登山ちゃんねる

登山やキャンプ、アウトドアから自然にまつわる話題を中心にお届けする、2ちゃんねるまとめサイト

     2chまとめのまとめ | まとめサイト速報+ | News人 | ショボンあんてな(´・ω・`) | ワロタあんてな(・∀・) | しぃアンテナ(*゚ー゚) | だめぽ
    スポンサーリンク

    噴火・火山

    富士山噴火したら静岡は終わるという事実

    29352467_s

    1: 名無しさん 24/04/30(火) 23:14:27 ID:7E7K
    まあええか

    スポンサーリンク
    (この記事の続きを読む)
    スポンサーリンク

    【画像】インドネシアの火山噴火、映画のワンシーンみたいになるwwwwwwwwwwww

    marc-szeglat-VbP9v1rh-sc-unsplash (1)

    1: 名無しさん 2024/04/18(木) 07:42:03.80 ID:K6vMpYjq0
    しゅごい😳


    (この記事の続きを読む)

    【疑問】火山に放射性物質捨てたらアカンのか???

    jelle-de-gier-OTqHVWKr_a0-unsplash (1)

    1: 名無しさん 24/04/13(土) 19:39:20 ID:JwSi
    重いしええ感じに沈んでくれそうやん

    (この記事の続きを読む)

    【環境】行き詰まるゴミ問題、それならどうして火山に捨てて燃やしてしまわないの?

    1: 名無しさん 2024/03/10(日) 23:16:18.45 ID:??? TID:TUBASA
    f6d788794e62343a12657605ba43fbae

    行き場をなくした大量のゴミが、環境問題を引き起こしている。それならば、燃え盛る火山のなかにすべてのゴミを投げ入れてしまえばいい──そう思ったことはないだろうか? しかし、問題はそれほど単純ではない、火山事情を専門家が解説する。

    たしかに溶岩は高温の物質ですから、ゴミのなかには溶岩の熱で溶けてなくなるものもあります。2018年にハワイ島のキラウエア山が噴火したとき、溶岩流は1100度を超える高温でした。これは金星表面よりも熱く、多くの岩石を溶かすのに充分です。また、ゴミ焼却施設は普通1000~1200度でゴミを燃やしているので、同じくらい高い温度でもあります。

    とはいえ、すべての溶岩が同じように高温というわけではありません。

    続きはこちらです
    https://courrier.jp/cj/277239/?utm_source=newspicks&utm_campaign=277239

    (この記事の続きを読む)

    【富士山】火山灰敷いた坂道上れる? …富士山噴火想定、さまざまな出動車両が走行体験

    1: 名無しさん 2024/02/16(金) 10:43:37.03 ID:??? TID:ayukawa
    20240215-00000049-mai-000-3-view

    富士山の噴火時に出動する各機関の業務車両の走行性能を体験してもらおうと、国土交通省中部地方整備局の富士砂防事務所が14日、静岡県富士宮市の富士山麓(さんろく)に火山灰を敷いて作った専用の坂道で走行体験演習を実施した。ノーマルタイプの車両では上れずに引き返す場面もあり、参加者は非常時を想像して身を引き締めていた。

     演習には近隣自治体や警察、消防など14機関から車両34台、約100人が参加した。会場には勾配12%、長さ30メートルと20メートルの坂道が計2本特設された。1本には富士山の宝永大噴火(1707年)で降った比較的粗い粒の火山灰、もう1本には鹿児島県の桜島で採取した細かい粒の火山灰が、それぞれ10センチの厚さで敷かれた。

     参加車両は、セダンタイプのFF車や軽乗用車もあれば、オフロード対応の四輪駆動車もあり、大小さまざま。坂道の途中で上れなくなる車両や、エンジンをうならせてタイヤを空転させながら何とか上りきる車両もあった。四輪駆動車はほぼ安定して上っていた。

     静岡地方気象台のFF車のワンボックスカーで参加した地域防災係の山下慧さんは

    続きはこちら
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c51546a6f43fa81301b55fa14eab8d5084e1be07

    (この記事の続きを読む)

    【阿蘇山】噴火警戒レベルを2に引き上げ…火山ガスの放出量増加など活動活発に

    28668836_s

    1: 名無しさん 2024/01/23(火) 17:31:42.28 ID:3j6RClLZ9
    2024/01/23 15:53
    読売新聞

     気象庁は23日、火山活動が高まっているとして、熊本県・阿蘇山の噴火警戒レベルを1(活火山であることに留意)から2(火口周辺規制)に引き上げた。中岳第1火口から約1キロの範囲で、噴火に伴う大きな噴石や火砕流に警戒が必要としている。

     福岡管区気象台によると、噴火警戒レベルは昨年3月に2から1に引き下げられていた。火山ガスの放出量が増加するなど、活動が活発になっているという。

    続きは↓
    https://www.yomiuri.co.jp/national/20240123-OYT1T50141/

    (この記事の続きを読む)

    【動画】コラみたいな場所で楽しむ観光客wwwwwwwwww

    toby-elliott-Nqdx6-LW4VE-unsplash (1)

    1: 名無しさん 2024/01/16(火) 01:43:13.12 ID:lUF3ZbtH0

    (この記事の続きを読む)

    アイスランド火山また噴火!周辺住民は既に避難

    1: 名無しさん 2024/01/14(日) 23:13:49.37 ID:MBREUsh89
    https___imgix-proxy.n8s.jp_DSXZQO4319842014012024000000-1

    【ロンドン=共同】アイスランド気象当局は14日、南西部レイキャネス半島の火山が噴火したと発表した。昨年12月にも噴火したばかり。当局によると、溶岩流が近くの町に迫ったが、周辺住民は既に避難しており無事。ロイター通信が報じた。

    昨年の噴火では、火山に近い漁師町グリンダビークの住民約4千人が避難した。

    日本経済新聞 2024年1月14日 23:04
    https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCB143CJ0U4A110C2000000/

    (この記事の続きを読む)

    「ドーンという音聞こえた」諏訪之瀬島で大きな噴石1キロ超飛散、噴火警戒レベル3に引き上げ 鹿児島

    1: 名無しさん 2024/01/14(日) 01:42:36.75 ID:TQJx+rok9
    2024011400069384

    1/14(日) 1:36配信
    MBC南日本放送

    気象庁によりますと、14日午前0時22分に鹿児島県十島村の諏訪之瀬島・御岳で爆発的噴火が発生し、大きな噴石の飛散が火口から1キロ以上に達しました。

    諏訪之瀬島では火山活動が高まっているとして、気象庁は午前0時55分、鹿児島県十島村の諏訪之瀬島の噴火警戒レベルを、2の火口周辺規制から、3の入山規制に引き上げました。

    御岳の火口からおおむね2キロの範囲で、大きな噴石に警戒し、風下側では火山灰と小さな噴石に注意するよう呼びかけています。

    現在、十島村役場では職員が情報収集にあたっていて、島民から「噴火の際にドーンという音が聞こえた」という声はあったものの、被害などの情報は入っていないということです。

    ソース https://news.yahoo.co.jp/articles/8016496564b5c476ef41315bfb165faa25be6a86

    (この記事の続きを読む)

    【鹿児島】諏訪之瀬島で噴火!噴煙1600メートル 島内で少量の降灰予想

    1: 名無しさん 2024/01/01(月) 20:28:18.88 ID:aLtY5SZy9
    2024010100069235

    MBC NEWS
    諏訪之瀬島で噴火 噴煙1600メートル 島内で少量の降灰予想 鹿児島・十島村[01/01 16:03]
    https://www.mbc.co.jp/news/article/2024010100069235.html

    気象台によりますときょう1日午後3時すぎ、鹿児島県十島村の諏訪之瀬島の御岳で噴火が発生し、噴煙が火口から1600メートルの高さまで上がりました。

    灰は火口から南西方向に流され、午後9時までに島内では少量の降灰が予想されています。

    諏訪之瀬島は噴火警戒レベル2の火口周辺規制が継続中で、気象台は火口からおおむね1キロの範囲で大きな噴石に警戒するよう呼びかけています。

    -

    気象庁 https://www.jma.go.jp/jma/index.html

    NHK 火山情報 https://www.nhk.or.jp/kishou-saigai/volcano/

    (この記事の続きを読む)
      スポンサーリンク
      ■ About
      twitter
      このエントリーをはてなブックマークに追加 fb
      rss
      follow us in feedly
      2

      いらっしゃいませ。(´・ω・`)
      初めての方はこちらをご覧ください。
      →このブログについて。
      →全記事一覧

      調べたい質問やキーワードがあれば、こちらの"ブログ内記事検索"をご利用ください。


      ■ カテゴリー
      ■ 月別アーカイブ
      ■ おすすめ
      ■ スポンサーリンク

      Back to Top