     普賢岳の東側に位置し、大きな被害を受けた同県島原市は97年8月、噴火災害を後世に伝えようと、市中心部にモニュメント「平成新山の火」を設置した。普賢岳の溶岩ドームから採火し、復興のシンボルとしてランプに火をともし続けてきたが2018年10月、台風24号の通過後に火が消えていることが判明。市役所旧庁舎で保管していた種火は17年に始まった市庁舎建て替え工事に伴い消されており、再びともすことはできなかった。

     碑には「未来を照らす炬火(きょか)として ここに灯(とも)し続ける」などと刻まれていたが、火が消えたため市は碑文を消去。現在は火の消えたランプを囲む溶岩塊だけが残っており、何の碑なのか分からない状態になっている。

     ◇他の碑も乏しい認識

     市内には、大火砕流で犠牲になった消防団員を追悼するため雲仙岳災害記念館の隣接地に設置した殉職者慰霊碑など、他にも噴火災害を伝える碑があるが、日常的に訪れる人はいない。報道関係者らが犠牲となった「定点」付近にあるモニュメントも広く認識されているとは言えない。

     一方で200年以上前の噴火災害を伝える碑を大切に守り続けている人たちもいる。島原半島では江戸時代の1792年、普賢岳の隣の眉山(まゆやま)が地震で崩れ、膨大な土砂が有明海に流れ込み大津波が発生。「島原大変」と呼ばれ、死者は島原半島と肥後・天草地方合わせて約1万5000人に及んだ。

     「平成新山の火」から約500メートル離れた島原市中堀町には、「島原大変」の津波などで犠牲になった105人の名前を刻んだ慰霊碑があり、町内会が大切に保管している。1981年からは毎年、供養祭を開き、普賢岳災害の犠牲者の冥福も祈ってきた。中堀町の町内会長、隈部政博さん(78)は「大昔のことだが、ここまで津波が来たことを伝える大切な碑だ」と話す。

     18年の西日本豪雨で15人が犠牲になった広島県坂町(さかちょう)の小屋浦地区には、1907年に44人が亡くなった豪雨災害を伝承する石碑があったが、漢文で書かれていたため住民に十分に周知されていなかった。国土地理院は近年相次ぐ自然災害を受け、19年に災害の記録や教訓を刻んだ石碑、供養塔などを「自然災害伝承碑」として指定する制度を作り、新たに地図記号も制定した。その土地にどんな災害リスクがあるのか知り、防災意識を高めてもらうのが狙いで、島原市の11基を含む全国205市区町村の計646基が登録されている。

     ◇「記憶をつなぐため、適切管理を」

     ただ、伝承碑の現地調査を続ける香川大の松尾裕治客員教授(災害伝承)によると、担当部署の連携不足から制度が共有されない自治体も多く、全国には登録されていない碑が他にも数千はある。松尾客員教授は「災害の記憶をつなぐために碑は重要。行政は積極的に碑を掘り起こし、適切に管理すべきだ。学校で地図記号を教える際に地元の自然災害伝承碑に触れるなどすれば、ハザードマップを真剣に見るようになるはずだ」と話している。

    2020/11/17(火) 6:30配信
    毎日新聞
    https://mainichi.jp/articles/20201116/k00/00m/040/264000c

    (この記事の続きを読む)

    雲仙普賢岳で黒こげになった消防団員・・・

    大野木場小学校旧校舎内部  (1)

    1: 名無しさん 2020/10/22(木) 00:16:28.97 ID:bEwi6q1pr
    やばすぎる
    土石流に埋もれた深江町の民家(1991年)  (1)
    6月3日15時30分以降、小・中規模の火砕流が頻発し、15時57分には最初の大規模な火砕流が発生した。この火砕流と(火砕流から発生する)火砕サージは報道陣が取材に当たっていた「定点」には至らなかったものの、朝から降り続いた降雨に加えて火砕流から発生した火山灰が周囲を覆ったため、「定点」付近の視界は著しく悪化した。

    続く16時8分、1回目を上回る大規模な火砕流が発生し、溶岩ドームから東方3.2kmの地点まで到達する。火砕サージは更に溶岩ドームから4.0km先にある北上木場町を襲い、筒野バス停付近(5.0km先)でようやく止まった。火砕流は赤松谷川方面にも流れたが、南からの突風で火砕サージは「定点」方面に流れたため、この方面の住民と消防隊員、さらに撮影スタッフもカメラを据え置いて即座に風上に逃げたこともあり難を逃れた[21]。

    2: 名無しさん 2020/10/22(木) 00:16:40.11 ID:nQyJLjDm0
    ハラデイ

    3: 名無しさん 2020/10/22(木) 00:16:44.44 ID:QKyXgQ7Wd
    マジか

    7: 名無しさん 2020/10/22(木) 00:17:14.91 ID:bOz3nS+x0
    動画は声が怖い

    9: 名無しさん 2020/10/22(木) 00:17:55.58 ID:bEwi6q1pr

    (この記事の続きを読む)

    【御嶽山】噴火から6年……登山中の噴火への対処法とは

    1

    6年前の2014年9月27日午前11時52分頃、長野県と岐阜県の県境にある御嶽山(標高3,067m)が噴火しました。
    同様の災害が発生した際に少しでも被害が減らせるよう、今回は過去の災害を振り振り返っていきたいと思います。
    weathernews.jp/s/topics/20200… pic.twitter.com/TDk4kwis0I
    2014年9月27日午前11時52分頃、長野県と岐阜県の県境にある御嶽山(標高3,067m)が噴火。地下水がマグマに触れ、蒸発した水蒸気が圧縮されたことによる水蒸気爆発型噴火でした。

    噴火当時は登山・紅葉シーズンの好天の昼時であったこともあり、多数の犠牲者を出す甚大な災害となりました。

    当時、諏訪湖に設置しているウェザーニュースのライブカメラは噴火の様子を捉えていました。写真の左にある御嶽山の方角から突如として白い噴煙らしき雲が上がり、諏訪湖よりも南側を通過していることがわかります。

    気象庁の観測では、噴煙は最大で海抜約8,000m〜約9,000mまで達しました。

    https://weathernews.jp/s/topics/202009/250235/

    (この記事の続きを読む)

    登山中に富士山が噴火したらさ・・・

    剣が峰

    194: 名無しさん 2020/07/19(日) 16:50:51.82 ID:g5U+vIbBd
    御岳山くらいの前触れない噴火が山頂で起きたとして噴煙や火砕流の速度も同じようなスピードで迫ってきたら

    no title

    5合目の観光地にいる人はもしたしたらギリ避難に間に合うかもしれないけど

    6合目の安全指導センターあたりにいてもぶっちゃけ富士山なら逃げても噴煙に追付かれるんじゃね?

    196: 名無しさん 2020/07/19(日) 18:37:25.28 ID:eoE7WAqD0
    積雪期に登ったら火口の雪が湖になってた、みたいなのは見てみたい。

    >>194
    六合目の人はスバルライン五合目より馬返し五合目(佐藤小屋)に逃げたほうが安全かもしれないな。

    (この記事の続きを読む)

    空がかすむ広島…1000キロ離れた西之島の噴火も影響か

    1: 名無しさん 2020/08/05(水) 22:02:55.24 ID:zDYvbbQD9
    9

    空がかすむ広島 1000キロ離れた噴火も影響か 西之島 大量の火山灰 夏の高気圧で
    8/5(水) 19:21
    配信
    RCC中国放送

     こちらは、5日朝の広島市内の様子です。全体的に白っぽく、あまり見通しもよくありません。ここ数日、なんだか空がかすんでいるなと感じている方も少なくないかもしれません。広島県内で続くこの空のかすみ、広島から遠く離れたある出来事との関連も指摘されています。

     あす8月6日の原爆の日を前に式典の準備が進む平和公園。その上空は白っぽく、遠くの建物はかすんで見えます。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/768b919532940e5d03a7c7e51291e0345429de63

    (この記事の続きを読む)

    御嶽山6年ぶり山頂立ち入り可能に 追悼する人も 長野 王滝村

    1: 名無しさん 2020/08/02(日) 10:29:43.44 ID:HcW/Phfg9
    8

    6年前の噴火で死者・行方不明者63人が出た御嶽山で1日、長野県王滝村側の山頂の立ち入り規制が噴火以来初めて解除され、山頂では犠牲になった人たちを悼む登山者の姿も見られました。

    御嶽山は、死者・行方不明者63人を出した平成26年9月の噴火以降、県内にある2つの山頂で立ち入り規制が行われ、このうち、王滝村側の規制が6年ぶりに1日、解除されました。

    午前8時前に7合目の登山口付近のゲートが開かれ、登山者たちは山頂に着くと、雲の間から見える景色を写真に撮ったり、神社で手を合わせたりしていました。

    そして、噴火が起きた時刻の午前11時52分には、多くの犠牲者が出て今も立ち入り規制が続いている登山道の方向を向いて黙とうをささげる姿も見られました。

    噴火当時、8合目にいたという男性は「噴火前の山頂は笑い声に包まれていましたが、今は火山灰も残っていて悲しくなりました。『亡くなった方の分まで生きます』と祈りました」と話していました。

    ふもとの王滝村は規制の解除にあたって、金属製のシェルターの設置や避難施設の屋根や壁を補強するなどの安全対策を進めています。

    御嶽山では、木曽町側の山頂の規制がおととしすでに解除されていて、これで噴火以来初めて、長野県内にある2つの山頂に登れるようになりました。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200801/k10012545581000.html

    (この記事の続きを読む)

    【速報】西之島、ふっかふかになる

    西之島 (1)

    1: 名無しさん 2020/08/01(土) 01:34:11.79 ID:7NaDMDsZ0
    可愛い 

    2: 名無しさん 2020/08/01(土) 01:34:30.83 ID:7NaDMDsZ0
    植物もすぐ生えてきそうや

    11: 名無しさん 2020/08/01(土) 01:35:52.86 ID:2j6a2s1T0
    >>2
    いやいったん全滅してるやろこれ

    105: 名無しさん 2020/08/01(土) 01:53:13.53 ID:ptwFA1bU0
    >>2
    生えてきそうだったけど最近の噴火で土壌がダメになった

    110: 名無しさん 2020/08/01(土) 01:54:02.40 ID:8R38JAPK0
    >>105
    じゃあもうこの島はずっとハゲなんか?

    (この記事の続きを読む)
    スポンサーリンク
    ■ About
    twitter
    このエントリーをはてなブックマークに追加 fb
    rss
    follow us in feedly
    2

    いらっしゃいませ。(´・ω・`)
    初めての方はこちらをご覧ください。
    →このブログについて。
    →全記事一覧

    調べたい質問やキーワードがあれば、こちらの"ブログ内記事検索"をご利用ください。


    ■ カテゴリー
    ■ はてブエントリー

    ■ スポンサーリンク

    Back to Top