3


8: 底名無し沼さん 投稿日:2013/06/09(日) 16:12:35.00
ヤマレコの爺共は朝5:00駐車場発とかなぜ無駄に早いのですか?
新聞がくる前には自然に起きちゃうから?

9: 底名無し沼さん 投稿日:2013/06/09(日) 16:16:16.64
2時3時にはテン場についておきたいから。
夕方にテン場到着ってのは半分遭難みたいな扱いだよ

10: 底名無し沼さん 投稿日:2013/06/09(日) 16:19:05.97
>>9
なぜそんな文化なんでしょうね
まったく理解できない

12: 底名無し沼さん 投稿日:2013/06/09(日) 16:29:25.30
>>10
知らない山道を暗くなっても迷わず歩けるなら良いと思うよ。
人が大勢登時期は、テン場に早くいかないとテント張るスペースなくなるってこともあるしね
俺としては、歩きながら自分がどこにいるかを地図見ながら確かめてないであろう君にびっくりだ

スポンサーリンク
14: 底名無し沼さん 投稿日:2013/06/09(日) 16:35:08.03
>>12
そうか?
みんな日の出前に懐中電灯を頼りにぞろぞろ歩くだろう
俺も一般道以外は明るい打ちしか歩かないよ
テントを張るスペースなんか無限にあるだろう
歩き疲れて少し平らな場所を気をつけながら1時間も歩けば
テント場はどこにでもあるよ
それから俺は一つの山域を何度も何度も四季を問わず歩いたおかげでどの向きの斜面を
どの方位に向かって歩いているのを常に気にしながら歩く訓練ができた
今では多少いろいろな山域を歩くがそのことが大変役にたっている

16: 底名無し沼さん 投稿日:2013/06/09(日) 16:41:47.09
>>14
どういう場所を想定して言ってるかわからないけど、
埋まらないテン場が複数定期的にあって好きな方角に歩いて行ける場所なら問題ないかもね

日帰りなら風呂でも入って帰れば良いんじゃね?

21: 底名無し沼さん 投稿日:2013/06/09(日) 17:11:43.36
>>14
日の出前にヘッドランプを頼りに歩いて道がわからなくなれば日の出を待てば済む
日没ギリギリにテン場に付く予定で予定が狂ってヘッドランプを頼りに歩いて道がわからなくなれば、一晩ビバークするはめになる
ビバーク適地を発見できなければ危険な状態に追い込まれる
夏の低山で快晴とか、好条件が重なればともかく
あるいは夜間登山の準備をしてるならともかく

いずれにしろ、危険を何の必要性もなく増やしてることには違いない

15: 底名無し沼さん 投稿日:2013/06/09(日) 16:37:03.55
6:00駐車場発 10:00ピーク着 14:00駐車場着とかな。

余った時間の使い道に困らない?

17: 底名無し沼さん 投稿日:2013/06/09(日) 16:43:36.16
北アルプスだったら、昼からガスがでてくるからなるべく早く着くのが吉

18: 底名無し沼さん 投稿日:2013/06/09(日) 16:54:46.85
>>17
午前中からでるときもあるよ
上空は貿易風があるから国内では山の東に雲海できがちになる
日の出とともに雲海が斜面が暖まるとともに上がってくる
そのようなときは夕方には晴れることが多い
理由は知らないがそのような気象条件は年によって傾向がある
ある年は午前中ガスがでて昼近くに何日か続いて雷が鳴る
午後も雷が鳴って夕方晴れて来る年とか
ずっと快晴で雷がほとんどで無い年とか
日によって全然違う年とか
データーがあるのか知らないが、整理してみれば午後に雷が極端に多いなどと言うことはないと思うよ
そう思い込んでいる人が多いだけ 登山靴は捻挫しにくいと言う根拠のない妄想と同じ

47: 底名無し沼さん 投稿日:2013/06/09(日) 21:41:34.27
>>18
貿易風じゃなくて偏西風だろう。

http://weather.goo.ne.jp/information/07/04.html
雷は夏の午後に発生する確率が高い。

23: 底名無し沼さん 投稿日:2013/06/09(日) 17:17:01.24
暗くなるのはあんま関係ないよ
夏なんだから17時でもまだヘッデン要らないし
15時着ってのは中部・北陸の高山で夏の午後は天候不順な上、落雷が多いからに他ならない

どうしてもわからないなら17時頃農鳥小屋に行けばいい

24: 底名無し沼さん 投稿日:2013/06/09(日) 17:20:04.31
夕方にテン場到着してテント立ててるうちに暗くなるのが嫌だから早めにつくようにしてる。
夕方に雨降っちゃうと沢跨ぐ状況だと恐ろしいしね

29: 底名無し沼さん 投稿日:2013/06/09(日) 17:31:11.68
リスクを減らす努力に難癖をつける意味がわからない
お前らビビってんのか?路線ってことでしょ?
リスクを承知で押せ押せなら良いんだけど、ビビる奴らが理解できないって言ってたし大丈夫か?
変な時間に行動してたら谷に落ちても誰にも気付かれないんじゃないのか?

31: 底名無し沼さん 投稿日:2013/06/09(日) 17:46:19.42
>>29
本当にリスクなのか?
別にはやくテント場につく連中が悪いなどとは思わない
ただ俺は歩ける限り何時まででも歩くことが好みだと言っているんだよ
夕焼けの稜線歩きのすばらしさを知っているか?
無論テント場から眺めているのもよいが歩きながら刻々と色が変わるときのすばらしさは
答えられないぞ
日の入りを見て喜ぶ奴がいるが、綺麗なのは沈んでから当分時間が過ぎたころからだよ
暗くなる寸前なんかホントにすばらしい
天気が悪ければもちろん早めに張ったって何ら問題が無いのだからな
何が何でも夜中まで歩くなんて言っているわけでもないんだぜ

32: 底名無し沼さん 投稿日:2013/06/09(日) 17:52:21.01
>>31
いや間違い無くリスクだろ
お前が滑落したとして、変な時間にうろついてる奴の情報なんて出てくると思うか?
登山届のルートをなぞってたとしても変な時間に行動してたらどこまで行ったか分からないから探そうにも探しようが無いと思うんだが
落ちる瞬間を見る奴も居ないし、家族が連絡するまで誰も気付かない上に探し出そうにも手がかり無しの可能性があるんだぞ?

39: 底名無し沼さん 投稿日:2013/06/09(日) 18:03:38.33
>>32
世の中そんなに人がうじゃうじゃ山を歩いているところばかりなのか?
それともみんなと同じ列車とバスで登山口に行きもっともポピュラーなルート
(概して退屈な山深さの無いルートが多い)をぞろぞろ歩く人ばかりなのか?
どこかにおっこったとき発見されやすいように・・
山なんかやめればいいよ 危ないから
俺は可能な限り人の少なそうなときと場所を選んで歩くよ
もしかしてあなたはツアー登山とかどこかの老人山岳会のメンバーじゃないか?
出発前にくどくどリーダーらしき人が間違った注意事項を得意げに説明してからじゃないと歩き始められないような
また歩き始めても非常にのろくて後ろから人が使えていようが待った譲る気のないような登山をしているだろう

40: 底名無し沼さん 投稿日:2013/06/09(日) 18:17:15.99
>>39
仕事なんでお前みたいなのがトラぶっても特別料金無しに下に下さなきゃいかんわけなんさ
生きてようが死んでようがね。
どうせ下すんなら生きてた方がまだましじゃね?って思ってるんだけど、人それぞれだよな
落ちた瞬間見てなくても落ちた痕跡を誰かが見てれば追いかけれるし、すれ違った人が覚えてたら探すエリアも狭めれる
まぁバリエーションルートや雪山を攻めてる感じもしないし、暗くても危機感無く歩ける登山道なら死んでも1年以内には家に帰れるさ

30: 底名無し沼さん 投稿日:2013/06/09(日) 17:45:13.56
日没を考慮した計画で行くなら、別に遅い行動が悪いってんじゃないよ
ただ日没後の行動になるリスクを少しでも減らしたいから早めの出発にするだけじゃん
至極普通のことだと思うけど、何をそんなに噛みついてるのか

35: 底名無し沼さん 投稿日:2013/06/09(日) 18:00:19.06
初心者ドン引き
引用元:https://hello.5ch.net/test/read.cgi/out/1370749801/

スポンサーリンク