登山ちゃんねる

登山やキャンプ、アウトドアから自然にまつわる話題を中心にお届けする、2ちゃんねるまとめサイト

     2chまとめのまとめ | まとめサイト速報+ | News人 | ヌルポあんてな(゚Д゚) | ワロタあんてな(・∀・) | しぃアンテナ(*゚ー゚) | オワタ | だめぽ
    > 噴火・火山

    噴火・火山

    【画像】「世界よ、これが鹿児島だ」鹿児島の日常を切り取った一枚の写真が素晴らしい!

    no title

    - Ash -

    「世界よ、これが鹿児島だ🌋」
    桜島の噴火を意に介さず釣りを続ける人々(+鳥)です🐘県民にとってはこれが日常風景なのであります🙋‍♂️
    なんてったって2018年だけで既に220回噴火してますから…☺

    #
    鹿児島 #桜島 #噴火 #東京カpic.twitter.com/kjx0LsRV7y V7y

    1

    因みに2010年代に入ってからの噴火回数🌋今年は南岳火口が元気です�pic.twitter.com/gf25cd7TYJ YJ

    2

    (この記事の続きを読む)

    【グアテマラ】フエゴ山噴火、死者62人に。火砕流が集落襲来「住民は避難する時間さえなかった」

    1: 名無しさん 2018/06/05(火) 11:18:42.92 ID:CAP_USER9.net
    18

    中米グアテマラで起きたフエゴ火山の噴火は、火砕流に襲われた被災地の捜索救助活動が難航する中で、死者の数が増え続けている。同国法医学研究所によると、3日の噴火以降これまでの死者は少なくとも62人に上り、うち13人の身元が確認された。

    火山灰は半径約20キロの範囲に到達しており、風によってさらに遠くまで運ばれる可能性もある。

    当局は火山周辺の住民に対し、直ちに避難するよう指示した。チマルテナンゴ、サカテペケス、エスクィントラの3県には、火山岩や火山灰に注意するよう呼びかけている。

    グアテマラ国立地震学・火山学・気象学・水文学研究所によると、3日に起きた噴火はその日のうちに終息した。
    しかし新たな噴火の恐れもあり、周辺地域では火山物質を含んだ土砂崩れが起きる可能性もあるとして、引き続き警戒を促している。

    火山灰に埋まった地域の上空にドローンを飛ばした消防隊支援組織の男性は、「家は1軒も残っていない。捜索救助隊を除けば、多分、人も残っていないだろう」「悲しいことに、大勢の子どもや大人の遺体が回収されている」と語った。

    ボランティアの消防員らは、自分たちの家族が埋まっていると分かっているのに、不安定な地盤に阻まれて捜索救助活動が難航していると話す。長靴の底は熱で溶け、呼吸も困難な状況だという。

    米ハワイ島で噴火を続けるキラウエア火山に比べ、フエゴ火山ははるかに多くの犠牲者を出している。キラウエア火山では動きの遅い溶岩が住宅をのみこんでいるのに対し、フエゴ火山の噴火では火砕流が車さえも上回る猛スピードで斜面を流れ、ふもとの集落を襲った。住民は避難する時間さえなかったと専門家は指摘している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180605-35120287-cnn-int

    【海外】グアテマラ噴火、死者62人に。火砕流が集落襲来「住民は避難する時間さえなかった」

    (この記事の続きを読む)

    【中米】グアテマラのフエゴ山が噴火。7人死亡 ((((;゚Д゚))))

    1: 名無しさん 2018/06/04(月) 11:59:53.18 ID:CAP_USER9
    1

    中米のグアテマラで、活火山として知られるフエゴ火山が大規模な噴火を起こし、AP通信は当局者の話として、これまでに少なくとも子ども2人を含む7人が死亡、20人がけがをしたと伝えています。

    中米のグアテマラで、活火山として知られる標高3700メートル余りのフエゴ火山が3日、大規模な噴火を起こしました。

    現地からの映像では、山頂付近から灰色の噴煙が勢いよく吹き出る様子が確認できます。

    この噴火で、AP通信は当局者の話として、これまでに少なくとも子ども2人を含む7人が死亡、20人がけがをし、行方不明者も出ていると伝えています。

    また、死亡した7人のうち4人は、溶岩が住宅に到達して発生した火災で犠牲となり、残る子ども2人は、橋の上で噴火の様子を眺めていて巻き込まれたとしています。

    フエゴ火山は、首都グアテマラシティーの南西およそ40キロに位置しており、現在、火山灰などのため国際空港が閉鎖されているということです。

    一方、グアテマラの日本大使館によりますと、これまでのところ、日本人が被害にあったという情報は入っておらず、引き続き情報収集を進めているということです。

    灰色の煙が空高く

    グアテマラのフエゴ火山の噴火で、現地からの映像には、灰色の煙が空高く上っている様子や、それを不安げに見守る人たちの姿が映っています。

    また、道路には、車輪の跡が残るほど火山灰が降り積もっていて、ドライバーたちが慎重に運転している様子が確認できます。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180604/k10011463771000.html

    【海外】中米、グアテマラの火山が噴火。7人死亡

    (この記事の続きを読む)

    【長崎】雲仙 普賢岳の大火砕流から27年…犠牲者を追悼

    1

    雲仙 普賢岳の大火砕流から27年 犠牲者を追悼 #nhk_news www3.nhk.or.jp/news/html/2018…

    43人が犠牲となった長崎県の雲仙 普賢岳の大火砕流から3日で27年となり、大きな被害が出た島原市では、多くの市民が慰霊碑に花を手向けて犠牲者を追悼しました。


    平成3年6月3日に起きた雲仙 普賢岳の大火砕流では、地元の消防団員や住民、それに報道関係者など43人が犠牲になりました。

    大火砕流から3日で27年となり、噴火災害で自宅を失った人たちが移り住んだ島原市の仁田団地にある公園には、犠牲者の名前が刻まれた慰霊碑の前に献花台が設けられ、朝早くから花を手向けたり手を合わせたりする人の姿が見られました。

    島原市の古川隆三郎市長も献花台を訪れ、白い菊の花を手向けたあと、深く一礼して犠牲者を追悼しました。

    古川市長は「当時、私は消防団員だったが、12人の団員が犠牲となった。災害はいつ起こるかわからないので、雲仙 普賢岳の教訓を伝えていく責任があると感じている」と話していました。

    また、当時、大きな被害を受けた安中地区にある中学校に通う番家俊輔(15)さんは「災害を忘れないという思いで献花しました。これまで聞いてきた噴火災害を経験した人の体験や気持ちを語り継いでいきたい」と話していました。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180603/k10011463091000.html

    (この記事の続きを読む)

    【キラウエア火山噴火】Twitter民「溶岩でマシュマロ焼いて食べてもおk?」 米地質調査所「駄目です」

    1: 名無しさん 2018/05/30(水) 20:07:00.03 ID:CAP_USER9

    pierre-yves-burgi-579361-unsplash

    2018年5月30日 18:01 発信地:ロサンゼルス/米国
    【5月30日 AFP】火山から流れ出る溶岩でマシュマロを焼いて食べても大丈夫?長さが十分にある串に刺した場合の話だけど──今月3日以降、噴火活動を続ける米ハワイ(Hawaii)島のキラウエア(Kilauea)火山について、ツイッター(Twitter)でこんな質問を投げ掛けたネットユーザーに米地質調査所(USGS)が29日、回答した。

    「うーん…その質問には駄目だと答えなきゃいけませんね。安全ではないからです(試さないで!)」とUSGSはコメント。溶岩が流れ出る火道からは大量のガスも放出され、さらにこのガスは腐った卵のような臭いがするため、マシュマロの風味も台無しになるだろうと戒めた。

     今回のキラウエア火山の噴火によって、これまでのところ住宅71戸が損壊し、住民約2000人が避難を余儀なくされている。(c)AFP

    米ハワイ州ハワイ島のキラウエア火山から噴き出した溶岩(2018年5月23日撮影)。(c)AFP PHOTO

    20

    http://www.afpbb.com/articles/-/3176573?cx_module=latest_top

    【溶岩でマシュマロ焼くのは駄目】 米地質調査所がツイッターで返答  ハワイ・キラウエア火山噴火

    (この記事の続きを読む)

    【ポンペイ】噴火した火山の巨岩に頭部を吹き飛ばされて死亡した男性の遺骨を発見

    1: 名無しさん 2018/05/30(水) 15:24:31.24 ID:oHxSJtx/0 BE:932354893-PLT(12931)
    巨岩に頭吹き飛ばされた遺骨発見、火山噴火で避難途中 ポンペイ遺跡

    画像
     
    1

    (CNN) 2000年前の火山噴火で壊滅したイタリアの古代都市ポンペイの遺跡で、最初の噴火による被害を免れながら、逃げる途中で巨岩に頭部を吹き飛ばされて死亡した男性の遺骨が発掘された。

    ポンペイは紀元79年のベスビオ火山噴火で壊滅した古代ローマの都市。
    男性の遺骨は巨大ブロックの下敷きになった状態で見つかった。
    衝撃で上半身は押しつぶされ、頭部はまだブロックの下に埋まっている可能性がある。

    男性の推定年齢は30歳以上。
    脚の骨には感染症をうかがわせる病変があり、これが原因で逃げ遅れたのではないかと研究チームは推測する。


    それでも最初の噴火は生き延びて、足を引きずりながら通路を逃げる途中だったと思われる。

    しかしそこへ、石柱の一部だったと思われる巨大なブロックが飛んできて男性に当たった。
    噴火で発生した火砕流は、建物の残骸を巻き込みながら、男性がいた通路に押し寄せていた。

    ポンペイ考古学公園によると、今回の発見は、考古学者に工学や修復などの専門家が加わり、ドローンや3Dスキャナーなどのツールを駆使して発掘調査を行った結果だった。
    当時の空間を再現できる可能性もあるとしている。

    「そうした道具を駆使して発掘を行ったのは今回が初めて。
    遺骨が見つかった場所は1800~1900年代にも発掘が行われていたが、我々ほど深くは掘っていなかった。
    今回は専門家のおかげでそれができた」。同公園はそう解説している。

    https://www.cnn.co.jp/m/fringe/35119976.html

    噴火した火山の巨岩に頭部を吹き飛ばされて死亡した男性の遺骨を発見

    (この記事の続きを読む)

    【防災/富士山噴火】富士山噴火で首都圏まひ?「一面灰色の世界」で電力・交通網は機能不全 内閣府、大規模降灰対策を本格検討へ

    1: 名無しさん 2018/05/30(水) 11:09:17.46 ID:CAP_USER9
    6

    駅も道路もビルの屋上も見渡す限り灰色の世界…。
    富士山が噴火し、首都圏に火山灰が降り注いだ場合、東京の都市機能はどうなってしまうのか。
    そんな不安に応えるべく、富士山噴火時の降灰対策について政府が年内にも初めての本格的検討を始める。
    これまでの検討は首都圏周辺で2~10センチとの降灰量推定にとどまり、具体策の検討が遅れていた。
    近年、1月の草津白(しら)根(ね)山(さん)(群馬、長野県境)や平成26年の御嶽山(長野、岐阜県境)など噴火が相次いでおり、対策整備を急ぐ。(社会部 市岡豊大)

    ■電力も交通もストップ?

     20XX年6月のある朝、東京都内のマンションに住む30代の男性会社員が目を覚ますと、妙に外が薄暗いことに気付いた。カーテンを開けると一面、灰色の世界。
    空は薄暗く、白っぽい粉が降り注いでいる。
    慌ててテレビの電源を入れると、ニュース番組が富士山が300年ぶりに大規模噴火を起こしたことを伝えていた。

     富士山から100キロ以上も離れているのに…。
    出勤しようと外へ出ると、すでに道路には2センチほどの灰が積もっている。
    マンションの前の国道では、タイヤが空転して動けなくなった車があちこちで立ち往生している。

     小雨が降り始めたが、仕方なく駅まで歩いた。湿った灰に足を取られつつ、ようやくたどり着くと、駅の構内は真っ暗。案内板には「送電線のショートが多発しており、全線で運転見合わせ」の文字。
    あきらめて家に帰ると、今度は水道管から水が出ない。

    目に強い痛みを感じるが、灰で汚れた顔を洗うこともできない。
    そのとき、「…降灰は数日間は続くとみられます」とニュース番組。一体、東京はどうなってしまうのか-。

    ■灰の粒が細かいと深刻

     これはあくまでシミュレーションだが、現段階で政府の具体的な被害想定や対策は、富士山周辺への防災対応にとどまっている。

     降灰に関して政府がまとめたたたき台の被害想定資料は、降灰量に応じ、

    (1)1センチまでで一部の交通網に遅延や停止
    (2)10センチまでで社会・経済活動に障害発生
    (3)30センチ以上で同活動がほぼ不能-とする。

     まず懸念されるのは電力網の寸断。降灰1センチ超で送配電網の性能が低下し、大規模停電のリスクが増大する。東京電力によると、火力発電所ではガスタービン機の吸気口フィルターに灰が詰まるなどして発電力が低下するほか、灰の上に雨が降ると送電設備がショートする恐れがあるという。

     東電はフィルター交換や要員確保で対応する構え。
    だが、政府の想定では自動車は降灰5ミリで故障が起き始め、10センチ以上で走行できず交通網が機能不全に陥るとしている。

     首都高速道路は約2年前に対策を検討し始めたばかり。
    現状では清掃車両をフル稼働させて除灰するしかないという。
    道路だけでなく、ジェットエンジンが使用できないため航空機は大量に欠航し、東海道新幹線への影響も考えられる。

    さらに灰の粒の大きさが細かい場合には深刻な事態も起こり得る。
    コンピューターなどの精密機器や非常用ディーゼル発電機の吸気口フィルターを目詰まりさせ、思わぬ影響が出る恐れもある。

    ■降灰の範囲は房総半島まで

     富士山の噴火は江戸時代中期の宝永4(1707)年の「宝永噴火」が最後とされる。
    噴煙は高さ1万メートル以上、噴出物は約7億立方メートルに及び、火山灰は上空の偏西風に乗って東へ流れ、房総半島にまで達したと推定される。

    周辺自治体でつくる富士山火山防災協議会は平成16年、同規模の噴火が起きた場合、約1250万人が健康被害を訴え、経済被害は最大約2兆5千億円に上ると算出した。

     約300年間、噴火していない富士山。政府はたたき台を基に、桜島による降灰の影響が大きい鹿児島市を例に具体的な被害想定と対策を検討する。
    防災を担う内閣府の担当者は「都市部での事例が少なく、まずは何が起こるのかを整理したい」と話す。

     都市防災に詳しい日本自治体危機管理学会の市川宏雄会長は「噴火の影響範囲が大きすぎて容易に議論が進まないのが実状。
    地震火山は近年活発化しており、いずれ起こると考えて備えるべきだ」としている。

    画像:宝永噴火と同規模の降灰予想
     
    prm1805300007-p1

    産経ニュース
    https://www.sankei.com/premium/news/180530/prm1805300007-n1.html

    【防災/富士山噴火】富士山噴火で首都圏まひ?「一面灰色の世界」で電力・交通網は機能不全 内閣府、大規模降灰対策を本格検討へ

    (この記事の続きを読む)

    【ハワイ】噴火から自宅を守り溶岩直撃を受けた男「最前列で溶岩を楽しんだ、次は当たらない」

    1: 名無しさん 2018/05/25(金) 19:27:35.22 ID:ve/lZdfR0 BE:754019341-PLT(12345)
    5

    噴火から家を守った男性、溶岩に直撃され重傷 ハワイ
    https://www.cnn.co.jp/usa/35119799.html

    (略)
    飛び散る溶岩をくぐり抜け、2軒の間を行き来しながら家を守る作業は命がけだった。友人の家の庭は、至る所に降ってきた溶岩が冷えて固まった痕があった。

    クリントンさんは消火器とガーデニング用のホースを手に、飛んできた溶岩に水をかけ、延焼を食い止めていた。降り注ぐ溶岩によって窓ガラスは割れ、浄化槽は火に包まれてメタンガスの青い炎が上がった。

    翌日、バルコニーで携帯電話を使って電話していた時だった。ボウリング球ほどの大きさの溶岩が飛んできて、クリントンさんの脚に当たった。

    「最初はまさかと思った」「痛みを感じて本当だと知った」。クリントンさんはそう振り返る。

    爆弾のような溶岩に直撃された足は、骨が折れていた。「その後体に火が付き、床に倒れ、足を抱えた」

    交代で家を守っていた元妻のリサ・ローチさんが、クリントンさんを病院に運んだ。ローチさんによれば、溶岩の高熱のおかげで傷口が焼かれ、出血を食い止めていたという。
    (略)
    それでも自分の身を危険にさらしたことは後悔していないとクリントンさんは言い切る。
    溶岩に直撃されるまで、負傷するリスクは低いと考え、危険を冒しても家を守る価値はあると考えていたという。

    ただ、次に戻ることができたら、溶岩に当たらないよう、もっと気を付けるとクリントンさん。
    「私たちはずっと、最前列であらゆる角度から見る溶岩を楽しんでいた」
    「これほどの至近距離で見て、建物を幾つか救うことができるのは素晴らしかった」と話している。

    6

    【ハワイ】噴火から自宅を守り溶岩直撃を受けた男「最前列で溶岩を楽しんだ、次は当たらない」

    (この記事の続きを読む)

    【キラウエア火山】噴石が男性の足を直撃し左足はほぼ切断状態…地熱発電所は閉鎖

    1: 名無しさん 2018/05/23(水) 21:28:27.31 ID:CAP_USER9
    20180523-00000127-spnannex-000-1-view

     キラウエア火山の噴火に伴うハワイ島南東部の溶岩流出で、熱されたまま飛び散った噴石が、民家の屋根で作業していた男性の左足首を直撃。地元のテレビ局KHONは、高温と衝撃で男性の足は膝から下がほぼ切断状態になったと報じている。

     AP通信によればこの民家は溶岩が噴き出ている亀裂から200~300メートルしか離れておらず、その影響をまともに受けた形。また亜硫酸ガス(二酸化硫黄)の濃度は噴火時と比べても2倍以上に達しており、当局では住民に警戒を呼び掛けている。

     地熱発電所も大ピンチ。22日までに11個あった抗井(熱水をくみ上げる井戸)のすべてを閉鎖し、最悪の事態に備える態勢を整えた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180523-00000127-spnannex-soci

    【米国】ハワイ島で噴石が男性の足を直撃 左足はほぼ切断状態 地熱発電所は閉鎖

    (この記事の続きを読む)

    キラウエアの空撮が完全に地獄絵な件。大規模噴火の前触れの恐れも・・・ってこれ以上になるんかよw

    1: 名無しさん 2018/05/23(水) 18:42:03.56 ID:wnQBLw7x0 BE:416336462-PLT(12000)
    katya-austin-301667-unsplash

    【5月23日 AFP】米ハワイ(Hawaii)島のキラウエア(Kilauea)火山の空撮映像。22日撮影。

    キラウエア火山は今月3日に噴火し、2000人が自宅からの避難を余儀なくされた。
    この火山活動について専門家らは1920年代半ばに起きた噴火との類似点を指摘し、大規模な噴火の前触れの恐れがあると考えている。(c)AFP

    http://www.afpbb.com/articles/-/3175679
    https://www.youtube.com/watch?v=csyJe7yHccg


    キラウエアの空撮が完全に地獄絵な件。大規模噴火の前触れの恐れも・・・ってこれ以上になるんかよw

    (この記事の続きを読む)
    ■ About
    twitter
    このエントリーをはてなブックマークに追加 fb
    rss
    follow us in feedly
    2

    いらっしゃいませ。(´・ω・`)
    初めての方はこちらをご覧ください。
    →このブログについて。
    →全記事一覧

    調べたい質問やキーワードがあれば、こちらの"ブログ内記事検索"をご利用ください。


    ■ カテゴリー
    ■ はてブエントリー

    ■ スポンサーリンク

    Back to Top