登山ちゃんねる

登山やキャンプ、アウトドアから自然にまつわる話題を中心にお届けする、2ちゃんねるまとめサイト

     2chまとめのまとめ | まとめサイト速報+ | News人 | ショボンあんてな(´・ω・`) | ワロタあんてな(・∀・) | しぃアンテナ(*゚ー゚) | だめぽ
    スポンサーリンク

    ニュース

    日本のゴミ箱、なぜ消えた? 2024年05月23日 07:00

    【悲報】リニア、岐阜に続いて長野でも水枯れ続出

    1: 名無しさん 2024/05/24(金) 15:14:05.39 ID:DXlRpcGY0 BE:455679766-2BP(2001)
    20240524-00010001-shinmai-000-2-view

    「前はこんなことなかった」 井戸の水位低下や水枯れ、リニア工事影響か 長野県内でも相次ぐ JRは否定も「岐阜の問題、人ごとでは…」 不安募る住民

    リニア中央新幹線のトンネル掘削工事が進む岐阜県瑞浪市で多くの井戸やため池の水位が低下し、JR東海が工事を中断した問題で、
    同じくトンネル掘削工事が進む長野県下伊那郡大鹿村や同郡豊丘村の住民が「人ごとではない」と不安を募らせている。
    両村でも井戸の水位が低下したり水が枯れたりするケースが相次いでおり、生活や環境への影響を懸念する声が上がっている。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/9593afdb17dad9808b6e51e4b5f8d9aa7b8560f4

    スポンサーリンク
    (この記事の続きを読む)
    スポンサーリンク

    【迷惑行為】バラ園で3人組が“パルクール” 30分間“やりたい放題”来園者の目の前にジャンプする姿も

    1: 名無しさん 2024/05/22(水) 20:41:08.89 ID:??? TID:gallagher
    20240522-00803004-fnnprimev-000-4-view

    危険を伴う「バラ園でのパルクール行為」としてFNNの投稿サイトに寄せられた映像。
    グレーのTシャツを着た人物が、花壇のへりからへりへと次々と飛び移る。他の来園者にぶつかれば大きな事故になりかねない危険な行為だ。

    撮影された場所は、兵庫・伊丹市にある「荒牧バラ公園」だ。撮影者は21日午後4時前、花壇が階段状になっている場所で3人組を目撃。「塀を下りたりよじ登ったりとかそういうのですね。今まで見たことがないのでビックリしました。男性3人で、年齢は20代前半ぐらいの方々でしたね」と振り返る。

    映像では、一段高い花壇にいる白いTシャツ姿の人物が、下の通路を歩く人物の目の前にジャンプ。
    (抜粋)

    (続きは以下URLから)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a6ee9e012abe044e777f208ace3c2d04d033bde7

    https://www.fnn.jp/articles/gallery/703004?utm_source=headlines.yahoo.co.jp&utm_medium=referral&utm_campaign=partnerLink&image=3

    (この記事の続きを読む)

    北米大陸最高峰「デナリ」で日本人死亡…滑落か

    1: 名無しさん 2024/05/22(水) 22:01:04.74 ID:c8I+60sG9
    K10014457241_2405221413_0522143935_01_02

    アメリカのアラスカ州にある北アメリカ大陸最高峰の「デナリ」、かつて「マッキンリー」と呼ばれた山で、札幌市の日本人男性が遺体でみつかり、一帯を管理する国立公園局は登山中に滑落したとみています。

    アメリカ国立公園局によりますと、アラスカ州にある標高6190メートルの北アメリカ大陸最高峰の山「デナリ」で20日、山岳レンジャーが日本人男性の遺体を収容したということです。

    そして亡くなった男性は、札幌市の40代の「T.Hagiwara」さんだとしています。

    男性については、今月19日に家族から数日にわたって連絡がとれないという通報があり、捜索の結果、標高およそ5200メートルの地点で発見されたということです。

    国立公園局は、単独で登山中、急な斜面で滑落し、衛星通信機器のデータから16日に滑落したとみられるとしています。

    「デナリ」はかつて「マッキンリー」と呼ばれていましたが、2015年にアメリカ政府が地元の先住民族が使っていた現在の名前に変更しました。

    この山は、世界的な冒険家の植村直己さんが1984年に消息を絶った山としても知られています。

    2024年5月22日 14時39分 NHK NEWS WEB
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20240522/k10014457241000.html

    (この記事の続きを読む)

    日本のゴミ箱、なぜ消えた?

    1: 名無しさん 2024/05/20(月) 12:33:54.70 ID:??? TID:syoubainin
    title-1716122402166

    dragonerWebライター(石動竜仁)

    5/20(月) 12:23

    ゴミ箱がないのはサリン事件のせい?

     先日、あるツイートが拡散されているのを目にしました。シンガポールにはゴミ箱が至る所に設置されているのに対し、日本には設置されていないことを批判するツイートに対して、
    「地下鉄サリン事件を知らない人が増えてきた」とゴミ箱がない理由を述べる趣旨のツイートです。発信者は医療系インフルエンサーとして知られる医師で、この記事を書いている5月19日現在で831万回閲覧されています。

     日本の駅や公共空間にゴミ箱が無いことは度々ネットで話題になり、最近はインバウンドの観光客増加で、観光地でのゴミ問題に絡めたものをよく見ます。
    そういった話題になる度に「地下鉄サリン事件があったからゴミ箱が撤去された」という趣旨の説明・反論がされるのをよく見かけます。

     しかし、1995年に起きた地下鉄サリン事件とゴミ箱は直接的には無関係です。パック詰めされた液状のサリンは、いずれも列車内で穴を開けられて犯行に使われています。
    オウム真理教による一連のテロでゴミ箱が使われたのは、駅トイレ個室内のゴミ箱に青酸ガス発生装置が仕掛けられた新宿青酸ガス事件です。恐らく両者を混同しています。

     もちろん、地下鉄サリン事件を契機にテロへの警戒感が高まり、公共空間から爆弾が設置されかねないゴミ箱が撤去された、と捉えることもできるかもしれません。
    しかし、地下鉄サリン事件直後は多くの駅のゴミ箱が使用できなかったものの、しばらくしてゴミ箱は再開されています。2000年代前半には、ゴミ箱から回収した本や雑誌を売る人たちを街頭でよく見たものでした。
    明らかに地下鉄サリン事件とゴミ箱が公共空間から消えた時期には隔たりがあり、これらを直接結びつける言説には違和感があります。

     そこで、地下鉄サリン事件以降の公共空間におけるゴミ箱の撤去はなぜ起きたのか、各種報道や官公庁の指針といった情報から整理を行いました。

         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで

    https://news.yahoo.co.jp/expert/articles/e329fc10f4767b2dadad7edd4996a38d10847b71

    (この記事の続きを読む)

    【違和感?】「リュックはオジサンのバックパックじゃない」女性からのシビアな通勤バッグ指摘

    1: 名無しさん 2024/05/22(水) 13:12:30.81 ID:??? TID:NOcolor24
    20240522-00071310-forza-000-2-view

    女性から見てスーツを着た男性が使うバッグとして、果たしてリュックが「アリ」か「ナシ」かは気になるかも知れません。
    確かにリュックは重い荷物も楽に運べますし、両手が空くので何かと融通が利くのもわかります。

    しかしスーツスタイルの男性がリュックを背負っている姿を見ると、どうしても幻滅してしまうのも確かです。

    リュックは「楽」をしている?

    リュックというのはビジネスシーンにマッチしないバッグですから、楽をしたいがためにオシャレを犠牲にしていることが丸見えになってしまいます。

    女性としては、スーツスタイルの男性は颯爽としたイメージが好みですから、そんなイメージを与えるためにはリュックはNGと考えた方が間違いありません。

    リュックというのは、大学生が愛用しているイメージがあります。

    つづき
    https://news.yahoo.co.jp/articles/46c454b4ec2a4f3875c82299d8ce5851b2f60178

    (この記事の続きを読む)

    メンズ日傘はもう当たり前!肯定的な男性は9割超 お前らまだ日傘してないの?

    1: 名無しさん 2024/05/21(火) 21:12:18.94 ID:DlbdxP390 BE:837857943-PLT(16930)
    1

    “メンズ日傘”はもう当たり前?「日傘をさす男性」に肯定的な男性は9割超…メリットや増加の背景をメンズリゼに聞いた
    これからやってくる夏に向け、すでに熱中症や日焼けを防ぐ“対策グッズ”を用意しているという人もいるだろう。

    そんな暑さと紫外線対策として身近なアイテムのひとつが「日傘」。

    持ち歩くのも使うのも手軽な日傘だが、男性にとってはなんとなく「女性の持ち物」という印象がある人も少なくないのではないだろうか。

    そんな中、男性の医療脱毛専門院「メンズリゼ」(医療法人社団風林会)が、“メンズ日傘”に肯定的な男性が9割以上という調査結果を発表した。

    調査は、10~40代の男性600人を対象に実施(2024年4月7日~9日にインターネット調査)したもの。

    2

    この中で「日傘をさす男性を見たことがあるか」という質問に対して、「ある」と回答した人は48.0%。

    そして「男性が日傘を使用すること(メンズ日傘)を、あなたはどう思いますか」については、「肯定的」と回答する男性が92.2%となった。

    https://www.fnn.jp/articles/-/693963

    (この記事の続きを読む)

    識者「山で迷った時は沢を下っていけばそのうち川になるから人里に出られるぞ」←これ

    wallace-fonseca-viUN4NaiEpg-unsplash (1)

    1: 名無しさん 2024/05/21(火) 07:47:39.33 ID:lBwlsJyu0
    さすが識者やな

    (この記事の続きを読む)

    【滋賀】雨乞岳へ登山に行った57歳男性が死亡…崖から滑落か

    Amagoidake_from_Higashiamagoidake_2009-10-11

    1: 名無しさん 2024/05/19(日) 23:23:19.69 ID:Kv/JqlFc9
     滋賀県東近江市の雨乞岳近くで57歳の男性が遭難し、その後、登山道付近の崖の下で倒れているのが見つかり、死亡が確認されました。

     警察によりますと、亡くなったのは岐阜県に住む会社員の57歳男性です。

     男性は5月17日午前中に自宅を出発し、午後1時ごろに雨乞岳から入山しました。男性は山でテントに宿泊して、翌18日の午後1時ごろに帰宅するはずでしたが、予定時刻を過ぎても連絡がなく、18日午後2時半ごろ男性の妻から『登山に出た夫が帰ってこない』と警察に通報があったということです。

     19日午前7時ごろから消防や警察が捜索したところ、「クラシ」の登山道付近の崖の下で心肺停止状態の男性が見つかり、その後、死亡が確認されました。

     警察は男性が約100m上の崖から滑落したとみて、当時の状況を調べています。

    Livedoorニュース/mbsnews 2024年5月19日 20時0分
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/26437103/

    (この記事の続きを読む)

    【百名山・吾妻山】メガソーラーの工事で山肌がむき出しに…福島市民衝撃

    28957891_s

    1: 名無しさん 2024/05/18(土) 22:23:35.67 ID:dIpYd3kS0● BE:135853815-PLT(13000)

    (この記事の続きを読む)

    【アルピニスト】野口健がブチ切れ?!ノーヘル電動キックボードに「消えて!」の大願望

    1: 名無しさん 2024/05/17(金) 20:22:45.55 ID:??? TID:lennon
    20240517-35170967-nksports-000-2-view

    一般のXユーザーが、電動キックボードで歩道を走行していたことで警察の取り締まりで反則切符を切られたとし、「車道って路駐いるし、車ぶんぶん走ってるし、危なくないですか?」「事故多いからわかるけど、、取り締まりお疲れ様だけど、、、車道走るの怖いっす」と投稿して物議を醸した。

    野口氏はこの投稿を紹介した記事を貼り付け、「歩道にせよ、車道にせよ、邪魔な存在。というか、自転車にはあれだけヘルメットを推奨しているのに、何故にこの電動キックボードはノーヘルばかりなんだろ。自転車よりもフラついてるキックボード乗りの方がヘルメット必要じゃないかな。できれば、車道、歩道からキックボード、消えてくれないかな…。
    (抜粋)

    (続きは以下URLから)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/80ae7bcaf68cf8fa172a8a82c8199738b4ba6bfe

    (この記事の続きを読む)
      スポンサーリンク
      ■ About
      twitter
      このエントリーをはてなブックマークに追加 fb
      rss
      follow us in feedly
      2

      いらっしゃいませ。(´・ω・`)
      初めての方はこちらをご覧ください。
      →このブログについて。
      →全記事一覧

      調べたい質問やキーワードがあれば、こちらの"ブログ内記事検索"をご利用ください。


      ■ カテゴリー
      ■ 月別アーカイブ
      ■ おすすめ
      ■ スポンサーリンク

      Back to Top