登山ちゃんねる

登山やキャンプ、アウトドアから自然にまつわる話題を中心にお届けする、2ちゃんねるまとめサイト

     2chまとめのまとめ | まとめサイト速報+ | News人 | ショボンあんてな(´・ω・`) | ワロタあんてな(・∀・) | しぃアンテナ(*゚ー゚) | だめぽ
    スポンサーリンク

    蓬莱駅から薬師ノ滝、小女郎峠のコースで蓬莱山行って来たぜ 楽しすぎた

    424: 底名無し沼さん 2014/10/26(日) 16:43:45.78 ID:jkdDSzXK.net
    蓬莱駅から薬師ノ滝、小女郎峠のコースで蓬莱山行って来たぜ
    楽しすぎた

    めっちゃいいコースじゃん
    人気ないのが信じられん
    ずっと小川のそばを通るから心地良いし、道もほぼ50メートル感覚で赤テープ貼ってあるから迷う事は皆無
    ただ二か所ほど分かりづらい所はあったけど、よく周りを確認すれば無問題

    まぁ登山口までの無駄に長い舗装路が鬱陶しいだけだった

    1
    蓬莱山 (滋賀県) - Wikipedia
    蓬莱山(ほうらいさん)は、比良山地中部に属する山である。比良山地の中では武奈ヶ岳に次ぐ高峰であり、日本三百名山の一つに数えられる[1]。

    426: 底名無し沼さん 2014/10/26(日) 17:19:59.27 ID:nfRjj4Sk.net
    >>424
    帰りはどうした?

    461: 底名無し沼さん 2014/10/30(木) 15:22:24.68 ID:31pToNiQ.net
    >>424がえらく楽勝のレスしてるけど。

    463: 底名無し沼さん 2014/10/30(木) 16:54:29.90 ID:u1cl2kPR.net
    >>461
    だからテープは普通にあるって
    ただ川の向こう岸にあったり、上ばかり見ていたら下の方にテープがあってそこも川を渡ってちょっと下らなきゃいけない
    その二か所が分かりづらい
    まぁ目が悪い老人とかはヤバいかもなw

    道も不明確ながらも良く見たら道みたいになってたりする

    スポンサーリンク
    (この記事の続きを読む)
    スポンサーリンク

    誰か御嶽山の見える、小秀山か白草山に噴火後登ったやついる?

    287: 底名無し沼さん 投稿日:2014/10/18(土) 20:10:54.32 ID:S9Zs/iyJ
    誰か御嶽山の見える、小秀山か白草山に噴火後登ったやついる?
    よければ感想を語れ。

    289: 底名無し沼さん 投稿日:2014/10/18(土) 21:41:57.08 ID:SL7FqCho
    >>287
    御嶽山スレに書いたけど10/1に小秀山へ王滝側から登った。
     
    289

    途中、噴石らしきものが沢山散らばっていた。大きい物は3cm大くらい。硬い石に押し付けると脆くボロボロに崩れた。

    289-2


    (この記事の続きを読む)

    下山途中に非常にきつそうに登ってくるおじさんに「もう少しですよ」と声をかけたところ、チィッっと舌打ちをされ、「余計なこと言うな」と怒られました…

    no title


    430: 底名無し沼さん 2014/10/31(金) 21:46:19.19 ID:ouuEMEzC.net
    去年からの初心者です
    先週、某山の下山途中に非常にきつそうに登ってくるおじさんに
    こんにちわと声をかけたのですが全く反応がなかったため
    よっぽどきついのかと思い「もう少しですよ」と声をかけたところ
    チィッっと舌打ちをされ、「それも楽しみに登ってるんだから、余計なこと言うな」
    と怒られました。すぐに謝ったのですが、悪いことしちゃったなと
    下山中胸につっかっかって、下山途中はほとんど記憶にないです
    俺はマナー違反しちゃったのかな
    余計なことは言わないほうがいいですね

    432: 底名無し沼さん 2014/10/31(金) 21:50:41.67 ID:jbUR6kSM.net
    >>430
    ジジイはさっさと氏ねって言ってやったら良いじゃんw

    433: 底名無し沼さん 2014/10/31(金) 21:52:39.08 ID:uVA+Yyxj.net
    >>430
    反応がおかしかったら狸か狐かと思って
    後はスルーするが良いです

    中高年には下手に出ておくと間違いが無いかな
    上から目線だと思われただけでしょうね
    関連記事
    【積極的になれ】登山趣味のキモ中年、積極的に登山女に声かけるも「ぎゃっ!」と怖がられ一生DTへ

    (この記事の続きを読む)

    【米国】クマ2頭が住宅街で殴り合い ニュージャージー州(動画あり)

    1: 野良ハムスター ★@\(^o^)/ 2014/10/31(金) 17:42:08.03 ID:???0.net
    2

    巨大な熊2頭がニュージャージー州の閑静な住宅街で激しく殴り合っている場面が撮影された。
    米メディアが29日に伝えた。

    映像は先日、動画配信サイトにアップロードされた。
    殴り合いをしている2頭の熊が雑草の茂る坂から住宅街の道の上まで転がり落ちてきても、つかみ合いの殴り合いは続き、住宅街は2頭の戦場となった。

    6分30秒ほどの映像はここを通りがかった車のドライバーによって撮影された。
    彼は車内に隠れて車から降りずに撮影した。
    生物学者は「2頭の熊はともにオスで、当時は殴り合っていたか、遊んでいたのかもしれない」としている。

    (翻訳 劉英)

    http://youtu.be/yBhR5ToR7a8


      2014年10月31日 10時12分 新華ニュース
    http://www.xinhuaxia.jp/social/51048

    (この記事の続きを読む)

    シカの駆除は普通じゃね?と家族に言った結果wwwwwwwwwwww

    18


    1: 名無しさん@おーぷん 2014/11/01(土)00:18:38 ID:7OpWaMLjk
    オヤジ「バカ」
    オカン「かわいそう」

    あほなん?

    2: 名無しさん@おーぷん 2014/11/01(土)00:19:41 ID:Hnb1VhLx5
    鹿は害獣だからな

    3: 名無しさん@おーぷん 2014/11/01(土)00:19:48 ID:tby66zJRK
    猟って意外に大変なんすよ

    4: 名無しさん@おーぷん 2014/11/01(土)00:19:52 ID:iUuCBGNGG
    食おうぜ

    5: 名無しさん@おーぷん 2014/11/01(土)00:20:23 ID:kpVPTk7dq
    シカたないことではある

    12: 名無しさん@おーぷん 2014/11/01(土)00:26:14 ID:kqbyoghhp
    >>5

    (この記事の続きを読む)

    登山に最近はまってるんだけどジジババのマナーが悪い

    5


    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/04(火) 14:06:47.78 ID:nKrD7dxu0
    追いつかれても道譲らないし挨拶もしないし

    2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/04(火) 14:07:43.43 ID:hyXBCjxg0
    だから老害なんだろ

    3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/04(火) 14:08:11.69 ID:C9ZZflLS0
    しんどいんすよ

    4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/04(火) 14:08:58.27 ID:LeCLZW5j0
    声かけてもか?そりゃひでぇな

    5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/04(火) 14:08:58.65 ID:nKrD7dxu0
    最近どかないやつには後ろから石蹴っ飛ばしてるはw

    19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/04(火) 14:20:01.29 ID:HquDrKyt0
    石蹴りつけるほうがよっぽどマナー違反だと思うけどな
    マナー違反どころか犯罪だし
    関連記事
    マナーなき登山者たち 北アルプス 登山口、違法駐車の列3キロ

    (この記事の続きを読む)

    【マジキチ】“クマと自撮り”ブーム、米国森林局が危険性を警告・・・「アホすぎる」「人はなぜこうも愚かなのか」の声

    1: れいおφ ★@\(^o^)/ 2014/10/30(木) 22:01:24.57 ID:???0.net
    とどまることを知らない自撮りブーム。
    米国では、最近ある被写体と一緒に撮る流行が生まれ、その危険性に米国森林局が警告を発するほどの事態となった。

    その被写体とは“クマ”。
    世界屈指の深さと透明度を誇るタホ湖はサンフランシスコなどからも日帰り圏内であるため、多くの観光客が訪れる観光名所だが、数か月前からクマと一緒に撮る写真がSNSなどで公開される事例が増えてきている。

    複数の米メディアによると、10月に入りヒメマスが産卵のため湖岸に近づき、そのヒメマスを狙ってクマが湖に近づき、クマと写真を撮りたいという人間がクマに近づく…
    といった傾向が増えてきており、米国森林局が警告を発するようになった。

    タホ湖流域管理者のスポークスパーソン、リサ・ヘレンさんは「クマは積極的に人間を襲うといったようなことはしませんが、思っている以上に素早く、近距離であることは非常に危険です。
    まして背中を向けて、写真を撮るというのは可能性を増大させるだけです。
    クマがその気になれば、事故は容易に起こりえます」と語る。

    また車での移動中、クマを見つけて写真を撮ろうと道路に車を止めることで引き起こされる問題についても懸念も述べ、「クマが人を襲えばその対応をしなければならず、結果として公共の安全のために立ち入り禁止とにしなければならなくなる」と訪問客への理解と警告を訴えた。

    現在タホ湖だけでなく全米にこの“クマと自撮り”ブームは広がっているとされ、この傾向に対してネットの反応は「アホすぎる」「クマを応援する。こんな事でクマが頃されるようなことはあってはならない」「人はなぜこうも愚かなのか。ダーウィン賞(愚かさに対して贈られる皮肉的な賞)ものだ」と批難が寄せられているようだ。

    http://www.excite.co.jp/News/column_g/20141030/Narinari_20141030_28579.html

    画像

    1


    (この記事の続きを読む)

    森ニートだけど鳥と意思疎通した

    7


    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/01(土) 01:24:43.79 ID:TxXJWcWO0.net
    シジュウカラと友達なった
    かわいい

    2: シュリー博士 ◆GUMIO5Y6Ys 2014/11/01(土) 01:24:56.29 ID:Q6uuZs510.net
    いいなー

    3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/01(土) 01:25:19.40 ID:97TiBq/n0.net
    森ガールみたいに言ってんじゃねえよ
    働けカス!
    関連記事
    人生ってなんなんだろうな…色んなものに拘束されすぎじゃね

    (この記事の続きを読む)

    30歳の登山素人が富士山に登りたいのだがどんな修行が必要?

    5


    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 07:35:39.40 ID:9uniwSkw0
    高尾山→なんとか山→なんとか山→富士山みたいに低くて登り易い順番に登って行くのが良いよね

    2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 07:39:45.72 ID:CjDZuJvE0
    >>1
    おまえ高尾山なめてるだろ

    3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 07:40:43.10 ID:9uniwSkw0
    >>2
    え?!高尾山て結構ランク高いのか
    それはすまなかった

    4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 07:40:44.54 ID:jQ8sb5960
    ヒュー・ジャックマンが息子と登ってたね

    6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 07:42:40.15 ID:9uniwSkw0
    >>4
    高尾山にウルヴァリンの人来てたのか
    会いたかったな

    11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/31(金) 07:45:32.71 ID:jQ8sb5960
    >>6
    富士山です…
    関連記事
    登山初めて3ヵ月のベテランだけど質問あるか?

    (この記事の続きを読む)

    【積極的になれ】登山趣味のキモ中年、積極的に登山女に声かけるも「ぎゃっ!」と怖がられ一生DTへ

    1: ツームストンパイルドライバー(dion軍)@\(^o^)/ 2014/05/05(月) 20:01:14.70 ID:jeOPJyWz0.net BE:488538759-PLT(14000) ポイント特典
    1

    晩春。「へたれハイカー」の原点を思い出す。平成23年5月「新緑の六甲歩いて酒肴 へたれ中年ハイカー彷徨記」でのスタートから丸3年。思い返せば超よれよれへろへろだった「六甲“下山”」からよくここまで山歩きが続いたものである。
    なぜ続いたか。やはり、さわやかな汗を流すことの喜び、そして自然の偉大さに触れることができる感動…

     なんてことはいいまへん。

     下山後(山中でも)のアルコール摂取、そして温泉直行(公衆浴場が主)がなによりのお楽しみなのである。
    今回はそんな原点に戻っての「♪さわやか山行」の巻。
    決して20代山ガールとの山行がいつまでたっても実現しないからではありません。
    実は1人の女性ハイカーがこの日、同じルートを先行していた。決してメジャーな道ではないので非常に珍しい。
    かなりの経験者とみた。実際その通り、わたしが結構早足で進むも追いつけるどころか距離が開く感じである。

     楽しくおしゃべりしながら…なんてとんでもございません。いつの間にか視界からも消えていた。

     だが、林道に入ってまもなく、この女性が立ち止まって準備体操ナウ。彼女は行く先を向いていたので、後ろから追い抜きざまに「こんちわ~」とあいさつしたのだが、かなりびっくりされたようで「うわ!」だか、「ぎゃっ!」だか忘れたがその一声で終わってしまった。わたしはその後先を行き、今度は私が最初の休憩をしているときに追いつかれたのだが、そのまま行ってしまわれた。嫌われましたな。はい。脅かしてすみませんでした。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140505-00000551-san-soci

    (この記事の続きを読む)
      スポンサーリンク
      ■ About
      twitter
      このエントリーをはてなブックマークに追加 fb
      rss
      follow us in feedly
      2

      いらっしゃいませ。(´・ω・`)
      初めての方はこちらをご覧ください。
      →このブログについて。
      →全記事一覧

      調べたい質問やキーワードがあれば、こちらの"ブログ内記事検索"をご利用ください。


      ■ カテゴリー
      ■ 月別アーカイブ
      ■ おすすめ
      ■ スポンサーリンク

      Back to Top